キュウリ

2021年10月13日 (水)

片付け始めてます〜キュウリとナス撤収

Blog20210927-152428

冬の間は畑も雪に埋もれる北海道は、家庭菜園も秋のこの頃には片付けに入るのですが、ここ「そこそこ家庭菜園」でも、終了した野菜から順に撤収を始めています。

まずは、第1ミニ畑のキュウリを撤収(作業は10月10日)。

Blog20211010-143143

(撤収後)
Blog20211010-143149

今年のキュウリは接木の夏すずみを1株植えたのですが、なかなか順調で、だいたい40本くらい収穫できたかな。

そして、プランター栽培のナスも撤去しました(作業は10月12日)。

Blog20211012-154250

(まだ花が咲いていたのです、多分実は育たないんですよね)
Blog20211012-154257

ミニ畑の栽培がうまくいかず、ここ数年はプランター栽培にしているナスは、今年は長ナス(品種は黒陽だったかな…)を2株植えました。

ナスの収穫本数は数えてなかったのですが、20数本といったところで、まあまあでしょうかね。

ということで、キュウリとナス、今年もお疲れさまでした。

※冒頭の写真は、結局最後の収穫となった9月27日の撮影です。

【2021年度関連記事】
暑さが続いた今年の夏はキュウリが好調
ようやく育ってきたキュウリの様子〜出始めの雌花を摘み取ってます
プランター栽培の2株のナスの一番果を収穫!!
今年もナスは2株をプランター栽培
購入苗とポットに種まきした豆類をミニ畑にようやく定植しました(6月13日作業)

| | コメント (5)

2021年8月18日 (水)

暑さが続いた今年の夏はキュウリが好調

Blog20210805-165730

本日8月18日(水)の小樽は、日中ずっと雨で、恵の雨も通り過ぎて、ちょっと降りすぎの感じです。

7月中旬から8月上旬にかけての、北海道らしからぬ暑さは一段落して、現在は北海道らしい、涼しい(!?)夏になってますが、気温が25℃以下で、18日に関しては最高気温19.0℃(10:06)と、これはすでに“寒い”ともいえる気温かも…

さて、本日はキュウリの様子なんですが、今シーズンのキュウリは第1ミニ畑に1株、接木の夏すずみを6月13日に植えています。

今シーズンは、先日までの暑さのせいか、夏野菜が好調で、その中でもキュウリは例年になく順調なんですよね。

(初収穫は7月16日。小さいうちに収穫)
Blog20210716-160054

その後も順調に収穫できています。

Blog20210801-124543_20210818164201

Blog20210803-172328_20210818164201

で、8月17日現在、20本ほど収穫できてます。

まあ、現在は暑さが落ち着いたのと合わせるように、キュウリの生長と収穫も一段落になっているのですが、せめて8月いっぱい、もうちょっと頑張ってもらいたいところですね。

【2021年度関連記事】
ようやく育ってきたキュウリの様子〜出始めの雌花を摘み取ってます
購入苗とポットに種まきした豆類をミニ畑にようやく定植しました(6月13日作業)

| | コメント (0)

2021年7月 2日 (金)

ようやく育ってきたキュウリの様子〜出始めの雌花を摘み取ってます

7月に入り、こちら小樽も気温が上がってきたので、野菜たちも本格的に生長し始めそうです。

本日はキュウリの様子ですが。

今シーズンのキュウリは第1ミニ畑に1株、接木の夏すずみを6月13日に植えています。

で、2週間ほどたった6月28日の様子がこちら。

Blog20210628-113255

まだ、そんなに生長はしてないですが、ツルもでてきて、ひとまず支柱を一本立てました。

Blog20210628-113330

さっそく、雌花(小さなキュウリがついてるの)ができてきてますが、いつものように、出始めの下から5節くらいまでは、雌花や小ツルは摘み取ってます(葉はとらない)。

Blog20210628-113402

そして、7月1日(木)の様子がこちら。

Blog20210701-114740

やっぱり、それなりに大きくなってきてます。これからに期待ですね。

今年はどのくらい採れるかな〜

【2021年度関連記事】
購入苗とポットに種まきした豆類をミニ畑にようやく定植しました(6月13日作業)

| | コメント (0)

