2019年6月20日 (木)

小樽都通り商店街で「みやこ市」開催中!!6月22日(土)まで。6月20日〜22日の3日間は龍宮神社のお祭りも開催!!

Otaru_20190615-113737

アーケードの小樽都通り商店街で「みやこ市」が、令和元年6月14日(金)~22日(土) の日程で開催中です。

都通り商店街加盟店で期間中、お買い上げレシート3000円ごとに1回参加できるガラポン抽選会をはじめ、様々なイベント用意されていて、15日(土)には、さくらんぼ種飛ばし大会なる、楽しそうなイベントも開催されたようです。

イベント日程については、都通り商店街公式HPに掲載されてますので参考まで。
みやこ市 | 小樽都通り商店街公式HP

Otaru_20190615-113200

Otaru_20190615-114408

また、都通りでは、土曜市が5月4日~11月中旬の期間で開催しています。主催は無農薬野菜即売会実行委員会です。

毎週土曜日11:00~からのこの土曜市では、小樽や後志の農家の産地直送無農薬野菜や卵、山菜などが販売されていて、毎回、とても人気なんですよね。

で、みやこ市の期間中は、15日(土)は開催済みですが、22日(土)に無農薬野菜市として11時から開催されますので、こちらも賑わいそうです。

Otaru_20190615-113356

Otaru_20190615-113458

さらに、期間中の6月20日(木)〜22日(土)の3日間は、龍宮神社のお祭りが行われるんですよね。

龍宮神社のお祭りは、梁川通りにずらりと露店が並ぶのですが、その続きの都通りではみやこ市が開催中ということで、一緒に楽しむのもいいかもしれませんね。

※小樽の主なお祭り(例大祭)の日程は、小樽市のHPに記載されてますので、参考にどうぞ。
小樽市 :お祭り日程

※参考
無農薬野菜即売会の土曜市で今年も本を寄贈!
小樽都通り商店街公式HP


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

日銀通り沿いの旧第一生命ビルで新しく建築計画!?

Otaru_20190531-173943

日銀通り沿いの北海道信用金庫の下隣のビルは、以前は第一生命(小樽分室)が入っていたのですが、現在は、空きビルになっています。

が、よく見ると入り口横に何やら看板が掲げられているので、近寄って見てみると…

Otaru_20190615-113045

ホテル等建築計画概要標識の看板で、名称が「(仮称)THE GREEN OTARU fami」ということで、これはホテル(?)ができるということかな!?

まだ、詳細が分からないので、はっきりとしたことは言えないのですが、少なくとも空きビルの状態からは脱するわけですね。

看板によると、着工予定日が令和元年7月15日ということなので、もうすぐ工事が始まるのですね。

どんな建物になるのか(普通のホテルなのか)、楽しみにしようと思います。

Otaru_20190531-173728

Otaru_20190615-112858

【関連記事】
日銀通り沿いの上光証券の赤い看板が北洋証券の青い看板に変わってる(社名変更)【情報提供】


ランキングに参加しています。 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

あれ?長崎屋1階のラーメン店「麺ぬうぼう小樽店」が閉店してる!?

Otaru_20190615-121219

長崎屋1階に入っていたラーメン店「Rahmen Kitchen 麺ぬうぼう 小樽店」が閉店していました。

先日、長崎屋1階に行ったところ、店舗が覆われていて、そこには閉店のお知らせの張り紙が。

Otaru_20190615-121101

どうやら、麺ぬうぼう小樽店は、2019年5月31日(金)をもって閉店してしまったようです。

ここはもともと「らぁめん銀波露小樽店」として2013年9月にオープンしたのですが、その後、2016年4月に「麺ぬうぼう小樽店」として再オープンしてるんですよね。

麺ぬうぼうは銀波露と同じサイトに掲載されていたので、銀波露の別ブランドのラーメン店なのかな。

麺ぬうぼう小樽店には、私も何度か食べに行きましたが、美味しくて、お客さんも入っていたとは思うのですが、残念ながら閉店となってしまったんですね。

麺ぬうぼう小樽店の営業していた頃の写真があったので、掲載しますね。

Otaru_20160409-155731

Otaru_20160409-170357

Otaru_20160409-170353

ちょっとのぞいたら、中の設備は撤去工事中のようでしたが、ここ最近、長崎屋は飲食店関係も充実してきていたので、この後、このスペースがどうなるのか、気になりますね。

銀波露公式ページ|江別・札幌・帯広・小樽のラーメン店

【関連記事】
長崎屋1階に入ったラーメン屋「らぁめん銀波露小樽店」で自慢の一杯、渾身の一杯を食べてきました


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2)

