« 小樽公園の紅葉〜その他の様子 | トップページ | 雪虫が舞い始めて幾日 »

2012年11月 2日 (金)

滑り止めの砂が入りました

小樽はまだ、初雪は降ってませんが、着々と冬は近づいてます。

小樽は坂の街ですから、雪が積もると路面が凍結したりで、よく車がスリップして立ち往生してしまうことがあります。

そこで必要になるのがこれです。

Otaru_dsc00848

市内の坂道のあちこちに設置されています。

Otaru_20121102suna

気がついたら、もうすでに中に入ってました。

Otaru_dsc00849

滑り止め用の砂袋です。

この砂の威力はなかなかのもので、本当に滑らなくなるんですよ。
いかにも滑りうそうな道路には、あらかじめまいたりもしてますね。

砂袋が無くなると、確か、市(委託業者)が補充してくれて、ボランティアさんが管理してくれていたりするんですよね。感謝です。

ちなみに、市街地になると、もうちょっとしっかりした、こんなのが設置されています。

Otaru_dsc02773r
(以前の写真より)

更に別な形のもあったような。

春になると、その砂が残って粉塵がまってしまうという問題もあるようですが、ロードヒーティングの設置も街全体とはいかないので、この砂は冬の間は大活躍です。

こんな光景もまた、雪国ならではですかね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

クリックするとランキングに反映されます。
ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m


スポンサーリンク

|

« 小樽公園の紅葉〜その他の様子 | トップページ | 雪虫が舞い始めて幾日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

綺麗な紅葉が続き、そして滑り止めの記事!
あ~どんどん冬仕度が始まっていますね。
畑休眠の間は こちらに力はいるのかな?
見せて頂くものには 又美しい雪景色だ!とルンルン♪

投稿: kei | 2012年11月 3日 (土) 07時55分

keiさん、こんにちは。
いや〜、どんどんです。どんどん(^-^;
天気もここ数日雨模様で、何だかいつ雪に変わるかな〜
って感じです。う〜、寒っ!
そうですね、ミニ畑の休業中は、こちらに力を入れたいですね(*^-^)
雪景色もお楽しみに

投稿: 小梅太郎 | 2012年11月 3日 (土) 13時25分

先日の小樽公園の白樺の木々、凛として気高さを感じさせる風情がとても素敵でした。感激!
また、小樽の猫もこれから冬に向けて大変なんだろうな~と切なくなり、思わず、雪に負けるな~頑張れ~と励ましたくなりまた。

小樽の”滑り止め砂ボックス”はいつ頃から設置されたのでしょうか?
40年以上前、バス通学の際、バスが坂道を登れなくなると、運転手さんに、”申し訳ありませんが、○○高校の生徒さんは、バスを降りて歩いてください”と言われ、学校まで遅刻覚悟で坂道を走った記憶があります。誰ひとり文句を言う人はいませんでした。
あの当時は坂道を登れない車を押して手伝うのも当たり前だった記憶があります。
小樽の長閑さと小樽人の温かさが溢れていました。滑り止めの砂でそんな事を想い出しました。
小樽は、人も猫も木々も皆、これからの厳しい長い冬に向かってしっかり準備をしているのですね。

本日は、文化の日ですが、以前は文化の日は小樽の産業会館で、毎年、菊の展覧会が行われていたと思いますが、今も続いているのでしょうか?

投稿: 柳澤 恵美子 | 2012年11月 3日 (土) 20時58分

柳澤さん、こんばんは。
いつも見ていただき、ありがとうございます。
そういえば、滑り止めの砂はいつから設置されているのでしょうかね?
ちょっと記憶がないですが、今ではすっかり必需品です。
確かに、昔はよく坂道でスリップしていた車を押すのを手伝ってました。最近は少なくなっていて、それもまた懐かしいです。
小樽では、坂道にまつわる思い出も多くなりますね。

う〜ん、産業会館の菊の展覧会については、ちょっと分かりません。ごめんなさい
ただ、関係あるかは分かりませんが、小樽市文化祭というイベントの一環として、小樽美術館で菊花展が文化の日まで開催されていたようです。

こちらは、もうすぐそこまで冬が来ています。

投稿: 小梅太郎 | 2012年11月 3日 (土) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滑り止めの砂が入りました:

« 小樽公園の紅葉〜その他の様子 | トップページ | 雪虫が舞い始めて幾日 »