ピーマン&唐辛子

2018年9月 6日 (木)

ここにきて、ようやくピーマンが収穫できた

Blog20180831_165228


9月5日(水)の小樽の天気ですが、前日からの強い台風21号は、朝には通り過ぎていて、風は残っていたものの天気は回復して、晴れ間も見えました。

ただ、今回の台風は日本各地で大きな被害をもたらしましたよね。我が家は大丈夫でしたが、北海道でも停電や倒木、建物の損壊などの被害がでたようで、小樽発の列車もずっと運休していました。被害に遭われた方には、お見舞い申し上げます。

小樽の気温は日中で27℃くらいまで上がり(最高気温は早朝の28.0℃(4:03)でした)、結構、暑かったです。さらに、夜には雷が鳴り出し、雨も降るという変な天気でした。

ところで「そこそこ家庭菜園」はというと、台風の被害は野菜と支柱がやや傾いたくらいで、特にありませんでした

で、本日の話題はピーマンです。

Blog20180831_165222

ここ数年、ピーマン栽培はパッとしないんですよね。理由はよく分からないのですが、ミニ畑のピーマンは毎年、出足が遅いんです。

夏野菜なのに、いつも夏が終わった頃にようやく実が付き出して、そのうち秋で気温が下がり、寒さで実が生長しなくなって、さほど収穫できないうちに時間切れになってしまうという…

今年もやっぱり出足が遅くて、ここにきてようやくピーマンが収穫できるようになってきました(写真は8月31日の様子)。

Blog20180831_165332

と、なんだかんだいっても、収穫は嬉しいですね。

一株しか植えてないので、数は少しでしょうが、このあと、どのくらい収穫が続いてくれるか、やっぱり楽しみです。

Blog20180831_165228

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

放置された雪の中の鷹の爪〜個別で少しは収穫してたんです

Blog20171121_154641


まだ11月だというのに、先日の大雪ですっかり雪に埋まったミニ畑ですが、今日は途中になっていた放置野菜の話題です。

放置野菜のひとつに鷹の爪があるのですが、今年は第2ミニ畑に1株だけ植えていて、まあ、そもそも定植後から栽培はほとんど放置だったんですけどね(汗)

それでも、夏を過ぎて、秋にはこのくらいまで少しずつは色づいていたんです。

(2017年9月28日の様子)
Blog20170928_134343

けど、なかなか全体には赤くなってくれなくて、しょうがないので、個別に赤く色づいたものから収穫を始めてました。とは言っても数本ですけどね。

(10月26日の様子)
Blog20171026_142835

で、なかなか残りが色づかなくて、秋も深まり、そろそろ無理かな〜とは思っていたのですが、まあギリギリまでと放置していたところの今回の大雪だったというわけです。

(11月20日の第2ミニ畑。鷹の爪はここ)
Blog20171120_11_21_09

掘り返してみました。

(11月21日の様子)
Blog20171121_154638

まあ、さすがにもう終了です。

Blog20171121_154641


こちら小樽は、本日(11月22日)は少し気温が上がり、午後は雨の予報です。

これで、積もった雪は大方いったん溶けるでしょうが、ひょっとしたらミニ畑の雪は残りかもしれませんね。

とはいえ、さすがに片付けないと(汗)

【関連記事】
ミニ畑は11月19日の小樽の大雪ですっかり埋もれてしまいました


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

ピーマンは今年も遅れて一番果の後が続かない〜それと台風18号の話もね

Blog20170911_104949


9月18日(月・祝)は、台風18号が日本列島をほぼ縦断して、こちら北海道にも上陸しました。しかも今回は、台風のルートが小樽のすぐ近くだったんですよね。

で、小樽の天気はというと、18日午前中は雨がそこそこ強く降っていたものの大雨というほどでもなく、台風の通過とともに雨はほぼ止んで、ここからは風が強く吹くのかと身構えたのですが、時折強く吹いたものの、風もまたそれほどありませんでした。

近くを通過した割には、ひどく荒れた天気にはならず良かったのですが、どちらかというと、一夜明けた本日19日(火)の方が朝から豪雨ともいえる強い雨が降ってました。

その昨日の台風と今朝の大雨による「そこそこ家庭菜園」の被害状況は詳しくは未確認なんですが、ぱっと見たところ大きな被害はないようです。

こちらの家庭菜園はすでに終盤に向かっている状況なので、被害があっても大きな痛手にはならないというのが実際のところなんですけど、やっぱり倒れたりするのは嫌ですからね。