2020年9月16日 (水)

今シーズンのキュウリはそこそこ順調でした

Blog20200813-160859

9月中旬に入って、12日・13日と最高気温が20℃を下回り、急に冷え込んだこちら小樽ですが、その後少し気温も上がって、16日(水)は25℃を超えました。

とはいえ、あたりはすっかり秋の気配で、こちらの家庭菜園はもうなんだか終了に向かっている雰囲気になってしまいます。

特に、今年のミニ畑には秋まで続く野菜がないんですよね(→急に寒くなった9月中旬の小樽の天気と家庭菜園も終盤突入の話)。

こうなってくると、話題も今シーズンの栽培記録ということになってくるんですよね。というこことで、本日の話題は、キュウリの栽培記録です。

ブログでは、7月にようやく一本収穫できた様子を掲載しました。
こちらです:キュウリもようやく1本収穫!!

今年のキュウリは、珍しく2株(夏すずみと黒さんご)を第1ミニ畑に植えたのですが、その後もなかなか(珍しく)順調でした。

Blog20200804-103815

そうそう、最初の収穫の頃の7月21日のことで、この日は1日雨だったのですが、前日にちょっと育ち始めて気になっていた数本のキュウリが、翌日の雨上がり後に、あれ?こんなにたくさんあったかな!?というくらい育っていて、ここが今シーズン最初の嬉しい本格的な収穫でした。

相変わらず、例年通りにテントウムシダマシに表面をかじられる被害は多かったのですが、それでも今シーズンは収穫本数もなかなかいい感じでした。製枝は結構こまめにしたかも。

撮影した写真をもとに数えてみたら、夏すずみが32本で、黒さんごが20本。撮影し忘れがあったとしても、少なくともこの本数は収穫できたということで、まあまあ合格ではないでしょうかね。そもそもこんなに獲れたのは、いつ以来かな。

(こちらが夏すずみ)
Blog20200722-131547
(テントウムシダマシの被害にあったり変形しているのも)

(こちらがイボイボのはっきりしている黒さんご)
Blog20200724-171555

とはいえ、さすがにもうキュウリもそろそろ終了かな。

まだ花も咲いて、小さな実も付いているのですが、生長しなくなってきました。

まあ、撤収まではもうちょっと様子を見ますけどね。

ということで、今シーズンは比較的順調だったキュウリの様子でしたが、キュウリをはじめ、今年は全般的に順調なんですが(豆類以外)、特に例年に比べて特別なことをしているわけではないので、天候がよかったということなのかな。

Blog20200804-104805

【2020年度関連記事】
キュウリもようやく1本収穫!!
購入苗のミニ畑への定植作業記録(5月31日作業)

| | コメント (0)

2020年7月15日 (水)

キュウリもようやく1本収穫!!

Otaru_20200714-163725

ここ数日、小樽はなかないい天気が続いていて、野菜たちは嬉しそうです。

さて、本日はキュウリの様子なんですが、今シーズンはキュウリ2株(夏すずみ黒さんご)、第1ミニ畑に植えてみました。

「そこそこ家庭菜園」では、キュウリを複数株植えるのは珍しいです。

で、栽培の様子ですが、5月31日に定植後、まあ、ボチボチ育ってまして。

(6月7日の様子。真ん中の畝がキュウリ)
Otaru_20200607-172155

いつものように下から5節くらいまでは、わき芽を(花とつぼみを含めて)とったりして(葉はとらない)、小さい実のつく雌花は次々に出てくるのですが、なかなか生長しなかったんですよね(そういうのは早めに取ってました)。

それでも、7月に入って気温もそこそこ上がり、背丈もぐんと伸びて、

(7月9日の様子)
Otaru_20200709-152345

(7月12日の様子)
Otaru_20200712-113701

7月14日(火)に、夏すずみが1本だけ収穫できました!!

Otaru_20200714-163725

やった〜!!

