サクランボ

2021年7月 1日 (木)

なんと折れた小さなサクランボの木に実が1個

ミニ畑の端っこにある、毎年冬囲いに失敗して枝を折ってしまい、一向に生長できずに枯れそうな小さな小さなサクランボの木。

毎冬に枝を折ってしまい、栽培に失敗して申し訳ないと思いつつ、毎年、数輪ながらけなげに花を咲かせてくれるのが、ちょっと楽しみだったりして、それもあって、なかなか撤去する気にもなれないんですよね。

この枯れそうな小さなサクランボの木は、ミニ畑を始める前のずっと昔からあるサクランボの老木とあわせて、実が付かないかと10年前に植えたものでしたが、老木は実がつくも熟すことがなく、こちらの小さい木もこういう状態なので、サクランボの実は諦めているのですが…

なんと!!その小さなサクランボの木に色付く実が1個!!

(2021年6月23日撮影)
Blog20210623-152103

びっくりしました。

これまでも実がついたことはあったものの、色付くことなく落ちてしまっていたのですが、なんとここまで色づきました。

初めてかな?

もちろん、この1個はしっかりと味わいました。

(イチゴと一緒に)
Blog20210623-200035r

なんとも言えない美味しさ、っていうんですかね。なんだか感激です。

今後も冬囲いも注意しながら、花が咲くのを楽しみに、諦めずに見守っていきます。

| | コメント (0)

2021年5月11日 (火)

老木のサクランボと枯れそうな小さなサクランボの木に花が咲きました!!けど、実はつかないんですよね〜

ミニ畑にある老木のサクランボに花が咲いています。

Blog20210511-163446

もう実もほとんど付かないのですが、毎年花は綺麗に咲いてくれます。

一年で枝葉がかなり伸びるので、冬の間に木々を切ってしまってます(剪定というほどのものではないです)。

Blog20210511-163430

そして、ミニ畑の端っこにある、毎年冬囲いに失敗して枝を折っていて、枯れそうな小さな小さなサクランボの木にも花が!!

Blog20210511-163404

折れかけている枝の先にも花が咲いてます!!

(下の花の枝が折れかけてる)
Blog20210511-163409

栽培に失敗したものの、毎年、数輪ながらけなげに花を咲かせてくれます(なので撤去できないんですよね)。

実は、この枯れそうな小さなサクランボの木は、老木とセットで実が付かないかと10年前に植えたのですが、こんな状態で…

残念ながらサクランボの実は諦めていますが、毎年、大小それぞれの木で、花を見るのを楽しみにしています。

【2021年度関連記事】
栽培に失敗している小さなサクランボの木。今年も越冬に失敗して枝を折ってしまった…

【おまけ】
そうそう、花といえば、小樽の桜、エゾヤマザクラとそれに続くソメイヨシノはもう散っていしまい葉桜になっていて、これから八重桜が咲き出します。小樽の桜の様子については、関連ブログのこちらで紹介しています。
小梅太郎の「小樽日記」: 小樽の桜(カテゴリー)

| | コメント (0)

2021年4月21日 (水)

栽培に失敗している小さなサクランボの木。今年も越冬に失敗して枝を折ってしまった…

Blog20210419-155111

ミニ畑の端っこは、毎年冬囲いに失敗して枝を折ってしまっている、枯れそうな小さな小さなサクランボの木があるんです。

高さ1mくらいから生長せず、枝も折れているので花は数輪しか咲かず、実もつきません。

けどなんだろう、もう大きく育つのは諦めていて、特に手もかけてないのですが、撤去するつもりはなくて、毎年、とにかく冬を無事に越してくれるのだけを楽しみにしているんですよね。

で、今春もなんとか無事に…ん?