さて、本日の話題は天気の話に中心になってしまいましたが、最後にさっぱり話題の出ないピーマンについて。

Blog20170911_104959

毎年、ピーマンは夏野菜の割には出足が鈍くて、夏が終わってから収穫が本格化したりするのですが、実は昨年は場所のせいもあって大失敗だったんですよね。毎年、ミニ畑に1株しか植えないので、その株がアウトだと、そのシーズンのピーマン栽培が終わってしまうんです。

で、「強うま苗」という商品名のピーマンを第2ミニ畑に植えた今年はというと、8月中旬に一番果を早めに収穫したまではよかったのですが、そこからはぱたっと着果せず。

(8月15日の一番果)
Blog20170815_141938

それでも9月中旬頃からまた、実を付け出してます。

(9月11日の様子)
Blog20170911_104949

ただ、収穫はまだ数個で、こちらは9月中旬から気温もぐっと下がってきてるので、これからはあまり期待はできないんですよね。

Blog20170911_105652

もうちょっと生長が早い時期にずれ込んでくれるといいのですがね。

【関連記事】
2017年度の菜園作業がようやく本格始動〜まずはいつもの作付け計画イラストと実際の作付けの様子(5月31日作業)


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火)

鷹の爪も大失敗〜またやってしまった日当り問題

Blog20161002_142022


ほぼ終了時期を迎えている、こちら小樽の「そこそこ家庭菜園」ですが、話題が少ないこの時期ということで、前回から各野菜の今シーズンの様子を記録として書き留めてます。

基本、今シーズンはぱっとしなかった、つまり、失敗が多かったのですが、前回のピーマン(記事はこちら:今シーズンのピーマンは大失敗)に続いて大失敗だったのが、鷹の爪でした。

唐辛子系は、例年、だいたい植えっ放しで育っているのですが、今年の失敗は、これがまた学習機能の欠如とも言うべき、日当り問題なんです。またしても、やってしまった…、って感じです。

鷹の爪は苗を1株、第2ミニ畑のミョウガの奥に植えたのですが、ミョウガの生長が誤算でした。

とにかくミョウガの葉がワッサワサに育ってしまい、それが鷹の爪に覆い被さってきて、全く日が当たらなくなってしまいました。ほんと、全くです(笑)

Blog20161002_142032
(右側がミョウガの葉)

おかげでミョウガはたくさん収穫できたんですが、鷹の爪は、あまりにミョウガが生い茂ったので、いつの間にか近づくこともままならなく…

で、先日、ミョウガの収穫時にミョウガの枝を何本かカットして、遅ればせながら鷹の爪の株を救出したのですが、少しだけですが実がついていて、そのうち何個か赤く色付いてました。

Blog20161002_142022

で、2本収穫(笑)

Blog20161002_143536

とっとと救出すればよかったのですが、ついついずぼらで放ったらかしにしてしまったもので…

ということで、実は鷹の爪は我が家では結構需要があって、収穫を楽しみにしていたのですが、今年はあと何本かし収穫できないようです。
残念。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月 3日 (月)

今シーズンのピーマンは大失敗

気がつけば、もう10月。
こちら北海道小樽の家庭菜園も、ほぼ終了時期で、実際「そこそこ家庭菜園」もボチボチ片付けを始めてます。

今シーズンの「そこそこ家庭菜園」は、正直ぱっとしませんでした。

まあ、野菜の種類の少ないミニ畑で楽しんでいるので、いくつかの野菜が上手く行かないと、何だか全体的にも上手くいってない感じになって、テンションも下がってしまうのですが、今年はまさにそんな感じ…

おかげで、ブログの更新も滞りがちでしたが、家庭菜園の話題がなくなってくるこの時期なので、しばらくは、記録として各野菜の今シーズンの様子だけでも書き留めていこうと思います。

