« 小樽の老舗の蒲鉾屋「大八栗原蒲鉾店」のパセリーノ・ジェノベーゼ | トップページ | 遊工房/旧上勢友吉商店 »

2011年4月18日 (月)

スーベニールオタルカン/旧戸出物産小樽支店

メルヘン交差点周辺の主に建物について、先日に続いての紹介です。

ここまで、
小樽オルゴール堂本館/旧共成(株)
銀の鐘1号館/旧中越銀行小樽支店
について紹介しましたが、今回はその銀の鐘1号館の隣にあるお店です。
ここは、

「スーベニールオタルカン」

Blogdsc05888
(左が銀の鐘1号館。右がスーベニールオタルカン)

スーベニールオタルカンは、日本最大規模のカレイドスコープ(万華鏡)ギャラリーもあり、小樽をはじめ北海道各地から集めた人気の銘菓や民芸品、オリジナルグッズ等を扱うお土産店です。
私も以前よく、じゃがポックルを買い求めに行きました(笑)

Blogdsc05875

何だか、かわいらしい建物ですが、ここも小樽市指定歴史的建造物なんですね。

「旧戸出(といで)物産小樽支店」です。

大正15年(1926年)建築の木造一部煉瓦造3階建。
いつもの案内板です。

Blogdsc05876

いつものように、この内容を紹介させてもらいます。

『この建物は、富山県に本店のある戸出物産の小樽支店として新築されました。
入船七叉路(メルヘン交差点)の一角にあり、外観は左右非対称で、窓周りに垂直性を意識した意匠が施されています。
旧社屋裏に煉瓦造3階建の倉庫が続き、一体で活用されています。
1階室内には、鉄製の円柱が並び、柱の上に肘木をのせ、2階の床組を支えています。』

ということで、正面から見るとこんな感じで、左右非対称ですね。

Blogdsc05891

煉瓦造の裏の倉庫はこうなってました。

Blogdsc05878

やはり、他の倉庫や銀行等に使われていた建物と、ちょっと趣が違いますね。

Blogdsc05890


《関連記事》
メルヘン交差点
人のいないメルヘン交差点


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

クリックするとランキングに反映されます。
ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

スポンサーリンク

|

« 小樽の老舗の蒲鉾屋「大八栗原蒲鉾店」のパセリーノ・ジェノベーゼ | トップページ | 遊工房/旧上勢友吉商店 »

スポット」カテゴリの記事

歴史的建造物 事務所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーベニールオタルカン/旧戸出物産小樽支店:

« 小樽の老舗の蒲鉾屋「大八栗原蒲鉾店」のパセリーノ・ジェノベーゼ | トップページ | 遊工房/旧上勢友吉商店 »