Blog20210419-155124

あちゃ〜、やっぱり枝が折れている。

今年も冬囲いに失敗したようで、なんだかサクランボに申し訳ない。ごめんなさい。

Blog20210419-155118

せめて残った枝に花が数輪でも咲くといいいのですが。

| | コメント (0)

2020年5月20日 (水)

小さなサクランボの木がこの冬は折れないで花が咲きました

Blog20200514-140937

ミニ畑には、毎年冬囲いに失敗して枝を折ってしまっている、枯れそうな小さなサクランボの木があるんですよね。

もう大きく育てるというのは、正直諦めているものの、せめて、毎年、折れずに残ってもらいたいと思っているのですが、今年はなんとか折れずに越冬できました。

周囲も雑草で荒れ気味で、本当にもう枯れ木のような状態になってしまっているのですが、それでも今年も健気に数輪の花を咲かせてくれました。

Blog20200514-140956

Blog20200514-140928

栽培を失敗してしまったのですが、頑張ってくれてます。

ちなみに、すぐ近くには、昔からある老木のサクランボが一本あるんですが、残念ながら、お互いに実はなりません。

| | コメント (0)

2020年4月28日 (火)

サクランボの剪定した枝に花が咲いた

Blog20200421-204706


ミニ畑にはサクランボの老木があるのですが(ちなみに実はなりません…)、夏になると葉が繁りすぎてミニ畑を覆って日陰にしてしまうので、4月の上旬に剪定ということで枝を広範囲で切り落としました。

Blog20200418-111502

これ、結構な頻度で行っているのですが、切った枝を数本、花瓶に入れて家の中に入れておくと…

花が咲くんですよね!!

Blog20200421-204625

春ですね。

小樽ももうすぐ桜の季節ですが(すでに咲き出しているところもあります)、今年は新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛要請もあるので、桜めぐりは控えようと思ってます。

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

今年も越冬に失敗いて枝を折ってしまったサクランボに数輪の花が咲いた

Blog20190511-135913

今年もまた冬囲いに失敗してしまったサクランボ

って、毎年越冬に失敗していて、枝を折ってしまってるんですよね。

そのおかげで、もう植えてから何年も経つのに、背が低いまま、まったく生長させてあげられない我が家のサクランボなんです。

それでも、けばげに花を咲かせてくれました。

毎年、残った枝にツボミをつけて、数輪だけ花を咲かせてくれるんですよね。

植物の生命力とともに、可愛い数輪の花を楽しませてもらってます。

本当は、ちゃんと大きく育てたいのですが、周囲も雑草で荒れていて、ちょっと場所も悪かったかも…

Blog20190511-135909

ちなみに、近くにもう一本、昔からある老木のサクランボがあるんですが、残念ながら、お互いに実はほとんどなりません。

【関連記事】
毎年同じことを書いてますが、今年も雪解け後のサクランボの枝が折れてました…

| | コメント (0)

2019年4月19日 (金)

毎年同じことを書いてますが、今年も雪解け後のサクランボの枝が折れてました…

Blog20190413-135842


なんだか毎年同じことを書いていて、全く進歩がないのですが…

何がって、今年も雪解け後のサクランボの枝が折れてました…

今年も冬越えを失敗してしまい、相変わらず、冬囲いの才能0(ゼロ)ですね。

昨年なんかは主枝を折ってしまいましたが、今年はなんとか枝1本で済んだようです。

Blog20190413-135850

もう、植えてから何年経ったのか、毎年枝を折ってしまい(さらには主枝まで…)、植えてから全く生長していない我が家のサクランボ。

当然花もちょっとしか咲かなく、実もなりませんが(近くにサクランボの老木はあるんですが…)、ここまできたら、数輪だけ咲く花を楽しみに、このままにしておきます。

※2011年春に植えたので、丸8年でした。

| | コメント (0)

2018年5月20日 (日)

今年も越冬に失敗して枝を折ったサクランボにちょっとだけ花が咲いた

冬囲いの才能0(ゼロ)のため、今年も冬越えを失敗して、雪で枝を(しかも主枝も)折ってしまったサクランボ(詳しくはこちら:冬囲いの才能0(ゼロ)〜今年も雪解け後のサクランボは枝が折れてた…)。