Blog20161002_150526


で、今回は、今シーズンの大失敗の筆頭、ピーマンです。

今年は「強うま苗」という商品名のピーマンを第1ミニ畑に1株植えたのですが、実はピーマンは、その後、一度もブログに登場してません。

実際、毎年ピーマンは、出遅れることが多くて、収穫も夏が終わってからになったりするのですが、今年は全く実が生らなかったんです。

お恥ずかしい話、9月中旬に1個(一番果)採れただけですcrying

(2016年9月18日。一番果)
Blog20160918_130604

こんなひどい結果は、病気にかかったとき以外は記憶にないんですが、理由はだいたい分かってます。

場所が悪すぎた。

キュウリと青ジソの間に植えていたのですが、その2つが先に育っていくので、全く日が当たらなくなり、ピーマンの株はヒョロ〜っと縦にか弱く伸びることに…

Blog20161002_150519

この他の野菜に隠れて日当りが悪くなるという状況は、毎年どれかの野菜でやってしまうんですが、場所の狭いミニ畑とは言え、いつまでたっても学習しないんですよね、私…

で、ピーマンの花はポツポツ咲いてましたが、全然着果しませんでした。

(あっ、ちっちゃいの1個あった)
Blog20161002_150526

しかも、今年は例年になくテントウムシダマシなどの被害が大きかったので、その影響もあったかも。

本当であれば、ピーマンは家庭菜園の収穫の中心のひとつになる野菜のはずなのに、この結果は、冒頭にも書きましたが、何ともテンションが下がります。

来シーズンは、ちゃんと日が当たるように、ゆったりとした作付けにしないと(って、毎年言ってるんですけどね…)。

【関連記事】
今年(2016年度)もいよいよ菜園作業が本格始動〜まずはいつもの作付け計画イラストと実際の作付けの様子


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年9月25日 (金)

やっと色付き出したベランダミニパプリカの様子が怪しい…

Blog20150917_160445


プランターで1株だけ栽培している「ベランダミニパプリカ(オレンジキャンディ)」は、出遅れが気になっていたのの、9月に入ってようやく実がなって色付いてきたのですが、ここにきて何だか様子が怪しくなってきました。

先日、やっと2個目が色付いて収穫したのですが、その後、一部の枝の葉がが水が切れたように、緑のまま萎れてきたんです。

Blog20150921_130141

最初は水切れかとも思ったのですが、一部の枝だけですし、おかしいな〜と思いつつ、数日様子を見たのですが、やっぱり同じ状態。

Blog20150921_130155

これはひょっとして、以前もミニカラーピーマンでかかった「青枯病」か!?(素人判断です)

※以前の記事はこちら。
ミニカラーピーマンは青枯病と断定して撤去

青枯病は、ナス科がかかりやすいようですね。

※青枯病について調べた時の記事はこちら。
勝手に勉強会〜青枯病

今回はプランターにナスとこのミニパプリカを一緒に植えているのですが、それが何か悪さしているのか?
といっても、ナスのほうは元気ですし(このナスです→そろそろ終わりと思ったナスが、こんなところに!)。

以前、青枯病になったミニカラーピーマンは、ミニ畑での地植えでの病気だったのですが、今回はプランターで、土も新しかったのですがねぇ…

Blog20150921_130145

とりあえず、萎れた枝を切り取って、まだ元気な枝の部分を残してみたのですが、その後、徐々に残したほうの枝も、萎れてきたような様子…

これはやっぱりダメか。

Blog20150925_114225

まだ、緑の実がたくさん付いていて、これから気温が下がってくるので、どこまで色付いてくれるのかギリギリまで引っ張ってみようと、楽しみにしていたのですけどね。

完全に萎れるようなら、撤去したいと思ってます。
あぁ…


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月16日 (水)

完全に出遅れた夏野菜のピーマンがようやく収穫/ベランダミニパプリカも1個だけ

完全に出遅れた、夏野菜のはずのピーマンですが、ここにきて、ようやく実がついて育ってきました(遅っ!)。

Blog20150914_133945

8月下旬に、周囲を鬱蒼と覆っていた、赤シソなどを撤去した後、風通しと日当りが良くなって、ようやく育ち始めた感じですね。
詳しくはこちら:話題に上らないピーマンは実は苦戦中。これからの頑張りに期待

Blog20150914_133936

はっきり言って、植える場所をミスりました。

と、後悔してもしょうがないですね。
まずは、今月に入って、ポツポツと収穫できているので、あとはピーマンの頑張りに期待するだけです。

Blog20150914_134022

もう、こちらは気温が下がってきて、涼しい毎日になっているので、ピーマンの生長も後は気温との兼ね合いです。
どこまで育ってくれるか、行けるとこまで行きたいと思ってます(笑)


