2018年8月19日 (日)

小樽出身の銅版画作家・森ヒロコさんの「森ヒロコ・スタシス美術館」が特別開館中〜8月19日(日)まで

Otaru_20180818_161150


小樽出身で、2017年5月に亡くなった銅版画作家・森ヒロコさんの「森ヒロコ・スタシス美術館」が、8月14日(火)~8月19日(日)の期間限定で特別開館中です。

すいません、行ったのが18日で、残すは19日の最終日のみなんですが、慌てて投稿しますね。

開館時間は10:00~17:00までで、特別開館につき入館料は無料です。

Otaru_20180818_161145

「森ヒロコ・スタシス美術館」では、天使や子供や猫などの動物をモチーフにした森ヒロコさんの作品のほか、東ヨーロッパの代表的なアーティスト、スタシス・エイドリゲヴィチウスらの作品を展示しています(美術館は1994年設立)。

※写真撮影は作品個別でなければよいとのことでした。

Otaru_20180818_163042

美術館は、森ヒロコさんが亡くなったあと、ずっと休館していたのですが、今回特別に開館することになたそうです。

すいません。実は私は初めてここ「森ヒロコ・スタシス美術館」に訪れて、森ヒロコさんの作品をしっかりと鑑賞したのですが、ちょっぴり不思議でなんとも魅力的な世界観に触れることができました(個人的には猫の作品が目に止まり印象的でした)。

Otaru_20180818_163335

建物の奥は石蔵に繋がっていて、その石蔵が美術館として利用されています。

Otaru_20180818_161739

(石蔵は2階もあります)
Otaru_20180818_161958

Otaru_20180818_162022

作品集や絵ハガキも販売されていて、今回は特別開館ということで、アトリエも公開されていて、スケッチブックなども見ることができました。

私が見学していた間も、ひっきりなしにお客さんが訪れてきてましたよ。

Otaru_20180818_162635


残るは最終日の19日のみなんですが、もし間に合うようでしたら、行ってみてはいかがでしょうか。

※公式サイト:森ヒロコ・スタシス美術館
※ブログはこちら:Hiroko Museum Note

(外の石蔵の外観)
Otaru_20180818_163753


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

サンモール一番街で美味しいイベント「第4回熱闘ザンギ甲子園」開催中!!〜8月16日(木)から18日(土)の3日間

Otaru_20180817_153352


サンモール一番街で美味しいイベント「第4回熱闘ザンギ甲子園」が、8月16日(木)・17日(金)・18日(土)の3日間の日程で開催してます。

市内の飲食店などのザンギを一堂に集めて販売するというイベントで、今年は26店が参加して行われています。

この熱闘ザンギ甲子園は、2015年から花園銀座商店街にあったスーパー「ベンジー花園店」で開催されていたのですが、ベンジー花園店が昨秋に閉店してしまい、どうなるかと思っていたのですが、装いも新たに、サンモール一番街での開催となったんですね。

サンモール一番街の寿司屋通り寄りの一角を会場に、今年は「特設ビアガーデン」も設置しています。

Otaru_20180817_153306

ザンギはパック入りで、1パック500円。3日間で1400パックほどを準備しているとのことで、期間中の日によって出店(出場)店舗が入れ替わります。

Otaru_20180817_153356

Otaru_20180817_153417

基本的に販売時間は15:00〜ですが、人気のザンギはあっという間の売り切れてしまうそうですよ。

私は2日目に行って、どの店舗のザンギが販売されているかは知らず行ったのですが、お目当てだった「郷土料理おおとみ」が出場していたもののザンギはすでに売り切れ。残念。

けど、美味しそうなイタリアン「てっら」と洋食「小樽Muse(みゅーず)」のザンギを 買ってきました。これから食べるのですが、楽しみ〜!!(実は、過去の開催時では、私は売り切れで買うことができず、今回初めて買うことができたんです!!)

