« 妙見市場A・B棟の解体工事 | トップページ | 今シーズン最後の天狗山スキー »

2012年3月20日 (火)

稲穂横断歩道橋から

前回の妙見市場の下を流れる於古発川(おこばちがわ)(妙見川)を眺めた歩道橋。
(前回の記事はこちら「妙見市場A・B棟の解体工事」)

Blogdsc04525

この歩道橋は国道5号線側に架かる「稲穂横断歩道橋」です。

Blogdsc04542

場所は小樽駅から少しだけ札幌方向に進んだ所で、寿司屋通りを上っていったところに架かってます。

Blogdsc04537

実は、この歩道橋には、平行して線路が走ってるんです。
なので、小樽駅側から見ると、線路の高架だけが見えます。

Blogdsc04538

線路は国道5号線を渡るこの歩道橋と並ぶように、高架になってるんですよね。

Blogdsc04541
(歩道橋の上から)

なので、この歩道橋の上にいると、真横を電車が走って行くんです。

Blogdsc04532

今回は、小樽駅発、札幌行きの電車ですね。

Blogdsc04534

ちなみに、この鉄道の高架下は、ここから花園銀座商店街に抜けるまで、飲屋街になってますね。

Blogdsc04536

この写真は国道5号線側から見た所ですが、反対側の花園銀座商店街側から夜に見ると、飲み屋が連なる様子がなかなか風情のある景色なんですよね。
今度、機会があったら、そういう写真も載せたいですね。

歩道橋の上からの眺めは、小樽駅側は線路の高架で見えないのですが、反対方面(花園十字街方面)はこんな眺めです。

Blogdsc04540

歩道橋からの眺めというのも、普段と視点が違うので面白いですよね。
今度、あちこちの歩道橋からの眺めも、写真に収めておこうかな。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

クリックするとランキングに反映されます。
ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

スポンサーリンク

|

« 妙見市場A・B棟の解体工事 | トップページ | 今シーズン最後の天狗山スキー »

歩道橋から」カテゴリの記事

コメント

数えきれない程に渡った歩道橋が、小梅さんの記事と写真で、これ程懐かしく愛おしくなるとは。ちょっとした風景何かではありませんよ(^^)v感謝.感謝です今心の中で懐かしき友らと稲穂歩道橋を元気良く渡ってます(笑)皆少年です^ロ^;

投稿: Tokyo1975 | 2012年3月21日 (水) 19時41分

Tokyo1975さん、こんばんは。
歩道橋って、何気に渡ってるんですが、そこからの風景って、視点が高い分、ちょっと普段と違う感じがするんです。
それに、Tokyo1975さんの言う通り、人によってはそこからの眺めが懐かしい眺めだったり。
そういう風景を残しておきたくなったんです(*^-^)

投稿: 小梅太郎 | 2012年3月22日 (木) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲穂横断歩道橋から:

« 妙見市場A・B棟の解体工事 | トップページ | 今シーズン最後の天狗山スキー »