« 梁川通りの渡邊酒造店 | トップページ | 気になる建物/北栄興業株式会社 »

2012年4月 8日 (日)

友和のパン

梁川通りに何とも気になるパン屋さんがあります。

Blogdsc04808

昔ながらの梁川通りの商店街に、昔ながらのパン屋さん。
場所は梁川通りと竜宮通りが交差する角にあります。

お店の看板を見ると、名前が、

「友和のパン」

最初、“ともかず?”って思ったりもしましたが(笑)、「ゆうわ」と読むそうです。

Blogdsc04812

いかにも昔から地域の皆さんに愛されてきた、庶民のパン屋さんといった趣ですよね。

Blogdsc04809

せっかくだから、買うことにしたのですが、懐かしい雰囲気の店内に入ると、パンはガラスケースに並んでます。

Blogdsc04811

それと、メロンパンがいっぱい並んでましたよ。
人気商品なのかな。

Blogdsc04810

買ったのは、そのメロンパンと、表面がサクサクで中にチーズの入ったチーズロール。

Blogdsc04848

そして、カツサンド。

Blogdsc04850

カツサンドはソースをその場でかけてくれましたよ。

やっぱり何だか懐かしい感じがして、とても美味しかったです(*^-^)

子供の頃は、ここら辺に来ることはほとんどなかったので、このお店のことは知りませんでした。
昔ながらのこういうお店は、何だかいいですね。

Blogdsc04813
(梁川通り。左に「友和のパン」で正面奥に都通り)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

クリックするとランキングに反映されます。
ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

スポンサーリンク

|

« 梁川通りの渡邊酒造店 | トップページ | 気になる建物/北栄興業株式会社 »

小樽のパン屋」カテゴリの記事

コメント

シャレたブーランジェリーもいいですけどこういう地元民に愛されている“パン屋さん”好きですねぇ。「ソース多めで~」とか言ってみたいなぁ。あーパン食べたくなりましたー

投稿: | 2012年4月 8日 (日) 22時17分

前の投稿、名乗るのを忘れました。失礼しました~。

投稿: ままお | 2012年4月 8日 (日) 22時19分

おー感激!「友和のパン」健在なり!(^^)v良くブラブラ途中で寄ってました。ただ呼び方は「ともかず」(笑)「ゆうわ」と知らない仲間も大勢居ました。「人口減少」悲しい記事吹き飛ばす嬉しい記事でした\(^O^)/

投稿: Tokyo1975 | 2012年4月 9日 (月) 18時59分

近隣に工場や大企業や学校など購買力ある施設がない中での長きに渡る営業…本当に地域の方達に愛されてるのでしょう。立地条件云々が全てではありませんね。一度投稿してから更に思いつのり又投稿しました(^_^)(私の中の小樽パン屋No.1は緑小近くに昔あったあらやと言うパン屋さんです(笑))

投稿: 追記Tokyo1975 | 2012年4月 9日 (月) 20時53分

ままおさん、こんばんは。
全然大丈夫です。私もよくやります(^-^;
まさに地元に愛されているという感じでしたし、そういうパンって美味しいんですよね。
確かに、「ソース多めで~」って言ってみたい


Tokyo1975さん、こんばんは。
Tokyo1975さんはこの辺りは馴染みなんですね〜
私も最初は「ともかず」と読みました(笑)
小樽は確かに失っていくものが多いですが、こうやって昔ながらに頑張っている所もまだまだいっぱいありますよね。
緑小近くのあらやと言うパン屋さんは、私は分からないのですが、今、ケーキ屋さんになっている、アラヤさんかな?
今度確認してみたいと思います。

投稿: 小梅太郎 | 2012年4月10日 (火) 01時01分

懐かしくてまたコメントさせて頂きます。
私の小樽思い出のパン屋はかめじゅう、いのまた(まだ営業してるのかな?)そして友和です!

今から三十年くらい前 その近辺でアルバイトをしていた頃、昼休みによく買いに行きました。

店構えも、その頃とあまり変わってなく本当に懐かしいです!
メロンパン私もよく買いました。

でも私も今まで友和(ともかず)と思ってました(笑)

この通りを都通りに向かった方に「カレーのいとう」というカレー専門店があったのですが今はありませんか?(すいません古い話で)

投稿: 百川 | 2012年4月10日 (火) 07時42分

現在ケーキ屋営業されてる方は亡きパン屋ご夫妻の息子さんです。あらやは旧北照二本下の通り付近にありました。あーその上の朝日湯の前には紅葉ベーカリーもありました(笑)

投稿: Tokyo1975 | 2012年4月10日 (火) 10時17分

お久しぶりです。
昨年の潮まつり以来のコメントになります。
3月末で量徳小学校は静かに138年の歴史に幕を降ろしました。

新2年生~新6年生の量徳小児童は花園小に91人、潮見台小に11人と別れて新年度をスタートしました。

我家の子供は花園小に行きましたが、さすがに子供達はすぐに新しい学校にもなれ楽しんで学校に行ってます。 

この1年間は激動の1年でした。
小梅太郎さん、よろしかったら是非「量徳小学校閉校記念事業実行委員会」のHPをご覧ください。
この1年間のことがわかります。
(HPは継続していきます)

また来年3月末には若竹小が閉校します。
若竹小は潮見台小と桜小に別れます。

13年後には小樽市の小・中学校が20校に減ります(今年の3月末までは41校ありました)

長い間、量徳小学校にご協力ありがとうございました。
(実は私、保護者であり、卒業生でもあるのです)

また学校情報をお知らせしたいと思います。


投稿: 量徳小関係者 | 2012年4月10日 (火) 17時31分

百川さん、こんばんは。
亀十と、いのまたは営業してますよ
友和は、よく行かれてたのですね。お店も変わってないんだ〜
亀十はこのブログ内でも紹介しているので、よろしかったらどうそ。
→「亀十パン
お店は新しくなったようです。いのまたはそのうちに(*^-^)
「カレーのいとう」はちょっと分からないです。ごめんなさい。


Tokyo1975さん、こんばんは。
そうですか、息子さんがやられてるんですか。
今度買ってみようと思いいます。
北照もあの通り沿いにあったんですよね。
紅葉ベーカリー!?う〜ん、分かりません。ごめんなさい(^-^;


量徳小関係者さん、こんばんは。
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
閉校してしまいましたね。
「量徳小学校閉校記念事業実行委員会」のHP、見させていただきました。
今度、またゆっくりと拝見させていただきます。
次は若竹小ですか。
どんどん減っていってしまうのが現実なのですね。
このブログは、小樽出身の方々も見てくれていますので、情報を頂けるとうれしいです。
これまでの大変さは推し量ることはできませんが、本当にお疲れさまでした。

投稿: 小梅太郎 | 2012年4月10日 (火) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 友和のパン:

« 梁川通りの渡邊酒造店 | トップページ | 気になる建物/北栄興業株式会社 »