2018年6月21日 (木)

長崎屋小樽店の地下食品売り場の営業時間が工事で変更になっています。6月18日~7月中旬まで

Otaru_20171224_120427


先日、小樽駅前の長崎屋小樽店地下食品売り場にいったら、なにやら棚の入れ替えのような作業をしていて、どうやら地下食品売り場が冷蔵設備入替え工事を行なっているとのことで、営業時間が変更になっています。

そのお知らせが、あちこちに掲示されてました。

Otaru_20180619_151515

6月18日(月)~7月中旬まで、午後7時に閉店とのことですね。

お知らせに書かれていますが、この工事による営業時間変更は、地下食品売り場だけが対象のようで、1階〜4階のドンキホーテ、専門店は通常通り営業しているとのことです。

ドンキホーテ、専門店の基本の営業時間は9:00~21:00ですね(参照:小樽店の店舗情報・WEBチラシ|驚安の殿堂 ドン・キホーテ)。

少し工事期間が長めなので、普段、遅めに地下食品売り場に買い物に行っている方は要注意ですね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

山の手小学校横の小樽公園内の道路沿いに長〜〜い花壇ができてました

先日、小樽公園に行って、白樺林のある公園南側に向かうと、道路沿いに花壇ができてました。

(2015年6月15日撮影)
Otaru_20180615_140809

綺麗に整備されてますね。

横にあるフェンス越しの建物は、この春に開校した山の手小学校です。

Otaru_20180615_140737

花壇はフェンスの続く道路沿いに作られていて、長いです。

長〜〜〜い!!
Otaru_20180615_140708

いつこの花壇が出来たのかは分からないのですが、花はまだ植えられて間もないようで、これからもっと綺麗に咲いてくるでしょうね。

Otaru_20180615_140653

その様子を見るのも楽しみです。

そうそう、この日は天気も良くて、花壇の反対側に広がる白樺林もとっても爽やかでした。

Otaru_20180615_140637

Otaru_20180615_140551

ここからは天狗山も綺麗に見えるんですよね。

Otaru_20180615_140504

【関連記事】
小樽市立山の手小学がいよいよ開校。学校前の道路には新しく信号が設置されてました


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月19日 (火)

小樽市能楽堂(旧岡崎家能舞台)が2018年度の今年も夏季公開中です(9月9日まで)

Otaru_20180615_141303


2018年度の今年も、小樽市能楽堂(旧岡崎家能舞台)が夏季公開中です。

期間は5月27日(日)〜9月9日(日)までで、基本の公開時間は9:00〜17:30ですが、夜間に催事が行われている場合は、その催事終了時間までとなります。

小樽市能楽堂見学は、公開期間中は基本無料です(残り期間の夜間に有料催事が数回予定されています)。
※能楽堂の催事については、こちらを参考に。
小樽市能楽堂夏季公開 | 北海道小樽市の観光情報サイト「おたるぽーたる」:小樽観光協会
小樽市公会堂

Otaru_20180529_154557

旧岡崎家能舞台と呼ばれるこの小樽市能楽堂は、小樽市指定歴史的建造物でもあって、小樽公園の北側の市民会館のすぐ近くに建つ、そちらも小樽市指定歴史的建造物の小樽市公会堂(旧小樽区公会堂)に隣接して建っているんですよね。

