紫花豆

2021年6月 3日 (木)

豆類をポットに種まき〜枝豆、ササゲ、紫花豆など

Blog20210601-161253

菜園作業が出遅れていて、やや焦り気味なのですが、ひとまず豆類ポットへの種まきだけ、先行してやりました。

ポットまき用の土を買ってきて、6月1日(火)にまきました。

まずは枝豆

Blog20210601-160034

新しく買ってきた黒豆「おいしい枝豆」をポット7つと、残っていた「湯あがり娘」を4つ。

そして、毎年栽培している、いつものササゲ紫花豆、正式名称が分からない通称マンズマメもまきました。

Blog20210601-160246

上からオレンジのポットがササゲ、懲りずに今年も挑戦する紫花豆、そして、ピンクのポットがマンズマメです。

実は、昨年もポットで育苗したんですが、定植直前に何者かに茎の根本から切られてしまい、ほぼ全滅してしまったんですよね。犯人は分からなかったんですが、ネキリムシか…
※詳しくはこちら:枝豆大苦戦〜ポットの苗が!?

今年は定植まで無事に育ってくれるといいのですが。

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

今シーズンの豆類は災難続きです…

小樽は暑い日が続いています。といっても最高気温は30℃弱といったところなんですが、道民にとっては十分暑いです。

天気が良いと、野菜たちも喜んでいるのですが、残念ながら、その中で、今年の豆類は災難続きでさっぱりなんです…

「そこそこ家庭菜園」で豆類といっているのは、ここ数年、毎年セットで栽培している紫花豆ササゲ、そして名前が定かでない通称マンズマメの三つです。

で、最初の災難は、5月下旬の種まきからポットで育苗して、さてそろそろ定植しようかと思った6月某日、ササゲの苗が数本、茎の途中でぽっきりと折られてしまいました(この時、同じく育苗中だった枝豆の苗はほぼ全滅。犯人は分からずじまいでした)。
枝豆大苦戦〜ポットの苗が!?

その後、第2ミニ畑に定植して、順調に生長して花も咲き出し、8月に入ってサヤも大きくなってきて、収穫も少しづつできるようになっていのたですが…

Blog20200719-163652

紫花豆
Blog20200714-164000r

ササゲ
Blog20200725-161753

通称マンズマメ
Blog20200725-161728

Blog20200730-163230

(少しづつ収穫もでき始めてたのに…)
Blog20200807-105957

それは全国的に暑い日となった8月11日(火)のことです。

こちら小樽も30℃を超える暑さ(最高気温32.8℃)だったのですが、加えて風もかなり強かったんですよね(参考:気象庁|過去の気象データ検索2020年8月)

午前中から結構強風が吹いていて、畑の様子も気になったので、午前中に支柱の補強とかもしたんですが…

倒れました。
Blog20200811-165301

三種類の豆の支柱を上で横棒でつないでいたので、全部共倒れです。

その時の被害が、通称マンズマメは根からもっていかれて、根が土の上に乗っかってしまっていて、ササゲは数本の茎が根元の部分で折れてしまってました。

紫花豆に至っては、茎が切れてしまっていたんですが。実は、紫花豆はすでに災難が訪れ済みで、今シーズン、紫花豆は二本立ちを二箇所向かい合わせに植えていたんだけど、この日の数日前に何者かによって、一方の2本の茎が、地面から10cmくらいのところで切られていたんですよね。

(紫花豆の悲劇。すでに2本の根が切られて、枯れ出してた)
Blog20200805-174932

Blog20200805-174943

Blog20200807-104015

つまり、強風の日にも根が切れた時点で紫花豆は全滅…。綺麗なオレンジの花が咲いていたんですけどね…

この直前の8月7日には、強風でズッキーニが折れてしまうという悲劇があったばかりで、ちょっと気持ちが折れました。
【悲報】強風に順調だったズッキーニが折れた!!