2019年6月17日 (月)

寿司屋通りの駐車場「タクトパーキング」が閉鎖してます【情報提供】

寿司屋通りにある駐車場のタクトパーキングが、2019年4月30日をもって閉鎖しています。

読者さんから情報いただき、見に行ったら、閉鎖後の工事中でした(6月15日撮影)。

Otaru_20190615-111057

Otaru_20190615-111136

Otaru_20190615-111226

中から何やら部材を運び出しているので、 駐車場としても解体工事をしているようですね。

Otaru_20190615-111424

となると、建物のこの後が気になります。
ここタワーは結構目立っていたので、どうなってしまうのかな。解体ですかね!?

Otaru_20190615-111151

見に行った時にはすでにタワー部分が覆われていたのですが、読者さんから工事は始まってはいるものの、まだ覆われる前の写真を提供していただきました(6月3日撮影)。

Otaru_dsc_1628

Otaru_dsc_1630

Otaru_dsc_1625

※情報及び写真提供、どうもありがとうございました。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

都通りにぴざはうすの味を引き継ぐカフェ・レストラン「マハロ」がオープンしてます(まだ行ってませんが…)

Otaru_20190615-114611

都通り商店街に新しいお店、カフェ・レストラン「マハロ」(Cafe Restaurant MAHALO)が、2019年6月11日(火)にオープンしてます。

このお店「マハロ」については、当ブログでも以前投稿したのですが、昨年(2018年)6月末をもって閉店した人気のイタリア料理店「おたる ぴざはうす」の味を引き継ぐお店なんですよね。

Otaru_20190615-114617

ぴざはうすが閉店する際に、このお店がオープンするという案内が掲示されていて、都通り商店街の喫茶「光」の横にあった空き地が、新しい店舗の建設予定地というのも情報としてあったので、オープンを楽しみにしていた方も多かったのではないでしょうか。

建物は反対側に、美容室が入ってますね。

Otaru_20190615-114428

ビューティーサロン「はなゆる」といえば、確か同じ都通り内にあった美容室だったと思うので、移転かな!?

で、マハロには私はまだ食べに行ってないのですが、外に置いてあったメニューを見ると、なんとも美味しそうな、そして、ぴざはうすを思い出す料理が並んでいます。

Otaru_20190615-114627

実は、このマハロのオープンのニュースは、2019年6月15日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄にも掲載されていて、ちょっとびっくりしましたが、ニュースによると、マハロではぴざはうすで名物だったスパゲティメニューを提供しているとか。

もちろん、そのうちに食べにいきたいと思いますが、まずは情報として、オープンのお知らせを投稿しました。

【店舗情報】※店舗情報は2019年6月時点でのものです。
営業時間:11:00〜23:00(L.O 22:30)
定休日:木曜日
▶︎食べログ情報:Cafe Restaurant MAHALO

【関連記事】
都通りのちょっと前まで空き地になっていたところに建物ができつつあります。ここには確かあのお店が!?
ピザやパスタが人気のイタリア料理店「おたる ぴざはうす」が6月末で閉店


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

小樽はお祭りの季節!!〜水天宮のお祭り(例大祭)に行ってきました〜鳳輦の様子も(2019年度)

Otaru_20190615-104419

6月に入って、小樽は本格的なお祭りのシーズンに入ってますが、この時期、小樽では毎週どこかの神社でお祭りが行われている、といった感じです。

さて、そんな中、今年も水天宮のお祭り例大祭)が、6月14(金)・15日(土)・16日(日)の日程で開催されています。

小樽の市街地で開催されるこの水天宮のお祭りは、市民にとても馴染みのあるお祭りですが、小樽のお祭りの中でも、水天宮、龍宮神社、住吉神社の例大祭を、小樽の三大祭りと呼んだりもします。で、この水天宮のお祭りが、その中で最初に開催されるんですよね。

