« まだ降ってます、雪 | トップページ | 雪融け促進作業 »

2011年3月26日 (土)

受付の小樽市公会堂

小樽でも市による支援物資の提供を正式に受け付け始めたことは、先日報告しましたが、今日はその受付場所の話です。

小樽市の支援物資の受付となっている、小樽市公会堂ですが、

Blogdsc05544

このブログでは、時々、歴史的建造物を紹介していますが、ここも小樽市指定歴史的建造物です。

Blogdsc05545

もとは、明治44年、皇太子(後の大正天皇)の本道行啓に際しての宿泊のための施設として建てられたものだそうで、伝統的な和風建築ですね。
行啓後に公会堂となって、昭和35年の移築の際に能楽堂が移築・増設されています。

※皇后・皇太后・皇太子・皇太子妃らの外出を行啓(ぎょうけい)というとのことです。
ちなみに、 天皇が外出することは行幸(ぎょうこう、みゆき)というそうです。

ここもなかなか歴史を感じさせてくれる所なのですが、もうちょっと写真やら資料やらを揃えてから、改めて紹介しようと思います。

なんたって、今日はこの雪でしたから。

Blogdsc05548

で、支援物資の提供への市民の反応はどうなんでしょうかね。

と、周囲のことを気にする前に、まず自分ですよね。
とりあえず、今日家にあるものを持っていきました。
このくらいしかできないですから。



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

クリックするとランキングに反映されます。
ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

スポンサーリンク

|

« まだ降ってます、雪 | トップページ | 雪融け促進作業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 受付の小樽市公会堂:

« まだ降ってます、雪 | トップページ | 雪融け促進作業 »