(行った日は車が正面に止まっていたので…)
Otaru_20180615_141308

(過去の写真から)
Otaru_20170819_113501r

ただ、正面の公会堂から、奥に建つ能楽堂は見ることできません。

公会堂の正面玄関から入って、すぐ左の階段を下って行くと、その先に能舞台があります(能舞台には上がれません)。

Otaru_20180615_141343

Otaru_20180615_141405

Otaru_20180615_141617

Otaru_20180615_141634

大正15年(1926年)建築の旧岡崎家能舞台について、小樽市HP内に建物概要が記載されているので引用させてもらいます。

荒物雑貨商として財をなした岡崎謙が、大正15年、入船町の自宅中庭に建てたもので、後に市に寄贈され、昭和36年、公会堂隣接の現在地に移されました。 檜の舞台をはじめ、要所には佐渡産神代杉(じんだいすぎ)が用いられ、格式にのっとった能舞台で東北以北唯一のものといわれています。 鏡板の老松、唐獅子、若竹は狩野派17代秉信(もちのぶ)が描いたものです。 大正15年1月舞台開きを皮切りに、芸道研さんのため中央から再三家元を招いて能楽を開催したといわれます。
小樽市 :旧小樽区公会堂・旧岡崎家能舞台

伺った話では、この能舞台を移築する際に、後ろの控え室(楽屋)がない状態で移築されてしまい、その点で正式な能楽堂とは呼べないそうで、そういう意味で“能舞台”ということになるそうです。

現在、この能舞台は実際に能や狂言に利用されています。

Otaru_20180615_141801

Otaru_20180615_141808

ということで、夏季公開中の歴史駅建造物の小樽市能楽堂(旧岡崎家能舞台)ですが、建物としても、とても歴史を感じさせてくれるものなので、気になった方は、この一般公開の期間中に見に行ってみてはいかがでしょうか。

※小樽市能楽堂については、小樽市の公会堂のサイト内にも説明が記載されています。
小樽市公会堂 [能楽堂について]

【関連記事】
※昨年の小樽市能楽堂見学時の記事です。
今年も夏季公開中の指定歴史的建造物の小樽市能楽堂(旧岡崎家能舞台)に行ってきました(9月18日まで)

※過去の公会堂に関する記事です。
小樽市公会堂(旧小樽区公会堂)と紅葉


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

第30回おたる運河ロードレース大会が6月17日に開催。小樽運河沿いで声援を送ってきました!

Otaru_20180617_090850


第30回おたる運河ロードレース大会が、6月17日(日)に開催されました。

今年で30回目の開催となった、おたる運河ロードレース大会は、小樽運河を中心に、歴史的建造物が建ち並ぶ海沿いの市街地、小樽港、祝津漁港などを走り抜ける、すっかりおなじみのマラソン大会ですね。

Otaru_20180617_091716

私は走るのは苦手なので参加してませんが(汗)、この日は小樽運河沿いに陣取って、スタート直後からしばらく、沿道で声援を送ってきました。この大会は、毎年3千人以上のランナーが参加してるんですよね。

Otaru_20180617_090451

(選手が集中すると、すごい人数です)
Otaru_20180617_090826

午前9時からのハーフ(21.0975km)のスタートを皮切りに、距離別に5km、2km、10kmの順番でランナーたちが海沿いの小樽の街を駆け抜けて行きました。

Otaru_20180617_092019

Otaru_20180617_092303

私は行かなかったのですが、スタートとゴール地点は大会会場となっている色内埠頭公園です。

2kmコースは、子供たちがたくさん参加していましたよ。

Otaru_20180617_092743

今年は第30回という節目の大会ということで、ゲストランナーとしてオリンピック男子マラソン2大会連続メダリストのエリック・ワイナイナ選手を招待したんですよね(前夜祭もあったようです)。

ハーフコース最後尾からスタートして、選手たちを追い抜きつつ激励しながら走ったそうですが、私も沿道からワイナイナ選手に声援を送ることができました。

ワイナイナ選手は、笑顔で沿道からの皆さんの声援に手を振って応えていました。何より、素人が見ても、その走る姿がカッコよかったです(写真はありません…)。

この日は曇り空でしたが、気温はそれほど上がらず、どうなのかな、走るにはいい天候だったのかな?

Otaru_20180617_093454


ということで、実際はちょっと見てきただけなんですが、第30回おたる運河ロードレース大会の様子でした。

大会に参加されたランナーの皆さん、お疲れさまでした!!

