トマト

2016年9月12日 (月)

順調だったミニトマトと中玉トマトにうどんこ病が

Blog20160904_151350


先週末から、急に涼しくなってきたこちら小樽です。

ここ数日は、気温がぐっと下がって最高気温が20℃そこそこ、朝晩の最低気温が15℃を切って、時折雨なんかも降ったりしてるので、家庭菜園のモチベーションはめっきり下がってしまってます。

そんな中、さらにがっくりきた話題で、先日9月4日にここにきて、ようやくミニトマトの収穫がピークという投稿をして、ここ数日は気温が下がりつつも、まだ収穫が続いてはいるのですが、実はミニトマト、中玉トマトともに、うどんこ病が広がってきているんです。

Blog20160904_151355

う〜ん、うどんこ病は狭い家庭菜園の宿命なのか…

それに、うどんこ病に一度かかかると、一気に広がってしまうんですよね。

(ピンぼけですが…)
Blog20160904_151359

気休めでも、被害のある葉っぱをカットしてしたのですが、たぶん、被害は止まらないと思います(ほぼ毎年のことなので…)。

(葉っぱをカットしてスカスカに…)
Blog20160904_152130

こうなると、あとは、収穫時期が終わるのが早いか、うどんこ病の被害が全体に広がるのが早いか、って感じですね。

いずれにしても、順調だったミニトマトですが、天候と合わせて、そろそろ終盤というのは間違いないので、何とも寂しいです。

【今シーズンのトマトの関連記事】
ようやくミニトマトの収穫はじまりました。遅っ!?
ようやく青い実が大きくなってきたミニトマトと中玉トマトの様子〜ミニトマトは2本立て?
ここにきて、ようやくミニトマトの収穫がピークです


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

ここにきて、ようやくミニトマトの収穫がピークです

Blog20160829_103320


8月末からちょっと暑い日が続いたのですが、ここにきて、気温も落ち着き、過ごしやすい天候になっている、こちら小樽です

って、もう9月なので、このまま涼しくなって秋に向かってしまうのか…

始まりの遅いこちら北海道小樽の家庭菜園ですが、終わりも早いんですよね。
あとちょっと、野菜たちには頑張ってもらいたいです。

そんな中、今年は特に頑張ってくれているのが、ミニトマトの千果です。

Blog20160825_141850

Blog20160825_142345

今年はわき芽も伸ばしてみる戦法で栽培しているのですが、それがなかなか上手くいっていて、1株だけの栽培ですが、消費が追いつかないくらいに収量も上がっています。

ここにきて、ようやくミニトマトの収穫がピークといった感じです。

(これは数日分の収穫です)
Blog20160903_155827

まあ、ミニトマトって、病気もあまりかからず栽培しやすくて、たくさん収穫できるから、家庭菜園の強い味方ですよね(といいつつ、ややうどんこ病の気配が…)。

中玉トマト(フルーツルビーEX)も色付いてきて、ボチボチ収穫できているのも嬉しいです。

Blog20160826_162539

ただ、最近、カラスがトマトの周りをウロウロしているらしくて、要注意です。

【今シーズンのトマトの関連記事】
ようやくミニトマトの収穫はじまりました。遅っ!?
ようやく青い実が大きくなってきたミニトマトと中玉トマトの様子〜ミニトマトは2本立て?


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月16日 (火)

ようやくミニトマトの収穫はじまりました。遅っ!?

Blog20160810_100040


8月中旬になって、ようやくミニトマトの収穫が始まってます。

って、遅っ!

なんぼ北海道の小樽とは言え、ご近所さんと比べても、どうも「そこそこ家庭菜園」は生長が遅いんですよね。

まあ、全体的に日当りが悪い(一日中は当たらない)というのもあるのですが、夏の終わりは一緒なので、栽培期間が短くなってしまうのが、悩みどころです。

Blog20160808_105920

で、収穫の始まったミニトマトの千果ですが、今年は勢いに任せて、元気なわき芽をそのまま伸ばしてみてるんですが、今のところ、両方に実がついて、元気に育ってます。
※前回記事参照:ようやく青い実が大きくなってきたミニトマトと中玉トマトの様子〜ミニトマトは2本立て?

大玉と違って、ミニトマトはわき芽も行けそうな気がしてるんですが、食味を含めて上手く育ってくれれば、これで、場所的に1株しか栽培できないミニ畑でも、収量はあげられそうですね。

Blog20160810_100126

ミニトマトは、色付き出すと、次々と収穫できるので、当分は楽しめそうです。

そうそう、もう一株の中玉トマト(フルーツルビーEX)も、徐々に実が大きくなってきているのですが、そちらはまだ色付いてません。

【今シーズンのトマトの関連記事】
ようやく青い実が大きくなってきたミニトマトと中玉トマトの様子〜ミニトマトは2本立て?


