« 住吉神社のイチョウの木 | トップページ | 北菓楼小樽本館/3日間限定の「秋のスイーツフェア」 »

2012年10月27日 (土)

日本銀行旧小樽支店の工事の様子〜ちょっと屋根が見えます

現在、大規模な改修工事が行われている「日本銀行旧小樽支店」。

Otaru_dsc00676

明治45年(1912年)建築で、建物の老朽化が進んでいたようで、外壁の補修や屋根の全面ふき替えが行われています。

工事はさすがに、かなり大掛かりですよね。

Otaru_dsc00677

3月から始まった工事は、11月末までのことですが、現在は上を覆っていた部分がなくなって骨組みだけになり、わずかながら屋根の部分が見えてます。

Otaru_dsc00678

この建物は現在、日本銀行の広報施設、金融資料館として公開されてます。

その金融資料館は、10月31日までは部分開館しているのですが、11月中は全面閉館になるようなので、見学の方は要注意ですね。

Otaru_dsc00680
(以上の写真は10月24日撮影)

12月1日から通常開館する予定とのことです。

※前回記事はこちらをどうぞ。
→「日本銀行旧小樽支店は工事中です


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

クリックするとランキングに反映されます。
ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m


スポンサーリンク

|

« 住吉神社のイチョウの木 | トップページ | 北菓楼小樽本館/3日間限定の「秋のスイーツフェア」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本銀行旧小樽支店の工事の様子〜ちょっと屋根が見えます:

« 住吉神社のイチョウの木 | トップページ | 北菓楼小樽本館/3日間限定の「秋のスイーツフェア」 »