イチゴ

2021年9月 1日 (水)

【栽培記録】今年のイチゴは、これまでで一番の成果でした

Blog20210704-175026

今年のイチゴは例年になく、というか、これまでで一番の成果でした。

ということで、本日は今シーズン(2021年)ののイチゴの栽培結果を記録として書き留めておこうと思います。

もともと第1ミニ畑に植えっぱなしのイチゴは、2015年からの栽培していて、以来、少しづつ株を増やしていて、毎年、越冬して春になると元気に姿を現してくれるんですよね。

ただ、まだまだ収穫量は少なくて、早く連日イチゴを収穫できるようにならないかな〜、なんて思っていたのですが、なんだか今シーズンはそれに近いような成績でした。

今年の小樽の夏は天気がとてもよくて、気温も高かったんですよね。雨もあまり降らず、水やりには注意が必要だったものの、ジメジメしなかったせいか、例年悩まされていたカタツムリの被害もほとんどなかったんです。

唯一カラスの被害があったものの、その後のすずらんテープでの囲いが効いたのかどうか、鳥による被害も以来なく、本当に今シーズンのイチゴ栽培はトラブルがありませんでした。

Blog20210623-152115_20210901175901

Blog20210625-150258

Blog20210629-175542

Blog20210623-175055_20210901175901

肥料は花が咲いた頃と、収穫が始まった途中にも少しあげました。

そして、結果これまでで一番の収穫になった今シーズンのイチゴ。

Blog20210629-175957

収穫は6月20日が初収穫で、7月18日が最後の収穫でしたが、記録した写真をざっと数えて100個弱収穫できてました。

これだけ収穫できれば、十分ですね。

今シーズンは天気の恩恵が大きかった感じですが、来年もこのくらい収穫できると嬉しいんですけどね〜

【2021年度関連記事】
イチゴが何者かに食べられた〜!!なのでテープで囲いをしました〜その後、ポツポツ収穫できてます
イチゴの花が咲いていた!!
雪解け後のミニ畑から今年もイチゴも姿を現してます

| | コメント (0)

2021年6月24日 (木)

イチゴが何者かに食べられた〜!!なのでテープで囲いをしました〜その後、ポツポツ収穫できてます

Blog20210623-175055

春先から順調に育っている、第1ミニ畑に植えっぱなしのイチゴ

先月末から花も咲き、実も付き始めて赤く色付くのを心待ちにしていました。

すると、6月19日(土)に先行して、一個がとても鮮やかに赤く色づきました。大きさもなかなか。

Blog20210619-131533

この時は、出かける直前だったので、帰ってきてから、今シーズン初となる記念の1個を収穫しようと思って出かけたのですが、帰って見てみると…

ん?ない…

横を見てみると…

Blog20210619-162413

あ〜〜〜!!何者かに食べられた〜〜!!

Blog20210619-162631

ショック…

犯人は誰だ!?なんとなく、カラスの仕業のような気が…

だいたい、そろそろいい感じに色づいてきて、“収穫しようかどうしようか、真っ赤になるまであとちょっとだけ収穫を待とう”と待った時に食べられちゃうんですよね。我が家のイチゴあるあるです。

それにしても、これは何か対策をせねば。

ということで、翌日6月20日(日)にさっそく、イチゴを楽しみにしていた奥さんが、すずらんテープで囲いをしてくれました。

(鈴付きです)
Blog20210620-153135

そして、記念の初収穫は、その日に1個だけ採れました。

Blog20210620-150258

その後、まだ数日ではありますが、被害はなく、収穫もポツポツですができていて、なかなか甘く美味しいイチゴを楽しんでいます。

(6月22日収穫)
Blog20210622-180941

Blog20210622-193520

(イチゴが地面に付かないよう、ひっけられるように途中に紐を追加)Blog20210623-152115

(作業は6月23日)
Blog20210623-175055

(6月23日収穫)
Blog20210623-175345

今年のイチゴは、これまでで一番いいかも。

あとは毎年被害に遭っているカタツムリに注意せねば。

【2021年度関連記事】
イチゴの花が咲いていた!!
雪解け後のミニ畑から今年もイチゴも姿を現してます

| | コメント (0)

2021年5月31日 (月)

イチゴの花が咲いていた!!

