« 水天宮から小樽港を眺める | トップページ | 中央バスの小樽駅前バスターミナルが工事中です »

2012年10月11日 (木)

ついにストーブつけました

本日は、ただの日記です。

一昨日の夜ですが、ついに初ストーブです

もうすっかり寒くなって、夜になると火の気が欲しくなるんですよね。

Otaru_20121009stove

ただ、これはポータブルの石油ストーブで、メインのストーブはまだつけてません。

9月は記録的な残暑なんて言ってましたが、結局、普通に寒くなってきましたね。


そして、雪の季節もすぐそこまで来てます。

そうそう、ちまたでは雪虫を見たとか見ないとか…

私はまだ見てませんが、雪虫といえば、白い綿毛みたいなものを付けた小さな小さな虫で、この時期のこちらの風物詩みたいなものですね。

雪虫が飛び始めると、もうすぐ雪が降る、なんて言われてますから。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

クリックするとランキングに反映されます。
ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m


スポンサーリンク

|

« 水天宮から小樽港を眺める | トップページ | 中央バスの小樽駅前バスターミナルが工事中です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今夜の記事は懐かしさと切なさ?ですね。子供の頃思い出します。この時期何ですよね。ストーブ出し…それに雪虫…私もまた間もなくその季節感再びの人生になります。今はただ懐かしさ一杯(^-^)

投稿: Tokyo1975 | 2012年10月11日 (木) 21時54分

ただ今、霧多布の宿に居ます。ストーブつけてます。
昨日は、26℃の大阪から12℃の釧路へ来て驚きました。でも、気持ち良かったですよ(笑)。

投稿: John1940 | 2012年10月11日 (木) 23時45分

雪虫の話が・・・
もう一年経ったって事!?
速すぎるよぉー
年々速く感じるのは歳のせい?ですよね(´;ω;`)

投稿: kei | 2012年10月12日 (金) 16時24分

Tokyo1975さん、こんばんは。
たまには、普通の日記もいいかと思いまして(^-^;
いよいよ厳しい冬に向かう、という準備の季節ですね。
これもまた、こちらならではですね(*^-^)


John1940さん、こんばんは。
26℃から12℃とは!もちろん、ストーブですね。
釧路はさらに寒そうですから、まずは身体に気をつけてください。
それにしても、霧多布ですか。行ってみたいです。


keiさん、こんばんは。
はい、この時期の風物詩、雪虫の話が出てきたということは、
もう一年経ってしまいましたーーー!
確かに、一年が早い…

投稿: 小梅太郎 | 2012年10月12日 (金) 19時19分

ストーブの思い出。石炭ストーブ。学校(北手宮小学校、北山中学)は石炭ストーブでした。学校では、ストーブの近くの席は暑くて眠くなり、席替えの時、ストーブから2~3席位後ろが特等席だった気がします。
また、ストーブの周りにスキー靴を置いて温めたり、給食の牛乳を温めたりした記憶があります。、毎朝、石炭を教室に運ぶ当番もありました。
自宅のストーブもいつしか石炭から石油ストーブに代わりました・・・・。
今、想い出すと小樽の想い出は、あの真っ赤に燃える石炭ストーブの暖かい部屋で、家族が皆、楽しく食卓を囲んだ想い出です。
小樽は、朝晩、石油ストーブが恋しくなる季節なんですね!!
本日、私は室内で半袖で過ごしてます!!!

投稿: 柳澤 恵美子 | 2012年10月13日 (土) 00時40分

柳澤さん、こんばんは。
そうですよね、こちらの場合、
冬の学校には、ストーブの思い出が加わりますよね。
確かに、色々と暖めたり、乾かしたりしてましたね(*^-^)
私が子供の頃は、コークスだったかな?
こちら北国は、冬、雪、ストーブというのが、とても特徴的で、思い出のキーワードにもなるんですね。
そちらは、まだ半袖ですか。随分と違いますよね(^-^;

投稿: 小梅太郎 | 2012年10月13日 (土) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついにストーブつけました:

« 水天宮から小樽港を眺める | トップページ | 中央バスの小樽駅前バスターミナルが工事中です »