枝豆

2017年5月31日 (水)

豆類中心に育苗用にポットに種まき。プランターにルッコラなども

Blog20170524_171435


ミニ畑の作業があまり進んでいない中、先日の5月24日に、豆類中心にまずは育苗用にポットに種まきをしました。

相変わらず場所が狭いミニ畑なので少量栽培ですけどね。

ちなみに、ポットの色で種類を分けてます。
Blog20170524_171435_2

まいたのは、紫花豆(紫)、ササゲ(黄)、正式名称が分かってない(笑)通称マンズマメ(灰)、枝豆の湯上がり娘(金)、同じく枝豆の味勝(あじまさり)(黒)、サニーレタス(ピンク)、ニラ(緑)ですね。

種は、紫花豆とササゲ、マンズマメが自家採種で、その他が昨年以前の購入種の残り物です。

まだ、ミニ畑のどこに植えるかは決めてないのですが、芽が出るのが(出るのか?)楽しみです。

さらには、プランターに今年もルッコラをまきました。

Blog20170524_171642

我が家は結構ルッコラが好きで、サラダやサンドイッチなどに入れるんですよね。

そして、もう一種類、ご近所さんからつるなしのモロッコインゲンの種をもらったので、プランターにまいてみました。

Blog20170524_171645

なんだかんだで、少しずつ作業が進んでいる、「そこそこ家庭菜園」です。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 9日 (金)

枝豆がピンチを乗り越えて何とか収穫までに〜途中、枝豆の葉が丸まるまってたんですが、これは…

Blog20160904_135949


日に日に秋に向かって…、なんて言っていたのですが、本日(9日)の小樽はいきなり秋です。
朝から雨が降って、朝の気温は15℃くらいで、はっきり言って寒いです。

こうなってくると、家庭菜園も一気に終盤の雰囲気になってきて、何だか寂しい限りです。


さて、本日の話題は枝豆で、今年は種から育苗して、プランターと第3ミニミニ畑に定植した枝豆ですが、以来、全然ブログには登場してないのですが、順調に育ってました。8月上旬までは…

まず、あちこちで説明されているように、本葉が5枚前後に展開したころに摘芯して、側枝を伸ばして、収量アップを目指しました。

(2016年7月30日の様子)
Blog20160730_113042

どちらかというとプランターの方がよく育ってました。

(2016年8月2日摘芯)
Blog20160802_112858

で、ここまでは順調で、摘芯した時には気付かなかったのですが、この頃から、何やらあちこちで新しめの葉っぱが丸まっているのが見られ始めたんです。

Blog20160807_165440

最初は何だろう?と、思っていて様子を見ていたのですが、明らかにその様子が正常ではなかったので、その葉っぱをよく見てみると、なんと中に小さな何かの幼虫が!?

うげ〜っ!(写真はありません)

これ、調べてみると、枝豆に結構よく発生する、害虫の「ダイズサヤムシガ」の幼虫によるものとのこと。

Blog20160807_165449

発生してしまったのはしょうがないので、生長は止まるかもしれないけど、とにかく丸まった葉っぱをどんどん撤去していきました。

新芽の部分に発生するので、なおさらやっかいなんですよね。
その後も、葉の丸まりをチェックしながら、様子を見ていたのですが、何とかサヤがつくまで育ってくれました。

Blog20160820_162641

Blog20160823_153245

で、先に栽培を始めた第3ミニミニ畑の方は、虫害とは別にどうも生長具合が今ひとつだったのですが、こちらにわずかについたサヤが十分にふくらんできたので、先日、少しだけ収穫できました。

(第3ミニミニ畑の枝豆は、何故か枝葉が茂ってくれなかった…)
Blog20160904_135910

収穫はちょっとだけなので、十分に豆がふくらんだサヤをチェックしながら、ひとつずつハサミでカットしながら収穫しました。

(2016年9月4日にやっと収穫)
Blog20160904_175815

茹でる時に莢の端をカットするので、そのくらいの位置でカットしながら収穫すれば、茹でる時の手間がひとつ省けますね。

あとは、虫害に遭いながらも、そこそこ頑張っているプランターの方の収穫が待っているので、もう暑い夏も終わってしまいましたが、ビールはいつでも美味しいので(笑)、収穫が楽しみです。

