トマト

2018年9月25日 (火)

ミニトマトは最後の頑張りを見せるもうどんこ病が!!

Blog20180914_133926r


9月24日(月)の小樽は曇りで、夕方には雨が降る天気でした。

正直、家庭菜園終盤のこの時期は、あまり作業自体はすることがないんですよね。今年は夏まきの野菜もやらなかったですし…、あっ、雑草取りはしないと(汗)


さて、本日の話題はここにきて頑張っているミニトマトについてなんですが、9月に入ってようやくというか、本格的に収穫できるようになって、9月下旬に入った今も、ちょっとずつですが収穫できてるんです。

Blog20180914_133929

Blog20180912_141525

が、実は先日からうどんこ病が発生してしまってるんです。

(し、しろい…)
Blog20180912_141528

あちゃ〜

(うどんこ病だ…)
Blog20180912_141536

狭い場所でいくつもの野菜を栽培している「そこそこ家庭菜園」では、風通しもあまりよくなくて、結構、毎年うどんこ病には悩まされるんですよね。

最初は、病気になった葉をカットしたりするのですが、やはり病気が広がるのが早く、気づけば全体に広がってしまうんです。

結局、うどんこ病の被害が全体に広がるのが早いか、収穫時期が終わるのが早いか、という感じで、あとは成り行きに任せようと思っています(けど、いい気分ではないですよね)。

とりあえず、残り少ない自家製ミニトマトを楽しみたいと思います。

Blog20180914_134410

ミニトマトって美味しいんですよね〜

Blog20180916_141853

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月28日 (火)

主枝がおれちゃったミニトマトとここ数日の天気の記録

Blog20180823_133220


先週の台風19号・20号は、北海道に近づく頃には温帯低気圧に変わっていたものの、風は強くなりそうだったので、それなりに支柱に結び直したりはしていたのですが、27日(月)にミニ畑を見て見たら…

あちゃ〜、ミニトマトの千果が上の方で折れてました。
Blog20180827_164255

確かに、欲張って支柱をちょっと超えるくらいまで主枝を伸ばしていたんですよね。

もう1つ下で摘心しておくんだった。失敗…

ただ、被害はそれほどでもなかったので、ここから頑張ってもらいたいですね。ここにきて、ようやくミニトマトもたくさん実をつけてきてくれていますからね。

Blog20180823_133259


それでは、ここからは、お天気ブログの「そこそこ家庭菜園」です(*^-^)

また更新が滞っちゃっていたので、ここ数日の天気の記録ですね。

8月23日(木)
日本に台風が近づいてきていたのですが、小樽は穏やかな天気でした。ただ、最高気温は30.0℃(12:58)まで上がり暑い1日でした。

8月24日(金)
西日本には台風が押し寄せてますが、こちら小樽はまだ影響はないものの、日中は雲行きが怪しい天気で、夕方からは雨が降り出しましたね。ただ、それほど激しい雨ではなかったです。最高気温は25.1℃(12:33)でした。

8月25日(土)
台風は温帯低気圧に変わり、天気は曇り空。日中は雨は降らなかったものの、夕方からは次第に風が強くなって、夜遅くからは雨も降り出しました。最高気温は28.9℃(14:52)でした。

8月26日(日)
未明から強風が吹き出しましたが日中はほぼ晴れで、青空も出ました。ただ夕方から曇りだして、夜には雨がぱらつき出しました。最高気温は24.1℃(11:39)とちょっと低くなりました。

8月27日(月)
天気は曇りで、時折晴れ間も見える天気でしたが(午前中には雨もぱらついたようですね)、何より最高気温が21.0℃(14:53)と、グッと肌寒くなってしまいました。これはもう秋の気配ですね。

ということで、夏の間、なかなか晴れる日が少ないまま、なんだか秋に突入しそうな、こちら小樽です。

今年の天気は、野菜たちにも厳しいな〜

(ようやく収穫が本格化し始めたミニトマト)
Blog20180823_133303

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

ようやく収穫が始まったそこそこ家庭菜園〜ナスとミニトマトの収穫

8月6日(月)は、ほぼ1日いい天気で、最高気温は25.2℃(15:31)で、朝方は20℃を切るくらいの気温でした。

7月は中旬までずっと低い気温が続いて、天気もいまひとつで、なんだか家庭菜園もぱっとせず、気合が入らない状態だったのですが(汗)、7月下旬になってようやく気温が30℃を超える日が続き、夏らしい天気になりました。

