イチゴ

2016年10月12日 (水)

今シーズン初めて収穫できたイチゴの苗作りと定植が完了

Blog20160829_134548


こちら小樽の「そこそこ家庭菜園」は、すでに終了時期を迎えているので、現在は各野菜の今シーズンの様子を記録として書き留めてます。

今回は、今年初めて収穫することができたイチゴです。

知り合いからイチゴの株を分けてもらって、ほとんど枯らしてしまったものの、何とか残った株からランナーを伸ばして苗作りをして、5株を苗として定植したのが昨年の9月でした。

ただ、昨年は花も咲かず(当然実も生らず)、イチゴを栽培したという実感も全くなかったのですが、今年は花も咲き、初収穫もできて、赤く甘酸っぱいイチゴを味わうことができました。

(せっかくだから、6月のイチゴの様子)
Blog20160628_150623

何だか、家庭菜園からイチゴを採って食べる美味しさ、楽しさがちょっと分かって、多くの方がイチゴ栽培をしているのも納得です。

で、ちょっと全体的に作業が遅れてしまったのですが、今年も数株、出てきたランナーをポットに根付かせて、苗作りをしました。

Blog20160829_134548
(作業は随分と遅れて、これが8月29日の様子)

親株から伸びてきたランナーの1番目の子株は、親の病気などを引き継いでいることがあるので、2番目以降の子株から苗をとるとよいとのことですね。

Blog20160926_160131
(ちょっと見にくいですが4株です。9月26日撮影)

で、ポットに苗が根付いてきたら、定植ですね。今年は10月2日に、今あるイチゴの周りのスペースに植えました。

Blog20161002_141420
(周囲が枯れていて見にくいですね)

場所が狭いので、あんまり増やせないのが残念です。
(そのうち、古い株は更新するのがいいのかな?)

苗の植え付けの際には、親株からのランナーと反対側に花芽(実)が付くということなので、イチゴの実が収穫しやすい位置に、その花芽の方向が来るように植えるんですね。

※イチゴの苗作り関連の記事。
そうか!これがイチゴのランナーか!早速、イチゴの苗作りをしてみました
初挑戦のイチゴの苗作りと定植

栽培中に思ったのが、全体的にあまり葉っぱが茂ってないので、肥料とか足りないのか、イチゴ栽培はまだよく分からないので、もう少し調べないとダメですね。

けど、今年は初めてイチゴを収穫することができたので、来シーズンも楽しみです。

【今シーズンのイチゴ関連記事】
イチゴの初めての収穫は甘酸っぱくて美味しかった
ほとんど初栽培のイチゴに花が咲きました
手探りのイチゴ栽培はとりあえず越冬して新しい葉が育ってきました


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月30日 (木)

イチゴの初めての収穫は甘酸っぱくて美味しかった

Blog20160628_150623


こちら小樽は昨日から天気が良くて気温も高く、最高気温も25℃超えてきました。
これで、ちょっと停滞気味のミニ畑も、どんどん賑わってくれると嬉しいのですが。

そんな中、ついにイチゴが色付き、「そこそこ家庭菜園」でのイチゴ初収穫となりました!

昨年、知り合いから株を分けてもらったものの上手く育てられず、実が付かないどころか花も咲かず、ほとんど枯らしてしまったものの、残った株から見よう見まねでランナーを伸ばし、苗作りをして何とか株を増やしたイチゴなんですよね。

5月下旬に花が咲いて、念のため綿棒を使って人工授粉もしてみて、日に日に大きくなっていく緑色の実を楽しみに眺めていたんですよね。

Blog20160615_170056

Blog20160623_154421

Blog20160626_163811

実が大きくなってきて、赤く色付き始めた時は、なかなか感動ものでした。何せ初ですからね。

Blog20160627_174142

Blog20160628_104428

そして、昨日(6月29日)、無事に赤く可愛く綺麗に色付いたイチゴを初収穫して、食べました〜!

