紫花豆

2017年8月 9日 (水)

紫花豆に綺麗なオレンジ色の花が咲いてます

Blog20170808_114100


ここ数日晴天が続いていたこちら小樽ですが、8月9日(水)は朝から曇り空で、時折雨も降り、気温も22℃程度と、過ごしやすいとはいえ、なんとも夏らしくない天気です。

さて、本日の話題は今年も栽培している紫花豆についてです。

もともと低い気温で栽培される(低温を好む)紫花豆は、北海道も産地になっていて、だからというわけではないのですが、たまたま栽培を続けてるんですよね。けど、その成績は毎年、今ひとつですなんですけどね(笑)

で、今年の紫花豆はというと、7月中旬頃から綺麗なオレンジ色の花も咲き始めて、その頃には背丈もとっくに支柱を超えていて、次々に支柱を超えたツルを摘んでます。

(7月19日撮影)
Blog20170719_120241

小さなサヤも付き出しているのですが、毎年、ここまでは来るんですよね。

ここからサヤが大きくなって収穫できる状態まで、どのくらいの量が育ってくれるか。

それにしても、今年もちょっと葉が茂り過ぎかな。

(7月26日撮影)
Blog20170726_101328

実はササゲと一緒に栽培しているのですが、どれがササゲでどれが紫花豆か、絡まってもう手に負えなくなってます。

Blog20170726_101350

まあ、これも毎年の風景なんですけどね(笑)

【今シーズンの紫花豆関連記事】
ポットで育苗していた紫花豆とササゲを定植
豆類中心に育苗用にポットに種まき。プランターにルッコラなども


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

ポットで育苗していた紫花豆とササゲを定植

Blog20170616_162630


今週はようやく晴れて気温が上がってきたと思ったこちら小樽でしたが、21日(水)にはどんより曇り空が広がり、夕方から雨が降り始めて、その雨は22日(木)まで続きました。なんだかいい天気が続かないな…

そんな中でもぼちぼちと菜園作業は進めていて、本日の話題は、豆類の紫花豆ササゲについてです。

紫花豆とササゲについては、自家採種したタネを5月24日にポットにまいて、芽出し・育苗していたのがそこそこ生長してきたのですが、結構バラツキがあるんですよね。

(6月13日の様子)
Blog20170613_13_32_13

発芽については、紫花豆はポット2つに各2粒まいて、発芽は3つ。ササゲはポット2つに各3粒まいて、片方のポットは3つとも順調に発芽したものの、もう一方のポットがかなり遅れて発芽てきたんですよね。

なので、紫花豆は3本を2箇所に。
ササゲは片方のポットの3本を2箇所に定植しました。

作業は6月16日です(奥が紫花豆、手前がササゲ)。
Blog20170616_16_26_30

場所は予定どおり、第1ミニ畑の端。
(第1ミニ畑の作付け計画イラスト)
Firstminifarm_2017

ササゲに関しては、遅れて発芽した残りのポットの分(3本)も植えたいんだけど、場所がない…

Blog20170616_16_26_45

で、ここ数年、すっかり「そこそこ家庭菜園」の定番となっているこの紫花豆とササゲですが、ササゲは毎年豊作で優秀なものの、紫花豆はなかなかうまくいかないんですよね。

また、どちらも毎年ワッサワサに枝葉が茂って手に負えなくなるのも定番の光景となってしまってますが(笑)、今年はササゲの収穫を落としても、全体的に少し小さく栽培したいと思ってます。

なので、今年はネットを張らずに支柱だけで栽培してみます。
昨年、ネットではなく支柱だけで栽培してみては、とアドバイスをいただいたんですよね。何と言っても片付けが楽ですしね。

Blog20170616_162633

紫花豆は葉をあまり茂らせず、咲いた花と付いたサヤを大事に育てる方針ですね。
まあ、きちんと剪定してあげるのが前提なんですけどね(それが難しい…笑)

さて、今年の紫花豆とササゲは上手くいくかな〜

【関連記事】
豆類中心に育苗用にポットに種まき。プランターにルッコラなども
2017年度の菜園作業がようやく本格始動〜まずはいつもの作付け計画イラストと実際の作付けの様子(5月31日作業)