すると、急激に野菜たちも育ちだしたんですよね。やっぱり、野菜栽培には天候が重要ですね。

で、8月に入って、現在はというと、なんだかすっかり過ごしやすい気候になって、北海道の短い夏が早くも終わってしまったような…

それでも、育ちだした野菜たちの収穫がようやく始まってます。

とうことで、最近の収穫の様子です。


こちらが7月28日のキヌサヤミニトマト(千果)中玉トマト(フルーツトマト)

Blog20180728_163806

トマトはこの2種類だけの栽培ですが、これから収穫が本格化しそうで、楽しみにしてます。

キヌサヤは、実はほったらかしにしていて、あまり収穫できませんでした(汗)


そして、こちらがプランター栽培のナスの初収穫。

Blog20180731_170913

千両2号が2本と曲がっているのが筑陽ナスです。


ということで、実は、このブログは久々の投稿で、以前はかなり細かく栽培記録を書いていたのですが、それだと続けるのが大変で、こうやって更新が滞ってしまっているので、これからはもうちょっと簡単な栽培記録で、投稿を続けようと思ってます。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

青いまま収穫したミニトマトを放置していたらちゃんと色づきました

Blog20171123_140706


いや〜、寒いです。

先日、大雪が降った小樽は、一旦気温が上がって雨が降り、あたりの雪もだいぶ溶けましたが、全部は溶けきらずに、本日11月24日(金)はまた気温が氷点下まで下り、雪も時折ちらつく天気になってます。

ということで、ミニ畑にはまだ雪が残っていて、う〜ん、放置野菜の鷹の爪と紫花豆の片付けはもうできないかも(笑)


さて、本日の話題はミニトマトなんですが、もちろん、栽培はとっくに終わっていて、撤収も済んでいます。

ミニトマトの品種は、最近お気に入りの千果に絞っていて、今年はオレンジと赤の千果を1株ずつ、第2ミニ畑で栽培しました(今年は大玉・中玉トマトは栽培してません)。

Blog20170909_211004

そこそこ収穫はできたのですが、初夏の天気が悪かったせいなのか、実がなって色づき出す時期が遅くて、秋深くなっても青いままの房が結構残ってしまったんですよね。

(2017年10月6日の様子)
Blog20171006_105632

結局、11月に入って、色づきがほとんど進まなくなったところで、実は青いままで房ごと収穫(というのかな?)してしまい、今年のミニトマトは終了としました。

(11月6日、青いままで最後の収穫)
Blog20171106_145633

で、その青いミニトマトですが、そのまま屋内に置いておくと、ちゃんと色づいてくるんですよね。

(11月23日、オレンジ千果です)
Blog20171123_140706

甘みは増しませんし、青臭さが残り皮もちょっと固いままなんですが、酸味が抑えられて、サラダの彩りなんかには十分です。

この時期に、まだミニ畑のミニトマトを食べられるなんで、なんだかちょっと得した気分です。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

今年のミニトマトはオレンジと赤の千果で少しずつ収穫できてます

Blog20170816_134248


8月もお盆も過ぎてしまいましたが、こちら北海道はお盆を過ぎると急に暑さが和らいで、夜には涼しいくらいの気候になるんですよね。

さて、そんな感じで盛夏が過ぎてしまったわけですが、「そこそこ家庭菜園」はそこそこ頑張ってます。

ということで、本日の話題は少しずつ収穫ができているミニトマトです。

近年、ミニトマトの品種は、お気に入りの千果に絞っているのですが、今年は最初にオレンジ千果の苗しか売ってなくて、これを購入して植えたのですが、やはり赤玉も欲しくて、追加で普通の赤玉千果も探して買って植えたんです。