Blog20160629_174911

実は1個だけ、先行して赤く色付いたのがあって、それを先に食べちゃったんですけどね。

いや〜、「そこそこ家庭菜園」で初めて収穫したイチゴは甘酸っぱくて美味しかったです。

これで株を分けてくれた知り合いに、報告できます。

そういえば、ランナーから苗作りをして、秋(9月)に植えて、そのまま冬の間は放ったらかしで越冬させたのですが、特に問題もなく大丈夫でしたね。

となれば、今年ももうちょっと株を増やしてみようと思います。
そして、イチゴをたくさん食べられるようにしたいですね。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土)

ほとんど初栽培のイチゴに花が咲きました

昨年、知り合いから株を分けてもらい、ランナーを伸ばして苗作りをして株を増やしたイチゴに花が咲きました。

Blog20160523_151124

イチゴは初栽培のようなものなんですよね。

というのも、昨年は収穫もできずに大失敗、というか、そもそも花も見ることができなかったので、今回はイチゴの花は初のお目見えとなりました。

葉が小さいのか少ないのか、株がちょっと元気がないように見えるのが気になります。よく見ると、葉が虫に食われてるし…

Blog20160523_151130

さしあたって化成肥料をパラパラッと周囲にまいておいたので、生長を見守りたいと思います。

そうそう、この辺りは、ハチなどの虫はたくさんいるのですが、一応、綿棒を使って人工授粉をしておきました。

Blog20160526_115229

さて、実がちゃんとつくかな〜


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

手探りのイチゴ栽培はとりあえず越冬して新しい葉が育ってきました

Blog20160501_154516


4月29日・30日と急激な冷え込みで、29日未明には雪がパラついたようで、30日にもアラレがふったりと、季節外れの寒さに凍えてしまいましたが、今日(5月2日)あたりから気温も上がってきて、先日から咲き始めた小樽の桜も、ようやく各所で見頃を迎えそうです。

とはいえ、こちらの家庭菜園のスタートはもうちょっと先で、ミニ畑もまだ放ったらかしなんですが、これまで時々投稿しているように、現在は雪解け後に越冬して発芽してきた、いくつかの野菜たちを観察して楽しんでます。

そのうちのひとつが、まだ栽培方法がよく分かっていないイチゴです。

知り合いから株を分けてもらったものの、ほとんどを枯らしてしまい、何とか見よう見まねで残った株からランナーを伸ばして苗作りをして、5株を苗として定植したのが昨年の9月です。
初挑戦のイチゴの苗作りと定植

その後、結局、放ったらかしで越冬することになったミニ畑のイチゴですが、雪解け後、元気に新しい葉が育ってきて、現在はこんな状況です。

(下半分がイチゴです)
Blog20160501_154512

昨年、雪の下で越冬しても元気に育つとコメントをいただいていたのですが、その通りに、ちゃんと元気で、よかった!

Blog20160501_154520

この時期の若い緑色は、何だか嬉しいですね。

周囲の枯れ葉は、昨年のイチゴの葉が枯れたものなので、取り除いた方がいいのかな?

Blog20160501_154528

実は、まだイチゴの収穫をしたことがないので、今年に期待しているのですが、はてさて、実はついてくれるでしょうかね。


【おまけ】
ちなみに、こちらが30日に降ったアラレです。

Blog20160430_123958

寒かった〜

※小樽の桜については、関連ブログの「小樽日記」のカテゴリー「小樽の桜」にまとめてますので、見てみてください。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 1日 (木)

初挑戦のイチゴの苗作りと定植

こちら小樽はここ数日、急激に冷え込んでます。

9月28日あたりから、何だか気温が下がってきて、29日には雹(ヒョウ)が降ったとか。
30日も、最高気温は17℃くらいで、最低気温は10℃程度と、はっきりいって寒いです。