※大会詳細については、小樽市HP内のこちらに掲載されています。
小樽市 :おたる運河ロードレース大会

【関連記事】
第30回おたる運河ロードレース大会が、今年も6月17日(日)に開催されます
「第25回運河ロードレース大会」を観戦してきました


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

水天宮の境内へ直接上る階段が修復されてました

Otaru_20180615_151538


今年も6月14日(木)・15日(金)・16日(土)の日程で水天宮のお祭りが開催されて、私もちょっとだけその様子を見に行ってきました。

その際に気づいて、お祭りの記事「水天宮のお祭り(例大祭)に行ってきました」でも触れたのですが、花園公園通り側からの急な階段を上ったところの通りから、境内へ直接上る階段が、ずっと壊れたままだったのですが、新たに修復されていました。

(この階段を上った先に、その階段があります)
Otaru_20180615_144830r

(ここですね)
Otaru_20180615_144928

Otaru_20180615_145014

そもそもいつからかここの階段が壊れていたのかは、ちょっと分からないのですが、こんな感じで崩れていたんですよね。
(2015年10月撮影)
Otaru_20151007_141029

なので、境内への行き来はぐるりと回るしかなかったのですが、ようやく直ったので、階段は急ですが近道になりますね。

それにしても、いつ修復されたのかな?

ちなみに、境内から見ると、社殿の左側のこの辺りに下る階段があるんですよね。

Otaru_20180615_151253

境内側から見ると、階段はこんな感じです。
Otaru_20180615_151323

以前もですが、そもそもこの階段の途中に社務所の入り口があるんですよね。

Otaru_20180615_151458

Otaru_20180615_151437

今回は、行きはぐるりと回って正面から境内に訪れて、帰りはここから帰りました。

Otaru_20180615_151503

あっ、出来たばかりのようにも見えたので、周囲にいた神社関係と思われる方に、ここが通れるか聞いたら、大丈夫です、とのことだったので、歩いてきました。


ということで、この階段が壊れたままなのを気にしていた方も結構いたようなので、水天宮への階段が修復されていたという報告でした。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

水天宮のお祭り(例大祭)に行ってきました〜小樽はお祭りの季節!!(2018年度)

Otaru_20180615_145814


6月に入って、本格的にお祭りの季節を迎えいている小樽では、毎週のように、市内のどこかの神社でお祭りが行われています。

そんな中、水天宮のお祭りが、今年も6月14日(木)・15日(金)・16日(土)の日程で開催されています。

小樽のお祭りの中で、水天宮、龍宮神社、住吉神社の例大祭を、小樽の三大祭りと呼んだりもしますが、そのトップをきって、この水天宮のお祭りが開催されるんですよね、街の中心街で開催されるこの水天宮のお祭りは、市民にもとても馴染みのあるお祭りです。

初日の14日は曇り空で寒かった小樽ですが、青空が広がった2日目の15日に、お祭りの様子を見に行ってきました。


お祭りの露店は、花園公園通りの花園銀座商店街との交差点から、水天宮に向かって鳥居の先まで続いています。

Otaru_20180615_144431

行ったのは午後なんですが、子供たちがたくさん繰り出していて、お祭りはとても賑わっていましたよ。

Otaru_20180615_152051

Otaru_20180615_152201r

Otaru_20180615_144725

Otaru_20180615_144756

水天宮への境内へ向かう手前に急な階段がありますが、露店はその手前で途切れます。

Otaru_20180615_144830

急な階段を上ったら、振り返らずにがいられませんね。

Otaru_20180615_145109

この風景が好きなんですよね。

そして、水天宮の境内です。
Otaru_20180615_145222

Otaru_20180615_145303

いつもお祭りの際には、境内はビアガーデンのようになり、社殿の横にはステージが組まれるのですが、そっちのお楽しみは夜ですね(笑)