Otaru_20210530-152717

雪解け後のミニ畑から、今年も元気に姿を現している、植えっぱなしのイチゴですが、気がついたら花が咲いていました。

ここ最近、天気の悪い日が多くて、菜園作業もまだしてなくて、ミニ畑をあまりちゃんと見てなかったんですよね。

で、花を咲いているのを最初に目にしてから、ここ数日で結構たくさん咲きました。

Otaru_20210530-151603

イチゴは、2015年からちょっとずつ株を増やしながら、植えっぱなしで越冬させつつ栽培しています。

いつものことなんですが、葉っぱがあまり茂ってないんですよね。

ひとまず、花も咲いたので、肥料をあげてみました。

Otaru_20210530-151606

例年、イチゴで苦労しているのが虫害で、中でもカタツムリによる被害が毎年出るんですよね(あとカラスなどの鳥も)。

もともとミニ畑は風通しがあまりよくなくて、カタツムリも結構発生するので、イチゴを始め野菜たちが被害に遭うことも多いんですよね。

今年はどうかな。カタツムリとの戦いに負けないようにしないと!!

Otaru_20210530-151616

それにしても、天気が悪くて気温も低い。昨年は保温と土(泥)が跳ね防止に、黒いビニール袋で簡易マルチを作ってみて、なかなかいい感じだったのですが、今年はちょっとサボってしまい、そのままです…

なかなか気温が上がらず、晴れの日も少ないので、まずは天気に回復してもらいたいですね。

あっ、筆を使って受粉のお手伝いもしてあげないと!!

【2021年度関連記事】
雪解け後のミニ畑から今年もイチゴも姿を現してます

| | コメント (0)

2021年4月16日 (金)

雪解け後のミニ畑から今年もイチゴも姿を現してます

Otaru_20210415-162042

ミニ畑の雪はなくなったものの、まだしばらく家庭菜園の作業は先になるんですが、この時期、雪解けとともに、久しぶりに顔を出した土から、色々と植物の芽が出てくるんですよね。

その中には、植えっぱなしの野菜の芽もあって、この時期はその様子を見て楽しんでいます。

で、そんな植えっぱなしの野菜のうちの一つが「イチゴ」です。

2015年からの栽培以来、ちょっとずつ株を増やしながら、基本、植えっぱなしで越冬させつつ、なんとか育っていて、今年もその姿を現してくれました。

Otaru_20210415-162033

おっ!!新しい芽も出てきているようです。

Otaru_20210415-162048

大きめの葉っぱは、そのまま雪の下にいたということかな?すごいですね。

実は、イチゴもなかなか収穫量が増えなくて、もうちょっと株に勢いが欲しい感じなんですよね。ちゃんと肥料もあげなくちゃね。

| | コメント (0)

2020年7月 1日 (水)

イチゴがまた食べられた!?とりあえずちょっとだけ収穫

Blog20200625-154802

6月30日(火)にわずかに太陽が顔を出したものの、ずっとパッとしない天気が続いている、こちら小樽です。

さて、本日7月1日(水)の話題は植えっぱなしながら、今年も元気に花が咲いた第2ミニ畑のイチゴの様子です。

前回投稿は、花が咲いたところまでだったのですが(→イチゴに花が咲きました。ちょっと葉が少ない!?)、その後順調に実が付きだしました。

ここで、イチゴの収穫を楽しみにしているうちの奥さんが、土(泥)が跳ね返ったりしないようにと、黒いビニール袋で簡易マルチを作ってくれました。

(いい感じ)
Blog20200614-133344
(けど、やっぱり葉の勢いがないかな)

で、イチゴも徐々に赤く色づきだして、そろそろ最初の1個を収穫しようと思ったら…

あれ?切れてる?
Blog20200623-152935

確か、ここには食べ頃の真っ赤に色づいたイチゴが付いてたはずなんだけど…

食べられた!?

う〜ん、犯人が分からないまま、とりあえず、残りの色づいたイチゴが被害を受ける前に、3つ収穫しました(6月24日のことです)。

Blog20200623-152942

Blog20200624-131611

さてさて、それでは犯人はだれ?カラスか!?

その2日後、天気は相変わらずぐずついていて、雨が降ったりもしていたのですが…

あ〜!!カタツムリが〜〜!!!
Blog20200626-173123

やられてました〜!!(実は、前日に奥さんが発見していたんですよね)

Blog20200626-174336

う〜ん、犯人はカタツムリか!?

けど、前のは茎のところからちぎられていたんですよね。やっぱりカラス!?

結局、最初の犯人は分からないままなんですが、とりあえず、なんとかイチゴの収穫まではたどり着きました。

まだ、少し収穫ができそうなイチゴですが、実は昨年も一昨年もイチゴは狙われているんですよね。

カラスにしてもなんにしても、何か対策が必要かなぁ。

それにしても、今シーズンは実のつきもあまりよくないかな。

Blog20200626-103315

ずっと、天気も悪いですし、まずは天気の回復に期待です。

【関連記事】
今年のイチゴ栽培はこれまでで一番いい結果!!
昨年(2018年)の話ですが、イチゴをかじった犯人(容疑者)は!?

| | コメント (0)

2020年5月30日 (土)

イチゴに花が咲きました。ちょっと葉が少ない!?