Otaru_20180817_154119

Otaru_20180817_154123

Otaru_20180817_164214

何日目にどの店舗のザンギが販売されるのかって、どこかで案内が出てるのかな?それが分かるといいですね(新聞折込チラシが入っていましたが、そこには書かれていなかったかな)。

(新聞折込チラシ)
Otaru_20180816_133341

Otaru_20180817_153514

ザンギって、お店それぞれに特徴があったりするので、こうやっていろんなお店のザンギが一堂に集まって、食べ比べられるのって、いいですよね。といっても、そんなに食べられないか(汗)

熱闘ザンギ甲子園は最終日18日を残すだけとなりましたが、最終日もいろんな店舗のザンギが並ぶので、ザンギ好きの方は出かけてみてはいかがでしょうか。

Otaru_20180817_154428

あっ、ひとつだけ、ちょっと注意なのが、ビアガーデンもやっているということで、知り合いがザンギにビールを楽しみに初日の18時頃に行ったところ、すでに全て売り切れになっていたとのことでした。

ビアガーデンの開催時間はチラシなどで21時までとなっているのですが、早い時間にザンギが完売すると、イベント自体が終わってしまうようなので、遅い時間にビアガーデンを目的に行くと、ザンギが完売してがっかり、という事態になる可能性があるので注意です。

※関連ニュース
・2018年8月11日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄
小樽の26店が集結!第4回熱闘ザンギ甲子園 (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)

【関連記事】
花園銀座商店街にあるスーパー「ベンジー花園店」が10月10日(火)で閉店


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月16日 (木)

ニュースより/ニトリが小樽の高級旅館の銀鱗荘を取得

先日、家具・インテリア製造小売り最大手のニトリが、小樽の平磯岬の高台に建つ高級温泉旅館の銀鱗荘を取得したというニュースがありました。

20170720_150356

※参照ニュース
・北海道新聞朝刊総合欄(2018年8月14日付)/小樽・後志欄(8月15日付)
銀鱗荘をニトリが買収!宿泊施設運営に乗り出す (小樽ジャーナル)

ニュースによると、8月20日から子会社のニトリパブリック(札幌)が運営するということで、ニトリHDが宿泊業を手掛けるのは初めてとのことです。銀鱗荘は、1985年から東京の観光レジャー開発業者が所有・運営していたんですね。

小樽市指定歴史的建造物にも指定されている銀鱗荘は、鰊漁で財を成した猪俣安之丞の邸宅として、元々は余市町に明治33年(1900年)に建てられた鰊御殿で、昭和13年(1938年)に当時進められていた東小樽(現在の桜町一帯)で宅地計画の一環として、現在地に移築されたそうです。

ちなみに、猪俣邸を買い取ったのが北海ホテルで、移築は北海ホテルの創業20周年記念事業だったそうで、翌昭和14年に料亭旅館の銀鱗荘として開業してます。

※詳しくはこちらの記事をぞうぞ:平磯岬の高台に建つ豪華な銀鱗荘は歴史的建造物の旧猪俣邸

20170720_150500

20170720_150400

ニュースによると、従業員約40人の雇用は引き継がれ、旅館の高級路線も継承するそうで、さらに、日帰り温泉や建物の一般公開など多くの人が利用できるサービスも検討するということです。

ニトリといえば、小樽の歴史的建造物4棟からなる複合的な芸術空間「小樽芸術村」も開業していて、今回の銀鱗荘とのサービスの連携も考えているそうです。

銀鱗荘は高級旅館ゆえに、小樽市指定歴史的建造物ながら小樽市民が訪れる機会がほとんどないので、宿泊できなくても、なんとか市民にもこの歴史ある建物に触れる機会ができるといいですね(宿泊料金は、2名1室利用1泊夕朝食付で、1名3万4710円から…)。

料亭・温泉旅館 小樽平磯温泉湯元 銀鱗荘

※参考:小樽市 :旧猪俣邸

【関連記事】
平磯岬の高台に建つ豪華な銀鱗荘は歴史的建造物の旧猪俣邸
平磯岬の高台を迂回する道路を歩く〜この辺りが平磯岬の先端かな?
小樽芸術村がグランドオープン!!似鳥美術館(旧北海道拓殖銀行小樽支店)が9月1日にオープンします


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月15日 (水)

【動画】小樽市内の小学生が作成したペットボトル艀(はしけ)で、ギネス世界記録に挑戦!!

Otaru_20180812_144153r


先日、8月12日(日)に北運河で開催された、小樽市内の小学生が作成したペットボトル艀(はしけ)で、ギネス世界記録に挑戦するというイベントですが、その際に、動画も撮影していて、ダイジェスト的にまとめてみたので、掲載したいと思います。

※イベントレポートはこちらの記事で。
小樽市内の小学生が作成したペットボトル艀(はしけ)で、ギネス世界記録に挑戦!!北運河で開催!!