で、倒れた支柱を直すにも、豆類は茎がくるくるくるっと支柱に巻きついているので、支柱を引き抜いて挿し直すことができなくて、四苦八苦。

なんとか、三種類それぞれに独立した支柱を立て直したのですが、8月27日(木)現在、こんな感じです。

Blog20200827-103445

ほとんどの葉が枯れてます。
Blog20200827-103448

紫花豆はすでに全滅で、真ん中のササゲが辛うじて1株が枯れてませんが、サヤはほとんどつきません。

(強風の時に折れたササゲは切れてしまってます…)
Blog20200827-103508

根を埋め直した通称マンズマメは、やはりダメージが大きかったのか、茎は切れてはいないものの、葉はどんどん枯れていて、サヤがつきません。

毎年、ササゲや通称マンズマメは、この時期、どんどん収穫できるのですが、今年は残念なことになってしまいました(まあ、紫花豆は、毎年ほとんど収穫できないんですけど、これでは種取りもできませんね)。

ということで、今年は災難続きの豆類の様子でした。

【2020年度関連記事】
紫花豆のオレンジの綺麗な花が今年も咲きました〜毎年、花は咲くんです…
豆類(紫花豆、ササゲ、通称マンズマメ)の育苗から定植とその後の様子
枝豆大苦戦〜ポットの苗が!?
豆類(枝豆、紫花豆、ササゲなど)の種まき

| | コメント (0)

2020年7月22日 (水)

紫花豆のオレンジの綺麗な花が今年も咲きました〜毎年、花は咲くんです…

Otaru_20200714-164000

いい天気が続いていた小樽ですが、7月21日(火)は雨、22日(水)も曇り空の1日でした。けど、最高気温は両日ともに26.0℃まで上がっていて、こちらとしては十分暑いです(汗)

さて、本日は紫花豆の様子なんですが、毎年、サヤはつくものの、収穫はというとちょっとしかできず、今一つ栽培が下手なんですが、それでもめげずに、今年も栽培しています。

ポットに種まきして育苗後、6月21日に第2ミニ畑に定植。その後もカタツムリと思われる被害が葉に見られたものの、まあまあ順調に育ち、先日、綺麗なオレンジ色の花が咲きました。

(7月14日の様子)
Otaru_20200714-164006

まずは、この綺麗な花がみたくで栽培している、といってもいいくらい、可愛いくて鮮やかなオレンジの花なんですよね。

で、毎年、こうやって花は咲くんです。

Otaru_20200714-164000

この後、サヤもついてくるんですが、なかなか中の豆が入らない。入っても、なかなか大きくなって秋の乾燥まで行かないんですよね。

紫花豆は北海道が産地にもなっていて、元々冷涼地に適しているそうなんですが、なかなか上手くいきません。

途中で、葉を茂らせすぎ、サヤをつけすぎ、という感じもしているので、今年はなんとがしたいですね(って、これも毎年思っているのですが)。

何はともあれ、今年もまずは花が咲きました。

【2020年度関連記事】
豆類(枝豆、紫花豆、ササゲなど)の種まき
豆類(紫花豆、ササゲ、通称マンズマメ)の育苗から定植とその後の様子

| | コメント (0)

2020年7月 9日 (木)

豆類(紫花豆、ササゲ、通称マンズマメ)の育苗から定植とその後の様子

Blog20200709-153925

本日7月9日(木)の小樽は、久しぶりにいい天気で、ちょっとだけミニ畑の手入れをしました。雑草取りとかミニトマトの脇芽かきとか、キュウリの支柱への誘引とか追肥などなど。

で、本日は豆類(紫花豆、ササゲ、通称マンズマメ)の状況記録です。

毎年、豆類は採種したタネをポットまきして、育苗してから定植してます。

種まきしたのは、5月24日でこちらです。
Blog20200524-142326r

左右の端は一緒にタネまきした枝豆で(枝豆の様子はこちら:枝豆大苦戦〜ポットの苗が!?)、真ん中のポットが、手前の白が正式名称が分からない通称マンズマメ、紫が懲りずに今年も挑戦する紫花豆、緑がササゲとなっています。

すでに投稿した枝豆の記事でも書いたのですが、その後、発芽後順調に育っていたのですが…

(6月12日の様子)
Blog20200612-155115

6月21日に、ササゲの苗が数本、茎の途中でぽっきりとやられてしまいました。

Blog20200621-171112

これ、枝豆の方はほぼ全滅(残ったのは2本のみ)だったのに対して、こちらの豆類の被害はこのササゲだけで済んだので、まだよかったのですが、犯人は結局分からず(ネキリムシは見つからず)、なんとも悔しい状況となってしまいました(枝豆の様子は、先ほどリンクを掲載した記事を参照してください)。