Blog20200528-111908

小樽は5月下旬になって、いよいよ気温が上がってきました。

というか、急に上がりすぎで、5月29日(金)に最高気温24.0℃を記録すると、30日(土)はなんと28℃近くまであがったみたい。
ちょっと身体がもちません(^^;;

気温が高い日が数日続いた後は、また少し落ち着くようですが、いよいよこちらも家庭菜園の季節といった感じですね。

で、本日の話題は、2015年からの栽培以来、なんとか続いているイチゴです。

Blog20200528-111926

基本は植えっぱなしで、毎年ランナーから苗作りをして、少しずつ株を増やしているのですが、ダメになる株もあったりして、なかなか思うように増えません。

Blog20200526-105421

それに、どうも葉が少ないような気がして、先日、イチゴ用の肥料を与えたのですが、どうなのかな…

それでも、5月28日(木)に花が咲きました。

Blog20200528-111908

毎年ですが、一応、できる範囲で筆を使って受粉のお手伝いをしたりしてるんですが、どのくらい今年は収穫できるかな〜

| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

昨年(2018年)の話ですが、イチゴをかじった犯人(容疑者)は!?

Blog20180626-175253

今年のイチゴは2015年からの栽培以来、初めて収穫らしい収穫ができているのですが、実は昨年(2018年)が散々だったんですよね。

前回投稿(→今年のイチゴ栽培はこれまでで一番いい結果!!)でも触れたのですが、2018年のイチゴ栽培は、出だしは順調でだったものの、実が赤く色づいた頃に何者かに食べられるという被害があって、その後の実も、長雨に当たってしまい、ほとんどの実が朽ちてダメになってしまったんです。

で、何者かに食べられたという、その“何者か”についてなんですが、実際に食べているところは未確認なので、犯人ではなくて容疑者なんですが、これがちょっと思いがけない容疑者だったんです。

この話、実は昨年(2018年)、ブログに書きそびれていたので、遅ればせながら一年越しで、記録としても書き留めておこうと思います。

昨年(2018年)、イチゴをかじった犯人(容疑者)は!?

まず、その被害の状況なんですが、赤く色づき出したイチゴが、ふと見ると、こんな感じであちこち食害にあっていたんです。

Blog20180629-171733

このかじったような跡。最初見た時、いったい何に食べられたんだろう〜と、全く分かりませんでした。

ミニ畑にはカタツムリなんかも多いのですが、そういった虫ではないようですし、よくカラスなどの大きめに鳥に食べられるという話を聞きますが、これはくちばしで突いたというよりは、やっぱり“かじった”跡ですよね。

で、いったい犯人はなんだろう、って思っていたら、まさにミニ畑のイチゴのところに、この子がやって来たんです。

Blog20180629-122623

こちら、なんとエゾリスです。

2回ほどミニ畑にいるところを目にしたのですが、1回目はなんとイチゴのところにいましたからね。

写真は2回目にやって来たところを、なんとかカメラに収めたものですが(家の中から撮ってます)、この時は、こちらに気づいたのか、イチゴによらずに、そのまま慌てるように去って行きました。

Blog20180629-122616

Blog20180629-122619

我が家の裏のミニ畑のさらに向こうは、結構、木々が茂っていて、自然のままといった感じで、確かに毎年何度かエゾリスは目にするのですが、まさかこっちの畑の方にまでくるとは驚きでした。

その後は警戒したのか、もう来なくなって、それと同時にイチゴの被害も収まったんですよね。

なので、推定なんですが、犯人は今もエゾリスだと思ってます。

その後のイチゴはというと、数個は取れたのですが、昨年はこの頃から長雨が続いて、せっかく生った実もほとんど朽ちてしまい、収穫もなく、イチゴ栽培は終了してしまいました。

Blog20180711-152920

Blog20180630-172006

という感じで、昨年(2018年)のイチゴ栽培は散々で大失敗でした。

おわりに

ということで、昨年(2018年)のことですが、ちょっと驚きの出来事だったのに、ブログに書きそびれていたので、あらためて書いておきました。

こういうこともあったので、好調な今年(2019年)のイチゴは、かなり嬉しいんですよね。

※今年の様子はこちら:今年のイチゴ栽培はこれまでで一番いい結果!!

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

今年のイチゴ栽培はこれまでで一番いい結果!!