動画はこちらです。

いや〜、本当にギネス世界記録達成!!おめでとうございます!!
参加した子供たちも、忘れられない思い出になったでしょうね。


※ちなみに、このチャレンジの正式名称は「プラスチックで作った最大のいかだを浮かばせる(Largest floating raft plastic)」ということで、世界初の試みのために既存の記録はなく、ギネス社が設定した「艀の面積が20㎡以上で、1人の人間が乗り、1分間沈まないでいられること」という基準に基づいて審査が行われたそうです。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい夏のイベント「小樽芸術村夏祭り」が開催中〜8月16日(木)まで

Otaru_20180812_174233


ちょっと投稿が遅れて、実はもうイベントは期間後半なんですが、小樽芸術村の中庭で、8月11日(土・祝日)~16日(木)の日程で「小樽芸術村夏祭り」が開催中です。

開催時間は10:30~20:00までで、会場となる中庭への入場は無料です。

Otaru_20180812_174544

野外でのイベントなので、少雨決行ながら、荒天の場合は中止となることがあるとのことで、13日は残念ながら中止になったようです。

Otaru_20180812_174455

会場では「ビアガーデン&フードテラス」として、ビールや生ワインボールにこだわりコーヒー、さらには牛ステーキやハンバーガー、ザンギや釜焼きピザなどを提供するお店が出店し、「サマーステージ」としてステージイベントも色々行われています。

Otaru_20180812_174241

Otaru_20180812_174147

Otaru_20180812_174200

そして、中庭にはやぐらが組まれていて、ここでは18時からは盆踊りも開催されているとか。日程表をみたら、14日(火)には特別に高島越後盆踊りのみなさんが来られて踊られていたんですね。見に行きたかった〜!!

Otaru_20180812_174209

小樽芸術村は、家具・インテリアのニトリによる複数の施設からなる芸術空間ですが、その中庭では、以前にも「OTARU de BAZAR(オタル de バザール)」といったイベントが開催されたりと、なんだか次々と面白いイベントを開催していて、注目ですね。

ということで、小樽芸術村夏祭りについてでしたが、ここ数日天気が悪いので、イベント終盤、なんとか天気がもってくれるといいですね。

小樽芸術村公式サイト 似鳥美術館

※参考
小樽芸術村夏祭り(8/11~16)…小樽芸術村中庭 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」:北海道小樽へようこそ!
おたるに新しい夏祭りがやってきた! ビアガーデンや歌謡ショーなど「小樽芸術村夏祭り」 8月11日~16日まで開催! | 小樽芸術村

【関連記事】
OTARU de BAZAR(オタル de バザール)が小樽芸術村の中庭でGW中の5月3日〜5日に開催されます


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月14日 (火)

第31回高島漁港納涼大花火大会に行ってきました!!小樽の高島漁港を会場にして開催される大迫力の花火大会【動画追記あり】

Otaru_20180812_203913


8月12日(日)、今年も小樽市高島漁港で「第31回高島漁港納涼大花火大会」が開催されました。

高島漁港を会場にして開催されるこの高島漁港納涼大花火大会は、観客は漁港の岸壁側に陣取って、目の前の漁港内で打ち上げられる花火を間近で見るため、大迫力の花火がとても人気があるんですよね。

実は昨年は行くことができず、高島の花火大会に行くのは2年ぶりとなるのですが、昨年からちょっと勝手が変わったようです。

高島漁港へは中央バスで行ったのですが(会場にはイベント専用の駐車場がありません)、会場最寄の「高島3丁目」バス停で降りると、そこから高島漁港までのまっすぐの通り沿いに、お祭りさながら、屋台がずらりと並んでいました。

Otaru_20180812_190341

そして、ちょうどその中を神輿がやってくるところでした。

Otaru_20180812_190441

私は19時過ぎに高島漁港に行ったのですが、イベントとしては13:00からのスタートだったようです。

Otaru_20180812_190641

以前は漁港内にあったステージも、漁港の外側すぐのところに設置されていて、演奏などのステージイベントなどがずっと行われていたようですね。

Otaru_20180812_190803

花火の打ち上げは20:00からですが、漁港内に入ると、やはりすでに会場は混雑していました。

Otaru_20180812_200122

そして、通路として以前はなかったテープが貼られて区切られてましたが、ここは神輿の通り道の確保なのかな?ここに座ってはダメなのかな?
結局、場所がない方たちが(私もです)、テープ側のところから座ってました。