これ以上、被害が広がらないうちにと、その日(6月21日)のうちに、豆類を第2ミニ畑に定植しました。

Blog20200621-175344

で、現在はこんな感じで(7月9日の様子)、今のところは順調に生長しています。

Blog20200709-153925

【2020年度関連記事】
豆類(枝豆、紫花豆、ササゲなど)の種まき
枝豆大苦戦〜ポットの苗が!?

| | コメント (0)

2020年6月 1日 (月)

豆類(枝豆、紫花豆、ササゲなど)の種まき

ここ数日、最高気温20℃越えの暑い日が続いているこちら小樽です。

5月30日には、最高気温27.5℃(13:49)まで上がり、本日6月1日(月)も日中で 26.9℃ (14:38)まで上がりました。暑いです…

さて、「そこそこ家庭菜園」もこの気温上昇で、ようやく作業を始めているので、その様子をブログにもボチボチ書いていこうと思っているのですが、今回の話題は種まきです。

毎年、苗を買ってくるのですが、主に豆類に関しては、タネをポットまきして、ある程度育苗して定植してるんですよね。

種まき作業はちょっと前の5月24日(日)です。

Blog20200524-142326

左右の端が枝豆で、左が湯あがり娘6つ、右が味勝4つ、真ん中のポットは、手前の白が正式名称が分からない通称マンズマメ、紫が懲りずに今年も挑戦する紫花豆、緑がササゲです。

一週間経った昨日(31日)の段階では、う〜ん、まだ芽は出てません。

まあ、まずは発芽を楽しみに待ちたいと思います(紫花豆がちょっと心配かな)。

| | コメント (0)

2019年6月30日 (日)

紫花豆、ササゲ、枝豆などの豆類のポット育苗と定植の様子

Blog20190623-164114

6月ももう最終日の30日(日)になってしまいましたが、ここ数日、小樽の空は曇りがちで、そんなに天気はよくないんですよね。

ただ、低かった気温は、30日は25℃くらいまで上がったようで、家庭菜園的には、今後の天気に期待です(暑いのは苦手ですが…)。

さて、天気がパッとしないものの家庭菜園の野菜たちは、そこそこ育ってきていて、そんな中、本日の話題は、6月3日(月)にポットに種まきした豆類の様子です。

まず、そのポットに種まきした様子がこちら。

Blog20190603-155927

ポットの色別に分けていて、黒のポットが紫花豆(懲りずに今年も挑戦します)、青のポットがササゲ、オレンジ色のポットが正式名称が分からない通称マンズマメ。そして、緑のポットが枝豆の味勝ですね(手前はサニーレタスですね。その様子はまた別途)。

(6月11日。芽が出始めた!)
Blog20190611-153809

(6月13日)
Blog20190613-121606

(6月14日)
Blog20190614-134400

その後、しばらく手つかずの状態になって、ポットでかなり育ってしまい、早く定植しないとと焦っていた中、6月23日(日)にようやく植えました。

Blog20190623-161455

これ、第1ミニ畑に植えた、上から紫花豆、ササゲ、マンズ豆です。

支柱も立てました。

Blog20190623-164114

写真は植えた直後ですが、もうこんなに葉が大きく育ってしまってたんですよね(汗)

そして、枝豆ですが、実は枝豆だけは、本葉がようやく育ってきた感じと、苗がまだそんなに育ってなかったのですが、一緒に同じ日に、こちらは第2ミニ畑に植えました。

Blog20190623-164122

ところで、枝豆はプランターにも種をまいたのですが、その様子はまた今度(実はうまくいってなくて…)。

その後、まあまあ順調に育っていて、第1ミニ畑の方は、それぞれツルも伸びてきて、たてた支柱に巻き付いてきてます。

(6月30日の様子)
Blog20190630-174442

第2ミニ畑の枝豆の方も、順調に育ってますね。

Blog20190630-174457

ちゃんと収穫まで育ってくれるかな〜

| | コメント (0)