「そこそこ家庭菜園」には、まだ野菜たちが色々と放置されて栽培中なのですが、この気温だと、生長はほとんど見込めませんね。

こうなっちゃうと、気分的にも家庭菜園は終了に向かってしまいます…


さて、本日は、ちょっと前に作業をした、初挑戦のイチゴの苗作りと定植についての話題です。

知り合いから株を分けてもらって始めたイチゴ栽培ですが、申し訳ないことに、根付く前に数株を枯らしてしまったんですよね。そして、収穫もゼロ…

ただ、何とか残った数株が復活してくれて、そこからランナーが伸びてきたんです。

で、見よう見まねで苗作りをし始めたのが、前回の投稿の段階です。
そうか!これがイチゴのランナーか!早速、イチゴの苗作りをしてみました

(7月9日の様子)
Blog20150709_160331

親株から出てきたランナーをポットに根付かせて、子株を1番目、2番目、3番目と作る作業を初めてやりましたよ。

1番目の子株は、親の病気などを引き継いでいることがあるので、2番目以降から苗を取るのがよいということなんですね。

結局、数本のランナーから、2番目以降の子株を合計5株、苗として取りました。

Blog20150917_160604

ちなみに、親株からのランナーと反対側に花芽(実)が付くということなので、植え付けの時には、イチゴの実が収穫しやすい位置に、その花芽の方向が来るように苗を植えるんですね。

なので、その方向の目印になるように、親株からのランナーは、数cm残してカットするのがいいとのこと。なるほど〜

Blog20150917_160614
(ちょっと長かったかな)


ところで、そもそもイチゴの苗って、いつ植えるの?

ということで調べてみたのですが(それさえも知らなかった…)、どうやら9月下旬から10月ということで(10月中旬~11月中旬という記述もあり)、なるほど、苗が取れる頃が、ちょうど植え時ということかな。もちろん、寒い地方は早めに植えたほうがいいようですね。

土には石灰と元肥を入れて、9月17日に定植しました。

Blog20150917_161418

その後、何とか根付いているようなので、ひとまず安心です。

それにしても、北海道のイチゴ栽培は、このまま株は雪の下で越冬するということですよね。大丈夫なのかな。

(9月25日撮影。だいぶ枯れてきました)
Blog20150925_114239

まあ、あとは、来年の春のどうなるのかのお楽しみですね。

※参考
 いちごの育て方 イチゴスクール わたなべいちご園
家庭菜園でイチゴを育てよう! | アイリス家庭菜園ドットコム
WEB栽培マニュアル_イチゴ_01 - manual_strawberry.pdf(タキイのイ チゴ栽培マニュアル)


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

そうか!これがイチゴのランナーか!早速、イチゴの苗作りをしてみました

Blog20150702_165330


昨日はいい天気でしたが、本日(18日)は曇り空で、夕方からは結構強い雨が降った、こちら小樽です。

さて、本日は知り合いから株を分けてもらい、今年栽培初挑戦している「イチゴ」の話題です。

って、実は、昨年秋にもイチゴの株をいただいたものの、何もできずに1株を残して枯らしてしまい、今年になって追加でたくさんの苗(5株以上あったかも)をいただき、一から栽培初挑戦と意気込んでいたんですよね。

なのに、そのうち2株を残してあっさり枯らしてしまうという、何とも申し訳ない状況…、と、ここまでは、以前のこちらの投稿で書いたんですよね。
苗をもらってこっそり始めた、初挑戦のイチゴ栽培がなかなか上手くいかない…

で、その後、どうしようと思っていたところ、昨年残った1株から、ニョキニョキ〜っとランナーが伸びてきたんですよね。

Blog20150709_160331

そうか〜!これが噂のランナーか〜!(笑)

って感じで、見よう見まねで、ポットを用意して、ランナーを固定しつつ、何とかポットに根付かせてみました。苗作りですね。

Blog20150717_143321

初栽培のイチゴなので、色々と調べてみると、親株から伸びてきたランナーの1番目の子株は、親の病気などを引き継いでいることがあるので、2番目以降の子株から苗をとるとよいということなんですね。

Blog20150717_143327

とりあえず、この子株を育てて、苗として植えればいいのかな。

で、親株からまだ何本かランナーが伸びてるんですが、こっちのランナーは1番目の子株は根付いたものの、そこから次のランナーが出てきませんね。こういうこともあるのかな?他にも、ランナーはまだまだ出てくるのかな?