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月31日 (水)

豆類中心に育苗用にポットに種まき。プランターにルッコラなども

Blog20170524_171435


ミニ畑の作業があまり進んでいない中、先日の5月24日に、豆類中心にまずは育苗用にポットに種まきをしました。

相変わらず場所が狭いミニ畑なので少量栽培ですけどね。

ちなみに、ポットの色で種類を分けてます。
Blog20170524_171435_2

まいたのは、紫花豆(紫)、ササゲ(黄)、正式名称が分かってない(笑)通称マンズマメ(灰)、枝豆の湯上がり娘(金)、同じく枝豆の味勝(あじまさり)(黒)、サニーレタス(ピンク)、ニラ(緑)ですね。

種は、紫花豆とササゲ、マンズマメが自家採種で、その他が昨年以前の購入種の残り物です。

まだ、ミニ畑のどこに植えるかは決めてないのですが、芽が出るのが(出るのか?)楽しみです。

さらには、プランターに今年もルッコラをまきました。

Blog20170524_171642

我が家は結構ルッコラが好きで、サラダやサンドイッチなどに入れるんですよね。

そして、もう一種類、ご近所さんからつるなしのモロッコインゲンの種をもらったので、プランターにまいてみました。

Blog20170524_171645

なんだかんだで、少しずつ作業が進んでいる、「そこそこ家庭菜園」です。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 8日 (月)

一カ所に植えた豆類(ササゲ、紫花豆など)は予想通り手に負えなくなるも花が咲いて収穫も開始

Blog20160806_115915


いつも始まりの遅い、こちら小樽の「そこそこ家庭菜園」ですが、さすがに8月に入ってミニ畑も賑わってきてます。

本日は、毎年ツルが伸びて鬱蒼と茂り、手に負えなくなるササゲと紫花豆の話題です。

今年はそれプラス、昨年母親が知人からもらってきた正体不明の通称「マンズマメ」(知り合いがそう呼んでいるとのこと)の3種を、どうせ手に負えなくなるならと、一カ所に集めて植えました。

で、手に負えなくなりました(笑)
Blog20160721_171658
(7月21日の様子。ここで早くも、どれがどれだか訳が分かりません…)

もうこれは、「そこそこ家庭菜園」お馴染みの光景です(笑)

これでも、支柱を越えるツルはどんどん摘んでるのですが、結局、それで子ヅル、孫ヅルの生長を促しているのでしょうかね。

Blog20160730_113136
(7月30日の様子)

それでも、次々に3種それぞれの花が咲き、サヤが付き、ササゲとマンズマメ(仮名)は先日から収穫が始まりました。

まず、こちらのオレンジの綺麗な花が、紫花豆の花ですね。
Blog20160730_112821

そして紫花豆の小さなサヤ。収穫までたどり着くかな。
Blog20160730_113009

こちらがササゲの花。
Blog20160718_140016

そしてササゲのサヤ。今年はちょっと小ぶりかな。
Blog20160802_114113

こちらがちょっと紫がかったマンズマメ(仮名)の花。
Blog20160721_171634

サヤはちょっと模様が入ったり、入らなかったりするんですよね。やっぱり正体不明…
Blog20160804_102943

で、ササゲとマンズマメ(仮名)は収穫が始まってます。

(上がササゲ)
Blog20160806_115915

ここから次から次と収穫できて、優秀なんですよね。

これらはサヤインゲンのように、サヤのまま茹でてサヤごといただくのですが、しばらくは、美味しい豆類が食べられます。

【今シーズンのるササゲ、紫花豆の関連記事】
※マンズマメ(仮名)についても書いてます。
ようやくポットで育苗していた豆類(紫花豆、ササゲなど)を定植しました


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

ようやくポットで育苗していた豆類(紫花豆、ササゲなど)を定植しました

Blog20160612_144220


主立った野菜たちの定植は済んで、あとはポットで育苗していた豆類なんかを残すだけだったのですが、こちら小樽はここしばらくぐずついた天気が続き、作業が先延ばしになってたんです。

