リーフレタス類

2016年9月20日 (火)

サンチュに花が咲いたので、半ば強引にミニ畑に種をこぼれさせます

短い北海道の家庭菜園の期間なので、9月は最後の頑張りを見せてもらいたいところなんですが、何だか今年は天候が今ひとつなんですよね。

気温はここ2週間ほど、最高気温が20℃を少し超えるくらいですし(昨日の19日なんて、最高気温が19℃で、最低気温は10℃近くまで下がってますから)、なにより太陽があまりでないんですよね。何だか曇りがちで、雨もよく降ってます。

ポツリポツリとミニトマトだったり、キュウリだったりささげなどの豆類が、最後の頑張りを見せてはくれているのですが、全体としては、最後の盛り上がりもなく、何だかもう「そこそこ家庭菜園」は終了間際といった雰囲気です。寂しい…

こうなると、ミニ畑もややあれ気味で(つまりは作業をサボっている…)、あちこちで野菜が放ったらかし状態になってます。

で、サンチュに花が咲いてます

Blog20160831_113035
(8月31日撮影)

Blog20160831_113042

って、これは毎年のことで、花は8月下旬から咲いているのですが、何株かのサンチュの花をこのまま残して、更に放置して、種をこぼれさせるわけですね。

(9月18日。だいぶ枯れてきました。種はできてるかな)
Blog20160918_130711

種がミニ畑内にこぼれるようにと、ミニ畑が荒れているのをいいことに、半ば強引に畑内に倒したりしてます(笑)

Blog20160918_130726

今、こうやって花を咲かせて、種をつけているサンチュも、そうやってこぼれ種から代々育ったものです。


それにしても、もう家庭菜園も終盤となると、そろそろ片付けを始めないとダメですね。
今度は寒くて作業が嫌になってしまいますから…


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月25日 (木)

倒れたとう立ちサンチュとひょろひょろサニーレタス

Blog20160823_153343


台風が立て続けに上陸した北海道ですが、こちら小樽は台風の中心から離れていたので、雨は降り続いたものの、風はそれほどでもなく大丈夫でした。ただ、台風が直接上陸した道東方面は、被害があって心配です。

さて、台風の後のミニ畑の様子ですが、特に被害はなかったとはいえ、サンチュが何本か倒れてました。

Blog20160823_153252

(サンチュと一緒にヤグラネギも倒れてた…)
Blog20160823_154457

サンチュは全てこぼれ種からで、結構、ミニ畑のあちこちで育ってたのですが、もうとう立ちしてたんですよね。

何本かは倒れてないので、このまま育って花が咲けば、来年用のこぼれ種も大丈夫そうです(笑)

Blog20160823_154502


その他は、サニーレタスも何本か倒れてしまいました。

Blog20160823_153346

サニーレタスは、元々、何だかひょろひょろっとしてたんですが、風というよりは、雨で倒れちゃったかも。

まあ、しょうがないですね。
残りに頑張ってもらいましょう。

それにしても、ここ数日の雨の間、あまりミニ畑に作業に出なかったのですが、雑草が…

けど、北海道といえど、まだ日中に作業するには暑いんですよね〜


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月 1日 (金)

ポットで育苗していたサニーレタスを定植。早くも食べられた跡があってその犯人は…

「そこそこ家庭菜園」で葉っぱ類といえば、こぼれ種からのサンチュがあるのですが、最近はサニーレタスも栽培してみてます。

ただ、何だか上手くいかないんですよね…

栽培の様子としては、今年は、残っていた種を5月23日にまいて育苗してました。

生長途中の写真がないのですが、1ヶ月後の6月23日には、ここまで育ってました。

Blog20160623_153524

実は、サニーレタスを定植する場所が決まってなくて、というか場所がなくて、どうしようかと思ったのですが、その日(23日)に第1ミニ畑の手前に植えました。

Blog20160623_162440

どう考えても場所は狭いのですが、やむを得ませんね。

で、順調に育っているようなんですが…

(2016年6月29日の様子)
Blog20160629_145246

何カ所かに植えたうちの1つが、葉っぱがなくなり芯だけになって、ほとんど枯れてしまってました。

Blog20160629_145253

これ、実は昨年も同じように消えてしまったのがあったんですが、だいたい犯人は分かってます。
※昨年のサニーレタスが消えた様子がこちら。
消えたサニーレタス

犯人はおそらくカタツムリなんです。
特に、6月はこちら小樽も雨が多かったので、ミニ畑にはカタツムリは多かったかも。

写真は撮ってないんですが、色んな野菜の葉っぱが食べられるんですが、サニーレタスは柔らかくて美味しいのか、特に食べられるんですよね。

昨年はほとんど食べられて大失敗だったので、今年は残りが食べられないように、毎日チェックをしないとダメですね。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月14日 (火)

こぼれ種からのサンチュを植え替えして順調に根付きました

本日(14日)の小樽は、朝から雨の降る天気で、梅雨のない北海道とはいえ、やっぱりこの時期は雨の日が多いんですよね。

「そこそこ家庭菜園」では、一通り定植作業も終えて、しばらくは生長を見守ることになるので、急を要する作業はないのですが、気温もまだ低いので、やっぱり太陽に出てもらいたいです。


