« 小樽運河工藝館が閉店 | トップページ | 旬のアスパラ »

2011年5月30日 (月)

歴史的建造物に新たに指定

このブログでも時々紹介している、小樽市指定歴史的建造物に新たに3棟が追加されました。

小樽市ホームページによると、平成23年度、5月26日付けで追加されたのは、

「旧小堀商店」
「旧向井呉服店支店倉庫」
「旧坂牛邸」

簡単に紹介しますと、


「旧小堀商店」

Blogdsc07050

住吉町にある、臨港線からの坂道の途中にあり、現在はNPO北海道職人義塾大學校として使用されています。
外壁は木造に鉄網を張り、モルタルを厚く塗った木骨鉄網コンクリートと呼ばれる堅牢な造りが特徴です。


「旧向井呉服店支店倉庫」

Blogdsc07055

浅草通り(日銀通り)のアーケード、サンモール一番街商店街の入り口の横にあり、現在はカフェ&バー「CANAL」が入ってます。
小樽では数少ない煉瓦造の倉庫です。


「旧坂牛邸」

Blogdsc07056

入船町の小樽公園の白樺林に面した位置にあり、田上義也の設計による洋風の建物です。
田上義也記念室として公開されています。

参考:小樽市ホームページ


前回の追加が平成17年なので、6年ぶりの追加指定となりました。

建物個別の詳細については、実際に建物に入ってみてからにしますね。
いつもの案内板も設置は秋のようですし。

小樽には古い建物がまだまだありますね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

クリックするとランキングに反映されます。
ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

スポンサーリンク

|

« 小樽運河工藝館が閉店 | トップページ | 旬のアスパラ »

歴史的建造物 その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴史的建造物に新たに指定:

« 小樽運河工藝館が閉店 | トップページ | 旬のアスパラ »