苗があまり元気がなかったのか、どちらもョロヒョロ〜っと生長して、ちょっと心配していたのですが、そのうちにちゃんと花が咲いて実もつけてくれました。

で、まずはオレンジ千果を7月19日に初収穫して、追っかけ赤玉の千果も色づきました。

(7月19日の様子。オレンジ千果)
Blog20170719_092751

(オレンジ千果収穫)
Blog20170719_092831

(7月26日の様子。赤玉の千果)
Blog20170726_101247

その後もどちらもちょっとずつ収穫できているのですが、まだまだ収穫のピークには遠いかな。

(8月16日の様子)
Blog20170816_134330

今年のトマトはミニトマトのみで、中玉や大玉は栽培してないので、この2株に期待してます。

【今シーズンのミニトマト関連記事】
今年のトマトはミニトマトのみ。追加で赤玉の千果を植えました


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

今年のトマトはミニトマトのみ。追加で赤玉の千果を植えました

6月中旬というのに、どうにも気温が上がらず、天気もいまひとつで、菜園作業も盛り上がらないこちら小樽です。

そんな中、6月上旬の一部苗の定植作業以来、ぼちぼちと追加で作業をしているので、それらについて書き留めています。

今回は、ミニトマトについてなんですが、最初に苗を買いに行った時に、ミニトマトのお気に入りの品種、千果の赤玉の苗が売ってなかったんですよね。

その時は、初めて見るオレンジ千果の苗が売っていたので、念のためそれを買って、すでに植えているのですが、やっぱり通常の赤玉の千果を植えたくて探していたんです。

で、時々覗く小さな苗屋さんで、偶然苗を見つけて、速攻で1株買いました。

そして、6月6日に植えました。
Blog20170606_133938

場所は予定通り、第2ミニ畑で開けておいた場所です。

(ここですね。第2ミニ畑の作付け計画イラストより)
Secondminifarm_2017

(実際がこんな感じ)
Blog20170606_133941

ただ、苗を買った時に、売れ残りだからと安く売ってもらったのですが、売れ残りのせいかどうかは定かでないですが、ちょっと元気のない苗で、今のところほとんど生長が見られないんですよね。

(6月13日撮影。ほとんど変わってない…)
Blog20170613_133145

さすがにそろそろ気温も上がってくると思うので、これからに期待したいと思います。

ちなみに、今年のトマトはミニトマトのみ。
中玉や大玉は、毎年うどんこ病などでなかなかうまくいかないので、今年は比較的栽培が簡単なミニトマトに絞ることにしました。

【関連記事】
2017年度の菜園作業がようやく本格始動〜まずはいつもの作付け計画イラストと実際の作付けの様子(5月31日作業)


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

順調だったミニトマトと中玉トマトにうどんこ病が

Blog20160904_151350


先週末から、急に涼しくなってきたこちら小樽です。

ここ数日は、気温がぐっと下がって最高気温が20℃そこそこ、朝晩の最低気温が15℃を切って、時折雨なんかも降ったりしてるので、家庭菜園のモチベーションはめっきり下がってしまってます。

そんな中、さらにがっくりきた話題で、先日9月4日にここにきて、ようやくミニトマトの収穫がピークという投稿をして、ここ数日は気温が下がりつつも、まだ収穫が続いてはいるのですが、実はミニトマト、中玉トマトともに、うどんこ病が広がってきているんです。

Blog20160904_151355

う〜ん、うどんこ病は狭い家庭菜園の宿命なのか…

それに、うどんこ病に一度かかかると、一気に広がってしまうんですよね。

(ピンぼけですが…)
Blog20160904_151359

気休めでも、被害のある葉っぱをカットしてしたのですが、たぶん、被害は止まらないと思います(ほぼ毎年のことなので…)。

(葉っぱをカットしてスカスカに…)
Blog20160904_152130

こうなると、あとは、収穫時期が終わるのが早いか、うどんこ病の被害が全体に広がるのが早いか、って感じですね。

いずれにしても、順調だったミニトマトですが、天候と合わせて、そろそろ終盤というのは間違いないので、何とも寂しいです。

【今シーズンのトマトの関連記事】
ようやくミニトマトの収穫はじまりました。遅っ!?
ようやく青い実が大きくなってきたミニトマトと中玉トマトの様子〜ミニトマトは2本立て?
ここにきて、ようやくミニトマトの収穫がピークです


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

ここにきて、ようやくミニトマトの収穫がピークです

Blog20160829_103320


8月末からちょっと暑い日が続いたのですが、ここにきて、気温も落ち着き、過ごしやすい天候になっている、こちら小樽です

って、もう9月なので、このまま涼しくなって秋に向かってしまうのか…

始まりの遅いこちら北海道小樽の家庭菜園ですが、終わりも早いんですよね。
あとちょっと、野菜たちには頑張ってもらいたいです。

そんな中、今年は特に頑張ってくれているのが、ミニトマトの千果です。

Blog20160825_141850

Blog20160825_142345

今年はわき芽も伸ばしてみる戦法で栽培しているのですが、それがなかなか上手くいっていて、1株だけの栽培ですが、消費が追いつかないくらいに収量も上がっています。

ここにきて、ようやくミニトマトの収穫がピークといった感じです。

(これは数日分の収穫です)
Blog20160903_155827

まあ、ミニトマトって、病気もあまりかからず栽培しやすくて、たくさん収穫できるから、家庭菜園の強い味方ですよね(といいつつ、ややうどんこ病の気配が…)。

中玉トマト(フルーツルビーEX)も色付いてきて、ボチボチ収穫できているのも嬉しいです。

Blog20160826_162539

ただ、最近、カラスがトマトの周りをウロウロしているらしくて、要注意です。

【今シーズンのトマトの関連記事】
ようやくミニトマトの収穫はじまりました。遅っ!?
ようやく青い実が大きくなってきたミニトマトと中玉トマトの様子〜ミニトマトは2本立て?