そして、いよいよ花火です。


第31回高島漁港納涼大花火大会の様子

それでは、第31回高島漁港納涼大花火大会の様子を写真中心に掲載していきますね。

この花火大会の特徴が、地域の故人を偲ぶ追悼花火も上がることで、打ち上げ前に、放送で故人のエピソードが紹介されて、リクエスト曲をBGMに花火があがるんです。

Otaru_20180812_200234

Otaru_20180812_200321

Otaru_20180812_200601

Otaru_20180812_200645

Otaru_20180812_200740

Otaru_20180812_201836

Otaru_20180812_203709

この高島の花火大会には、特徴的な花火があるのですが、そのうちのひとつが、漁港に投げ込まれ、海面から上がる水中花火です。

Otaru_20180812_201036

暗闇に船の明かりがわずかに移動するのが見えて、来るぞ来るぞと思いながらも、いつどこから上がるか分からない水中花火は、迫力満点です。

Otaru_20180812_201045

ど〜んと水面から花火がうち上がると、驚きと迫力とその綺麗さに、一斉に悲鳴のような歓声が上がります。

Otaru_20180812_201015

そして、もうひとつ、高島の花火大会でお馴染みなのが、高島漁港中央にある弁天島を真ん中にして、全長約200mの滝のように流れ落ちる仕掛け花火「ナイアガラ花火」です。

Otaru_20180812_203857

これがまた綺麗なんですよね。

Otaru_20180812_203906

Otaru_20180812_203913

Otaru_20180812_204005

Otaru_20180812_204022

その後もどんどん花火が上がります。

Otaru_20180812_204033

Otaru_20180812_204034

Otaru_20180812_204305

Otaru_20180812_204514

Otaru_20180812_205338

そして、もちろん、次々と上がる高島漁港納涼大花火大会のフィナーレも見応えありました。

Otaru_20180812_205457

Otaru_20180812_205457_2


打ち上げ時間は約1時間で、花火の打ち上げ予定数は約4,000発ということでしたが、実際には約1万発の花火が打上がったとか。

実際の数は未確認ですが、そのくらい見事で迫力のある花火で、今年も感動でした。


帰りは会場周辺が大混雑になるのですが、いつものように、中央バスが「高島3丁目」バス停から小樽駅方面に臨時便を何台も出してくれるので、バス停の長い行列でもどんどんはけていって、さほど待ち時間はありません。

そうそう、おまけの話ですが、会場のトイレが初めて見る、仮設式水洗トイレで、女性はやはりある程度混んでましたが、男性はそれほどでもなく(男性用が右に分かれてました)、何よりとても清潔なトイレでした(今回は、屋台の並ぶ通路とステージの奥向かいの2箇所にあったのかな)。

ということで、今回も素晴らしくて感動して、大いに楽しんだ、2年ぶりに行った高島漁港納涼大花火大会の様子でした。

※関連ニュース:第31回高島漁港納涼大花火大会 (8/12) | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」:北海道小樽へようこそ!


《追記 2018.8.16》

動画も少し撮影してきました。途中の花火と水中花火、そしてフィナーレの様子です。


【関連記事】
※昨年は行ってないので、一昨年の様子です。
小樽の高島漁港で開催された大迫力の「第29回 高島漁港納涼大花火大会」を見に行ってきました
【動画】第29回 高島漁港納涼大花火大会〜水中花火・ナイアガラ花火・フィナーレの様子


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

小樽市内の小学生が作成したペットボトル艀(はしけ)で、ギネス世界記録に挑戦!!北運河で開催!!

Otaru_20180812_133307


運河公園を会場に、「北運河ルネサンス2018」が8月11日(土)・12日(日)の2日間の日程で開催されましたが、同時開催で、小樽市内の小学生が作成したペットボトル艀(はしけ)で、ギネス世界記録に挑戦するというイベントが、12日13:00から北運河で開催されました。

これは、イベントを主催する小樽青年会議所による郷土愛プロジェクトによるものです。

ということで、当日、その様子を見に行ってきました。

(たくさん集まっていた、北運河を見つめる観客のみなさん!)
Otaru_20180812_131223

(すぐ後ろが北運河ルネサンス2018の会場の運河公園)
Otaru_20180812_131356

まずは作成したペットボトルの艀をクレーンで吊り上げ、会場の北運河に浮かべてみるところから始まりました。

Otaru_20180812_131303

Otaru_20180812_131357

(みなさん、注目してます)
Otaru_20180812_131410

Otaru_20180812_131441

無事に運河に浮かぶと拍手が起こりました。

Otaru_20180812_132004

小樽ジャーナルの記事「ギネス世界記録達成! ペットボトルで巨大艀 (小樽ジャーナル)」によると、市内全18校の小学生たちが、各学校ごとにペットボトルでパーツを作り、前日11日(土)に北運河で組み合わせて完成させたそうで、使用した数は2,875本で重量は約200kgだそうですよ。

