« 天狗山 | トップページ | 映画館事情 »

2010年9月15日 (水)

南樽市場

市民の台所、「市場」。

小樽は市場が市内あちこちにありますが、小梅太郎が奥さんと一緒によく行く市場がここ、「南樽市場」。

Blogdsc01629

週に1回くらい行っています。
地元の新鮮な魚介類は本当に美味しいです。
値段も東京にいた時のことを思い出すと、かなり安いと思います。
市場に通っていると、その季節ごとの旬の魚が並ぶので、その時に美味しい魚を買う事ができますし、色々な魚が並んでいて楽しいですよ。

この季節は、不漁とはいえ、鮭が並んでいて、生筋子も出始めました。そろそろいくらの醤油漬けをつくる季節です。
地元のスルメイカも大きいのが並んでいます(まだ、ちょっとお高いです)。

魚屋の他にも、野菜、総菜、肉屋があって、実はお気に入りの肉屋さんもあります。

まだまだお店の方と気軽に声を交わすまでにはなっていませんが、そのうちお店の方と、おすすめの魚とか美味しい食べ方とかを会話しながら買い物できたらもっとたのしいだろうな、と思っています。
頑張ってアピールしないと(笑)。

市場についても、今後色々と紹介したいですね。

スポンサーリンク

|

« 天狗山 | トップページ | 映画館事情 »

小樽の市場」カテゴリの記事

コメント

天狗山と最上小 彼のコメント投稿の感動と衝撃で 気持ち高ぶり 晩酌長引き 物思いに浸っていました。 そしてもうひと記事とページ進めたら 南樽市場。 私の記憶にあるのは、もっと古い建屋でしたが…。 人間の記憶は怪しいものですね。 今でもお客様は多いのでしょうか。 このブログは本当に 彼抜きにしても? 本当に脳内活性化記憶刺激されます。 T75、ユミちゃん そして小梅さんにありがとうの気持ちで一杯です。 彼の父上ご健在の内に 必ず小樽へ!! このブログはバイブルです。 

投稿: 夢の彼方へ | 2023年1月23日 (月) 01時17分

夢の彼方へさん、こんばんは。
南樽市場は、苦戦している小樽の市場の中では、お客さんがとても多く、賑わっています
まだまだ先は長いですが、小樽を思い出しながら、どうぞじっくりT75さんの足跡をたどってください!!

投稿: 小梅太郎 | 2023年1月23日 (月) 02時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南樽市場:

« 天狗山 | トップページ | 映画館事情 »