« 「第15回小樽雪あかりの路」に行ってきました〜運河会場 | トップページ | 「第15回小樽雪あかりの路」に行ってきました〜手宮線会場《後編》 »

2013年2月12日 (火)

「第15回小樽雪あかりの路」に行ってきました〜手宮線会場《前編》

現在開催中の「第15回小樽雪あかりの路」に、先日行ってきたので、その様子を何回かに分けて紹介しています。

今年(2013年)の開催期間は2月8日(金)〜2月17日(日)まで。
開催時間(ローソク点灯時間)は午後5時〜午後9時です。

では、今回は旧手宮線跡を利用している、手宮線会場の様子です。

小樽駅から真っすぐ港へと向かう中央通りから入って、寿司屋通りまでの区間が会場となってます。

Otaru_dsc03735

Otaru_dsc03740

手宮線会場は周囲に街頭などの人工的な灯りがほとんどなくて、光はロウソクの灯りだけなんですよね。

Otaru_dsc03743

なので、より一層、幻想的な雰囲気が漂っていて、周囲に人はたくさんいるのに、非日常の空間に入り込んだ感じです。

Otaru_dsc03746

Otaru_dsc03752

ロウソクの温かみのある柔らかい灯りは、何とも素敵ですよね。

Otaru_dsc03753

途中で、お餅を焼いていて、ごちそうしてくれました。

Otaru_dsc03755

熱々で美味しかったです。

Otaru_dsc03756

Otaru_dsc03758

それにしても、ボランティアの皆さんのおかげで、この素敵な灯りを楽しませてもらうことができるんですよね。
本当に感謝です。

Otaru_dsc03768

こちらは、星形にかたどった雪のオブジェです。

Otaru_dsc03771

さて、実は中央通り側から入って、これで手宮会場の約半分の日銀通りまでなんです。

写真ばかりで長くなってしまったので、残り半分はまた次回にしたいと思います。

Otaru_dsc03772

そうそう、写真には撮れませんでしたが、中央通り側から入ってすぐの、タイヤチューブ(かな?)による、スノー滑り台が大人気で、行列ができてましたよ。

ちょっと滑ってみたいくらいでした(笑)


※公式サイトはこちら。
小樽雪あかりの路 official website

※この写真はクリックすると拡大します。
Otaru_20130210temiya_1st


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 「第15回小樽雪あかりの路」に行ってきました〜運河会場 | トップページ | 「第15回小樽雪あかりの路」に行ってきました〜手宮線会場《後編》 »

小樽雪あかりの路」カテゴリの記事

コメント

小樽在住時代は「潮祭り」をクライマックスに後は長く寂しい冬を待つだけでした(花園Gでの雪祭りも途絶えてたはず)今はこの「雪あかり…」初め年間を通した行事多数。ここに小樽の希望があります。後はより強力な発信力だと思います。実際に小梅さんのブログ貢献度も大。上から目線?ご容赦(笑)

投稿: Tokyo1975 | 2013年2月14日 (木) 20時09分

Tokyo1975さん、こんばんは。
そうですよね。冬のイベントができて、年間通して何かしら楽しめて、活気が出てきますよね。
ロウソクの灯りを用いた「雪あかりの路」って、よく考えられましたね。
いや〜、とんでもないです。少しでも貢献できていれば、そんな嬉しいことはないです(*^-^)

投稿: 小梅太郎 | 2013年2月14日 (木) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「第15回小樽雪あかりの路」に行ってきました〜手宮線会場《前編》:

« 「第15回小樽雪あかりの路」に行ってきました〜運河会場 | トップページ | 「第15回小樽雪あかりの路」に行ってきました〜手宮線会場《後編》 »