続いて、北運河に浮かべられたペットボトル艀に、協力してくれた子供たちの学校ののぼり(18本)が立てられました。

Otaru_20180812_132628
(ここから見物の位置を変えました)

そして、ここからいよいよ大人が乗り込んでのギネス世界記録挑戦です。

ちなみに、後から知ったのですが、このチャレンジの正式名称は「プラスチックで作った最大のいかだを浮かばせる(Largest floating raft plastic)」ということで、世界初の試みのために既存の記録はなく、ギネス社が設定した基準に基づいて審査が行われたそうです。

そのギネス基準は、「艀の面積が20㎡以上で、1人の人間が乗り、1分間沈まないでいられること」、とのことで、乗り込むのは主催の小樽青年会議所・山本秀也理事長。扮するは、ワンピースのルフィです。

Otaru_20180812_132635

Otaru_20180812_133039

山本氏がワイヤーで吊られながら、途中、運河の上で止まってしまうものの、無事艀に乗り込むと、ここでまた拍手!

Otaru_20180812_133056

そして、ここからギネス挑戦の1分間のカウントがスタート!!もちろん、ギネス公式認定員が来られているので、認定員による計測です。

Otaru_20180812_133307

1分間が経過すると、大きな拍手が起こりました!

Otaru_20180812_133423

Otaru_20180812_133538

ただ、まだこれで世界記録認定ではなく、ここから最終審査として条件をクリアしているかの正式な計測が行われます。

Otaru_20180812_134055

そして、約1時間後に北運河ルネサンス会場の運河公園のステージにて、ギネス認定員の方から正式な発表があり、挑戦は成功!!世界記録に認定されました!!最終的には、艀の面積は21.817㎡だったそうです。

ステージ上では、ギネス公式認定員の方から、理事長の山本氏に認定証が送られました。

Otaru_20180812_143507

参加した子供たちも大喜びで、その後の記念撮影に収まってました。

Otaru_20180812_144153

こういう子供たちの記憶にも、そして記録にも残るイベントはいいですよね。

いや〜、ギネス世界記録達成!!おめでとうございます!!

※参照ニュース
ギネス世界記録達成! ペットボトルで巨大艀 (小樽ジャーナル)
北運河ルネサンス2018でギネスに挑戦! (小樽ジャーナル)

郷土愛プロジェクト – 一般社団法人 小樽青年会議所

【関連記事】
「北運河ルネサンス2018」のイルミネーションバルーンを見てきました〜運河公園で8月11日・12日の2日間で開催


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月12日 (日)

「北海道JAZZ 2018 in 小樽」がおたるマリン広場で8月10日(金)~12日(日)の日程で開催

Otaru_20180811_202824


“北海道のミュージシャンによる、北海道のためのJAZZフェス”

北海道JAZZ 2018 in 小樽」が、小樽運河の先のおたるマリン広場(小樽港第3号ふ頭多目的広場)で、8月10日(金)~12日(日)の3日間の日程で開催してます。

北海道ジャズとは(以下、ポスターから抜粋)。

道外や海外から有名出演者に頼らず、日頃から地元で活動を続ける北海道在住のミュージシャンによる、北海道のジャズファンのためのジャズデー。

ということで、11日の夜にちょっとだけ聴きに行ってきました。

Otaru_20180811_202501

いや〜、素敵なジャズが周囲に響いてましたよ。

Otaru_20180811_202436

ただ、残念ながら、この日は時折雨が降ったりと、行った時もお客さんがちょっと少なく、野外ライブとしては厳しい天候でしたね。

Otaru_20180811_202441

最終日の12日(日)も13:00から10組が演奏予定です(最終バンドは21:10までの予定)。会場への入場は無料です。

Otaru_20180811_202634

Otaru_20180811_202718

なんとか天気がもつといいですね。

※会場内では飲食物を販売していて、持ち込みは禁止です。

Otaru_20180811_202415

※参考:北海道JAZZ 2018 in 小樽…8/10~8/12 おたるマリン広場 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」:北海道小樽へようこそ!

