« 富良野日記 その2 | トップページ | 美瑛日記 その1 »

2010年10月18日 (月)

花月堂の黒かりんとうまんじゅう

「黒かりんとうまんじゅう」なるものが、巷で流行っているのかどうかは、おじさんにはよく分かりません。

正直言いますと、スウィーツやグルメについての記事は今ひとつ苦手なんですが、この花月堂さんの「黒かりんとうまんじゅう」は美味しかったので。
(実は奥さんが美味しいよって買ってきてくれたのですが…)

花月堂さんは、小樽の老舗の和菓子屋さん(洋菓子も扱ってます)で、どちらかと言うと、進物や冠婚葬祭で使われるというイメージが強いのですが、とにかく馴染みは深いです。

Blogdsc01788

何と言っても、口に入れたときのサクサク感がいいですね。
それと、中のこしあんが上品な甘さで、おじさんも美味しくいただきました。
(この、おじさんも美味しくいただける、という所が重要ですよね)

Blogdsc01800

いや〜、スウィーツやグルメは苦手と言わず、どんどん美味しいものを紹介しようと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

|

« 富良野日記 その2 | トップページ | 美瑛日記 その1 »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花月堂の黒かりんとうまんじゅう:

« 富良野日記 その2 | トップページ | 美瑛日記 その1 »