家庭菜園(2022年分)

2022年8月17日 (水)

正式名称が分からない通称マンズマメを初収穫

Blog20220816-141038

第2ミニ畑に植えている豆類、紫花豆、ササゲ、そして正式名称が分からない通称マンズマメは、順調にわっさわっさと手におえなくなりつつあり(笑)、花も咲かせていて、小さなサヤがつき出してきた、というところまでが、前回の投稿でした。

※記事はこちら:ササゲたちは続々と花が咲いて小さなサヤがついてきた

その後、マンズマメが順調にサヤをたくさんつけ、そのサヤが大きくなって、ついに今シーズン初収穫となりました(8月16日(火)収穫)。

Blog20220816-141234

最初にしては、結構、収穫できました。

当初から、正式名称がわからないまま種(豆)をもらった通称マンズマメは、インゲン系やササゲと同様に、柔らかいサヤを食べるんですよね。

これが炒め物に天ぷらにと、美味しいんです。

これから収穫が続くといいな〜

Blog20220816-141042

【2022年度関連記事】
ササゲたちは続々と花が咲いて小さなサヤがついてきた
豆類も育ってきて、正式名称が分からない通称マンズマメに花が咲いた
豆類(紫花豆とササゲなど)の芽が育ってきたので植えました
豆類をようやくポットに種まき〜枝豆、紫花豆、ササゲなど
ようやく買った苗を定植〜いつもの作付け計画イラストも

| | コメント (0)

2022年8月15日 (月)

プランター栽培のニンジンに土寄せ

今シーズンはプランターでニンジンを栽培しています。ニンジン栽培は久しぶりです。

Blog20220810-170559

生長の早い半分が、ポットで育苗して植えた分で、もうかなり葉も大きくなってきてます。

そして、葉が小さいのが、ポット苗を植えた際に空いた場所に種まきした分で、頑張って育ってきてくれてますね。

で、生長の早い方は、茎の根元にニンジンの根というか、実というかの肩のオレンジ色の部分がちょっと見えてました。

Blog20220810-170615

この肩の部分が土から出ていると、日が当たって色が緑化してくるので、土寄せをしておきます(作業は8月10日)。

こんな感じかな。
Blog20220810-171641

それにしても、いい加減に隣り合っている株の間引きをしないといけないですね。

今のところ順調なので、早いところ間引きをして、大きく育てるのを決めないと。

品種は随分と前に買った種の残りの「時なし 五寸人参」で、収穫は種まき後80〜100日とのことで、ポットに種まきしたのが6月5日で、プランターにまいたのが7月9日ということで、収穫まではもうちょっとですね。

【2022年度関連記事】
プランターのニンジンの様子〜種まき分も芽が出てきた
ニンジンをプランターに定植。空いた場所に種まき
豆類をようやくポットに種まき〜枝豆、紫花豆、ササゲなど

| | コメント (0)

2022年8月14日 (日)

ミニトマトのアイコの収穫が本格的に始まってます

Blog20220814-135141

今年のミニトマトは、第1ミニ畑に赤色アイコと品種不明の黄色ミニトマトを植えています。

生長は黄色ミニトマトに比べて、アイコの方がぐんぐんと背丈が伸びていて、先日に支柱の背丈を大きく超えた主枝を摘芯しました(8月4日作業)。

そして、アイコの方は次々に色づき出して、ようやく本格的に収穫できるようになってきました。

Blog20220811-140549

畑の中の鮮やかな赤色っていいですよね。

Blog20220814-134940

結構、畑って葉っぱの緑が多くて、花以外は、野菜の色も鮮やかなものってないので、アイコの赤色が畑に彩りを添えてくれています。

しばらくは、収穫が続きそうで、よかったです。

Blog20220814-134942

※当記事は栽培記録として、日付指定で投稿しています(8月15日作成)。

【2022年度関連記事】
ミニトマトのアイコの主枝を摘芯
ミニトマトの収穫がようやく始まりました。黄色ミニトマトに続いて赤色アイコもようやく色づいた!!
黄色ミニトマトが色付いた。赤色アイコも実がなってきた
ようやく買った苗を定植〜いつもの作付け計画イラストも

| | コメント (0)

