« 水天宮の石塀が壊れました | トップページ | 色内大通り/竜宮通り〜中央通り »

2012年5月29日 (火)

妙見市場下から顔を出した於古発川のその後

妙見市場A・B棟の解体工事により、その床下からほぼ半世紀ぶりに顔を出した、「於古発川(おこばちがわ)」。

3月にその様子のお伝えしましたが、

※その時の記事はこちらをどうぞ。
→「妙見市場A・B棟の解体工事

先日、その後の川の様子を見に行ってきました。

↓まずは、こちらが3月の時の工事終盤の状況。

Blogdsc04529

↓そして、こちらが今回の様子です。

Blogdsc06286
(国道5号線の稲穂横断歩道橋から)

川の両側がすっきりとして、手すりも全部つきましたね。

Blogdsc06287

途中には、小さな橋もできたようです。

Blogdsc06288

↓こちらは橋から国道5号線方面を見たところです。

Blogdsc06290

綺麗に整備されたようですね。

そういえば、この於古発川を遡ってみよう、なんて事も考えてたんですが、なかなか実行できていません(^-^;

ちなみに、妙見市場C棟はちゃんと今も営業中ですので、念のため。

Blogdsc06289


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

クリックするとランキングに反映されます。
ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

スポンサーリンク

|

« 水天宮の石塀が壊れました | トップページ | 色内大通り/竜宮通り〜中央通り »

小樽の川・橋」カテゴリの記事

コメント

はい、ここも今回歩きました。キレイになっていましたよ。
街の再開発の時にも感じるんですが、キレイに整理されてしまうと、“生活のにおい”が消えてしまって、人間くささが無くなり寂しくなるんですよね。
そして、人が来なくなる…。

この先の、稲穂横断歩道橋も渡りましたよ。

投稿: John1940 | 2012年5月29日 (火) 20時53分

John1940さん、こんばんは。
確かに、あまりに綺麗になると、生活感が無くなりすぎて、近寄りがたくもなってしまいますね。
なるほど、なかなか加減が難しいですね。
稲穂横断歩道橋も渡られたんですね(^-^;

投稿: 小梅太郎 | 2012年5月30日 (水) 20時45分

綺麗になりましたね
護岸は元から積み石だったんでしょうか
コンクリートより全然いいです

妙見市場もなんとか残って欲しいです。。

投稿: BRAVIA | 2012年5月31日 (木) 04時01分

BRAVIAさん、こんばんは。
すっかり綺麗に整備されてました。
ここは分からないのですが、確か、下流(寿司屋通りの下)の積み石は元からだったと思います(間違っていたらすいません)。
C棟だけになった妙見市場には、頑張ってもらいたいですね。

投稿: 小梅太郎 | 2012年5月31日 (木) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妙見市場下から顔を出した於古発川のその後:

« 水天宮の石塀が壊れました | トップページ | 色内大通り/竜宮通り〜中央通り »