やっぱり、採れたての枝豆は美味しいですよね。

Blog20160904_190135

※参考
エダマメ | 袋栽培でつくれる野菜 | 袋で野菜をつくろう! | タキイ種苗株式会社
ダイズサヤムシガ | 農業害虫や病害の防除・農薬情報|病害虫・雑草の情報基地|全国農村教育協会
病害虫・生理障害情報 野菜栽培での病気 害虫 生理障害情報 | タキイの野菜 【タキイ種苗】

【今シーズンの枝豆の関連記事】
ポット栽培の枝豆をやっと定植。追加でプランターにまいた種は順調に生長中


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月11日 (月)

ポット栽培の枝豆をやっと定植。追加でプランターにまいた種は順調に生長中

Blog20160708_135556


昨年、初めて栽培した枝豆は、それまで特に理由はないものの、何故か栽培したことがなかったんですが、自家製の美味しさにようやく目覚めて、今年も栽培しています。

だた、実は今年は苗を買いそびれてしまったんですよね。
何故か、買いにいった時には、枝豆の苗はどこにも売ってなかったんです。早かったのか、遅かったのか…

で、それでも栽培したかったので、種を買ってきてまきました。

種からの栽培は初めてなので、まずはポットで育苗してみることに。

(6月5日に種まきです)
Blog20160605_170440

ちなみに、品種は「味勝(あじまさり)」と「湯あがり娘」。

で、その後、発芽はしたのですが…
(6月17日の様子)
Blog20160617_111454

何だか一向に生長しなかったんです。
(6月23日の様子)
Blog20160623_163615

こんな状態から、いつまでたっても、大きくなりません。
そもそも6月は天気が悪く、気温も低かったので、それが生長に影響したのか…

どうすればいいのかも、よく分からなかったので、それではと、空いていたプランターに種をまいて、プランター栽培にも挑戦してみることにしました。

(種まきは6月23日)
Blog20160623_152919

それでも、少しずつ気温も上がってきて、ポットの方もちょっとずつ大きくなってきて、7月3日にはこのような状態になってました。

Blog20160703_113910

プランターのほうは発芽後、順調に育ってきてました。

Blog20160703_113834

ポット栽培は生長にばらつきがあるものの、いくつかはだいぶ苗っぽくなってきたので、ようやく定植することにしました。

作業は7月6日で、場所は第3ミニミニ畑です。
Blog20160706_164146

そして、最新の写真がこちら(7月8日の様子)。

Blog20160708_135556

生長具合が今ひとつだったポット栽培分は、定植してから何だか元気が出てきたようです。

そして、プランター栽培ですが、こちらは順調に生長中で、なんだか先行したポット栽培分を追い越しそうな勢いです。

Blog20160708_135601
(奥の札が刺してあるのが湯あがり娘)

もうどちらでもいいから、自家製の枝豆を是非食べたいので、何とか収穫までたどり着いてもらいたいです。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

枝豆初収穫!数は少ないもののこれは美味しい!〜収穫方法は1個ずつ

Blog20150814_172029t

お盆が過ぎましたが、本日18日は急に気温が下がり、これまでの服装でいたら寒いくらいの、こちら小樽です。

って、今日は朝から昼にかけて気温が下がってきて、午後1時で18℃程度でしたからね。

まあ、今後、気温は少しは戻るでしょうが、もう、夏も終わったようです…


さて、本日は、枝豆の話題です。

実は、特に理由はないのですが、何となくこれまで栽培したことがなかった「枝豆」なんですが、今シーズン、たまたま場所が空いたので、枝豆に初挑戦したんです。
空いた場所は、枝豆初挑戦で決定!