Otaru_20180615_145348

水天宮の社殿は、大正8年(1919年)建築と古く、本殿、拝殿は小樽市指定歴史的建造物で、とても趣があります。

Otaru_20180615_145707

Otaru_20180615_145833

Otaru_20180615_151253

ここ水天宮の境内からの眺めがとてもよく、海側には急な階段の外人坂が続いているのですが、この日は、お祭りに来ていた子供たちが階段の上で並んで腰掛けていました。

Otaru_20180615_145325

なんだかいい感じ。

もちろん、眺めも相変わらず抜群でした。

Otaru_20180615_145405

ところで、個人的に大ニュースなんですが、先ほどの露店のあった通りからの急な階段がありましたが、その階段を上ったところから境内に直接上れる階段が修復されていました。

Otaru_20180615_144928
(というか、綺麗になってます)

ここの階段は、ずいぶんと長い間、崩れたままだったのですが、ようやく修復されたのですね。
これ、気になっていた方が多かったかもしれませんね。


ということで、水天宮のお祭りの様子でしたが、今年も水天宮のお祭りの期間に合わせて、近くの花園銀座商店街では「水天市」というイベントが開催されてます。

(チラシが入ってました)
Otaru_20180614_121725

Otaru_20180615_152335

(こちらもメインは夜ですね)
Otaru_20180615_152356

お祭りは最終日を残すだけとなりましたが、期間中、車両通行止めにして、路上ビアガーデンや様々なイベントが開催されてます。

お祭りと一緒に、こちらに足を運んでも楽しそうですよ。

(お猿さんもいた!)
Otaru_20180615_152505

※小樽の三大祭りは、水天宮の後は龍宮神社、住吉神社と続きます。今年の日程は次の通りです。
龍宮神社:6月20日(水)〜22日(金)
住吉神社:7月14日(土)〜16日(月)

※小樽の主なお祭り(例大祭)の日程は、小樽市のHPに記載されてますので、参考にどうぞ。
小樽市 :お祭り日程

【関連記事】
※昨年の水天宮のお祭りの記事です。
水天宮のお祭り(例大祭)に行ってきました〜小樽はお祭りの季節です(2017年度)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

旧国道沿いの長橋中学校と2代目板谷宮吉について

Otaru_20180610_150410


先日、長橋方面に行ってきたのですが、旧国道(長橋大通り)沿いにある、長橋中学校の前も通ってきました。

関係者でもない私が長橋中学校に来ることはないですし、そもそも、こうやって長橋中学校前に立ち止まるのも初めてかもしれません。

Otaru_20180610_150241

Otaru_20180610_150252

Otaru_20180610_150316

Otaru_20180610_150324

ところで、長橋中学校といえば、小樽の歴史に興味のある方や学校関係者に知られているのが、海運業などで財を成した、2代目板谷宮吉との関わりですよね。

長橋中学校の前身である小樽市中学校は、2代目板谷宮吉からの敷地1万坪と20万円(現在の貨幣価値で4億円ほど)の寄付によって、大正14年(1925年)に創立されたんですよね。

今回、きちんとした写真を撮り忘れたのですが、長橋中学校の3枚の柏の葉からなる校章は、板谷家の紋章(丸に三つ柏)から、デザインしたものとのことです(参考:学校紹介 - 小樽市立長橋中学校)。

Otaru_20180610_150410t

板谷宮吉といえば、東雲町の高台に建つかつての豪邸で、小樽市指定歴史的建造物でもある「旧板谷邸」(現在は、その一部のみが残ってます)でもその名前が知られていますね。また、報酬を得ない名誉市長として、昭和8年〜12年にかけて小樽市長も務めています。