さて、本日の話題は、毎年お馴染みの第2ミニ畑に発芽する、こぼれ種からのサンチュについて。

今年も昨年放置したこぼれ種からのサンチュが元気に育ち、先月下旬に第2ミニ畑を耕す際に、ポットや鉢に避難してたんです。

それらと、まだまだあちこちから発芽していた中から、元気のいい株をいくつか選んで、6月6日に他の野菜たちの作付けに合わせて、第2ミニ畑に場所を確保して植え替えました。

Blog20160606_121444

その後、ちゃんと根付いてくれて、順調に育っています。

(6月14日の様子)
Blog20160614_140053

いい感じ。

実はそれでもまだ、避難した鉢に残っているんですが、もう植える場所がないですよね。

Blog20160614_140057

これでも母親の知り合い数人に、結構な数の株をもらってもらったんですけどね。

こぼれ種から発芽したサンチュはなかなか生命力が強くて、こんな畑の外の砂利からも育ってたりしてます。

Blog20160606_121502

これがまた結構ちゃんと育って、収穫できたりするんです。

ということで、ひとまず、今年もサンチュは順調そうです。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月25日 (水)

こぼれ種からのサンチュを作付け前にとりあえず避難

前回投稿で、ようやくミニ畑を耕した様子を掲載しましたが、実は第2ミニ畑には、こぼれ種から発芽したサンチュが、あちこちで元気に育ってたんですよね。

Blog20160518_162608

こぼれ種からのサンチュは毎年育っていて、今年の様子はこちらの記事に書きました。
こぼれ種からのサンチュが密集して発芽してます

Blog20160518_162606

Blog20160518_162613

で、第2ミニ畑を耕すにあたり、それらのサンチュをまずは避難しました。

今年はかなり密集して発芽したので、それらはとりあえずそのままプランターに、2〜3株で発芽して元気なものはポットに、発育不良のものは間引きました。

Blog20160522_160107

Blog20160522_152503

ミニ畑の端から発芽しているのなんかもあって、それらはまだ放ったらかしなんですが、そもそもまだ作付けが決まってないので、場所が決まったら、避難したものと一緒に、植え直す予定です。

毎年、元気に育ってなにかと重宝している、こぼれ種からのサンチュなので、今年も期待してます。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月23日 (土)

こぼれ種からのサンチュが密集して発芽してます

毎年のことなんですが、今年もこぼれ種からサンチュが発芽してます。

Blog20160414_171214
(写真は4月14日撮影とちょっと前です)

毎年サンチュは、秋に花が咲いた後も放っておくのですが、すると種がこぼれて、翌春の雪解け後に、こうやって発芽してくるんですよね。

ただ、今年はものすごい密集しています。

今年はこの密集した芽が、サンチュだとすぐに分かったのですが、実は、例年はそんなにすぐには分からなくて、もうちょっと生長してからでないと判別がつかなかったんです。

では何故今年はすぐに分かったのか。

それは、この写真だと、中央に写っている白い枯れ茎部分が、実はサンチュの茎が枯れたものなんです。

で、発芽が密集してるのは、その茎の先、つまり花が咲いて種ができていたところというわけですね。

いや〜、ズボラなもので、昨秋に枯れた茎を何本か刈り取らずに、畑の中に倒したんですよね。

何故、畑の中に倒したかというと、それはもちろん、こぼれ種がそこにまかれるようにです(笑)

Blog20160414_171154

あまりに見事に発芽しちゃって、密集し過ぎなので、そのうち間引いて植え替えしないとダメなんですが、まあ、もうちょっと育つまでは、放っておきたいと思います。

とりあえずは、今年もサンチュは確保できそうです。よかった!


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 8日 (火)

サンチュに花が咲きました(つまり今年も放ったらかしです)

今年もサンチュの可愛い黄色の花が咲きました!

Blog20150901_103419

って、サンチュに花が咲いたということは、収穫時期が終わり、とう立ちして、花芽が出てきて、こうやって花が咲くまで、放置していたということです(汗)

まあ、実はこれは毎年のことで、「そこそこ家庭菜園」のサンチュは、全てこぼれ種からのものなんですよね。

なので、ミニ畑のサンチュの花が咲き乱れるのは、毎年のことなんです。

Blog20150901_103424

元気の良さそうな数本を残して花を咲かせ、一応、ミニ畑の中に種がこぼれるようの誘引まではしています。

今年も随分と重宝したサンチュですが、来年もこぼれ種から育ってくれますように。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月31日 (金)

消えたサニーレタス

いきなり、あまり感じのいい写真ではなくて、申し訳ないのですが、それにしても、これはいったいどうしたことか!?

Blog20150725_124955
(7月25日に様子)

これはサニーレタスなんですが、ボロボロに…というか、これは食べられてる!?