【関連記事】
「北海道ジャズ2016 in 小樽」がおたるマリン広場で開催中!8月14日(日)まで


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「北運河ルネサンス2018」のイルミネーションバルーンを見てきました〜運河公園で8月11日・12日の2日間で開催

Otaru_20180811_200248


北運河の端にある運河公園をメイン会場に、今年も「北運河ルネサンス2018」が8月11日(土)・12日(日)の2日間の日程で開催されています。

2015年、2017年に続き、今年で3回目の開催で、主催は小樽青年会議所です。

開催時間は13:00~21:00で入場は無料。会場の運河公園ではビアガーデンやスデージでのジャズライブなどのイベントが開催されているのですが、何といってもこのイベントで印象的なのがイルミネーションバルーンです。

約300個のLEDライトを入れた風船・イルミネーションバルーンが運河公園と北運河沿いに設置され、周囲を幻想的な雰囲気に包みます。点灯は19:00からです。

今回は、そのイルミネーションバルーンを見に夜に行ってきました。

今回は運河沿いは歩かなかったのですが、こちらが北運河沿いに並ぶルミネーションバルーンです。

Otaru_20180811_201247

Otaru_20180811_201257

そして、会場の運河公園はこんな感じです。

Otaru_20180811_195357

Otaru_20180811_195425

後ろのライトアップされた建物は、国指定重要文化財の歴史的建造物「旧日本郵船(株)小樽支店」ですね。

Otaru_20180811_200845

Otaru_20180811_195559

公園の中央には池があるのですが、周囲に飾られたイルミネーションバルーンが水面に写って、これがまた幻想的です。

Otaru_20180811_195644

Otaru_20180811_200059

Otaru_20180811_200037

このイルミネーションバルーンは徐々に色が変わってくので、見ていて飽きないんですよね。

Otaru_20180811_200211

Otaru_20180811_200237

Otaru_20180811_200248

会場にはジャズライブが行われているステージにビアガーデン、周囲に飲食関係のお店並んでいます。

Otaru_20180811_200929

その中で開催されていた、1回200円でじゃがいも詰め放題をしてきましたよ(笑)

Otaru_20180811_200508

他にも北運河スタンプラリーや日本遺産記念パネル展などといったイベントも開催しているようですが、12日には市内小学生が作成したペットボトル艀(はしけ)で、ギネス世界記録に挑戦するというイベントが13:00から開催されるそうで、なんだか面白そうで気になってます。

初日の11日は、天気があまり良くなく、時折雨も降っていたので、12日はなんとか天気がもってくれるといいですね。

※参考サイト
北運河ルネサンス2018 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」:北海道小樽へようこそ!
北運河ルネサンス2018でギネスに挑戦! (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)

北運河ルネサンス2018特設ページ – 一般社団法人 小樽青年会議所

【関連記事】
※昨年の様子です。
北運河を彩るイルミネーションバルーン〜「北運河ルネサンス2017」が運河公園をメイン会場に開催【動画追加】


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月11日 (土)

サンモール一番街入り口の以前居酒屋が入っていたビル1階にはローソンが移転してくるそうです

Otaru_20180807_134351


サンモール一番街の日銀通り側の入り口にあるビルで、少し前に工事が行われていて、壁が綺麗になっていたという話題を先日、ブログで取り上げました。
※記事はこちら:サンモール一番街入り口の以前居酒屋が入っていたビルで工事があったみたい

昨年(2017年)秋に、このビルに入っていた居酒屋4件が閉店した後、今年3月に2〜4階部分に新しくゲストハウス(簡易宿所)ができるといニュースがあったものの、1階部分はどうなるか分からなかったのですが、先日の投稿後にコメントなどで、あちこちから情報を寄せていただきました。

投稿後に、窓部分に表示が掲げられたようで、この一階部分にはローソンが9月5日午前8時にオープンするということです。

Otaru_20180807_134053

Otaru_20180807_134038

みなさん、情報ありがとうございました!!

ところで、ローソンといえば、このビルの日銀通り沿いのすぐ隣のビルにもローソンが入っていますよね。

Otaru_20180807_142340

Otaru_20180807_134134

そちらのローソンで伺ったところ、移転するんだそうです。

ただ、現店舗のローソンは8月一杯の営業予定とのことなので、予定通りだと、新店舗のオープンの9月5日まで、若干の期間が開くということですね。

Otaru_20180807_143307

今回、前の投稿で“1階に何が入るのか、もう決まってるのかな。”と書いたところ、SNSを含めて情報が寄せられ、とても助かりました。改めて、みなさん、どうもありがとうございました。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

«小樽市の出直し市長選挙の投票日は8月26日(日)です