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月16日 (火)

ようやくミニトマトの収穫はじまりました。遅っ!?

Blog20160810_100040


8月中旬になって、ようやくミニトマトの収穫が始まってます。

って、遅っ!

なんぼ北海道の小樽とは言え、ご近所さんと比べても、どうも「そこそこ家庭菜園」は生長が遅いんですよね。

まあ、全体的に日当りが悪い(一日中は当たらない)というのもあるのですが、夏の終わりは一緒なので、栽培期間が短くなってしまうのが、悩みどころです。

Blog20160808_105920

で、収穫の始まったミニトマトの千果ですが、今年は勢いに任せて、元気なわき芽をそのまま伸ばしてみてるんですが、今のところ、両方に実がついて、元気に育ってます。
※前回記事参照:ようやく青い実が大きくなってきたミニトマトと中玉トマトの様子〜ミニトマトは2本立て?

大玉と違って、ミニトマトはわき芽も行けそうな気がしてるんですが、食味を含めて上手く育ってくれれば、これで、場所的に1株しか栽培できないミニ畑でも、収量はあげられそうですね。

Blog20160810_100126

ミニトマトは、色付き出すと、次々と収穫できるので、当分は楽しめそうです。

そうそう、もう一株の中玉トマト(フルーツルビーEX)も、徐々に実が大きくなってきているのですが、そちらはまだ色付いてません。

【今シーズンのトマトの関連記事】
ようやく青い実が大きくなってきたミニトマトと中玉トマトの様子〜ミニトマトは2本立て?


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年8月 7日 (日)

ようやく青い実が大きくなってきたミニトマトと中玉トマトの様子〜ミニトマトは2本立て?

8月に入っていよいよ暑さも厳しくなり、本日(7日)の小樽は30℃越えです。

こうなると、夏野菜が待ってましたとばかりに生長し出しているのですが、本日は、ようやく青い実が大きくなってきた、ミニトマト中玉トマトの様子です。

Blog20160806_113824_hdrt


トマトに関しては、ここ数年お気に入りのミニトマトの「千果」と、中玉トマトフルーツルビーEX」の苗を各1株買ってきて、第1ミニ畑で栽培してます。大玉トマトは、どうも上手く育たないので、昨年からやめちゃいました。

で、ミニトマトの千果なんですが、何だかやけに元気に生長していて、わき芽もせっせととっていたのですが、途中から何だかどっちがわき芽なんだか分からないような状態で、二股に分かれてしまったんです。

(7月16日の様子。ちょっと分かりにくいですね)
Blog20160716_163149

(こんな感じで二股です)
Blog20160716_163155

であればと、ミニトマトはそのまま2本立て(?)にしました(笑)

そんな栽培方法はないでしょうが、あまりに元気なわき芽で、どちらが主枝か分からないくらいなんで、それではどちらも頑張って!という感じです。

そもそもなんで、こんな状態なのか、肥料過多なのか分かりませんが、こういういい加減な栽培も、家庭菜園ならではですね(汗)
収量に影響が出るか、食味が落ちるか、どうなるかはやってみてのお楽しみ。

8月2日には、背丈が支柱を越えたので、ミニトマトと中玉ともに摘芯しました。

Blog20160802_113735

トマトの摘芯について調べると、“花房は5〜6段目までにして、その上は葉2枚を残して先端を摘心”といった説明をよく目にしますが、ミニトマトに関しては、あまり気にしなくてもいいようですね。

実は、先行してミニトマトが下の方で数個色付いたのですが、それ以降はさっぱりで、実はつき始めたものの、ちょっと今年は色付きが遅いかな。

それでも、ここに来てミニトマトも中玉トマトも、青い実が元気に鈴なりになってきてます。

Blog20160806_113824_hdr

Blog20160806_113829_hdr

あとは赤く色付くのを待つばかりです。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