イチゴ

2019年7月 4日 (木)

昨年(2018年)の話ですが、イチゴをかじった犯人(容疑者)は!?

Blog20180626-175253

今年のイチゴは2015年からの栽培以来、初めて収穫らしい収穫ができているのですが、実は昨年(2018年)が散々だったんですよね。

前回投稿(→今年のイチゴ栽培はこれまでで一番いい結果!!)でも触れたのですが、2018年のイチゴ栽培は、出だしは順調でだったものの、実が赤く色づいた頃に何者かに食べられるという被害があって、その後の実も、長雨に当たってしまい、ほとんどの実が朽ちてダメになってしまったんです。

で、何者かに食べられたという、その“何者か”についてなんですが、実際に食べているところは未確認なので、犯人ではなくて容疑者なんですが、これがちょっと思いがけない容疑者だったんです。

この話、実は昨年(2018年)、ブログに書きそびれていたので、遅ればせながら一年越しで、記録としても書き留めておこうと思います。

昨年(2018年)、イチゴをかじった犯人(容疑者)は!?

まず、その被害の状況なんですが、赤く色づき出したイチゴが、ふと見ると、こんな感じであちこち食害にあっていたんです。

Blog20180629-171733

このかじったような跡。最初見た時、いったい何に食べられたんだろう〜と、全く分かりませんでした。

ミニ畑にはカタツムリなんかも多いのですが、そういった虫ではないようですし、よくカラスなどの大きめに鳥に食べられるという話を聞きますが、これはくちばしで突いたというよりは、やっぱり“かじった”跡ですよね。

で、いったい犯人はなんだろう、って思っていたら、まさにミニ畑のイチゴのところに、この子がやって来たんです。

Blog20180629-122623

こちら、なんとエゾリスです。

2回ほどミニ畑にいるところを目にしたのですが、1回目はなんとイチゴのところにいましたからね。

写真は2回目にやって来たところを、なんとかカメラに収めたものですが(家の中から撮ってます)、この時は、こちらに気づいたのか、イチゴによらずに、そのまま慌てるように去って行きました。

Blog20180629-122616

Blog20180629-122619

我が家の裏のミニ畑のさらに向こうは、結構、木々が茂っていて、自然のままといった感じで、確かに毎年何度かエゾリスは目にするのですが、まさかこっちの畑の方にまでくるとは驚きでした。

その後は警戒したのか、もう来なくなって、それと同時にイチゴの被害も収まったんですよね。

なので、推定なんですが、犯人は今もエゾリスだと思ってます。

その後のイチゴはというと、数個は取れたのですが、昨年はこの頃から長雨が続いて、せっかく生った実もほとんど朽ちてしまい、収穫もなく、イチゴ栽培は終了してしまいました。

Blog20180711-152920

Blog20180630-172006

という感じで、昨年(2018年)のイチゴ栽培は散々で大失敗でした。

おわりに

ということで、昨年(2018年)のことですが、ちょっと驚きの出来事だったのに、ブログに書きそびれていたので、あらためて書いておきました。

こういうこともあったので、好調な今年(2019年)のイチゴは、かなり嬉しいんですよね。

※今年の様子はこちら:今年のイチゴ栽培はこれまでで一番いい結果!!

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

今年のイチゴ栽培はこれまでで一番いい結果!!

Blog20190612-172923

7月2日(火)の小樽は朝は晴れていたものの、その後は1日どんよりとした天気で、最高気温も21.5℃(10:20)と、野菜にとっては今ひとつの天気でした。

さて、本日の話題はイチゴです。

2014年秋に知り合いからイチゴの苗をもらったもののほぼ枯らしてしまい、翌2015年に再度苗をもらって栽培を始めたのですが、その年は花も咲かず、2016年にようやく花が咲いて数個の真っ赤な実を収穫して、やっと味わうことができた「そこそこ家庭菜園」のイチゴ。

毎年ランナーから苗作りをして、少しずつ株を増やしているのですが、今年2019年のイチゴは、これまでで一番いい結果で、収穫らしい収穫ができています。

Blog20190625-1609241

やっとここまできた〜!!って感じで、かなり嬉しいです。知り合いに感謝です。

イチゴ栽培の様子

では、ちょっと栽培の様子をまとめておきますね。

5月中旬に花を咲かせた「そこそこ家庭菜園」のイチゴは、最初は筆を使って受粉のお手伝いもしてたのですが、そのうち自然任せにして、それでもちゃんと実がついてくれました。