それと、性懲りもなく今年はプランターでベランダミニパプリカ(オレンジキャンディ)を1株栽培してます。

“性懲りもなく”というのは、カラーピーマン系は、こちらで栽培すると、色付く前に秋がきてしまうことが多くて、だいたい最後は青いまま収穫することになっちゃうんですよね。

で、今年はというと、1個だけ、先行してオレンジ色に色付いてくれて、何とか収穫できました。1個だけですが(汗)

Blog20150906_120345

まだ、実が何個か付いているので、何とか色付いてくれると嬉しいのですが、果たしてどうなりますか。

ピーマンとミニパプリカは、この先寒くなるギリギリまで引っ張ります(笑)


(ミニパプリカ1個を含む、9月11日の収穫!)
Blog20150911_163946


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月28日 (金)

話題に上らないピーマンは実は苦戦中。これからの頑張りに期待

こちら北海道小樽のここ数日の気温は、最高気温は25℃に届かず、最低気温は15℃前後と、もうすっかり夏も終わって涼しくなっています。

過ごしやすいのはいいのですが、8月に入ってようやく収穫がポツポツと始まった夏野菜にとっては、栽培期間が短すぎますよね。


で、本日の話題はここまでさっぱり話題に上らない、夏野菜のピーマンです。

Blog20150827_173040

話題に上らないということは、まだ収穫できてないということです。
そうなんです。もう夏も終わりというのに、ピーマンが全然ダメなんですよね。

確かに、毎年ピーマンの出足は鈍いんですが、それにしても今年はさっぱり…

って、実はピーマンが植えてあるのは第2ミニ畑なんですが、先日まで周囲を赤シソの占領されていて、日当りも風通しも悪かったのを放置してしまっていたんですよね(汗)

(実は赤シソに占領されて、このあたりにいたんです)
Blog20150824_161241

で、先日、その赤シソを収穫がてら大方撤去したんですよね。
※こちらの記事です。→赤シソが猛威を振るっていたので撤去〜タイミングよく梅漬けに使用

おかげで、風通しも良くなり、写真向こう側はちょっと草木に面してますが、これである程度日当りも確保できそうです。

(周囲がすっきりなりました)
Blog20150825_162131

というか、やっと様子を確認できるようになった(笑)

Blog20150827_173055

夏が終わったと言っているのに、今から間に合うか分かりませんが、毎年、ピーマンは結構、遅くまで収穫できたりするので、これからの頑張りにちょっとだけ期待したいと思ってます。

Blog20150827_173040


そうそう、それと、今年はプランターでベランダミニパプリカ(オレンジキャンディ)を1株栽培してるんですよね。

Blog20150825_162545

カラーピーマン系は、いつも色付く前に秋がきてしまうことが多いのですが、先日から、やっと1個がオレンジ色に色付いてきました。

Blog20150828_092649

それにしても、こちらのミニパプリカも実が全然生ってくれないのですが、これから挽回してくれるのだろうか…


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)

今年のピーマンはミニ畑に1株。性懲りもなくプランターでミニパプリカも

ここしばら、どんよりとくぐずついた天気が続いていたこちら小樽ですが、昨日(2日)から天気が回復してきて、今日(3日)は午前中から青空が広がる良い天気となりました。

気温も23℃くらいになっていて、このまま天気が回復してくれるといいのですがね〜


さて、本日は栽培記録として、まだ全然生長してませんが、ピーマンについてです。

Blog20150703_140302


ピーマン栽培の様子

毎年、ピーマンは1株だけミニ畑に植えているのですが、今年も接木の「ピーマンエース」を1株買ってきて、第2ミニ畑に5月29日に定植しました。

(5月29日定植)
Blog20150529_155925

例年、生長が他より遅めのピーマンは、結構、秋になっても頑張ってくれるのですが、今年は何だか、定植してすぐに花を咲かせ(というか、定植時にはすでに花が咲いていた…)、すぐに実をつけてしまったんです。

(6月9日の様子)
Blog20150609_095839

一番果にしても、ちょっと早すぎ!?

