« 小樽駅が改修工事終了で全面オープン | トップページ | こんな所にも鯉のぼり/大同倉庫 »

2012年4月27日 (金)

石原プロ「おもしろ撮影館」オープン

先日慌ててオープニングセレモニーの様子を紹介した、石原プロによるエンターテインメント施設、

おもしろ撮影館

Blogdsc05237

石原プロと言えば、小樽には石原裕次郎記念館がありますが、新たにオープンした、この観光スポットについて改めて紹介します。
(って、まだ館内には入ってませんが

場所は小樽運河と平行に走る臨港線沿いで、小樽市指定歴史的建造物を活用しています

Blogdsc05245

4月25日のセレモニーには、石原まき子さんや渡哲也さん、舘ひろしさん、神田正輝さんが来ていたので、ファンの方々も大勢集まっていました。

Blogdsc05236

この人ごみの向こうに、皆さんがいるのですが、さっぱり見えませんね(笑)

テープカットも行われて、アーチの風船が空に舞っていきましたよ。

Blogdsc05249

で、この施設ですが、館内には様々なセット、ゴリラやシロクマの巨大オブジェや時代劇の一場面等があって、その中で来館者自らが一緒に記念撮影するという趣向だそうです。

Blogdsc05485

入口にいた、これはなんだ?

Blogdsc05487

入館チケットは大人1,000円(子供500円)
石原裕次郎記念館との共通チケットもあって、1,800円とのことです。

実は私は石原裕次郎記念館も入ったことがないんです
今度、機会を見て、ここと併せて入ってみようかな。


せっかくですから、ここでちょっとだけ、この建物についても触れておきますね。

おもしろ撮影館の建物は、小樽市指定歴史的建造物に指定されている、旧荒田商会と旧高橋倉庫です。

Blogdsc05486

向かって右側のちょっとモダンな建物が、
旧荒田商会
昭和10年 (1935年 )建築の木造2階建。
元々、事務所として建てられたものですね。

左側のエントランスの奥から旧荒田商会の背面に建つのが、
旧高橋倉庫
大正12年(1923年)建築の木骨石造2階建。
元々、大豆を収める倉庫として建てられ、平成元年に改修されているそうです。

まだこのブログでは紹介していない歴史的建造物なので、またそのうちに詳しく紹介したいですね。
そのためには、やっぱり入館してみないとダメですね(^-^;


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

クリックするとランキングに反映されます。
ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

スポンサーリンク

|

« 小樽駅が改修工事終了で全面オープン | トップページ | こんな所にも鯉のぼり/大同倉庫 »

スポット」カテゴリの記事

コメント

裕次郎記念館是非行ってください。某会社協賛の映画紹介もあります。

投稿: 赤羽の山岳王 | 2012年4月28日 (土) 10時09分

赤羽の山岳王さん、こんばんは。
某会社?は分からないのですが(^-^; 小樽を紹介するのなら、一回は行ってみないとダメですよね

投稿: 小梅太郎 | 2012年4月28日 (土) 22時18分

なんてったって、「黒部の太陽」でしょう。あんた。

投稿: 赤羽の山岳王 | 2012年5月 3日 (木) 15時29分

赤羽の山岳王さん、こんばんは。
失礼しました、「黒部の太陽」。
某会社ですね

投稿: 小梅太郎 | 2012年5月 3日 (木) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石原プロ「おもしろ撮影館」オープン:

« 小樽駅が改修工事終了で全面オープン | トップページ | こんな所にも鯉のぼり/大同倉庫 »