そんな中、先週末は晴れ間も広がったので、日曜日の12日に豆類の定植作業をしました。

まず、種まきは5月25日に行っていて、6月に入って発芽が始まり、6月6日にはこんな状態まで育ってました。

Blog20160606_110632
(右が紫花豆で左がササゲ)

まいたのは、毎年優秀なお馴染みササゲ、オレンジの花が綺麗だけどなかなか収量が増えない紫花豆、そして、昨年母親が知り合いからもらってきた正体不明の通称「マンズマメ」(知り合いがそう呼んでいるとのこと)で、どれもツルがかなり伸びる豆です。

ちなみに、こちらが植える直前の紫花豆。
Blog20160612_144232

ササゲ
Blog20160612_144229

マンズマメ(仮名)
Blog20160612_144225

定植の場所は、全部第2ミニ畑で、今年はツルの伸びる豆類を一カ所に集めてみることにしました。
きっと、鬱蒼と茂り出して手に負えなくなるのでしょうが、どうせ手に負えなくなるなら、一カ所に集まっていた方がいいと思って…

そして、支柱にネットをかけて、準備完了です。

Blog20160612_153359

あとは生長を待つばかりですね。
今年もこれらの豆類は、収穫が楽しみです。

そうそう、これらとは時間差があるんですが、後から枝豆もポットに種まきをして、発芽を待っている状況なので、そちらも楽しみです。

【関連記事】
※マンズマメ(仮名)に関しては、「マンズナルインゲン」という品種があるようですが、それとは豆の模様が違い、色々調べると「おかめ豆」という豆にも似ているのですが、結局不明なため、このブログでは「マンズマメ(仮名)」と呼んでます。
詳しくはこちらの記事で:マンズマメっで何だ?〜よく分からないけど若い莢が美味しいインゲン(?)


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年9月18日 (金)

この時期に元気なのが紫花豆。花が咲いてサヤも付いてますが収穫まで間に合うか…

この時期になると、北海道の家庭菜園は、もう終盤に向かっていて、「そこそこ家庭菜園」でも少しずつ寂しい状況になってくるのですが、そんな中、毎年、この時期に元気なのが、こちら。

Blog20150914_133241

これは、紫花豆ですね。

7月中旬から咲き出した綺麗なオレンジ色の花が、今もたくさん咲き続けています。

Blog20150914_133241t

元々低い気温で栽培される(低温を好む)紫花豆は、北海道も産地になっているのですが、確かに、ここまでは元気に育ってます。

問題は、ここからサヤが付くかどうかなんですよね。

先月くらいまでは、サヤは小さいうちに落ちてしまって、なかなか育たなかったのですが、ここにきてようやくサヤが育ってきています。

Blog20150917_162445

ただ、さらに問題なのが、果たしてこれらのサヤが大きく育ってくれるのか。
さらに、中の豆が大きくなって完熟してくれるのか。

実は毎年、サヤがたくさん育っても、豆が完熟状態になる合図となるサヤが乾燥する前に、晩秋の寒さで時間切れになってしまうんですよね。

Blog20150914_133252

今年は収穫に間に合ってくれるかな…

それにしても、今年もワサワサと茂ってます。

Blog20150914_142724
(左が紫花豆で、右はゴーヤです)

それでも、毎年あまりにツルが伸びて葉が茂りすぎるので、それではサヤの実入りに影響がでるのでは、と思って、今年は特にこまめに摘芯して、あまり草勢が強くなりすぎないようには注意したつもりなのですが、果たして効果のほどは…


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月22日 (水)

紫花豆の綺麗なオレンジ色の花が咲きました

今年も栽培してる紫花豆ですが、今のところ植えた3株が順調に生長していて、先日から鮮やかなオレンジ色の綺麗な花が咲き出しました。

Blog20150722_111853

3年前から栽培を始めた紫花豆ですが、初めてこのオレンジ色の花を見た時は、その鮮やかさに驚いたものです。

Blog20150720_105333

まだまだこれからどんどんツルが伸びてくるのですが、すでに親ツルは窓枠を超えてしまってます(汗)