ということで、長橋中学校と2代目板谷宮吉についてでした。

個人的に長橋中学校は、規模が大きくて立派な中学校というイメージが昔からありますね。

そうそう、あと長橋中学校といえば、伊藤整が小樽高商(現小樽商大)を卒業後に、小樽市立中学の英語教師に就任してますね。

(こちらは裏門になるのかな)
Otaru_20180610_150047

(旧国道もこの辺りは道路ぎわの緑が豊かです)
Otaru_20180610_155104

(長橋中学校のバス停から)
Otaru_20180610_155053

※参考サイト
小樽市立長橋中学校
小樽市 :おたる坂まち散歩 第41話 見晴らし坂(後編)
・「おたる案内人テキストブック」小樽観光大学校運営委員会編

【関連記事】
ニュースより/小樽市指定歴史的建造物の旧板谷邸を使用した料理店「海宝楼」と隣接のホテル「海宝楼倶楽部」が閉鎖


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

長橋の旧国道の長橋小学校前に架かる「長橋歩道橋」から

Otaru_20180610_163754


久しぶりの歩道橋のある風景の「歩道橋シリーズ」、今回は長橋の旧国道(長橋大通り)に架かるこちらの歩道橋を渡ってきました。

長橋歩道橋

Otaru_20180610_163743

ここに歩道橋があるのは前から知ってはいたものの、なかなか写真を撮る機会がなかったのですが、先日、長橋方面に行った際に、ようやく歩道橋を渡って、写真も撮ってきました。

場所は、旧国道のちょうど長橋小学校前になります。

というか、歩道橋って、小学校の近くにあることが多いですよね。
子供たちの安全のためということなんでしょうね。

Otaru_20180610_144307

今回は長橋十字街側(小樽市の中心街側)から道路右側を来て、歩道橋に上りました。

Otaru_20180610_144316

すぐ横が長橋小学校です。

Otaru_20180610_144339

いつものように、歩道橋の上からの眺めで、こちらが小樽中心街方面。
Otaru_20180610_144352

こちらがオタモイ・塩谷方面。
Otaru_20180610_144347

そして、歩道橋を下りると、長橋小学校の正門が目の前です。

Otaru_20180610_144408

Otaru_20180610_144658

そういえば、ここの長橋歩道橋は、上る階段が一方向しかないですね。

Otaru_20180610_144706

この日は日曜日だったのですが、平日はたくさんの子供たちが、この歩道橋を渡っているのかな。

(バス停「長橋小学校」から見たところ)
Otaru_20180610_144809


ということで、今回は長橋の旧国道(長橋大通り)に架かる「長橋歩道橋」からでした。


【補足:長橋小学校の写真です】

Otaru_20180610_163642

Otaru_20180610_163709

Otaru_20180610_163736

※参考:小樽市立長橋小学校Webページ

※これまで渡った小樽の歩道橋については、カテゴリー「歩道橋から」にまとめてますので、そちらもどうぞ。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

【踏切のある風景】長橋踏切〜旧国道の長橋十字街と長橋バイパスをつなぐ道路の途中にある踏切

Otaru_20180610_142823


久しぶりの踏切のある風景です。

って、踏切のある風景を掲載するだけの投稿なんですが(笑)、小樽は街の中をJRの線路が横断していて、踏切も結構あるんですよね。

そこでこのブログでは、“踏切のある風景”として、小樽市内の踏切の写真を時々掲載しているのですが、踏切って名前が付いているんですよね。

で、今回は、長橋十字街からすぐの「長橋踏切」の風景です。

場所は、旧国道の長橋十字街から、スーパーアークス長橋店(以前のスパーチェーンシガ長橋店)とファッションセンターしまむら長橋店のある通りに入って、それらを過ぎてすぐにあります。