2018年5月28日 (月)

昨年秋収穫の紫花豆のサヤを割ってようやく豆を収穫!!タネにします

Blog20180523_212524t


いや〜、忘れていたわけではないんです…

いい加減にやらないとな〜、と随分と前から横目で見つつ、結局ここまで引き伸ばしてしまい…、まあ、忘れていたんです(笑)

何って、こちらです。

Blog20180523_211453

これ、乾燥した豆のサヤですが、大きいのは、紫花豆なんです。

昨秋、少ないながらも何とか収穫した紫花豆ですが、もともと収穫はサヤが乾燥したものを収穫するのですが、秋終盤で寒さや雪で時間切れとなって、未熟果っぽいのも全部収穫したので、それらをまとめて収穫後に乾燥させていたんです。

まあ、乾燥というか、放置していたというか…

で、そろそろ家庭菜園作業も始まる時期なので、サヤを割って中の豆を確認したというわけです。

ということで、全部を割って見たところ、こんな感じでした。

Blog20180523_212524

お〜、ここ数年の中では、なかなか獲れたほうではないでしょうか(鷹の爪もあります)。

といっても、煮豆にできるほどではないですね…

ここで慌ててサヤを割って採種したのは、ミニ畑の作業前に、豆類をポットで豆まきしようかな、と思ったんですよね。

で、先ほどの乾燥したサヤは、紫花豆のほかに、そこそこ家庭菜園ではおなじみのササゲと、最近栽培している正式名称不明の通称マンズマメがあったのですが、そこから採った豆をタネとして植えようと思っているわけです。

って、実は、ようやくその作業を終えたので、その様子はまた追って掲載しますね。

(残った紫花豆はどうしようかな。保存かな…)


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

雪のため時間切れでサヤがまだ緑の状態で早採りした紫花豆

Blog20171127_093948


雪が降って、家庭菜園もすっかり終了しているこの時期になって、ようやく投稿をそこそこ再開している当「そこそこ家庭菜園」ブログです。

小樽は11月19日に結構な大雪に見舞われて、ミニ畑も30cm以上と思われる雪が積もってしまい、その後、一旦気温が上がって溶けたものの、その後雪は降ったり止んだりで、結局、ミニ畑は雪に覆われたままです。

(2017年11月27日の第1ミニ畑の様子)
Blog20171127_094012

このまま根雪か!!??


さて、本日の話題は、雪も降ってしまい、時間切れでサヤがまだ緑の状態で早採りした、今も雪の中に放置されている紫花豆の様子です(いつ片付けるんだろう…)。

今年の紫花豆は、そこそこサヤはついていたんですが、秋が深まり、気温が下がってきて、数える程のいくつかは、中の豆が熟する合図となるサヤの色が茶色に乾燥してきたものの、多くが緑色のままだったんですよね。

(11月6日の様子)
Blog20171106_145644

で、19日の大雪前の15日にも、一面が白くなるくらいの雪が降ったのですが、その際に、このままだとサヤ(豆)が凍れてしまい、完全にダメになると思い、豆の実入りのいいサヤを選んで、緑のまま早採りしたんです。

(11月15日の様子)
Blog20171115_154842

で、家の中で乾燥(という名の放置)をしていたところ、こんな感じになりました。

(11月27日の様子)
Blog20171127_093937

だいぶ乾燥しました。
触ってみると、サヤの中には豆らしきものがあります。

あとは、実際に中がどうなっているか、もうちょっとしたら、サヤを開けてみようと思います。

それでも、収穫量としては少ないですよね。

Blog20171127_093948

栽培を始めた最初の頃は、もうちょっと収穫できていたと思うんですが…

もともと低い気温で栽培される(低温を好む)紫花豆は、こちら北海道も産地になっているので、「そこそこ家庭菜園」でも毎年栽培しているんですが、最近はほとんど収穫はできてないんですよね(汗)

だいたいいつも、雪でサヤが茶色く乾燥する前に時間切れになるんですが、そもそもたくさん咲く花の割には大きく育つサヤが少ないようなんです。

根本的に、栽培方法に問題がありそうなので、そのあたりは来年への課題ですね(って、毎年言っているんですが…)