一向に育たず、今も背が低く(なんたって、主枝を折ってますからね…)、もう枝もほとんどないのですが、それでも頑張って綺麗な花をちょっとだけ咲かせてくれました。

(写真は5月16日撮影)
Blog20180516_134255

その生命力に感謝ですね。

すぐ近くに、老木のサクランボがあって、花も咲いているので、虫が飛んでいれば受粉の可能性もあるのでしょうが、サクランボに関しては、着果はそれほど期待していないので、まずは、花を咲かせてくれたことにホッとしてます。

まあ、場所も雑草がぼうぼうの中なので(最初は綺麗にしていたのですが…)、もうちょっと手をかけてあげないといけませんね。

Blog20180516_134249
(草ぼーぼー)

とりあえず、枝を折ってしまったサクランボが復活してくれて良かったです(けど、毎年これを繰り返してんですよね…)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月25日 (水)

冬囲いの才能0(ゼロ)〜今年も雪解け後のサクランボは枝が折れてた…

Blog20180419_154809


もう、冬囲いの才能0(ゼロ)です。

冬の間、冬囲いをしていた若木のサクランボですが、雪解け後の様子はというと、今年も枝が折れてしまいました(涙)

Blog20180419_154826

“今年も”と書いたのは、そうなんです、ほぼ毎年、冬囲いに失敗して、枝を折ってしまっているんです。

どんだけ冬囲いが下手なんだか…トホホ…です…。

しかも、今年は枝の他に、主枝も折ってしまった…

Blog20180419_154817

数日後、ポッキリと落ちてました。

Blog20180422_134135

先ほど、若木と書きましたが、実はこのサクランボは2011年春に植えたのものなので、もう丸7年経っているんです。ただ、毎年、ポキポキ折ってしまっているもので、全然生長してません。

冬囲いの方法は、毎年、色々変えてみたりしていて、昨年は丸木でダメで、今年は竹で本数を増やしてみたんですがダメ…。根本的にもっと大きく頑丈な木で支えないとダメなのかな…

サクランボには申し訳ないですが、残った枝で育ってくれるのを期待してます。

ちなみに、このサクランボは冬の間はほとんど雪に埋まっていて、今年は一時的に完全に埋まってました。
(2018年1月29日撮影)
20180129_105310

(これが今年の冬囲い。雪解け後にはこんな状態でした)
Blog20180419_154627


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

【悲報】雪解け後のサクランボの若木がまたもや折れてしまった…

前回、サクランボの老木を剪定した話を投稿しましたが(→サクランボの老木をがっつり剪定〜その切った枝で一足先の花見)、ミニ畑の横にはサクランボの若木も植えてあるんですよね。

冬の間、冬囲いをしていたその若木のサクランボが、雪解けとともにその全体像を久しぶりに見せたのですが、それがなんと!?

Blog20170416_103558

折れてました(涙)

実はこのサクランボは、若木といっても2011年春に植えたのでもう6年も経っているのですが、折れるのは今回が初めてではなくて、これまでも3回ほど(かな?)折れているんですよね(なので、今回の記事タイトルは“またもや折れてしまった”と書いてます…)。

冬囲いの方法が悪いのかもしれませんが、そういう痛い過去があるので、毎年冬囲いには気を使っていて、昨年冬の作業時にも、結構、ちゃんとした木を使ってしっかり囲ったつもりだったのですが、今年もダメでした。

Blog20170416_103610

というか、よく見てみると、その冬囲いの木が折れてるではないですか!

Blog20170416_103555

これではダメですね。


う〜ん、これまで何度も折れて、一向に生長してないサクランボですが、なんとか生き延びている枝があるので、せめてそこから花が咲くといいのですが。

(冬の間はここまで埋まってます)
Blog20170214_131948


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)