第1ミニ畑に2本立ちで2カ所に植えたのが、6月9日です。

そこから順調なのか順調でないのかもよく分からながらも、7月中旬には小さな小さな花が咲いて、そして見慣れた莢がついてきました。

Blog20150716_114703
(2015年7月16日撮影。花は小さすぎて上手く写せませんでした)

Blog20150723_142555
(2015年7月23日撮影)

枝豆の栽培については、何やら、本葉が5~6枚ぐらいになったら摘芯して、脇芽を伸ばすという説明が多いのですが、今回、本葉が5~6枚あたりで、生長が止まったみたいになってしまったんですよね。

Blog20150723_142600
(2015年7月23日撮影)

で、試しに1株だけ摘芯してみたのですが、う〜ん、結局脇芽は伸びず、他の摘芯しなかった株との違いはよく分かりませんでした(汗)

Blog20150723_161131
(2015年7月23日撮影)

それと、虫害も気になるところだったのですが、たまたまなのか、特に発生しなかったので、対策も特にしませんでした(ラッキーだったかな)。

Blog20150727_100010
(2015年7月27日撮影)

そして、日に日に莢の中の豆も育ってきたのですが、初栽培で枝豆の収穫時期がよく分かりません。

Blog20150814_172029
(2015年8月14日撮影)

莢を触れば、中の豆の具合が分かるので、個々の莢についてはいい頃合いは分かるのですが、枝豆って、よく枝付きのまま収穫されてますよね。

Blog20150814_172020

う〜ん、実際は、莢の生長具合は同じ株の中でも結構差があるので、枝ごと収穫すると、まだ未生長の莢が結構ありそうで、何だかもったいないんです。

で、あるならばと、いい具合に育った枝豆の莢のみを、直接ハサミで収穫することにしました。

手間ではありますが、たいした量ではないですし、これもまた家庭菜園ならではかな。

ついでに、いつも茹でる時に莢の端をカットするので、そのくらいの位置でカットしながら収穫していきました。これで茹でる時の手間はひとつ省けます。

そして、収穫したのがこちらですね(収穫は、8月14日です)。

Blog20150814_172631

量はちょびっとですが、何だかやっぱり嬉しいですね!枝豆、初収穫です!

もちろん、すぐに茹でて、ビールとともに美味しくいただきました!

Blog20150814_191417

お甘みがあって、豆の香りも強くて、いや〜、自家製の枝豆はこんなに美味しいんですね。
なんで、もっと早く栽培しなかったんだろう。

Blog20150814_192017

来年は、もちょっと株を増やして栽培したいですね(場所を確保できるかな〜)。

※参考:y_manual_edamame.pdf(タキイのエダマメ栽培マニュアル)


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月17日 (水)

空いた場所は、枝豆初挑戦で決定!

第1ミニ畑に空いている場所があって、どうしようかと思っていたのですが、今まで一度も栽培したことのなかった「枝豆」に初挑戦することにしました。

特に理由はなかったのですが、何故か枝豆は栽培してなかったんですよね。ビールも大好きなのに(笑)

で、先日、ポット苗をひとつ買ってきました。

Blog20150607_141902

品種は「おつな姫」というものです。
Blog20150616_111023

場所は何を植えるか未定で空いていた、第1ミニ畑の右奥のこちらですね。

Firstminifarm_edamame_2015

苗を植えるのに、ちょっとネットで色々と調べていたら、枝豆は1カ所に2本立ちという記載をよく見かけるのですが、買ってきたポットを見ると、ん?4本ある。

ここでちょっとセコイのですが、場所的には2カ所確保できるので、2本ずつに株分けしてみようと考えました。

枝豆の根がどのくらい丈夫なのかわからないので、ちょっと心配ですが、思い切って2つに分けて定植しましたよ。

(6月9日定植)
Blog20150609_100828

Blog20150609_100832

Blog20150612_093510

そして、一週間後の様子がこちら。

(6月16日の様子)
Blog20150616_111028

何とか根付いたみたいで、大丈夫そうですね。

ということで、枝豆の初栽培が始まりました。

これからちょっと、栽培方法についても調べたいと思います。

何やら、本葉が5~6枚ぐらいになったら摘心して、脇芽を伸ばすとかあちこちに書いてますし、虫害も気になりますよね。
やっぱり寒冷紗など、防虫用のネットをかぶせたほうがいいんだろうな〜


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)