つい先日までは、こんな感じで、元気に育っていたのに。

(7月16日の様子)
Blog20150716_112913

サニーレタスは、今年はポットで種まきをして、遅れながらも7月11日にミニ畑に定植して、以来順調でそろそろ収穫しょうか、というところまできていたのに。

(7月20日の様子)
Blog20150720_155337

で、ふと見てみた7月25日、こんな状態になっているのに気付きました。

Blog20150725_125127

3日後には、さらに食べられて、もうほとんど跡形も無くなってしまいました。

Blog20150728_165942

消えたサニーレタス…


実は、もう一カ所にもサニーレタスを植えているのですが、そちらも何だか怪しい感じで、う〜ん、今年はサニーレタスは大失敗です。

ところで、このサニーレタスの食害の犯人はいったい誰なのか?

かなり食欲旺盛な犯人だと思うのですが、今のところ、容疑者はこいつ。

Blog20150728_165917

カタツムリなんですが、確かに、先週末から雨がよく降って、ジメジメしていたんですが、どうだろう?


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

やっと植えたサニーレタスと元気にもらわれていったサンチュ

Blog20150702_165732


本日(14日)も気温が30℃近くまで上がりそうな勢いの、こちら小樽です。暑いsweat01

今日は加えて風が結構強くて、背の高い野菜たちがちょっと心配になるくらいです。後で、様子を見に行かないと。

さて、本日は、葉っぱの話題です。


サニーレタスをやっとミニ畑に植えました

「そこそこ家庭菜園」で葉っぱと言えば、こぼれ種からのサンチュがあるのですが、サンチュの話は後回しとして、まずは(唐突ですが)サニーレタスの話題です。

実は、サニーレタスはポットに5月29日に種まきして、育苗していたのですが、何だか生育も今ひとつで、ポットのまま放置気味だったんです。

とは言え、さすがに一月ほど経つと、ここまで育ちました。

(6月25日の様子)
Blog20150625_104126_2

そうこうしているうちに、葉っぱの色がサニーレタスっぽく、一部赤く色付いてきてしまったので、慌ててミニ畑に定植しました。

(7月11日定植)
Blog20150711_154854

元々、第2ミニミニ畑の一角に植えようとは思っていたのですが、ついつい放っておいてしまって(汗)

その後、しっかり根付いてくれたようですが、収穫まではもうちょっとですね。

Blog20150711_155712


元気にもらわれていったサンチュ

もう一つ、葉っぱの話題ですが、こぼれ種から育ったサンチュは、今年もとにかく元気なんです。

春からあちこちに発芽して、その後、ある程度第2ミニ畑の一角に移植して、苗を知り合いにもらってもらったり、間引き収穫なんかもしたのですが、それでもまだ多すぎだったんですよね。

Blog20150621_171840

といっていたら、さらにもらい手が見つかりまして、あちこちで育っている中から、元気なところを選んで、もらってもらいました。

Blog20150709_160118

もう結構育ってるので、すぐに収穫できる状態です。

もらい手さんに喜んでもらえるといいのですが。しっかり育てよ〜!


それでも、まだまだサンチュは生い茂ってますcoldsweats01

Blog20150711_154834

というか、サンチュってこんなに生命力が強いの?ってくらい、ミニ畑の外の砂利からとかも育ってるんですよね。

Blog20150711_154839

(全然、畑の外から出てきてますね)
Blog20150711_154844

ということで、サンチュはレタス代わりにせっせと食べています。

Blog20150712_163858

若いうちは、葉っぱも柔らかく、クセもないので美味しいんですよね。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月11日 (木)

まだまだ肌寒い日が続きますが、こぼれ種からのサンチュは元気です

いや〜、こちら小樽は一向に気温が上がりません。

先週の気温10℃前後の急な冷え込みからは少しは上がり、その後、最高気温が20℃前後になったのですが、今日はまた15℃程度と肌寒いですね。

気温が上がってくれば、ミニ畑の野菜たちも、一気に育ってくると思うのですが、この寒さのせいか、一向に生長が進みません。

さて、そんな「そこそこ家庭菜園」で、現在、元気に育っている、唯一ともいっていい野菜がサンチュです。


サンチュは元気です

例年通り、昨年のこぼれ種が、春にあちこちから元気に発芽したので、ある程度育ったタイミングで、第2ミニ畑の一角に移植して集めています。

Blog20150607_142050

こぼれ種からだから元気なのかどうかは分かりませんが、この気温でも、綺麗な葉をどんどんと生長させています。

たくさん移植したため、ちょっと密集し過ぎているので、現在は、間引きを兼ねて、小さい株ごと収穫してます。

Blog20150607_142757

この間引きを続けて、ある程度の株間を保てるようになったら、そのまま大きく育てる予定です。

Blog20150610_110633
(間引き後なんですが、間引き前とあまり変わらないですね…)

ちなみに、移植しきれなかったサンチュの苗は、結構、知り合いなどにもらってもらいましたよ。

サンチュと言えば、焼き肉に巻くというイメージの葉物野菜ですが、採れたての若い葉は柔らかくてクセもないので、我が家では料理に添えたり、サラダで食べたりと、レタスと同じような使い方をして、重宝してます。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