Blog20190611-140052

その頃に、イチゴ用の肥料を与えたのですが、それも良かったかもしれません。肥料は大事ですね。

ただ、実がなって赤く色づきだした最初の頃、実は何ものかに赤い実を食べられていたんですよね。

Blog20190614-134418

こんな感じで、数個が根元からなくなっていたんです。

Blog20190617-171936

Blog20190617-171955

ひょっとしてカラスかな?と思い、ひとまずスズランテープで囲ってみました。

Blog20190618-164927

もしそれでも被害が続くようなら、ぐるりとビニールで囲ってしまおうと思ったのですが、効果があったのかその後は被害もなくなり、ちょっとずつですが収穫ができるようになったんですよね。よかった〜

Blog20190622-140002

一般のイチゴ栽培をしている皆さんに比べたら少ないかもしれませんが、こうやって収穫が続くのも初めてなので、やっぱり嬉しいですね。

今のところ、収穫は26個かな。7月2日現在も、まあ数個ずつですが、収穫できてます。

こうなると、もっと株を増やしたいですね。

今後、ランナーが伸びてきたら、また苗作りをしようと思います。

おまけ〜昨年の話

ところで、昨年のイチゴ栽培は実は散々だったんですよね。

昨年も赤くなり出した頃に実を食べられる被害にあっていて、その犯人と思われるのか、未確認で推定ながら、ちょっと変わった犯人(容疑者)だったんですが、その話はちょっと長くなるので、また今度。

さらに、昨年は実が生り出してから、長雨に当たってしまい、ほとんどの実が朽ちてダメになってしまったんですよね。

それを考えると、やっぱり今年のイチゴは、かなり順調といえそうです。

Blog20190625-164627

少しでも、やっぱり嬉しい〜!!

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

イチゴに花が咲きました

Blog20190518-132939

5月16・17日と気温が20℃を超えたこちら小樽ですが、18日(土)は、なんと最高気温が28.2℃!?

午後2時過ぎに記録したようですが、そんなに急に暑くなったら、それはそれで身体がついていきません…
暑かったです…

で、そんな気温のせいなのか、未だ手をつけてないミニ畑では、雪解け後から勝手に芽を出している野菜たちが元気に育っているのですが、その中のイチゴが花を咲かせました!!

17日(金)に一輪咲いているのを確認したのですが、翌18日には3つ花をさかせてました。

Blog20190518-132919

Blog20190518-132924

よく見ると、あちこちにツボミもありますし、これは楽しみです。

念のため、明日の朝からは、筆を使って受粉のお手伝いをしようと思ってます。

今年は収穫できるかな〜

※そういえば、イチゴについては昨年事件があったんですよね。ブログに書きそびれたんですが、写真があったら掲載しておかないと…

| | コメント (0)

2019年5月13日 (月)

今年も越冬したイチゴが育ってきてます

Blog20190511-135855

さすがに天候も穏やかになってきたこちら小樽ですが、まだ気温も低く(最低気温が5℃くらいまで下がる)、菜園作業はしていません。

この時期は、越冬して元気に(そして勝手に)育ってくる野菜たちを見るのが楽しみなんですが、そのうちの1つがイチゴです。

数年前に知り合いから苗を数株いただき、最初は失敗しつつも試行錯誤しながらなんとか根付いてくれた、「そこそこ家庭菜園」のイチゴですが、基本的には植えっぱなしで越冬させています。

Blog20190511-135853

毎年、夏以降にランナーから数株の苗づくりをして、少しずつ株を増やしています(よく見ると、枯れてしまっている株もあったりして…)。

本来のイチゴ栽培の方法は分かりませんが、こちらでは、今のところ、植えっぱなしで越冬させてますが、こうやって春になってまた葉が出て育ってくるんですから、植物ってすごいですね。

Blog20190511-135858

14日からは気温も上がってきそうなので、そろそろ菜園作業を始めた方がいいかな。

| | コメント (0)

2018年5月28日 (月)

イチゴの花が咲いてる!!

Blog20180525_112605


いいかげんに菜園作業を始めないとと焦りつつ、いつのまにやらもう5月下旬。こちら小樽はここ数日天気はいいものの、気温はあまり上がらずちょっと肌寒いです(15℃前後)。

ふふふ、実は先週から少しずつ作業を始めているのです!!

が、それらについては、追って投稿するとして、本日の話題は、雪解け後から元気に勝手に育っている「イチゴ」についてです。

「そこそこ家庭菜園」のイチゴは、数年前に知り合いから数株をもらってから、よく分からないながらも試行錯誤で、毎年少しずつランナーから苗づくりをして株を増やし、現在はこのくらいになってます。

(これが5月24日の様子)
Blog20180524_160612


基本的に株は植えっ放しで、冬もそのまま越冬させています。

春になると、ちゃんとこうやって育ってくるんですから、すごいですよね。

Blog20180524_160608

で、気がついたらもう蕾がついていました。

Blog20180524_160604

さらに翌日25日には花が咲いていたので、早速、受粉の手伝いをしないとと、人工授粉用に筆を持って花に近づいてみると…

Blog20180525_112605

お〜!小さな虫が頑張ってくれているではないですか!よろしくね!!

