« 晴れても雪かきは続く | トップページ | 小樽のあんかけ焼きそば »

2011年2月22日 (火)

スコップの悲劇

昨日の雪かき記事の続きです。

さ〜雪かきだ〜、と気合いを入れて、始めてからすぐの事、

スコップが折れました…。

Blogdsc05101

え〜〜〜!、って感じです。

積もった雪が、気温が上がって湿った重たい雪になっていたのは確かなんですが、力不足のためにコテのように無理な力を加えてしまったんですよね。

ポッキリです。昨年買ったばかりなのに…。

Blogdsc05100

とはいっても、屋根から落ちた雪をどかす作業は、こんな感じで中断していたので、

Blogdsc05102

アクシデントにもめげず、園芸用の小さめのスコップで作業を続けて、
何とか開通です。

Blogdsc05105

半分までしか掘りおこしていなかった窓も、全体が何とか顔を出しました。

Blogdsc05106

以前も書きましたが、窓ガラスが割れないように、板を渡してあるので(記事はこちら)、とりあえずは大丈夫です。


ここを開通させる雪かき作業は、今年何回目だろうか。昨年より多いような気がします。
それにしても、雪かきはまだ続くので、スコップを買ってこなければ…。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

|

« 晴れても雪かきは続く | トップページ | 小樽のあんかけ焼きそば »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スコップの悲劇:

« 晴れても雪かきは続く | トップページ | 小樽のあんかけ焼きそば »