« 旧川田商店(小樽アドバンス倶楽部) | トップページ | 南小樽駅を出てすぐの陸橋と天神南小樽停車場線アンダーパス »

2012年7月 4日 (水)

(旧)岡川薬局でオリジナルポークカレーと岡川ラーメン

タイトルを見ると、『薬局でカレー?』なんて、思われそうですが、そうなんです(笑)

小樽市指定歴史的建造物でもある「(旧)岡川薬局

Blogdsc07374

昭和5年(1930年)建築の木造3階建。
場所は国道5号線の奥沢十字街から、海方面に向かう道路沿いに建ってます。

Blogdsc07358

ここに入っているカフェが「Cafe White」で、前から入ってみたいと思っていたのですが、今回やっと行くことができました。

Blogdsc07357

ちなみにこの(旧)岡川薬局は、「Cafe White」を中心に『(食)べれて、(借)りれて、(泊)まれる、まちの縁側。』のキャッチコピーで、この歴史的建造物を再活用しています。

ライブ等のイベントも開催していますし、2階には和室部分を利用したゲストハウスもあるそうで、建物内をレンタルスペースとして貸し出したりもしているようですよ。

Cafe Whiteも、通常メニューに加えて、出店者を募ってそのメニューが追加されていく仕組みのようで、様々な面白い仕組みで運営されているみたいです。

そして、それらを合わせて、今もこの建物「(旧)岡川薬局」の名前で運営されてるんですね。

Blogdsc07359


と、前置きが長くなってしまいました(^-^;

まずは、建物内に入ると、歴史を感じさせる趣のある外観とは対照的に、店内は白を基調とした、実にオシャレな空間です。

Blogdsc07370

2階部分もあり、2階へは靴を脱いで階段を上がります。

Blogdsc07362

2階には直接床に座る席もあったり、クッションとかが置いあったりと、ゆったりと過ごすことができる感じのスペースですね。

Blogdsc07360

ちなみに、1階の厨房は調剤室ですね(笑)

Blogdsc07361

で、今回はお昼に食事に行ったわけですが、オーダーしたのはまずは噂で美味しいと聞いていた、

オリジナルポークカレー(800円)

Blogimg_0199

このトロトロに煮込んだ豚肉がたまりませんね。
何だか、バクバク食べられちゃうカレーって感じで、美味しかったです。

そして、岡川ラーメン(800円)

Blogimg_0198

こっちにもトロトロの豚肉が入っていて、岩のりがたっぷりかかっていましたよ。
豚骨醤油味でかなり好きな味でした。

岡川ラーメンは、確か22時以降の限定メニューだったと思ったのですが、現在は17時までは限定5食で食べられるようです。

ということで、いや〜、美味しかったです。
今度は、スープカレーも食べてみたいですね。

それにしても、この「(旧)岡川薬局」、歴史的建造物を見事に活用してますよね。

建物については、こちらの記事もどうぞ。
→「旧岡川薬局

Blogdsc07375


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

クリックするとランキングに反映されます。
ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

スポンサーリンク

|

« 旧川田商店(小樽アドバンス倶楽部) | トップページ | 南小樽駅を出てすぐの陸橋と天神南小樽停車場線アンダーパス »

飲食店」カテゴリの記事

歴史的建造物 店舗」カテゴリの記事

コメント

うわー!とうとう行ったんですね!実は何度も前を通ったのですがいつも若い人しかいなくてオバサンとしては微妙に入りづらかったのですよ~でもオジサン(失礼・・・)も行ったのなら私もガンバらなくては(笑)

投稿: ままお | 2012年7月 5日 (木) 16時24分

ままおさん、こんばんは。
とうとう行ってきました〜(笑)
私も何度も前を通ってたのですが、なかなか
お昼時をちょっとずらした、平日の午後ということもあって、お店は空いてました。
カフェはとてもオシャレなスペースでしたが、他の和室とか石蔵スペースも見てみたいですね。

投稿: 小梅太郎 | 2012年7月 5日 (木) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (旧)岡川薬局でオリジナルポークカレーと岡川ラーメン:

« 旧川田商店(小樽アドバンス倶楽部) | トップページ | 南小樽駅を出てすぐの陸橋と天神南小樽停車場線アンダーパス »