さらに、その後も花が続けて咲いています。

(2018年5月27日撮影)
Blog20180527_154006

今年もイチゴの収穫ができると嬉しいな〜


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

収穫増量を目指してイチゴの苗作り

Blog20170828_140932


本日9月6日(木)もいい天気のこちら小樽です。
最高気温は26℃と日中は汗ばむくらいでした。

さて、本日の話題は、イチゴの苗作りです。

一昨年から初めて、昨年、今年と、ようやくちょっとずつながら収穫できるようになってきたイチゴです。

ただ、まだ10個くらいしか収穫できてないので、収穫増量を目指してもうちょっと株を増やすために、8月頃から出てきたランナーをポットに根付かせて、苗づくりをしています。

(8月15日の様子)
Blog20170815_143941

(8月21日の様子)
Blog20170821_143636

親株から伸びてきたランナーの1番目の子株は、親の病気などを引き継いでいることがあるので、2番目以降の子株から苗をとるとよい、ということですよね。

(8月21日の様子)
Blog20170821_143632

昨年までは、1番目、2番目と順番にポットに根付かせ、最後に2番目以降をミニ畑に定植していたのですが、今年はまず1番目の子株をポットに根付かせ、2番目となるそこから伸びたランナーは、直接畑の植えたい場所に誘導してます。ポットに準備が面倒で(笑)

親株からのランナーと反対側に花芽(実)が付くということなので、ランナーはイチゴの実が収穫しやすい方向に誘導しないとだめですね。

(8月28日の様子)
Blog20170828_140939

北国でのイチゴの栽培方法がよく分からないのですが、基本的に植えっぱなしで越冬させています。

場所はそんなに広くないので、それほど株は増やせませんが、中には枯れてしまうものもあるので、もうちょっと苗づくりは続けようと思います。


【今シーズンのイチゴ関連記事】
イチゴが一気に赤く色づいて5個だけ収穫できました
イチゴに花が咲いたので受粉をしておきました


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

イチゴが一気に赤く色づいて5個だけ収穫できました

Blog20170702_145715t


こちら小樽もいよいよ夏といった気温になってきました。

7月7日は天気も良くて、最高気温が29℃近くまで上がりましたからね。
けど、暑い…

こうなると、野菜たちって、一気に生長するんですよね。

で、本日の話題はイチゴです。

5月下旬から花が咲いて、念のために人口受粉もしていたイチゴですが、その後天気も悪く、実がついた後もなかなかその実が大きくならなくて、やきもきしてたんですよね。

ところが、ここ数日の気温の上昇で、一気に赤く色づきました。

(6月30日の様子)
Blog20170630_112538

(7月2日の様子)
Blog20170702_145715

気温と太陽の力はすごいです。

(7月6日の様子)
Blog20170706_154857

先行して1個、続いて4個の収穫です!

(後行の4個)
Blog20170707_155320

嬉しい〜!

いや〜、分かってます。
皆さんのところは、イチゴってたくさん成って、イチゴ狩りとかできたりするんですよね…

もちろん、そういうのを目指してますが、実質3年目のイチゴ栽培ですから、今はこれで大満足です!

だって、真っ赤な自家製イチゴは甘酸っぱくて美味しかった!!


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

イチゴに花が咲いたので受粉をしておきました

Blog20170530_152129


第1ミニ畑の端っこに、一昨年に知人から苗をいただいたイチゴを植えてます。

昨年、ようやくちょっとだけ収穫できたので、今年も期待してるんですよね。

そして、よく分からないながらも、ランナーを伸ばして苗作りをして、なんとか株を少しずつ増やしています。

できれば、第1ミニ畑の端にはずらりとイチゴを並べたいですね。

Blog20170530_152131

ちなみに、北国でのイチゴの栽培方法がよく分からないのですが、基本的に植えっぱなしで越冬させていて、雪解け後の春になるとちゃんと新しい葉が出てくるんですよね。

そして、順調なのかどうか、昨年同様に5月下旬に花が咲きました。

(5月30日の様子)
Blog20170530_152129

この辺りにはハチなどの虫が結構飛んではいるのですが、念のために花の中心部分を柔らかな筆で撫でて、人工授粉をしておきました。

(5月31日の様子)
Blog20170531_113314

そしたら、その横で花に虫が止まってた!!
よろしくね!
Blog20170531_113348

ただ、この後、6月頭にかけて、雨が続いたので、受粉がうまくいってるかちょっと心配です(ちなみに本日6月5日(月)の小樽は、久しぶりに青空が広がりましたが、最高気温は15℃弱とあまり上がりませんでした)。