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年8月 7日 (日)

ようやく青い実が大きくなってきたミニトマトと中玉トマトの様子〜ミニトマトは2本立て?

8月に入っていよいよ暑さも厳しくなり、本日(7日)の小樽は30℃越えです。

こうなると、夏野菜が待ってましたとばかりに生長し出しているのですが、本日は、ようやく青い実が大きくなってきた、ミニトマト中玉トマトの様子です。

Blog20160806_113824_hdrt


トマトに関しては、ここ数年お気に入りのミニトマトの「千果」と、中玉トマトフルーツルビーEX」の苗を各1株買ってきて、第1ミニ畑で栽培してます。大玉トマトは、どうも上手く育たないので、昨年からやめちゃいました。

で、ミニトマトの千果なんですが、何だかやけに元気に生長していて、わき芽もせっせととっていたのですが、途中から何だかどっちがわき芽なんだか分からないような状態で、二股に分かれてしまったんです。

(7月16日の様子。ちょっと分かりにくいですね)
Blog20160716_163149

(こんな感じで二股です)
Blog20160716_163155

であればと、ミニトマトはそのまま2本立て(?)にしました(笑)

そんな栽培方法はないでしょうが、あまりに元気なわき芽で、どちらが主枝か分からないくらいなんで、それではどちらも頑張って!という感じです。

そもそもなんで、こんな状態なのか、肥料過多なのか分かりませんが、こういういい加減な栽培も、家庭菜園ならではですね(汗)
収量に影響が出るか、食味が落ちるか、どうなるかはやってみてのお楽しみ。

8月2日には、背丈が支柱を越えたので、ミニトマトと中玉ともに摘芯しました。

Blog20160802_113735

トマトの摘芯について調べると、“花房は5〜6段目までにして、その上は葉2枚を残して先端を摘心”といった説明をよく目にしますが、ミニトマトに関しては、あまり気にしなくてもいいようですね。

実は、先行してミニトマトが下の方で数個色付いたのですが、それ以降はさっぱりで、実はつき始めたものの、ちょっと今年は色付きが遅いかな。

それでも、ここに来てミニトマトも中玉トマトも、青い実が元気に鈴なりになってきてます。

Blog20160806_113824_hdr

Blog20160806_113829_hdr

あとは赤く色付くのを待つばかりです。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

ミニトマトの千果と中玉トマトがなおも元気です

9月に入り、何だか気温も下がってきて、夏野菜も時期的には下降線になっていく季節ですが、「そこそこ家庭菜園」では、まだまだミニトマト中玉トマトが頑張ってます。

Blog20150824_160824

今年のトマトは大玉を止めて、最近お気に入りのミニトマトの千果を1株、ご近所さんからいただいた中玉トマト2株(品種は不明)、そしてプランター栽培で中玉トマト「フルティカ」1株を栽培してます。

で、ここにきて、特にミニトマトの千果と中玉トマトのうちの1株が元気なんです。

こちらは、ミニトマトの千果。
Blog20150903_163421

房に鈴生りになるのがいいですよね。
Blog20150824_160951

こちらが中玉。
Blog20150903_163418

毎日、赤く色付いているので、雨の日に取り忘れると、翌日に割れてしまうこともしばしば。

ちょっと小ぶりで皮が薄めでツヤがあるのが千果で、ひとまわり大きいのが中玉ですね。
プランター栽培しているフルティカは、お尻のとこがちょっと尖ってるのが特徴かな。

Blog20150903_163831

どれも甘くて美味しいんですよね。

8月に入ってから、ようやくポツポツと収穫が始まったミニトマトと中玉トマトですが、まだしばらく楽しめそうです。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月14日 (金)

ミニトマトの千果と中玉トマトがやっと収穫期に入りました

Blog20150814_111337


やっぱり気温が上がってくると、夏野菜たちも育ってきたようで、ここにきて「そこそこ家庭菜園」でもようやく収穫が始まっています。

とはいえ、お盆に入って、こちら小樽は時折涼しい風が吹いてきて、早くも夏の終わりの空模様です。


さて、本日はそんな「そこそこ家庭菜園」から、トマトの様子です。

今年のトマトは、第2ミニ畑にミニトマトの千果を1株、ご近所さんからいただいた中玉トマト2株(品種は不明)、プランター栽培で中玉トマト「フルティカ」1株を栽培してます。