ということで、今年は2日目の15日の午前中に、水天宮のお祭りの様子を見い行ってきました。

水天宮のお祭りの様子

水天宮のお祭りの屋台は花園公園通りの花園銀座商店街との交差点から、水天宮に向かって鳥居の先まで続いています。

行ったのは10時半くらいで、まだ人出も少なかったのですが、時間とともに訪れる人も増えてきました。

Otaru_20190615-110102

Otaru_20190615-105925

Otaru_20190615-103545

Otaru_20190615-104751

Otaru_20190615-103619

もちろん、その先の急な石段を上って、水天宮の境内にも向かいました。

Otaru_20190615-103722

ここの階段を上ったら、振り返らずにはいられません。

Otaru_20190615-103825

そして、境内ですが、毎年、祭りの時は境内がビアガーデンのようになり、社殿の横にはステージが組まれるんですよね。

Otaru_20190615-104051

Otaru_20190615-104318

まだ、時間が早くて、色々と準備中でした。

水天宮の趣ある社殿は、大正8年(1919年)建築で、本殿、拝殿が小樽市指定歴史的建造物となっています。

Otaru_20190615-104409

水天宮といえば、境内からの小樽港の眺めがとてもいいんですよね。

Otaru_20190615-104146

こちらは、境内海側の急な階段に続く外人坂の上からの眺めです。

Otaru_20190615-104340

Otaru_20190615-104202

水天宮の鳳輦

Otaru_20190615-103025

さて、この日、なんで午前中の早い時間にお祭り行ったのかというと、実は今年の水天宮の例大祭において、78年ぶりに大正期に造られた天皇の乗り物「鳳輦(ほうれん)」を人の手で担いて巡行するというニュースがあったので、それを見に行ったというわけです。

2019年5月31日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄に掲載されていたのですが、水天宮の鳳輦は1923年(大正12年)に造られたもので、重さが1トンもあり、人が入れる屋形があって、屋根の中央に金色の鳳凰が飾り付けられているとのことです。

2008年から2年おきにトラックで渡御していたのを、令和という新しい元号になった今年、改修して人の手による巡行を再開することになったとのことなんですね。

その渡御の予定が、午前10時に政寿司前を出発して、花園銀座商店街→花園3丁目会ということで、行った時には、ちょうど花園銀座商店街と花園公園通りとの交差点付近で見ることができました。

Otaru_20190615-103344

Otaru_20190615-105301

Otaru_20190615-105602

Otaru_20190615-105633

歴史を感じさせる趣がありますね。

※参考までに鳳輦とは。

屋形の上に金銅の鳳凰(ほうおう)を飾った輿(こし)。天皇の晴れの儀式の行幸用のもの。鳳輿(ほうよ)。鸞輿(らんよ)。転じて、天皇の乗り物の称。
鳳輦(ホウレン)とは - コトバンク

おわりに

Otaru_20190615-104615

今年も水天宮のお祭りの3日間に合わせて、近くの花園銀座商店街では「水天市」というイベントが開催されてます。

午後14時からは花銀ビアガーデンも開催されているのですが、この日はまだ時間が早くて、準備中でした。

Otaru_20190615-111020

ということで、水天宮のお祭りの様子と、78年ぶりに人の手によって巡行した鳳輦の様子でした。

ちなみに、小樽の三大祭りは、水天宮の後は龍宮神社、住吉神社と続きます。今年の日程は次の通りです。
龍宮神社:6月20日(木)〜22日(土)
住吉神社:7月14日(日)〜16日(火)

※小樽の主なお祭り(例大祭)の日程は、小樽市のHPに記載されてますので、参考にどうぞ。
小樽市 :お祭り日程

【関連記事】
※昨年の様子です。
水天宮のお祭り(例大祭)に行ってきました〜小樽はお祭りの季節!!(2018年度)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

あまとうのアイスクリームをいただきました〜クリームぜんざいは30分待って

Otaru_20190525-223617

お土産で、あまとうアイスクリームをいただきました!!

