« 真栄歩道橋から | トップページ | 小樽の累積降雪量は平年以下、でも積雪は全然多い »

2013年2月23日 (土)

ニュースより/サンモール一番街の旧丸井今井小樽店跡は高齢者向け住宅へ

サンモール一番街で寂しい状態が続いていた、旧丸井今井小樽店と旧小樽グランドホテルが入っていた建物と土地に、ようやく買い手が見つかったそうです。

Otaru_dsc02828
(写真は過去記事より流用。2010年11月撮影)

まずは、47NEWSの記事「小樽・丸井今井跡に高齢者住宅 札幌の業者が買収、建設へ」によると、

小樽市中心部の旧丸井今井小樽店(2005年閉店)と旧小樽グランドホテル(09年閉館)が入居していた商業ビルの建物と土地を、不動産業の日本レーベン(札幌)が買収したことが22日、分かった。建物を解体して、早ければ15年度にも新たにサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)を建設する。
ということで、サービス付き高齢者向け住宅として生まれ変わる予定となったそうです。

ちなみに、北海道新聞朝刊(2013年2月23日付)の小樽・後志欄なんて、見開きで記事が載っていたくらいなので、いかに小樽の行政、経済界、地元の関係者の方々が待ちわびていたかが分かりますよね。

ただ、まだ道筋が見えたと言うだけで、具体的な計画はこれからのようです。

また、小樽ジャーナルの記事「旧丸井今井の"幽霊ビル"ようやく売買 高齢者住宅に変身か」の中には、

同地の市内の稲穂1丁目は、小樽一の商業地区として君臨してきた経緯があり、ここにきて高齢者向け住宅への道が急展開することについては、周辺の商店会からも首を傾ける向きが多い
という内容も書いてあり、歓迎する声の一方、小樽一の商業地区である同地区に、高齢者向け住宅を建てることに疑問の声も上がっているようです。

いち市民としては、サンモール一番街商店街を通るたびに、この"幽霊ビル"のシャッターがしまった光景を何とも寂しい思いで見ていたので、何とか、これを契機に、商店街に活気が戻ることを願ってます。

Otaru_dsc02833


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 真栄歩道橋から | トップページ | 小樽の累積降雪量は平年以下、でも積雪は全然多い »

サンモール一番街新築移転工事関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

そう何ですかぁdespairこれって軽々しく意見言える事ではないですね。確かに商業地のど真中に高齢者用施設…疑問複雑に思う方も多数でしょう。しかしこれが小樽の現実で必要施設とも言えます。大国屋‐丸井‐ニューギン…かつての賑やかさ知る世代としては寂しい限りですが。

投稿: Tokyo1975 | 2013年2月23日 (土) 22時37分

おはようございます。
↑さんのような、賑やかさを知るのが羨ましいです。
アノ通りもそうですし長崎屋もそうですが、平日は
あふれんばかりの年寄りがいますよね。

投稿: どう | 2013年2月24日 (日) 06時45分

Tokyo1975さん、こんばんは。
そうですね、なかなか難しい問題なのでしょうから、簡単にどうのこうのとは言えませんよね。
そもそも、このまま幽霊ビルというのも困りますしね。
何といっても、丸井とニューギンがあった場所ですからね。


どうさん、こんばんは。
今のシャッター通りからは想像もつかないくらいに賑やかだったのですが…
小樽も高齢化が進んでいるので、必要な施設なんですよね。きっと。

投稿: 小梅太郎 | 2013年2月24日 (日) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/56826094

この記事へのトラックバック一覧です: ニュースより/サンモール一番街の旧丸井今井小樽店跡は高齢者向け住宅へ:

« 真栄歩道橋から | トップページ | 小樽の累積降雪量は平年以下、でも積雪は全然多い »