今回の品種は、極早生種のようなので、そのせいなのかもしれませんが、それにしても、まだ株が小さすぎますね。

(6月10日の様子)
Blog20150610_110121

ここしばらく天気が悪かったせいか、何だか生長が止まったみたいに、背丈が全然伸びないんですよね。

(7月1日の様子)
Blog20150701_132315

なのに、他に咲いていた花から次々に実がついているようで、これはちょっと株の負担が大きそうで心配ですね。

Blog20150701_132320

何はともあれ、天気が回復してきたので、株自体が早く大きく生長してもらいたいです。


性懲りもなくベランダミニパプリカ栽培

さて、今年は普通のピーマンの他に、性懲りもなく、ベランダミニパプリカ(オレンジキャンディ)1株をプランターで育てることにしました。

何が性懲りもなくというと、実はこれまで何度かカラーピーマン系を栽培してみたことがあるのですが、成功したためしがないんです。

何がって、カラーピーマンは実が生ってから色付くまでに結構時間がかかりますが、こちらでは色付く前に秋の寒さが来てしまい、結局、カラーピーマンの色付きも生長も止まってしまうんですよね。

なので、緑のまま収穫することになったり、そのまま朽ちてしまったりして、綺麗に色づいたカラーピーマンがなかなか収穫できないんです。

今回は、ミニパプリカにしたのですが、早く色付いてくれるでしょうかね〜

栽培の様子はというと、買ってきた苗1株を5月27日にプランターに植えました。
(右は「接木よくなる中長ナス」という名前のナスです)
Blog20150527_152910

こちらも天候のせいか、生長はまだまだですが、それでも一ヶ月経って、だいぶ育ってきたかな。

(6月27日の様子)
Blog20150627_110537r

(6月29日の様子)
Blog20150629_151124

花がチラホラ咲き出していたのも見えていたのですが、小さな実も生ってました。

Blog20150629_151119

今のところは順調のようですが、こちらも実がつくには、もうちょっと育ってくれないと、株への負担が大きいかな。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

「そこそこ家庭菜園」は開店休業状態〜紫花豆と鷹の爪の最後の様子

こちら北海道は、先日の雪は一度融けてますが、気温も低く、もちろんもう家庭菜園という天気ではありません。

既にシーズンオフですね。
なので、当ブログは、例年通り、

開店休業状態に突入です!


って、すでにここ最近は投稿も滞っていて、宣言するまでもなく、開店休業状態でしたけどね。

そもそも今シーズンは、あまりこちらの家庭菜園ブログをこまめに更新できなかったんですよね。

今後のためにも、記録だけでも、もうちょっときちんと付けておくんでした。反省です。


では、先週、雪が融けた後に、残っていたミニ畑の野菜たちを撤去したので、その様子です。

紫花豆の撤去と収穫?

Blog20141119141050

紫花豆もさすがに枯れてしまっていたのですが、残念ながら、サヤの乾燥は間に合いませんでした。

ただ、先日の雪でサヤごと凍って萎れかけているのもあったので、撤去を兼ねて、ひとまず中の豆が育ってそうなサヤを収穫してみました。

Blog20141120145425

こちらのサヤの中の豆は、たぶん未成熟で収穫できないと思います。
Blog20141120145454

ただ、いくつかあったのですが、こちらの乾燥具合は、きっと豆を収穫できそうでうす。
Blog20141120145443

とりあえず、どうなるか分かりませんが、全て家の中で乾燥させてみたいと思ってます。


鷹の爪の撤収

Blog20141120145504

鷹の爪は、赤く色付いたものから順次収穫して、家の中で乾燥させていたのですが、さすがに枯れてきたので撤収しました。

生っていた実は、色付いてないものも一応収穫しておきました。

Blog20141120145928

これも乾燥させてみます。


実はカブはまだいます

実は、カブはまだミニ畑にいるんです。

Blog20141119141121

さすがに実は、もう大きくならないようですが、何だか収穫のタイミングを逃してしまった感じです…

Blog20141119141118

そういわず、そろそろ収穫したいとは思ってるんですがね。


おわりに

ということで、今シーズンの「そこそこ家庭菜園」もほぼ終了です。

まあ、また何かあったら、思い出したように投稿しますし、雪が降り出したら、今年も「雪かき便り」をお伝えしますので、またその時に。

まずは、紫花豆の様子がどうなるか。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