都通りにある小樽の老舗洋菓子店「あまとう」本店で買ってきてくれた、あまとうのクリームぜんざい(230円/90ml)です。

「クリームぜんざい」といえば、あまとうの2階の喫茶室でも大人気の定番メニュでもあるんですが、それがお土産にもできるアイスになっているんですよね。

Otaru_20190525-223624

で、あまとうのクリームぜんざいのアイスですが、容器のフタに次のような一文が掲載されています。

※30分くらいをめどに自然解凍してお召し上がりください。

Otaru_20190525-223617

そのままでは固すぎるんですね。

Otaru_20190525-223632

ということで、30分ほど自然解凍して、実際に口にしてみたところ、アイスと小豆がいい感じに解凍されて滑らかになって、求肥もちもいい感じに柔らかくなってます。

Otaru_20190525-230724

Otaru_20190525-230818

Otaru_20190525-231137

うん、クリームぜんざいですね!!美味しい〜

アイスはあっさり目ながら、しっかりコクがあるんですが、あまとうのアイスクリームって、なんだか懐かしい味わいの印象があるんですよね(そういえば、確か昔の容器はアルミで銀色だったのではないかなぁ…)。

今回いただいたのはSサイズというもので、Mサイズ160ml(320円)もあるようです。
洋菓子・喫茶の小樽あまとう

実は、今回はクリームぜんざいの他にも、次のようなアイスをいただきました。

Otaru_20190527-132038

ゆず茶クリーム
ブルーベリークリーム
バニラクリーム
チョコレートパフェ

Otaru_20190527-132217

もちろん、どれも美味しくいただきました。

あまとうのアイスクリーム、ごちそうさまでした。

※あまとうは、創業が1929年(昭和4年)と古く、市民にも本当におなじみの老舗の洋菓子店です。
洋菓子・喫茶の小樽あまとう

(都通りのあまとう本店)
Otaru_20190531-173541

【関連記事】
あまとうの人気定番商品マロンコロンに「紅茶マロンコロン」が新発売!
小樽の老舗洋菓子店「あまとう」のケーキと札幌に新店舗オープンの話
都通り〜あまとう


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

道新文化センター『「小梅太郎」の小樽の魅力発見講座』継続してます!!〜2019年夏の受講生募集広告が新聞掲載されたので宣伝します

Otaru_20190112_123032

私・小梅太郎が、地域密着型ブロガーとして、小樽道新文化センターの講座を持って、その講師を務めるという驚きの発表からもう半年が経ちました。つまり、もう6回開催したんですね。

その『「小梅太郎」の小樽の魅力発見講座』は月1回、第2土曜日の10:30〜12:00の1時間半の講座なんですが、道新文化センターさんのおかげで、現在も講座は継続しています。

小樽市の2019年6月13日付北海道新聞朝刊には、小樽道新文化センターの夏の受講生募集広告が掲載されていたのですが、そこに私の講座も掲載してもらいました。

Otaru_20190613-092145

Otaru_20190613-092154

7月・8月・9月のカリキュラムが紹介されているのですが、ちなみにその内容は次のようになっています。
【カリキュラム】
7/13(土) こんなところに?ディープな地下歩道
8/10(土) 勝納川橋めぐり~奥沢水源地から小樽港まで~
9/14(土) 見どころいっぱい!身近な小樽の紅葉スポット

ということで、いきなり7月は、マニアックな小樽にある地下歩道の風景を紹介しようと思っているんですが、これまでも「小樽の歩道橋」といった、これまたマニアックなテーマでお話をしたりしていて、小樽にはこんなスポットや風景があるんです、という、実は私のブログらしいテーマでもあったりします。歩道橋や地下歩道は、ブログでも時々掲載してますしね。

私のような一般には知られていない人物の講座を、わざわざ選んで受講してくださっている皆さんには、少しでも楽しんでもらおうと、毎回準備をしているんですが、せっかくですから、ブログに書いてきたことに加えて、プラスアルファの情報だったり、ブログには書いてない裏話なんかもお話しするようにしています。

そうそう、普段は教室で講座を開いているのですが、実は先日6月8日(土)の講座は、ついに教室を飛び出して、“小梅さんぽ”と称して、南樽駅周辺散策をしてきたんです。

※写真は小樽道新文化センター様提供

Otaru_62090737_n

Otaru_62482118_n

受講生8名と南樽駅周辺を散策しながら、歴史ある建物、今に残るかつての繁栄の名残や以前あった町名の痕跡、ちょっと気になる街の風景などをたっぷり1時間半、楽しく巡ってきました。

7月からは、また教室に戻りますが、こんなこともやっています。

で、宣伝なんですが、そういうことで7月からの道新文化センターの講座受付中です

こうやって、この『「小梅太郎」の小樽の魅力発見講座』が続けられるのも、受講してくださいる方がいてこそなので、興味のある方は、ぜひ、受講の検討をよろしくお願いします!!(あっ、小梅太郎ってどんな人!?と興味のある方も応援を兼ねて、ぜひ!!)