それと、全体的に葉がボリュームが少ないような気もするので、肥料を与えてみようかな…

Blog20170530_152134

ということで、今年も真っ赤に色づいてくれるかどうか、楽しみにしているイチゴです。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)

今シーズン初めて収穫できたイチゴの苗作りと定植が完了

Blog20160829_134548


こちら小樽の「そこそこ家庭菜園」は、すでに終了時期を迎えているので、現在は各野菜の今シーズンの様子を記録として書き留めてます。

今回は、今年初めて収穫することができたイチゴです。

知り合いからイチゴの株を分けてもらって、ほとんど枯らしてしまったものの、何とか残った株からランナーを伸ばして苗作りをして、5株を苗として定植したのが昨年の9月でした。

ただ、昨年は花も咲かず(当然実も生らず)、イチゴを栽培したという実感も全くなかったのですが、今年は花も咲き、初収穫もできて、赤く甘酸っぱいイチゴを味わうことができました。

(せっかくだから、6月のイチゴの様子)
Blog20160628_150623

何だか、家庭菜園からイチゴを採って食べる美味しさ、楽しさがちょっと分かって、多くの方がイチゴ栽培をしているのも納得です。

で、ちょっと全体的に作業が遅れてしまったのですが、今年も数株、出てきたランナーをポットに根付かせて、苗作りをしました。

Blog20160829_134548
(作業は随分と遅れて、これが8月29日の様子)

親株から伸びてきたランナーの1番目の子株は、親の病気などを引き継いでいることがあるので、2番目以降の子株から苗をとるとよいとのことですね。

Blog20160926_160131
(ちょっと見にくいですが4株です。9月26日撮影)

で、ポットに苗が根付いてきたら、定植ですね。今年は10月2日に、今あるイチゴの周りのスペースに植えました。

Blog20161002_141420
(周囲が枯れていて見にくいですね)

場所が狭いので、あんまり増やせないのが残念です。
(そのうち、古い株は更新するのがいいのかな?)

苗の植え付けの際には、親株からのランナーと反対側に花芽(実)が付くということなので、イチゴの実が収穫しやすい位置に、その花芽の方向が来るように植えるんですね。

※イチゴの苗作り関連の記事。
そうか!これがイチゴのランナーか!早速、イチゴの苗作りをしてみました
初挑戦のイチゴの苗作りと定植

栽培中に思ったのが、全体的にあまり葉っぱが茂ってないので、肥料とか足りないのか、イチゴ栽培はまだよく分からないので、もう少し調べないとダメですね。

けど、今年は初めてイチゴを収穫することができたので、来シーズンも楽しみです。

【今シーズンのイチゴ関連記事】
イチゴの初めての収穫は甘酸っぱくて美味しかった
ほとんど初栽培のイチゴに花が咲きました
手探りのイチゴ栽培はとりあえず越冬して新しい葉が育ってきました


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月30日 (木)

イチゴの初めての収穫は甘酸っぱくて美味しかった

Blog20160628_150623


こちら小樽は昨日から天気が良くて気温も高く、最高気温も25℃超えてきました。
これで、ちょっと停滞気味のミニ畑も、どんどん賑わってくれると嬉しいのですが。

そんな中、ついにイチゴが色付き、「そこそこ家庭菜園」でのイチゴ初収穫となりました!

昨年、知り合いから株を分けてもらったものの上手く育てられず、実が付かないどころか花も咲かず、ほとんど枯らしてしまったものの、残った株から見よう見まねでランナーを伸ばし、苗作りをして何とか株を増やしたイチゴなんですよね。

5月下旬に花が咲いて、念のため綿棒を使って人工授粉もしてみて、日に日に大きくなっていく緑色の実を楽しみに眺めていたんですよね。

Blog20160615_170056

Blog20160623_154421

Blog20160626_163811

実が大きくなってきて、赤く色付き始めた時は、なかなか感動ものでした。何せ初ですからね。

Blog20160627_174142

Blog20160628_104428

そして、昨日(6月29日)、無事に赤く可愛く綺麗に色付いたイチゴを初収穫して、食べました〜!

Blog20160629_174911

実は1個だけ、先行して赤く色付いたのがあって、それを先に食べちゃったんですけどね。

いや〜、「そこそこ家庭菜園」で初めて収穫したイチゴは甘酸っぱくて美味しかったです。

これで株を分けてくれた知り合いに、報告できます。

そういえば、ランナーから苗作りをして、秋(9月)に植えて、そのまま冬の間は放ったらかしで越冬させたのですが、特に問題もなく大丈夫でしたね。

となれば、今年ももうちょっと株を増やしてみようと思います。
そして、イチゴをたくさん食べられるようにしたいですね。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)