2022年8月13日 (土)

ピーマンの実がたくさん付いてきた

7月18日に一番果を収穫してから、随分と時間が経ったピーマンですが(途中でもう一個収穫)、ここにきて、実がたくさん付いてきました。

(8月10日の様子)
Blog20220810-170211

こういう様子を見るのは嬉しいですね。

今シーズンのピーマンは、第1ミニ畑にあきのを1株植えてますが、これからようやく本格的に収穫ができるようになるかな。

Blog20220810-170213

毎年、そこそこ家庭菜園のピーマンは、他の野菜に比べて出遅れがちで(収穫が始まるのが遅い)、秋に気温が下がって、花や実がついてても、時間切れになることが多いんですよね。

今年はそれまでに、少しでも収穫できるといいのですがね。

(8月11日にズッキーニとミニトマトと一緒に収穫)
Blog20220811-141111

【2022年度関連記事】
ナスとピーマン一番果収穫
ナスとピーマン一番果が付きました
プランター栽培をしているナス2株に花咲いてる
ようやく買った苗を定植〜いつもの作付け計画イラストも

| | コメント (0)

2022年8月12日 (金)

ササゲたちは続々と花が咲いて小さなサヤがついてきた

ここにきて、豆類がわちゃわちゃで、毎年のことでやっぱりという感じなんですが(笑)、今年も手におえなくなりつつあります。

それでも、まあ、それが元気に育っているということで、ササゲと正式名称が分からない通称マンズマメは続々と花が咲き、その後に小さなサヤもついてきました。

(ササゲ)
Blog20220804-163844

(マンズマメ)
Blog20220804-163915

あちこちに可愛い花が咲いて、そこから小さな小さなサヤがついて、それが育ってきてと、栽培していてこのころが、一番ワクワクするかな。

(8月4日の様子)
Blog20220804-163921

(8月7日の様子)
Blog20220807-172708

サヤがつき始めたので、収穫までもう少しですね。

それにしても、ちょっと整枝しないと…

※当記事は栽培記録として、日付指定で投稿しています(8月13日作成)。

【2022年度関連記事】
豆類も育ってきて、正式名称が分からない通称マンズマメに花が咲いた
豆類(紫花豆とササゲなど)の芽が育ってきたので植えました
豆類をようやくポットに種まき〜枝豆、紫花豆、ササゲなど
ようやく買った苗を定植〜いつもの作付け計画イラストも

| | コメント (0)

2022年8月10日 (水)

元気のなかったプランターの青シソが育ってきて嬉しい!!

Blog20220807-173058

青ジソは、毎年1株植えて、薬味などに重宝しているのですが、今シーズンは、そもそも苗を購入するタイミングを逃してしまい、ちょっと焦ったんですよね。

で、苗を買い損ねた際に、これはまずいと思って、種を購入して、ポットで育苗をしたんです。

結局、後日、苗を見つけて購入し、それを第1ミニ畑に植えて、今はそれなりに生長していて、素麺の薬味などにボチボチ使っているのですが、ポットで育苗したものももったいないから栽培しているんですよね。

ちなみに、第1ミニ畑の苗を買って植えた株も、一時期は虫食いがひどくて心配されたのですが、その状況は脱して育ってきてます。
(第1ミニ畑の青ジソ。8月7日(日)撮影)
Blog20220807-173110

ポット3つに種をまいて、生長がいまいちだったために、定植が随分と遅れてしまったのですが、まずはポットの一つをレンタル畑に植えたところ、あっという間に枯れてしまって…

原因が分からなかったので、残り2つは7月26日にプランターに植えたんですよね。

で、ここまでは、前回の投稿になります。
ポットの残りの青ジソをプランターに植えた!!

