« 南樽市場 | トップページ | 若鶏時代 なると »

2010年9月17日 (金)

映画館事情

小梅太郎が子供の頃、小樽には映画館が4つあったと思うのですが、それらは今は全てなくなってしまいました。

市内の映画館は、ホテルやショッピングモール等が入った複合商業施設であるウイングベイ小樽の中にあるワーナー・マイカル・シネマズ小樽だけです。

ちょっと寂しい気もしますが、大小7つのスクリーンがある映画館で、そこに行けばほとんどの映画が観られるので便利ともいえますね。

小梅太郎は特別映画大好きという訳ではないのですが、今年に入って月一くらいで映画を観に行ってます。

というのもーーーーーー

実は、試写会がよく当たるんです。
劇場で申し込んだり、ハガキで申し込んだりするのですが、かなりの確率で当選します。
この前は「BECK」を試写会で観させてもらいました。
裏を返せば、映画鑑賞人口が少なくて倍率が低いという事で、これも寂しい話なんですが…。

試写会以外で新作を観に行っても、東京で映画館に観に行った時のように、長蛇の列に並んだり、満員の館内というのはほとんどないので、非常に快適と言えるのですが、ちょっと経営は大丈夫だろうかと、いらぬ心配をしてしまうくらいです。

このような試写会の情報を書くと、倍率が上がってしまうかもしれないですが、賑わった方がいいですよね。

スポンサーリンク

|

« 南樽市場 | トップページ | 若鶏時代 なると »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今頃コメント入れ(笑)一杯映画館ありましたね(^-^)東映.東宝.松竹.電気館.日活.富士館(笑)今では信じられない事ですね。

投稿: Tokyo1975 | 2012年2月29日 (水) 19時38分

Tokyo1975さん、こんばんは。
いや〜、映画館をちょっと調べてみたら、
子供の頃はまだまだあったみたいです。
それが今は、ウイングベイだけですからね…

投稿: 小梅太郎 | 2012年3月 2日 (金) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画館事情:

« 南樽市場 | トップページ | 若鶏時代 なると »