Blog20190612-172923

7月2日(火)の小樽は朝は晴れていたものの、その後は1日どんよりとした天気で、最高気温も21.5℃(10:20)と、野菜にとっては今ひとつの天気でした。

さて、本日の話題はイチゴです。

2014年秋に知り合いからイチゴの苗をもらったもののほぼ枯らしてしまい、翌2015年に再度苗をもらって栽培を始めたのですが、その年は花も咲かず、2016年にようやく花が咲いて数個の真っ赤な実を収穫して、やっと味わうことができた「そこそこ家庭菜園」のイチゴ。

毎年ランナーから苗作りをして、少しずつ株を増やしているのですが、今年2019年のイチゴは、これまでで一番いい結果で、収穫らしい収穫ができています。

Blog20190625-1609241

やっとここまできた〜!!って感じで、かなり嬉しいです。知り合いに感謝です。

イチゴ栽培の様子

では、ちょっと栽培の様子をまとめておきますね。

5月中旬に花を咲かせた「そこそこ家庭菜園」のイチゴは、最初は筆を使って受粉のお手伝いもしてたのですが、そのうち自然任せにして、それでもちゃんと実がついてくれました。

Blog20190611-140052

その頃に、イチゴ用の肥料を与えたのですが、それも良かったかもしれません。肥料は大事ですね。

ただ、実がなって赤く色づきだした最初の頃、実は何ものかに赤い実を食べられていたんですよね。

Blog20190614-134418

こんな感じで、数個が根元からなくなっていたんです。

Blog20190617-171936

Blog20190617-171955

ひょっとしてカラスかな?と思い、ひとまずスズランテープで囲ってみました。

Blog20190618-164927

もしそれでも被害が続くようなら、ぐるりとビニールで囲ってしまおうと思ったのですが、効果があったのかその後は被害もなくなり、ちょっとずつですが収穫ができるようになったんですよね。よかった〜

Blog20190622-140002

一般のイチゴ栽培をしている皆さんに比べたら少ないかもしれませんが、こうやって収穫が続くのも初めてなので、やっぱり嬉しいですね。

今のところ、収穫は26個かな。7月2日現在も、まあ数個ずつですが、収穫できてます。

こうなると、もっと株を増やしたいですね。

今後、ランナーが伸びてきたら、また苗作りをしようと思います。

おまけ〜昨年の話

ところで、昨年のイチゴ栽培は実は散々だったんですよね。

昨年も赤くなり出した頃に実を食べられる被害にあっていて、その犯人と思われるのか、未確認で推定ながら、ちょっと変わった犯人(容疑者)だったんですが、その話はちょっと長くなるので、また今度。

さらに、昨年は実が生り出してから、長雨に当たってしまい、ほとんどの実が朽ちてダメになってしまったんですよね。

それを考えると、やっぱり今年のイチゴは、かなり順調といえそうです。

Blog20190625-164627

少しでも、やっぱり嬉しい〜!!

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

イチゴに花が咲きました

Blog20190518-132939

5月16・17日と気温が20℃を超えたこちら小樽ですが、18日(土)は、なんと最高気温が28.2℃!?

午後2時過ぎに記録したようですが、そんなに急に暑くなったら、それはそれで身体がついていきません…
暑かったです…

で、そんな気温のせいなのか、未だ手をつけてないミニ畑では、雪解け後から勝手に芽を出している野菜たちが元気に育っているのですが、その中のイチゴが花を咲かせました!!

17日(金)に一輪咲いているのを確認したのですが、翌18日には3つ花をさかせてました。

Blog20190518-132919

Blog20190518-132924

よく見ると、あちこちにツボミもありますし、これは楽しみです。

念のため、明日の朝からは、筆を使って受粉のお手伝いをしようと思ってます。

今年は収穫できるかな〜

※そういえば、イチゴについては昨年事件があったんですよね。ブログに書きそびれたんですが、写真があったら掲載しておかないと…

| | コメント (0)

2019年5月13日 (月)

今年も越冬したイチゴが育ってきてます

Blog20190511-135855

さすがに天候も穏やかになってきたこちら小樽ですが、まだ気温も低く(最低気温が5℃くらいまで下がる)、菜園作業はしていません。

この時期は、越冬して元気に(そして勝手に)育ってくる野菜たちを見るのが楽しみなんですが、そのうちの1つがイチゴです。

数年前に知り合いから苗を数株いただき、最初は失敗しつつも試行錯誤しながらなんとか根付いてくれた、「そこそこ家庭菜園」のイチゴですが、基本的には植えっぱなしで越冬させています。

Blog20190511-135853

毎年、夏以降にランナーから数株の苗づくりをして、少しずつ株を増やしています(よく見ると、枯れてしまっている株もあったりして…)。

本来のイチゴ栽培の方法は分かりませんが、こちらでは、今のところ、植えっぱなしで越冬させてますが、こうやって春になってまた葉が出て育ってくるんですから、植物ってすごいですね。

Blog20190511-135858

14日からは気温も上がってきそうなので、そろそろ菜園作業を始めた方がいいかな。

| | コメント (0)