« 第19回(平成23年度)小樽市都市景観賞受賞作品 | トップページ | 入船十字街/国道5号線と入船通りの交差点 »

2011年12月 6日 (火)

第19回(平成23年度)小樽市都市景観奨励賞受賞作品

前回、第19回(平成23年度)小樽市都市景観賞について紹介しました。

この景観賞に準ずるもので、良好な都市景観形成への積極的な姿勢と努力が認められた個人・団体に贈られるのが【奨励賞】です。
今回の奨励賞には次の3件が選ばれています。

【都市景観奨励賞】
「(旧)岡川薬局」
「小樽地方合同庁舎」
「小樽運河クルーズ」


(旧)岡川薬局
Blogdsc05183

昭和5年に建てられた、小樽市指定歴史的建造物に指定されている建物です。
1階がカフェやレンタルスペース、2階がゲストハウスとして改修され、平成22年から再活用されています。
イベントも色々やっているようですよ。

Blogdsc05179

※建造物についての過去の記事はこちら。
→「旧岡川薬局


小樽地方合同庁舎
Blogdsc00319

港湾地区に平成22年3月新しくできた、この建物。
旧小樽港湾合同庁舎の老朽化に伴い、港湾地域に分散する庁舎機能を集約して建てられたとのことです。

確かにこの建物は目を引きますし、存在感もありますね。
壁面の黒がシンプルながらも機能的な印象です。

Blogdsc03136

周辺の景観との調和を図るなどの配慮がされているようですよ。


小樽運河クルーズ

これは、話には聞いてますが、乗ったことはありません。
こういうのって、なかなか地元民が利用する機会ってないですよね。

これについて、小樽市のホームページによると、
平成21年7月から正式運航されていて、その運航コースは、小樽港第3ふ頭の観光船乗り場横を発着場とし、運河公園のある北運河から運河南側の浅草橋までを約40分かけて周遊するそうです。

確かに、運河上から見る倉庫群の風景は、また違った眺めなんでしょうね。
残念ながら、運行中の写真もないのですが、今度乗ってみようかな〜


ということで、以上が、第19回(平成23年度)小樽市都市景観奨励賞受賞作品でした。

これからは、歴史的建造物と合わせて、この小樽市都市景観賞というのも意識しながら、小樽を巡ってみようかと思います。
最初にも載せた、このプレートが目印ですね。

Blogdsc05865up


《関連記事》
第19回(平成23年度)小樽市都市景観賞について
第19回(平成23年度)小樽市都市景観賞受賞作品


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

クリックするとランキングに反映されます。
ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

スポンサーリンク

|

« 第19回(平成23年度)小樽市都市景観賞受賞作品 | トップページ | 入船十字街/国道5号線と入船通りの交差点 »

小樽市都市景観賞関連」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
(旧)岡川薬局
見た事あるような見た事ないような。グーグルマップまで探しに行ってみると、母校のすぐ近くでした。
あの辺には友人もいたし、小学生の頃、前を通っていたかもしれません。
小樽にはこういう建物多かったですよね。

投稿: はは | 2011年12月 6日 (火) 22時51分

ははさん、こんばんは。
はい、奥沢十字街を海方向に行くとあります。
すいません、私は昔はほとんどこの辺りに来ることは無かったので、知らなかったんです。
今も、有名ではなくても、所々にこのような建物を見かけることがあります。
そういう建物も紹介できれば良いのですが。

投稿: 小梅太郎 | 2011年12月 7日 (水) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第19回(平成23年度)小樽市都市景観奨励賞受賞作品:

« 第19回(平成23年度)小樽市都市景観賞受賞作品 | トップページ | 入船十字街/国道5号線と入船通りの交差点 »