ただ、実はその後が続いてなくて、本格的な収穫は、もうちょっと先になりそうです。今年は豊作になるといいな〜

【2020年度関連記事】
購入苗のミニ畑への定植作業記録(5月31日作業)

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

夏野菜のキュウリの収穫が始まりました。今年は何本くらい採れるかな

Blog20190723-174059

ここ数日、日本全国、そして北海道も猛暑に見舞われてますが、ここ小樽も7月終盤から真夏日が続いています。暑い…

ななみに、小樽の7月終盤からの最高気温/最低気温は次のようになってます(カッコ内は時間)。

7月29日(月) 31.6℃(12:57)/20.3℃(04:53)
7月30日(火) 32.5℃(12:16)/23.5℃(03:00)
7月31日(水) 33.2℃(12:59)/23.9℃(03:22)
※参照:気象庁|過去の気象データ検索

8月1日(木)も、この投稿を書いている10:30で29.0℃を記録しているので、30℃を超えそうです(参照:小樽(オタル)のアメダス実況 - 日本気象協会 tenki.jp)。

こう暑いと人間はバテバテですが、夏野菜たちは元気ですね。

ということで、本日は夏野菜のキュウリの様子です。

今年のキュウリは接ぎ木の四川という品種を1株植えているのですが、ちょっと栽培記録が滞っていたので、栽培の様子が最初からになります。

ます、買ってきた苗を植えたのが6月9日ですね。場所は第1ミニ畑。

Blog20190609-154218

(6月14日の様子。右中がキュウリの四川)
Blog20190614-134415

6月下旬には花も咲いたのですが、いつものように、下から5〜7節くらいまでの雌花と小ツルは摘み取りました(葉はとりません)。

(6月25日撮影)
Blog20190625-154202

Blog20190625-154234

その後、まあこの時期は生長を見守るだけなんですよね。

(6月30日の様子)
Blog20190630-153425

Blog20190630-153431

ほぼ1ヶ月経って7月23日(火)には、ここまで育ちました。

Blog20190723-174059

で、まずは1本、初収穫しました!!

Blog20190723-174210

そして、25日(木)に2本追加収穫!!

Blog20190725-163941

キュウリ栽培は、好調な時は数十本採れたりもしたのですが、全くダメな時もあるんですよね。

今の所は結構順調ですが、さて、今年はどうまりますか。

| | コメント (0)

2018年8月10日 (金)

ようやくキュウリの1番果の収穫

Blog20180809_135922


8月9日(木)は一日中どんよりした天気で、最高気温が朝9時12分の23.7℃で、それから夜中までず〜っと22℃前後を推移する天気でした。予報では雨が降るといっていたのですが、結局、ほとんど降らなかったようです。これから降るのかな。

今日はキュウリの話題ですが、7月が中旬までずっと天気が悪くて、キュウリも全然育っていなかったのですが、7月終盤からぐっと気温が上がり、それとともにキュウリもようやく本格的に生長しだしてくれました。

そして、ようやく1本が大きくなってきたので、待ちに待った1番果の収穫です(8月9日)。

Blog20180809_135849

根元の白くキズのようになっているのは、テントウムシダマシによる被害です。毎年、やられちゃうんですよね。

Blog20180809_135922

2日前には、ぐんぐん伸びてきた親ヅルの高さが支柱を超えたので、摘芯しました。

Blog20180807_160403

これで子ヅルが伸びてきて、収穫もアップしてくれると嬉しいのですが、北海道の短い夏の間に、どれくらい育ってくれますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

ようやくキュウリを1本収穫!今後に期待です

Blog20170802_111850


本日8月4日(金)もいい天気のこちら小樽です。昼間の気温も昨日と同じくらいの25℃程度で、過ごしやすい天気ですね。

さて、本日の話題は、家庭菜園では夏野菜の主役のひとつでもあるキュウリです。

毎年、1株で頑張っているいるキュウリですが、1株だけの栽培ということは、なにかあったらその年のキュウリはそれで終了となってしまうので、初期段階の生長は気になるところです。