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

紫花豆に綺麗なオレンジ色の花が咲いてます

Blog20170808_114100


ここ数日晴天が続いていたこちら小樽ですが、8月9日(水)は朝から曇り空で、時折雨も降り、気温も22℃程度と、過ごしやすいとはいえ、なんとも夏らしくない天気です。

さて、本日の話題は今年も栽培している紫花豆についてです。

もともと低い気温で栽培される(低温を好む)紫花豆は、北海道も産地になっていて、だからというわけではないのですが、たまたま栽培を続けてるんですよね。けど、その成績は毎年、今ひとつですなんですけどね(笑)

で、今年の紫花豆はというと、7月中旬頃から綺麗なオレンジ色の花も咲き始めて、その頃には背丈もとっくに支柱を超えていて、次々に支柱を超えたツルを摘んでます。

(7月19日撮影)
Blog20170719_120241

小さなサヤも付き出しているのですが、毎年、ここまでは来るんですよね。

ここからサヤが大きくなって収穫できる状態まで、どのくらいの量が育ってくれるか。

それにしても、今年もちょっと葉が茂り過ぎかな。

(7月26日撮影)
Blog20170726_101328

実はササゲと一緒に栽培しているのですが、どれがササゲでどれが紫花豆か、絡まってもう手に負えなくなってます。

Blog20170726_101350

まあ、これも毎年の風景なんですけどね(笑)

【今シーズンの紫花豆関連記事】
ポットで育苗していた紫花豆とササゲを定植
豆類中心に育苗用にポットに種まき。プランターにルッコラなども


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

ポットで育苗していた紫花豆とササゲを定植

Blog20170616_162630


今週はようやく晴れて気温が上がってきたと思ったこちら小樽でしたが、21日(水)にはどんより曇り空が広がり、夕方から雨が降り始めて、その雨は22日(木)まで続きました。なんだかいい天気が続かないな…

そんな中でもぼちぼちと菜園作業は進めていて、本日の話題は、豆類の紫花豆ササゲについてです。

紫花豆とササゲについては、自家採種したタネを5月24日にポットにまいて、芽出し・育苗していたのがそこそこ生長してきたのですが、結構バラツキがあるんですよね。

(6月13日の様子)
Blog20170613_13_32_13

発芽については、紫花豆はポット2つに各2粒まいて、発芽は3つ。ササゲはポット2つに各3粒まいて、片方のポットは3つとも順調に発芽したものの、もう一方のポットがかなり遅れて発芽てきたんですよね。

なので、紫花豆は3本を2箇所に。
ササゲは片方のポットの3本を2箇所に定植しました。

作業は6月16日です(奥が紫花豆、手前がササゲ)。
Blog20170616_16_26_30

場所は予定どおり、第1ミニ畑の端。
(第1ミニ畑の作付け計画イラスト)
Firstminifarm_2017

ササゲに関しては、遅れて発芽した残りのポットの分(3本)も植えたいんだけど、場所がない…

Blog20170616_16_26_45

で、ここ数年、すっかり「そこそこ家庭菜園」の定番となっているこの紫花豆とササゲですが、ササゲは毎年豊作で優秀なものの、紫花豆はなかなかうまくいかないんですよね。

また、どちらも毎年ワッサワサに枝葉が茂って手に負えなくなるのも定番の光景となってしまってますが(笑)、今年はササゲの収穫を落としても、全体的に少し小さく栽培したいと思ってます。

なので、今年はネットを張らずに支柱だけで栽培してみます。
昨年、ネットではなく支柱だけで栽培してみては、とアドバイスをいただいたんですよね。何と言っても片付けが楽ですしね。

Blog20170616_162633

紫花豆は葉をあまり茂らせず、咲いた花と付いたサヤを大事に育てる方針ですね。
まあ、きちんと剪定してあげるのが前提なんですけどね(それが難しい…笑)

さて、今年の紫花豆とササゲは上手くいくかな〜

【関連記事】
豆類中心に育苗用にポットに種まき。プランターにルッコラなども
2017年度の菜園作業がようやく本格始動〜まずはいつもの作付け計画イラストと実際の作付けの様子(5月31日作業)


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