« 自家製いくら醤油漬け | トップページ | 三角市場 »

2010年9月29日 (水)

小樽駅 駅舎改修工事

Blogdsc01961

JR小樽駅は1903年開業で、現在の駅舎は1934年建設で北海道内最古の鉄筋コンクリート造りの駅舎ということです。

このレトロな雰囲気で知られる小樽駅ですが、2010年9月より耐震補強工事を兼ねて駅舎のリニューアル工事が開始されるとのこと。(まだ、目立った工事はされてないです)
工事期間は2012年3月までで、新しくなった小樽駅の完成は2012年春に見られる事になりそうです。

ということで、現在の姿を改めて見てきました。

Blogdsc01960

見慣れた風景です。

駅に入ると、改札の上、そして振り返ると入り口上にもランプが飾ってあり雰囲気を出しています。

Blogdsc01963

Blogdsc01964

今日は日中に行ってきましたが、夜見てもいい感じでしょうね、

この見慣れた駅が変わるのは寂しい気もしますが、どのように生まれ変わるかもちょっと楽しみですね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

|

« 自家製いくら醤油漬け | トップページ | 三角市場 »

スポット」カテゴリの記事

小樽の駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小樽駅 駅舎改修工事:

« 自家製いくら醤油漬け | トップページ | 三角市場 »