Blog20150717_143343

う〜ん、疑問だらけだ…

それに、北海道のイチゴ栽培には何かコツがあるのかな?
秋に苗を植えるのでは、寒すぎないかな?
そもそも、冬の間、雪の下になるわけだし…
毎年、苗取りするのも手間なので、できればミニ畑の植えっぱなしにしたい気もするんだが、大丈夫かな?

う〜ん、「?」ばかりで、分からないことだらけですね。

これから、色々と調べつつ、あれやこれやと試しながら、イチゴ栽培を楽しみたいと思います。

※参考
家庭菜園でイチゴを育てよう! | アイリス家庭菜園ドットコム
イチゴ | デルモンテの野菜苗 日本デルモンテアグリ株式会社
 いちごの育て方 イチゴスクール わたなべいちご園
WEB栽培マニュアル_イチゴ_01 - manual_strawberry.pdf(タキイのイ チゴ栽培マニュアル)


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月20日 (土)

苗をもらってこっそり始めた、初挑戦のイチゴ栽培がなかなか上手くいかない…

Blog20150602_100414


いままで当ブログでは触れたことはないのですが、実はこっそり初挑戦のイチゴ栽培を始めてます。

って、別に自分のミニ畑でこそこそしているわけではないのですが、このブログ上ではこそこそしてます(笑)

何気に作付けイラストの端の方にも書かれていたりして。

Firstminifarm_20150619

実はこのイチゴは、うちの奥さんの友人から苗をいただいたものなんです。

ただ、実は昨年秋にもいただいたのですが、昨年のは1株を残して、全部枯らしてしまって…
(奥さんのお友達、ごめんなさい)

その残った1株は何とか元気に、春から青々とした葉を付けているのですが(最初の写真)、一向に花が咲かない…。なんで?

結局、理由も分からないまま、それならばと、今年も追加で苗をたくさんいただいてしまいました。
どうもありがとうございます。

Blog20150612_173223

そして、それを第1ミニ畑の手前に植えたのが、6月12日です。

Blog20150612_180958

5カ所に植えてます。

Blog20150612_181002

その時には、既にイチゴも生っている、元気な苗でした。

しかし…

その後、なかなか根付かず、どんどん茎が茶色く枯れてきいる、5株中3株が瀕死の状態…

Blog20150618_100455

う〜ん、何が悪いのか?

株に負担をかけまいと、生っているイチゴは早めに収穫(摘果)したものの、その3株は新しい葉も出てこず、あとは残りの2株に期待するほかないのかも。

(元気な方の2株)
Blog20150618_100450

ただ、ここで、昨年から残った花の咲かない1株から、ランナーが伸びてきているではないですか。
ならば、苗取りに挑戦してみるのもいいかもしれません。

花の咲かない株から伸びたランナーでも、大丈夫なのかは分からないですが、今年もらって頑張っている、残りの2株からも、きっとランナーが伸びてくるでしょうし、それもまた家庭菜園の楽しみ。色々挑戦してみます。

Blog20150618_100504

ということで、思いがけず初栽培となっているイチゴですが、せっかくいただいたイチゴ苗ですから、しっかり育てたいです。

何とか自家製の美味しいイチゴが収穫できるよう、まずは、ちゃんとした栽培方法を調べでみよっと。

その奥さんの友人にもらった自家製のイチゴ、美味しかったんですよね〜


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)