その後はというと、当初はなんだか元気がなくて、少し枯れてもきていて、これは厳しいかな〜と思いつつ、水やりは欠かさずしていたところ…

(7月31日の様子。ちょっと元気がない)
Blog20220731-155512

復活して元気になってくれました〜!!
(8月7日の様子)
Blog20220807-172315

これは嬉しいです。

ひょっとしたら、先行して畑に植えたものと、時間差で収穫できるようにならないかな〜って期待もしてるんですが、その前に秋になって寒くなってしまうかな。

【2022年度関連記事】
ポットの残りの青ジソをプランターに植えた!!
ポットで育苗した青ジソを植えたんだけど、数日後に消えてました…
前回買えなかった青ジソの苗があったので、1株買って植えました
青ジソの苗が手に入らなかったので、種をまいた
ようやく買った苗を定植〜いつもの作付け計画イラストも

| | コメント (0)

2022年8月 9日 (火)

横に張った紐をつたってきた宙吊りキュウリも今のところ順調

8月9日(火)の小樽は、前日からの大雨は上がったものの、なんだか重たい天気で、気温はそれほど上がらなかった割には、日中はちょっと蒸し暑かったです。

さて、本日の話題はキュウリです。

今シーズンのキュウリは、接木の夏すずみ1株を第1ミニ畑に植えていて、収穫もボチボチ始まっているのですが、主枝の背丈はすでに支柱を超えてしまっています。

主枝については、過去に何度かやってる方法なんですが、もうちょっと伸ばしたくて、紐を支柱の先端から別の場所に横に一本張って、そこに主枝を巻き付かせています。

(8月7日(日)撮影)
Blog20220807-172307

で、それも結構伸びてきているんですが、その紐をつたってきたツタも、結構順調に育ってきて、宙吊りキュウリももうすぐできそうです。

Blog20220807-173004

【2022年度関連記事】
キュウリはボチボチ収穫もできています
キュウリの一番果収穫!!
キュウリは今のところ順調に生長していて花も咲いた
ようやく買った苗を定植〜いつもの作付け計画イラストも

| | コメント (0)

2022年8月 8日 (月)

ズッキーニの収穫がボチボチできるようになってきました

最初にちょっと天気の話ですが、8月8日(月)の小樽は、どんより雲空で、すぐにでの雨が降りそうな天気だったのですが、夕方にものすごい豪雨となり、夕方の道内のニュースでは、小樽の堺町通りの道路が水浸しになっている映像も流れてました。

ほんと、すごい集中豪雨で、その後は雨は弱まってますが、畑は大丈夫かな。

では、本日の話題ですが、今日はズッキーニです。

Blog20220805-162744

今シーズンもズッキーニはレンタル畑で2株栽培していますが、ようやく雌花と雄花が揃うようになってきて、7月22日の初収穫後、収穫もボチボチできるようになってきました。

受粉が成功したズッキーニって、生長が本当に早くて、数日で巨大化してしまうんですよね。

なので大きくななりすぎないように、日々チェックしつつ収穫してます。(収穫と撮影は8月5日(金))

Blog20220805-162410

今シーズンのズッキーニは、序盤から色々あって、投稿機会も多いのですが、まずは買った苗を植えた直後に虫害で枯らしてしまったんですよね。

その後、母の知り合いから苗を2株譲っていただき、生長に差があったので、時間差で植えて、その後、なんとか虫害に負けず元気に育ってくれて、生長の遅かった方も収穫まで辿り着きました。