Blog20150801_161251

Blog20150812_144649

大玉の桃太郎はここ数年、うどんこ病の被害に遭うことが多かったので、今年は一旦栽培を止めました。

で、ミニトマトと中玉トマトは、やっと収穫期に入って、毎日、綺麗に赤く色付いたものを数個ずつ収穫できるようになりました。

実は、中玉トマトというのを栽培するのは初めてなのですが、それほど大きくはならないんですね。

ミニトマトを一回り大きくしたくらいか、中にはミニトマトと同じ大きさのものもあります。

ここで困るのが、中玉の3種類が全く区別がつかないのに加えて、そこにミニトマトの千果も一緒に収穫すると、どれが千果で、どれが中玉かも分からなくなっちゃうんですよね。

Blog20150801_163306
(どれがどれだか分からない…)

まあ、区別がつかないくらいですから、別に一緒にしちゃってもいいといえばいいんですがね(汗)

ただ、せっかくなので、今度ちゃんと味の違いを比べてみようと思います。

まだまだ収穫は始まったばかりで、色付いているのは下から1〜2房くらいまでです。
これから本格的に収穫できるようになると思うので、楽しみです。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

摘芯って思い切りですよね〜中玉トマトとキュウリの摘芯

Blog20150801_162501


中玉トマトとキュウリの摘芯をしました。

まずは、トマトの摘芯について(上の写真がトマトの摘芯です)。

よく、トマトの摘芯について調べると、“花房は5〜6段目までにして、その上は葉2枚を残して先端を摘心”といった説明が多いですが、ミニトマトに関しては、あまり気にしなくてもいいようですね。

今年は中玉トマトを栽培してるんだけど、中玉も同じなのかな。

で、実際「そこそこ家庭菜園」では、基本的に支柱を超えたところで摘芯してます。だいたい、それで6段前後になるんですけどね。

Blog20150801_162328

それでも、摘芯って、思い切りがいるんですよね。

それによって、そこから下の実が充実するというのは分かっていても、何だかもっと伸ばしたいような気になっちゃうんですよね。

それでも中玉トマトはボチボチ収穫が始まったので、これで、しっかり実が生ってもらいたいものです。

Blog20150801_170002


続いて、キュウリの摘芯ですね。

Blog20150801_162732

こちらは、支柱を超えて、横にある木の枝まで伸びてしまったので(笑)

Blog20150801_162640

いつもの感じだと、これで子ヅルが伸びてくると思うんだけど、子ヅルは基本“子ヅルの本葉2枚を残して(2節目で)その先を摘芯”という対応をしてます。

ただ、様子を見ながら、子ヅルをどんどん育てたりと、色々試してみたりもしてるんですよね。

今年はまだ最初の1本を収穫したきりで、その後が続かないんです。

Blog20150801_162644

8月に入って気温も上がっているので、何とか育ってもらいたいですね。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月17日 (金)

気の早い中玉トマトを1個だけ収穫しました!

先日最高気温がついに30℃を超えたと思ったら、その翌日には最高気温が20℃程と一気の10℃下がって、全く身体がついていきません。
ちなみに、昨日(16日)も最高気温は20℃くらいだったようで、肌寒いくらいでした。


さて、そんななかなか気温が安定しない中、「そこそこ家庭菜園」では、気の早い中玉トマトが1個だけ赤く色付いてきてたんです。

気温が上がったり下がったりとはいえ、30℃を超える日があると、生長も進みそうですからね。

赤く色付いたのは、ご近所さんからいただいた中玉トマトで、先日から青い実は付いていたものの、色付くのはもうちょと先かとも思っていたのですが、思っていたよりも早かったです。

(7月11日の様子)
Blog20150711_154901

で、7月15日には、結構綺麗に赤く色付いたので、

Blog20150715_150711

1個だけ収穫しました。

Blog20150715_150726

嬉しい、トマトの初収穫です!


さらに、もう1株の中玉トマトにも、赤く色付き出した実が1個ありました。

Blog20150716_112909


そういえば、中玉トマト自体、初めて栽培するので、ひょっとしたら、これからポコポコ収穫できたりするのかな。
だったら嬉しいんですけどね〜

畑にトマトの赤色が入ると、何だか賑わっていいですよね。
これからが、楽しみです。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年7月 9日 (木)

