« 遊工房/旧上勢友吉商店 | トップページ | リボンナポリン »

2011年4月20日 (水)

西川のぱんじゅう

都通りのアーケード街に、何ともレトロ感たっぷりにお店を構えています。

西川のぱんじゅう

Otaru_dsc06090

小樽のこの西川のぱんじゅうは本当に古くからあって、私が子供の頃から同じ店構えでここにありました。

メニューは粒あんのぱんじゅうのみ。

焼いている様子を通りから見る事ができ、その焼いているご主人は二代目と聞いています。

先代と同じく、白い上着と蝶ネクタイがトレードマークですね。

店先の看板には先代(かな?)の写真をあしらった看板があります。

Otaru_dsc06091

そもそも、ぱんじゅうというのは、今川焼を丸く釣鐘状にした感じで、大きさはたこ焼きを一回り大きくしたくらいです。

西川のぱんじゅうは、薄い皮がパリッとして、中には熱々の粒あんがびっしり入っていて、何とも美味しいんですよね。1個75円です。※その後、値上がりしてます。

Otaru_dsc06092

(中はこんな感じ。こちらは別の時に撮った写真です)
Otaru_20220305-133500t

ちなみに、気難しそうなご主人ですが、色々と話も聞かせてくれますよ。

「味は何がありますか」と聞いたら、「一種類だけだよ!」と怒られました。

さらに、畳み掛けるように、「50年これだけやってるんだよ!」と。

すかさず、「さぁ、何個?」と聞かれます。これは、お決まりのようですね。実際、大量に買う人も多いのでしょうね。

奥にはテーブルが置いてあり、ご主人曰く、「西川ぱんじゅう店という食堂だ!」

ただ、なかなか奥に入るのには勇気がいりますね。

勢いに圧倒されつつ、外で食べました(笑)

熱々を頂くのが一番で、食べる時には丸い方を下にして、器のようにして食べると上手に食べられると、これもご主人が教えてくれました。確かに、一気にガブッと食べると口の中を火傷しますね。

何とも楽しいお店です。それに、庶民の味ですね。

※記事・写真を追加・修正しました(2022.3.12)

スポンサーリンク

|

« 遊工房/旧上勢友吉商店 | トップページ | リボンナポリン »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

こんにちはぱんじゅうと言えば西川のぱんじゅうが有名ですが…私は個人的には桜にあるあんあんと言うお店のぱんじゅうが好きですね
お母さんの様なほんわかした方が焼いてますしかも一個\40

ちょっとしたオススメでした(笑)

投稿: あゆ | 2012年11月 6日 (火) 12時35分

あゆさん、こんばんは。
桜にある「あんあん」というお店ですね。
一個¥40は安い!
それは、機会があったら是非食べてみたいですね。
情報ありがとうございます

投稿: 小梅太郎 | 2012年11月 6日 (火) 19時03分

突然ですが追記ですあんあんのぱんじゅうですが今は一個\50になってます 原料の値上げ等で昨年の年末(だったか年明けだったか)に\10値上げしたとの事です

投稿: あゆ | 2013年11月26日 (火) 18時32分

あゆさん、こんばんは。
追加情報ありがとうございます。
せっかくいただいた情報なのに、未だ「あんあん」には行くことができてなくてすいません。
それにしても、もともと¥40は相当安いですが、やっぱり原料の値上がりは厳しいんですね。

投稿: 小梅太郎 | 2013年11月27日 (水) 02時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西川のぱんじゅう:

« 遊工房/旧上勢友吉商店 | トップページ | リボンナポリン »