Blog20220805-162402

今年も早起きの母に、受粉の手伝いをしてもらっているので、その効果が大きいですね。

相変わらず、株が巨大化してきて、そろそろ倒れ防止も考えないといけないですね。スッキーにって、結構、茎が伸びてくるんですよね。

Blog20220805-162357

【2022年度関連記事】
ズッキーニが1本大きくなったので初収穫!!
ズッキーニ倒れてる!?支柱を立てておいた
トラブル続きのズッキーニに花が咲いた
ズッキーニと枝豆の残りの苗をようやく植えました
な、な、なんと枝豆の苗が枯れて壊滅状態に!?犯人は害虫【閲覧注意】(ズッキーニの虫害にも言及)
いただいたズッキーニの苗を1株植えました(感謝です)
あちゃ〜!!ズッキーニの苗が枯れてしまった…
ようやく買った苗を定植〜いつもの作付け計画イラストも
追加でズッキーニの苗購入。あっ、青ジソ買うの忘れた!!

| | コメント (0)

2022年8月 7日 (日)

枝豆のサヤが付きだした

今シーズンは出だしに大きくつまずいた枝豆ですが、ここにきて、ようやく株も大きくなり、先日は小さな白い可愛い花も咲いて、ついに小さなサヤも付き出しました。

(8月4日撮影)
Blog20220804-164048

いや〜、ここまでたどり着いて、感無量です!!(笑)

というのも大袈裟ではなく、序盤、ポットで育苗した苗を定植後にいきなり虫害(小さなイモムシ)によって、全体的に枯れかけてしまい、なかなかその虫の駆除もままならず、しばらくは地道に毎日手作業で虫を駆除していたんですよね。

で、生き残った株が復活してくれて、そこからなんとかここまでたどり着いてくれたというわけです。

レンタル畑の手前の株がちょっと小さいのが、ポット栽培でも生長が遅くて、遅れて苗を植えた黒豆「おいしい枝豆」で、その他の元気に育ってくれているのが、今年買った「はやみどり」です。

Blog20220804-164044

あちこちで説明されている、本葉が5枚前後に展開したころの摘芯作業もすでに終えていて、あとはサヤの生長を待つばかりです。

収穫が楽しみです(ここから病気などがありませんように)。

【2022年度関連記事】
苦戦中の今シーズンの枝豆ですがなんとか育ってます〜そろそろ摘心
ズッキーニと枝豆の残りの苗をようやく植えました
虫害で枯れかけていた枝豆の苗がいくつか復活のきざし
な、な、なんと枝豆の苗が枯れて壊滅状態に!?犯人は害虫【閲覧注意】
豆類をようやくポットに種まき〜枝豆、紫花豆、ササゲなど
ようやく買った苗を定植〜いつもの作付け計画イラストも

| | コメント (0)

2022年8月 6日 (土)

紫花豆の鮮やかなオレンジの花が咲いた

紫花豆のオレンジ色の鮮やかな花が咲き始めています(8月4日(木)撮影)。

Blog20220804-163728

この紫花豆の花は本当に綺麗なんですよね。

今シーズンの紫花豆は、他の豆のササゲ、正式名称が分からない通称マンズマメと一緒に、例年通りにポットで育苗した後、第1ミニ畑に植えています。

実は紫花豆は毎年、サヤはつくものの、なかなかサヤが大きく育たず、育っても完熟状態(サヤが枯れるまで)に達せずに秋に時間切れになってしまい、収穫はわずかで、今一つ栽培が下手なんですよね。

翌年の種用に数粒確保した残りだけでは、煮豆にするほどもなくて…

紫花豆は北海道が産地にもなっている、元々冷涼地に適している品種なんだそうですが、なかなか上手くいきません。

それでもめげずに、毎年栽培しているんですが、まずはこのオレンジの花を見るのが楽しみでもあります。

Blog20220804-163725

もうちょっと思い切って摘芯、整枝して、サヤの数を絞るといいのかな…。今シーズンはそっちの方向で進めてみようかな。

【2022年度関連記事】
豆類も育ってきて、正式名称が分からない通称マンズマメに花が咲いた
豆類(紫花豆とササゲなど)の芽が育ってきたので植えました
豆類をようやくポットに種まき〜枝豆、紫花豆、ササゲなど
ようやく買った苗を定植〜いつもの作付け計画イラストも

| | コメント (0)

より以前の記事一覧