« 恐怖のワクチン | トップページ | 復活 »

2010年10月21日 (木)

ワクチンその後

昨日、ワクチンを打ってきて、やはり元気がなくなってしまった小梅さんです。

Blogdsc02554

毎年のことと言っても、やはり具合悪そうにしているのをみると、心配ですし、かわいそうですね。

ワクチンを打った後、熱が上がり、リンパ腺が腫れることがある、というようなことも聞きます。
そのせいか、何だか顔がむくんでいるようにも見えます。

普段、うるさいくらいに鳴くのが、全く鳴かなくなるんですよね。
ただ、先ほど、ちょっとだけご飯を食べたので、回復の兆しでしょうか。

Blogdsc02568

ちなみに、ご飯は、滅多にもらえない缶詰餌です。
こんな時くらいはね。

もう、8歳ですし、年齢的にも来年以降も心配ですね。

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村



スポンサーリンク

« 恐怖のワクチン | トップページ | 復活 »

コメント

先日小樽ブログでコメントしたものです。猫ちゃんのブログもあったなんて、今知りました!
猫ちゃんは体調が「おかしいぞ?」というときには
とにかく寝ることで回復させる習性があるようですし、
きっとすぐにまた元気になると思いますよ!

前に飼っていた猫の場合は、年齢とともにやはり
ワクチンを打ったあとの作用がこたえるみたいでを打つのを
やめましたが、それでも確か20歳近くになってからでした。
小梅さんはまだまだ大丈夫ですし、
長い目でみたらワクチンは大事なのでがんばりましょう♪

うちのいまの猫(2歳)は尿検査しに行っただけでふてくされてますから、
小梅さんは良い子です。

ぺ~さん
コメントありがとうございます。
そうなんです、飼い猫用のブログは別にしてるんです。
これからも、よろしくお願いします。

小梅も久しぶりに「にゃ〜」と、一声鳴いて、少しずつ元気になってきました。
それにしても、20歳近くですか、すごいですね。
小梅もまだまだ元気でいてもらわないと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/49805639

この記事へのトラックバック一覧です: ワクチンその後:

« 恐怖のワクチン | トップページ | 復活 »

フォト

小梅さ〜んについて

  • 飼い主:小梅太郎&小梅花子
  • 小梅さ〜んは2002年東京は野良猫生まれの♀。今は北海道・小樽に住む家猫で、体重5kgでちょっと太め 4kgとダイエットに成功。

広 告

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ご案内

Facebookページもチェック!

  • Facebookページでは、小梅太郎関連のブログ更新情報をまとめてチェックする事ができます。

小梅も参加しています

  • ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m
  • 人気ブログランキングへ
  • ココログ広場専用ボタン
    ポチッとよろしく!

Amazon & 楽天市場

  • ※ペット・関連グッズを探す。

小梅カレンダー

  • 今月の親バカ小梅カレンダー
無料ブログはココログ