※受講料金など詳細は道新文化センターのサイトに掲載されています
小樽 道新文化センター

道新文化センター小樽 - ホーム(Facebookページ)

【関連記事】
道新文化センター『「小梅太郎」の小樽の魅力発見講座』やってます!!2019年春の受講生募集広告が新聞掲載されたので宣伝します
小樽道新文化センター『「小梅太郎」の小樽の魅力発見講座』第1回目が無事(?)開催の報告
いよいよ迫った小樽道新文化センターの講座「小梅太郎」の小樽の魅力発見講座。いや〜緊張してきたけど楽しみ
小梅太郎が講師を務める小樽道新文化センターの講座の案内広告が11月20日の道新朝刊折込紙「カゼル」に掲載されました!!
【お知らせ】な、な、なんと!?私・小梅太郎が小樽道新文化センターの講師に!?


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

第31回おたる運河ロードレース大会が6月16日に開催〜ハーフ中止の影響で申し込み減少

第31回おたる運河ロードレース大会が、2019年6月16日(日)に開催されます(雨天決行)。

(写真は昨年の様子)
Otaru_20180617_090850

小樽運河を中心に歴史的建造物が建ち並ぶ市街地、小樽港などを走り抜ける人気のマラソン大会ですが、今年は申込者数が前年比36%減の2440人と大幅に減ってしまったそうです。
※参照:2019年5月31日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄

というのも、今年からハーフマラソンがコースの安全面確保の問題から中止になってしまったんですよね。もともと人気で、前回も1820人が申し込んでいたというこのハーフの中止が、申込者数の減少に影響してしまいましたね。

ということで、今大会は10km、5km、2kmの3種目の開催になります。

大会会場は色内ふ頭公園大会会場で、開会式午前8時30分から。
午前9時にまずは10kmからスタートして、午前9時10分に2km、午前9時15分に5kmと順次スタートします。

私は当日はちょっと応援には行けそうにないのですが、参加する皆さん、頑張ってください!!

天気が良いといいですね。

それにしても、なんとかハーフ復活のいい方法があるといいのですがね。

小樽市 :おたる運河ロードレース大会

※参考
・2019年5月31日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄
・2019年4月27日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄

【関連記事】
ニュースより/2019年の「おたる運河ロードレース」はハーフが中止に
※昨年の様子です。
第30回おたる運河ロードレース大会が6月17日に開催。小樽運河沿いで声援を送ってきました!


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

小樽のアメダスの観測所は勝納町にあった〜小樽特別地域気象観測所

Otaru_20190418-151854

小樽の勝納町に、小樽特別地域気象観測所という施設があります。

これは、実はいわゆる小樽のアメダスの観測所ということになるのですが、天気予報でよく目にする小樽のアメダスは、勝納町にあるんですね。

ちなみに、この気象庁の無人観測施設のアメダスについて、気象庁のサイトから説明を引用すると。

アメダス(AMeDAS)とは「Automated Meteorological Data Acquisition System」の略で、「地域気象観測システム」といいます。 雨、風、雪などの気象状況を時間的、地域的に細かく監視するために、降水量、風向・風速、気温、日照時間の観測を自動的におこない、気象災害の防止・軽減に重要な役割を果たしています。
気象庁 | アメダス

ということです。

Otaru_20190418-151835

で、小樽特別地域気象観測所は勝納町のどこにあるかというと、札樽自動車道の高架の少し小樽よりの国道5号線沿いに、大きなマンションが何棟か建っているところがあって、その脇の通りに入っていったところにあります。

Otaru_20190418-151911

なんだか、思いがけないところにあるんですよね。

Otaru_20190418-151930

小樽のアメダスとして目にする小樽の天気に関する観測値は、勝納町のここで観測されたものなんですね。

小樽(オタル)のアメダス実況 - 日本気象協会 tenki.jp


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

«勝納町の国道5号線沿いにある「しおみ公園」