Blog20150720_105329

毎年、子ヅル、孫ツルとツルが伸びすぎて、気付けば手に負えない状態になってしまっているのですが(汗)、今年は、ちゃんとツルの摘芯をこまめにしたいとは思ってます。いちおう…

で、3年前から栽培していると言いつつ、成績は毎年今ひとつなので、今年は何とか収量を上げたいところなんですが、さてどうなりますか。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月18日 (木)

ようやく紫花豆を定植〜種まきから定植までの様子

3年前から栽培を始めた紫花豆を、今年も栽培します。

一番最初に、母親が紫花豆を入手してきて、そこから毎年栽培して、秋には採種して栽培を続けてるんですよね。

実際は毎年、収穫量がちょっとだけで、もうちょっとたくさん収穫したいところなんですが、なかなか上手くいかない状況です。

ただ、北海道では煮豆などでお馴染みの、高級豆とも言われる紫花豆は、実は、北海道も産地になっている、低い気温で栽培される(低温を好む)豆なんですよね(参考:花豆(はなまめ) 豆類協会 mame.or.jp)。
なので、なんとかしたいところではあるんです。

ということで、収穫して残しておいた紫花豆を、まずはポットで育苗してから18日に定植したので、それまでの様子です。

紫花豆の種まきから定植までの様子

5月27日に、ポット2つに各2粒まきました。
Blog20150527_142548

ちなみに、右が昨年の豆で、左が一昨年の豆です。

紫花豆はなかなか発芽せず、やきもきしたのですが(種となる在庫の豆がほとんどないので)、まずは昨年の豆をまいたポットから発芽しました。

(こちらが6月8日の様子)
Blog20150608_100244

もう一方の一昨年の豆をまいたポットは、遅れて1個だけ、ようやく発芽しました。

(こちらが6月12日の様子)
Blog20150612_133534

この2つのポットで生長差がついてしまったのですが、先に発芽していた方が、随分とツルも出てきたので、18日に定植しました。

(こちらが6月18日の様子。生長に差が…)
Blog20150618_100814

場所は壁際の第3ミニミニ畑で、すでにネットを張ってます(横に植えてあるゴーヤ用も兼ねてます)。

左が昨年の豆で、右の小さいのが一昨年の豆です。右のは結局1個しか発芽しませんでした。

Blog20150618_123335

ということで、今年も紫花豆栽培に挑戦です。
そうそう、紫花豆はオレンジ色の綺麗な花が咲くので、それもまた楽しみです。

そして、今年はたくさん収穫できるかな〜
(って、いまだかつて、たくさん収穫できたことはありません…)


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年3月 6日 (金)

紫花豆のサヤの中はどうなっていた?

Blog20150208_130438


いや〜、すっかりご無沙汰してしまっている「そこそこ家庭菜園」から、こんにちは、小梅太郎です。

まあ、この時期は元々家庭菜園はお休みしてるので、話題はないんですが、いつもの「雪かき便り」の投稿も滞ってます。

実はですね、確か2月の中旬くらいから、雪があまり降ってなくて、しかも気温が高く推移してるので、道路のアスファルトもずっと出ている状況なんです。

こういう天候って、珍しいような気もするのですが、おかげで雪かきはあまりしないで済んでいます(笑)
(あっ、でもまだまだ雪は積もっていて、小樽のアメダスでの積雪深は、3月6日14時現在で、97cmです)


で、本日の話題は、「雪かき便り」ではなくて、実は「紫花豆」のお話。

作秋にミニ畑で最後の最後まで粘った紫花豆でしたが、結局多くがサヤの乾燥まで間に合わず、サヤが未成熟の緑の状態で収穫しました。
※その時の様子はこちらの記事で。
「そこそこ家庭菜園」は開店休業状態〜紫花豆と鷹の爪の最後の様子

それらを乾燥させて、果たして豆を収穫できるのかどうかは分からなかったのですが、とりあえず、家の中で、乾燥させていました。

というか、乾燥させていたのをすっかり忘れてまして(汗)、放置されていたのを一月ほど前に気付いて、慌ててサヤの中を確認してみました。

緑色だったサヤは、結構乾燥してますね。

Blog20150208_124806

冬は湿度が低いですし、棚の上に放置されていた置いてあったのがよかったかも。

で、サヤを割って中を見てみると、

Blog20150208_130102

お〜、ちゃんと紫花豆だ!

