« 結局は寝てばかり | トップページ | 居場所も変化してきて、小梅さ〜ん的にも暖かくなってきたようです »

2014年3月23日 (日)

小梅さ〜ん病院に行く

今日は朝から慌ただしい一日でした。

実は、今日、小梅さ〜んは病院に行ってきました。

Koume_dsc09228

※すいませんが、今回は長文です。


そもそもは、朝一番、小梅さ〜んがトイレをしてたんです。大のほうです。

小梅さ〜んは元々便秘気味で、一度でできないことが時々あるのですが、この日もそうで、何とか2回目で用を足すことができました。

これで一安心、と思っていたのですが、そのすぐ後に、またトイレにやってきて、今度はオシッコの体勢になったんです。

あれ?今度はオシッコか、と思ったんですが、どうやら出てない様子…

一旦トイレから出たものの、またすぐに戻ってきて、しようとするのですが、やっぱり出ない…

その後も何度も何度もトイレに出たり入ったりを繰り返すのですが、一向にオシッコが出てないんです。
そして、そのうち切なそうな鳴き声を出しはじめて、どう見ても普通ではない様子…

これはひょっとして、泌尿器系の病気かも!?coldsweats02
と、飼い主はちょっと焦りました。

というのも、泌尿器系の病気は猫に結構あるようですが、これまで小梅さ〜んはなったことがなかったんですよね。
というか、小梅さ〜んはワクチン以外で病院に行ったことは、ほとんどなかったんです。

で、慌ててかかりつけの病院に電話をしたところ、先生はいたのですが病院は休みということで、先生に症状を伝えて、病気についての説明を受けた上で、早く病院に連れて行った方がいいということで、別の病院を紹介してもらい、速攻でそちらの病院に行ってきました。


検査は触診と超音波検査をしてもらい、結果、結石はできてなく、膀胱に尿がたまっているわけではないということで、まずは一安心。

そのうえで、どうやら何らかの炎症を起こしていて、それが残尿感になって何度もトイレに行くのだろうということでした。

病院では炎症用の注射を2本打ってもらい、2、3日様子を見ることになったのですが、それと同時に、ちゃんとした診察のために、小梅さ〜んも飼い主も初体験の採尿にのぞむことになりました!

小梅さ〜んのトイレは、猫砂の下にさらにマットを敷くタイプで、ブログで結構皆さんの経験話も聞いていたので、何とかできそうです。

ということで、病院では比較的いい子にしていてくれて助かりましたし、帰ってからも、今のところは何事もなかったように過ごしてくれてます。食欲もあるようです。

Koume_20140323_131827

また、気になり出したら、同じように何度もトイレに行くのでしょうが、まずは薬が効いてくれることを願ってます。

ちなみに、普段おやつであげている煮干しは、控えたほうがいいのでしょうね。

ということで、様子を見ながら、数日後に採尿して病院に行ってみようと思いますが、小梅さ〜んも来月で12歳とすっかり高齢猫ですから、健康には今まで以上に注意しないといけないなと、改めて思った飼い主でした。

Koume_20140323_214637


小梅さ〜んも2つのランキングに参加しています。

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m



スポンサーリンク

« 結局は寝てばかり | トップページ | 居場所も変化してきて、小梅さ〜ん的にも暖かくなってきたようです »

コメント

小梅さ~ん病院ではいおとなしく診察をうけられたのですね。。。
薬が効いて症状が治まる事を願っております。

高齢になると日頃の健康管理が大事ですので食事の内容も気になりますよね・・・

小梅太郎様&花子さんご心配だろうとお察ししてますが小梅さ~んを見守ってあげてくださいね。

小梅さん・・・。
安静にしなけでば、ですね。
我が家のニャンも11歳なので・・・。
そろそろ要注意かもしれませんねthink

症状を読んでいてドキドキしました。
小梅さ~ん結石ができていなくてよかったですね。
ウチは開腹手術をしたにもかかわらず
小さな結石は取りきれずに、今は療法食で
様子をみている状態です。
病院でもおりこうさんだった小梅さ~ん。
お薬が効いてよくなるといいですね。

タイトルを見て、びっくりして飛んできました。
小梅さ~ん、結石でなくてよかったですね。
ねこさんは、一日尿が出ないと危ないといいますので…
お薬が効いて炎症が治まりますように。
うちも一度結石で通院しましたけど、
採尿がなかなか難しかったです。
しっかり治療して、はやくよくなるといいですね。

普段と違った行動をとられると心配になりますよね。
炎症用の注射が効いて普段通りに戻るといいですね。
診察時に大人しく診て貰う小梅さ~んはお利口さんですheart04

それは心配だったですね。
膀胱炎・・・ですよね。
うちもカナが以前になって通院したことがありました。
その時は血尿でやっと分かって・・・
お薬が効いて早く治るといいですね。
お大事にしてください。

catてんこさん、こんばんは。
ご心配いただき、ありがとうございます。
何とかおとなしく診察を受けてくれたのは、助かりました。
それにしても、やっぱり高齢になってくると、日頃の健康管理なんですよね。
しっかり見守っていきたいと思います!


catミヤンビックさん、こんばんは。
今のところ、特に問題なく過ごしています。
ミヤンビックさんのとこも11歳ですか。
高齢になってくると、何かと気を付けないといけないのでしょうね。


catえぷろんさん、こんばんは。
驚かせてすいません。
幸い、結石はできてなかったので、今のところ軽い症状で済んでます。
今回、すぐにロッキー君のことを思い出しました。
大変だったんですよね。
ロッキー君もよくなるといいですね。
病院でおとなしかったのは、ビビって固まってただけなんですがね(^-^;


cat箱缶&もももさん、こんばんは。
いきなり、“病院に行く”なんていうタイトルですいませんでした(^-^;
そうなんですよね。猫が尿がでないと大変だというのは聞いていたので、
ちょっと焦りましたが、ひとまず、結石ができてなくてよかったです。
箱缶&もももさんとこも、通院したんですね。
採尿、頑張ります!(笑)


catすみれさん、こんばんは。
いや〜、今回はかなり焦りました(゚ー゚;
結石でなかったので、注射で炎症が収まってくれるのを期待してます。
診察時におとなしかったのは、実はビビってしまって、
完全に固まっていただけなんですけどね(^-^;


catくんきんさん、こんばんは。
いや〜、かなり焦ってしまいました(^-^;
カナちゃん、通院したんですね。血尿はビックリしますね。
膀胱炎と限定はできなかったんですが、注射を打ってもらい、
今のところ落ちるいてるので、
できればこのまま治ってもらいたいのですが(^-^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/59343020

この記事へのトラックバック一覧です: 小梅さ〜ん病院に行く:

« 結局は寝てばかり | トップページ | 居場所も変化してきて、小梅さ〜ん的にも暖かくなってきたようです »

フォト

小梅さ〜んについて

  • 飼い主:小梅太郎&小梅花子
  • 小梅さ〜んは2002年東京は野良猫生まれの♀。今は北海道・小樽に住む家猫で、体重5kgでちょっと太め 4kgとダイエットに成功。

広 告

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ご案内

Facebookページもチェック!

  • Facebookページでは、小梅太郎関連のブログ更新情報をまとめてチェックする事ができます。

小梅も参加しています

  • ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m
  • 人気ブログランキングへ
  • ココログ広場専用ボタン
    ポチッとよろしく!

Amazon & 楽天市場

  • ※ペット・関連グッズを探す。

小梅カレンダー

  • 今月の親バカ小梅カレンダー
無料ブログはココログ