で、今年の品種は「夏すずみ」なんですが、7月下旬から花が咲き始め、雌花のミニキュウリも付き出し、いつものように下から5〜7節くらいまでの雌花と小ツルは摘み取りました(葉はとりません)。

親ヅルも伸びてきて、最初の写真のように高さが支柱を超えたので摘芯もしました(作業は8月2日)。

Blog20170802_112812

これで子ヅルが伸びてくるかな。

そして、1本が大きくなってきたので、待ちに待った1番果の収穫です。

Blog20170804_104901

この1本が嬉しいんですよね。

Blog20170804_110332


今のところキュウリは順調なので、これからに期待したいですね。

【今シーズンのナス関連記事】
ようやくキュウリが生長してきて、雌花のミニキュウリが育ってきた: 小梅太郎の「そこそこ家庭菜園」
2017年度の菜園作業がようやく本格始動〜まずはいつもの作付け計画イラストと実際の作付けの様子(5月31日作業)


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

ようやくキュウリが生長してきて、雌花のミニキュウリが育ってきた

Blog20170723_115520


7月に入って急に真夏日になったり、大雨が降ったりと、なんだか落ち着かない天気が続いているこちら小樽ですが、とはいえもう7月下旬。さすがに気温も上がってきているので、ミニ畑の野菜たちも順調に生長しています。

で、本日の話題はキュウリなんですが、やっぱり気温が上がってくると、目に見えて生長してくるんですよね。

毎年一株で頑張っているキュウリですが、今年の品種は「夏すずみ」です。

先日から黄色い花が咲いて、雌花のミニキュウリも育ってきました。

(最初にミニキュリを確認したのが7月13日)
Blog20170713_110746

いつものように、下から5〜7節くらいまでの雌花と小ツルは摘み取ってます(葉はとりません)。

(7月23日の様子)
Blog20170723_115456

Blog20170723_115507

例年、テントウムシダマシに実をかじられるという被害が大きいので、注意しなければ。

ということで、キュウリをはじめ、夏野菜の収穫まで、ももう少しかな。

Blog20170723_115520

【関連記事】
2017年度の菜園作業がようやく本格始動〜まずはいつもの作付け計画イラストと実際の作付けの様子(5月31日作業)


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 5日 (水)

今シーズンのキュウリはまあまあいい感じ

Blog20160913_160329


ほぼ終了時期を迎えている、こちら小樽の「そこそこ家庭菜園」ですので、現在は各野菜の今シーズンの様子を記録として書き留めてます。

ここまで、大失敗だったピーマン鷹の爪の様子を投稿したので、まあまあ上手くいった野菜もあります。

その中のひとつがキュウリです。

今年のキュウリは接木の「夏すずみ」の苗を1株買ってきて、第1ミニ畑で栽培したのですが、病気にもかからず順調に生長してくれて、収穫もまずまずでした。

ただ、今年は例年以上にテントウムシダマシによる被害が大きくて、ちょっと油断すると、すぐに実を齧られちゃうんですよね。

(先端のキズのようなのは、全部テントウムシダマシの被害です)
Blog20160906_150903

何だか、9月に入ってからの終盤の方が虫害がひどくて、例年ですと、結構遅い時期まで栽培を引っ張るんですが、今シーズンは、9月22日に既に撤去済みです。

(最後はかれかれ)
Blog20160922_145122

キュウリの調子良かったので、久しぶりに収穫本数を数えていたのですが、今年は38本でした。

(巨大キュウリと、ちっちゃいキュウリ
Blog20160913_160329

以前は「そこそこ家庭菜園」では、キュウリが毎年結構優秀で、1株で50本以上収穫できたりもしたのですが、ここ2年ほどは成績が悪かったんですよね。

なので、今年はこれで成功ということにします。

【今シーズンのキュウリ関連記事】
キュウリが順調だけどテントウムシダマシの被害が大きい
ようやく夏野菜のキュウリ初収穫〜まずは1本!
キュウリの雌花が咲き出した〜これは摘み取ります


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