(長橋十字街からスーパーアークス長橋店方面)
Otaru_20180610_142426r

この道路は少し上り坂です。

Otaru_20180610_142614r

(しまむら長橋店)
Otaru_20180610_142651r

Otaru_20180610_142711

そして、踏切です。
Otaru_20180610_142741

(きた道を振り返って見たところ)
Otaru_20180610_142806

「長橋踏切」の名前が付いてますね。
Otaru_20180610_143010

踏切を渡りつつ、小樽駅方面を見たところです。
Otaru_20180610_142803

小樽駅からこちらは単線なんですよね。

こちらは塩谷・蘭島・余市方面を見たところ。
Otaru_20180610_142800

ちなみに、踏切を渡るとすぐに国道5号線の長橋バイパスです。

(まっすぐ上っていくと、長橋墓地です)
Otaru_20180610_142838

(国道5号線の長橋バイパス)
Otaru_20180610_142930

つまり、長橋は国道5号線の長橋バイパスと旧国道(長橋大通り)の間に、線路が走っているんですよね(途中、長橋バイパスはトンネルですが)。

こちらは長橋バイパスから、踏切と長橋十字街から上ってきた道路を振り返ってみたところです。

Otaru_20180610_142944


ということで、今回の“踏切のある風景”は、長橋十字街からすぐの長橋踏切の風景でした。

【関連記事】
上砂留踏切の風景〜長橋にあるJR小樽駅から塩谷方面に向かって最初の踏切
旧国道の長橋十字街から


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

旧国道の長橋十字街から

Otaru_20180610_142535


先日、長橋方面に行ってきました。

長橋は街の真ん中に長橋大通りが通っていて、この道路は現在の国道5号線の長橋バイパスが1994年(平成6年)にできる前の国道だったこともあって、“旧国道”と呼ばれてますよね。

Otaru_20180610_142014

で、市の中心部から長橋の旧国道に入って進んでいくと、ほどなく見えてくる、車の往来の多い交差点が長橋十字街です。

今回は、その長橋十字街の様子です。

Otaru_20180610_142203

旧国道から長橋十字街にくると、この交差点は他に比べて左右に曲がる車が多いんですよね。

小樽中心部側から来て、右に曲がると、その先で左に大きく曲がりながら坂道になっていて(長橋線)、桜陽高校や清水町方面に続いています。

Otaru_20180610_142512

Otaru_20180610_142239

ここはバス通りにもなってますね。

長橋十字街をそれと反対側の左に曲がると、やや幅の狭い緩い上り坂になっていて、すぐ左にはスーパーアークス長橋店(以前のスパーチェーンシガ長橋店。2017年9月改装。※参考:丸しめ志賀商店 - Wikipedia)があります。

Otaru_20180610_142426

Otaru_20180610_142614

そのすぐ先の向かいには、ファッションセンターしまむら長橋店があります。

Otaru_20180610_142651

駐車場が広いです。

その先の踏切を渡ると、国道5号線の長橋バイパスに出ます。


さて、長橋十字街に戻りますが、このまま旧国道を西の塩谷方面に向かうと、長橋小学校や長橋中学校の前を通るのですが、小樽の中心部から北西部に続く長橋地区はかなり広くて、住所も1丁目〜5丁目まであるんですよね。

Otaru_20180610_142540

長橋はそのほとんどが住宅街なので、住んでいる方以外は、あまり行く機会がないかもしれませんね。

ということで、実は私も随分と久しぶりに行った、長橋十字街の様子でした。

(長橋十字街から中心部方向)
Otaru_20180610_142545

(長橋十字街の角には交番がありました)
Otaru_20180610_142451

※長橋在住の方、もしくは長橋に住んでいたことのある方、もし訂正や追加情報があったら、ぜひ、コメントで教えてください。

※長橋の発音は、公的には「ながはし」とのことですが、ほとんどの市民が「ながばし」と“ば”と発音しているのではないでしょうかね。

※参考:書籍「小樽散歩案内」発行:有限会社ウィルダネス(Amazonで「小樽散歩案内」を探す)

【関連記事】
小樽には「○○十字街」があちこちにありますよね、という話


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«小樽はお祭りの季節!!てみや祭(小樽稲荷神社の例大祭)に行ってきました(2018年度)