« じ〜っと見つめる視線の先は | トップページ | ワクチン後の様子〜すっかり普段通り »

2015年11月 4日 (水)

今年もこの時期がやってきました〜恐怖のワクチン接種

Koume_20151104_115319


今年もこの時期がやってきました。
本日(4日)午前中に、小梅さ〜んにとって恐怖のワクチン接種に行ってきました。

毎年、この時期に行くんですが、まずは家猫の小梅さ〜んにとっては、一年に一度だけお目にかかるキャリーケースを出してきます。

Koume_20151104_110954


このキャリーケースを覚えているのか覚えていないのか、毎年、まずはこのキャリーケースに入ってもらうのに苦労するんですよね。

Koume_20151104_111017


ただ、今年は最初は周りを注意深くウロウロしていたのですが、促したら何だかあっさりと入ってくれました。いい子いい子!

で、いつもことなんですが、ここから病院に行くまでが、「ニャ〜ゴ、ニャ〜ゴ」と鳴くんですよね。

Koume_20151104_111336


けど、昔ほど悲痛な鳴き声ではなくなってきているかも。
それも歳のせいかな。

で、病院についてから、今回はちょっとだけ待ち時間があったのですが、小梅さ〜んの様子を見ると、最初は緊張気味だったものの、何だか時間とともに落ち着いてきたみたい。

Koume_20151104_115319


犬とか他の猫の鳴き声が聞こえてくるので、耳だけはイカ耳ですけどね。

Koume_20151104_115330


いつもそうなんですが、タイトルに“恐怖のワクチン”と書きましたが、一番恐怖なのはワクチン注射ではなくて、車での移動なんですよね。

普段は家の中の、比較的音の静かな中で生活しているので、車のエンジン音や、すれ違う車の大きな音などが怖いようなんです。

実際、病院の待ち時間中は、まったり座ってリラックスそのものでしたから(笑)

Koume_20151104_120157


で、ワクチン自体はあっという間に終了しました。


ところで、今回はそれとは別に歯の診察をしてもらったんです。

実は小梅さ〜ん、数ヶ月前に口から出血して、歯茎に腫れがあって、歯石も付いているようで、ひょっとしたら歯が抜けたようなんです。

今回の診察でも、赤い腫れと歯石が確認されたのですが、早急に治療するほどでもないとのことで(そもそも、すぐに治療できるような箇所でもないので)、様子見となりました。

その話はまた機会があったら詳しく書きますが、小梅さ〜んも高齢猫ですから、色々と悪いところが出てくるんですよね。


ちなみに、ワクチン接種から帰ってきてからは、しばし普通にウロウロした後、今は寝ています。

小梅さ〜んは、ワクチン接種の後、具合悪そうにしばらくじっとしているということが時々あるのですが、今のところは大丈夫です。

昔は2〜3日ぐったりとしていて、明らかに具合い悪そうで心配になることも多かったのですが、病院が変わってワクチンも変わったここ数年は、そんなにひどくはならないので、安心しています。


とりあえず、小梅さ〜んにはお疲れさまということで、今晩は美味しいウェットご飯をあげる予定です。

【関連記事】
※昨年のワクチン接種時の様子はこちら。
小梅さ〜ん、ワクチン接種へ行く!
小梅さ〜んのワクチン接種時のお話


小梅さ〜んも2つのランキングに参加しています。

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



スポンサーリンク

« じ〜っと見つめる視線の先は | トップページ | ワクチン後の様子〜すっかり普段通り »

コメント

小梅さ~ん お疲れさまでした。

ニャン助も今月注射です。病院からお葉書来てました。

ニャンちゃんは病弱もんなのと爪切りがあるので
病院は常連さん、看護師さんもすっかりおなじみです。

・・・が やっぱり病院はイヤ、キャリーケースから出すときは
すっかり固まってて 診察台の上でもコッチコチ。

注射が終われば パパにすがるように抱き着いています。

ニャンちゃんも障害ネコなので健康面は日々不安です。

小梅さん・・・。
ワクチン接種、頑張りましたねshine
病院通いも・・・。
慣れてきましたねwink

小梅ちゃんのワクチンお疲れ様です。

うちは、今年からワクチンを2年に一度にしようかと思ってます。
ワクチンによるのかもしれないですが、
長生きをしてるニャンコさんを飼われてる方から
毎年打たなくても大丈夫と聞いたので。
でも、まだ迷ってますけどね。(^_^;)

歯も心配ですね。
お大事に。

catじゅん子♪さん、こんにちは。
ニャン助くんも今月ですか。病院ではお馴染みでも、やっぱり病院は嫌ですよね。
そうそう、うちのも注射自体はおとなしくすぐ終わるのですが、キャリーケースから出すのは、結構大変でした(^-^;
ニャン助くんは障害があるんでしたね。健康面は色々と心配があるでしょうから、病院の検査などは大切ですよね。
ニャン助くん、頑張って!


catミヤンビックさん、こんにちは。
ありがとうございます。
小梅さ〜ん、頑張ってきました!
車以外は、何だか慣れてきたような感じですcoldsweats01


catはぐてんママさん、こんにちは。
ワクチンについては、飼い主さんいよって、色々と考え方があるようですね。例えば、高齢猫は身体への負担が心配だとか。
うちは、かかりつけの獣医さんと相談しながら、今のところは毎年にしてます(*^-^)
歯については、歯石とか腫れとかが出てているので、今後は注意してあげないといけないようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/62613601

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もこの時期がやってきました〜恐怖のワクチン接種:

« じ〜っと見つめる視線の先は | トップページ | ワクチン後の様子〜すっかり普段通り »

フォト

小梅さ〜んについて

  • 飼い主:小梅太郎&小梅花子
  • 小梅さ〜んは2002年東京は野良猫生まれの♀。今は北海道・小樽に住む家猫で、体重5kgでちょっと太め 4kgとダイエットに成功。

広 告

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ご案内

Facebookページもチェック!

  • Facebookページでは、小梅太郎関連のブログ更新情報をまとめてチェックする事ができます。

小梅も参加しています

  • ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m
  • 人気ブログランキングへ
  • ココログ広場専用ボタン
    ポチッとよろしく!

Amazon & 楽天市場

  • ※ペット・関連グッズを探す。

小梅カレンダー

  • 今月の親バカ小梅カレンダー
無料ブログはココログ