今年のトマトは中玉トマトとお気に入りのミニトマトの千果

昨日今日と良い天気のこちら小樽ですが、気温は相変わらず20℃以下と低めなんですよね。

それでも、太陽は光を浴びて、野菜たちが何だか嬉しそうで、生長も気持ち進んだような気がします。


さて、本日は栽培記録として、やっと青い実が生り出した家庭菜園の定番、トマトについてです。

Blog20150708_134215


トマト栽培の様子

毎年トマトは、ミニトマトと普通のトマトの苗を1株ずつ買ってきて植えているのですが、昨年と今年はご近所さんからもトマトの苗をいただきました。

まずミニトマトは、一昨年から栽培しているお気に入りの品種「千果」を買ってきて、5月29日に第2ミニ畑に植えました。

で、ご近所さんからいただいたのは、中玉トマトの苗を2株(品種は不明)で、こちらも同じく5月29日に植えました。

(5月29日定植)
Blog20150529_15_59_25rr

昨年は、いただいたトマトの苗は、場所がなくてプランター栽培にしたのですが、やっぱりプランター栽培が下手で成績が今ひとつだったんですよね。

なので、今年はしっかりミニ畑に場所を確保しました。

で、一月以上経過した、現在の様子がこちらです。

(7月8日の様子)
Blog20150708_134123

こちらが「千果」。
Blog20150708_134138

こちらが苗をいただいた中玉トマト。
Blog20150708_134333

こちらも同じく中玉トマト。
Blog20150708_140444

ちょっと見にくいですが、ようやく青い実が育ってきました。
ちなみに、写真では見にくいですが、間にバジルをコンパニオンプランツとして植えています。


で、もうひとつ、買ってきたトマトの苗ですが、例年は大玉の桃太郎を栽培しているのですが、昨年は病気でダメにしたというのもあるのですが、毎年、手間のわりにはあまり収穫できないんですよね(ウドンコ病とかカラス被害とか)。

なので、今年はこちらも中玉トマトにしてみました。品種は「フルティカ」。

加えて、昨年上手くいかなかったトマトのプランター栽培に再挑戦です。定植は6月2日。

(6月2日定植)
Blog20150602_150436

そして、現在の様子がこちらですね。

(7月8日の様子)
Blog20150708_134036

ちょっと見にくい写真ですいません。

Blog20150708_134109

トマトは実が赤く色付かないと、何だか写真がよくわかりませんね。

ということで、トマトが色付くのはもうちょっと先ですが、ようやく青い実が大きくなり出してきた、「そこそこ家庭菜園」のトマト。赤く色付き出すのが楽しみです。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

トマトは撤去、鷹の爪は先行収穫、そしてちょっとだけど嬉しい収穫

一部の野菜をのぞいて撤去を始めている、こちら北海道小樽の「そこそこ家庭菜園」です。

って、まあ、気温10℃でストーブたいてるんですから、野菜栽培どころでないんですけどね。

つまり、やっと重い腰を上げて、撤去を始めたというわけですcoldsweats01

で、先日色々と撤去作業なんかをしてたんですが、その際、

Blog20141016152347

ちょびっとだけですが、収穫できましたhappy01
この時期に嬉しい収穫です。

けど、これが最後の収穫かな〜

それでは、その先日の作業の様子をちょっと書いておきますね。

トマトの撤去、そして最後の一粒

実は、トマトはもう枯れ枯れで、生っている実ももう生長せず、熟すこともないので、撤去するだけだったんですよね。

Blog20141016135800

で、今年は、ミニトマトの千果の他、ご近所さんから苗をもらったのが4本あったのですが、全て撤去しました。
今年も中玉、大玉のトマトはやっぱり難しかったです。

Blog20141016143310
(土が出ているところが撤去跡)

そして、赤く色付いていた、これが今年のトマトの最後の一粒です。

Blog20141016141133

トマト、お疲れさまでした。

隠れていたミョウガ

下の草花が密集している写真の、中央部分はミョウガなんですが、

Blog20141016135042

根元部分をよく見てみたら、またミョウガが出てきていたので、いくつか収穫できましたよ。

Blog20141016142640

1個は花が咲いちゃってましたが、なんか得した気分happy01

鷹の爪を先行収穫

この時期の暗い畑に、彩りを添えているのが、鷹の爪の赤色です。

Blog20141016144513

ようやく、実が色付いてきているのですが、やっぱり色付き具合に差があります。

Blog20141016144528

一気に株ごと収穫して、株ごと干したいところなんですが、虫食いとかがあって心配なので、先行して真っ赤なのを収穫することにしました。

Blog20141016145010

個別に干していきます。
今年のは辛くできてるかな〜

ピーマンが1個隠れてた

毎年、この時期まで株は元気なピーマンです。

Blog20141016150855

さらに花まで咲いてますね。

Blog20141016150925

ただ、さすがにこの寒さなので、実がついてもほとんど生長はしないんですよね。

そんな中、大きいのが1個隠れてました。

Blog20141016151048

これまた何だか得した気分ですhappy01

ということで、ちょっとだけど嬉しい収穫

ということで、最初の写真にあった、ちょっとだけの、だけど、嬉しい収穫となったわけです。

Blog20141016152347

あっ、ささげもこれで最後かも。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