中には、ちょっとしわができてだめなのも結構ありましたが、大丈夫なのもありますね。
(はっきり言って、どれがよくて、どれが悪いのかの判断は、何となくです…)

元々、畑でしっかり成熟して、収穫時にサヤがこのように茶色くなっていたのもは、やっぱり全部大丈夫です。

Blog20150208_124436

で、なんだかんだで、このくらい収穫できました。

Blog20150208_130520

重さを量ったら150gでしたよ。

まあ、これが多いか少ないかは置いといて(少ない…)、自家製紫花豆を収穫して、これを味わえるというのが嬉しいですね。

ちなみに、紫花豆はいつも煮豆でいただいてますが、こちらがその「紫花豆の煮豆」です。

Blog20150301_190747

甘く煮た紫花豆は、ホックホクで美味しかったですよ。
(そう、それほど甘い煮豆を食べない私も、これは美味しくいただくんですよね〜)
ごちそうさまでした。

もちろん、紫花豆は今度も栽培する予定ですが、なんとかもうちょっと収穫量を増やしたいですね。
また、色々と調べてみないと!


そうそう、一緒に放置してあった乾燥させていた、ささげのサヤからも豆を収穫しました。

Blog20150208_130622

これは、種として使う予定です。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

「そこそこ家庭菜園」は開店休業状態〜紫花豆と鷹の爪の最後の様子

こちら北海道は、先日の雪は一度融けてますが、気温も低く、もちろんもう家庭菜園という天気ではありません。

既にシーズンオフですね。
なので、当ブログは、例年通り、

開店休業状態に突入です!


って、すでにここ最近は投稿も滞っていて、宣言するまでもなく、開店休業状態でしたけどね。

そもそも今シーズンは、あまりこちらの家庭菜園ブログをこまめに更新できなかったんですよね。

今後のためにも、記録だけでも、もうちょっときちんと付けておくんでした。反省です。


では、先週、雪が融けた後に、残っていたミニ畑の野菜たちを撤去したので、その様子です。

紫花豆の撤去と収穫?

Blog20141119141050

紫花豆もさすがに枯れてしまっていたのですが、残念ながら、サヤの乾燥は間に合いませんでした。

ただ、先日の雪でサヤごと凍って萎れかけているのもあったので、撤去を兼ねて、ひとまず中の豆が育ってそうなサヤを収穫してみました。

Blog20141120145425

こちらのサヤの中の豆は、たぶん未成熟で収穫できないと思います。
Blog20141120145454

ただ、いくつかあったのですが、こちらの乾燥具合は、きっと豆を収穫できそうでうす。
Blog20141120145443

とりあえず、どうなるか分かりませんが、全て家の中で乾燥させてみたいと思ってます。


鷹の爪の撤収

Blog20141120145504

鷹の爪は、赤く色付いたものから順次収穫して、家の中で乾燥させていたのですが、さすがに枯れてきたので撤収しました。

生っていた実は、色付いてないものも一応収穫しておきました。

Blog20141120145928

これも乾燥させてみます。


実はカブはまだいます

実は、カブはまだミニ畑にいるんです。

Blog20141119141121

さすがに実は、もう大きくならないようですが、何だか収穫のタイミングを逃してしまった感じです…

Blog20141119141118

そういわず、そろそろ収穫したいとは思ってるんですがね。


おわりに

ということで、今シーズンの「そこそこ家庭菜園」もほぼ終了です。

まあ、また何かあったら、思い出したように投稿しますし、雪が降り出したら、今年も「雪かき便り」をお伝えしますので、またその時に。

まずは、紫花豆の様子がどうなるか。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