土作り&作付けについて

2019年6月27日 (木)

購入苗のミニ畑への定植作業(6月9日作業)

Blog20190609-154205

さてさて、ブログ更新は滞ってましたが、菜園作業はそこそこ進んでいます。

本日は、ちょっと時間が経ってしまいましたが、6月9日(日)に行った第1弾の定植作業についての栽培記録です。

主な苗は、ホームセンターで5月26日(日)にすでに購入していたのですが、定植まですいぶんとおいてしまいました。

(こちらが購入した苗)
Blog20190526-142604r

で、第1ミニ畑の作付け計画イラストがこちらですね。

Firstminifarm_2019

そして、実際に植えた後がこちら。

Blog20190609-155351

真ん中上の赤のミニトマトが千果、その下がバジルで、黄色のミニトマトがイエローミミ
右端は上が接ぎ木のピーマンエースキュウリは接ぎ木の四川、そして、その下が青ジソです。

左端は豆類なんですが、こちらはポットで種から育苗するため、この段階ではまだでした(今はすでに植えているので、その様子はまた別途)。

そして、第2ミニ畑の方なんですが、実はこの日に土作りをしてるんですよね(→そこそこ進んでいる家庭菜園〜2019年度のミニ畑の作付け計画イラストはこんな感じ)。

第2ミニ畑の作付け計画イラストはこちら。

Secondminifarm_2019

で、この日は、端っこに鷹の爪の苗だけを植えました。その右には枝豆を植える予定なんですが、こちらもポットで種から育苗するため、この段階で植え付けはまだですね。

Blog20190609-161557

ということで、購入苗の第1弾定植作業の様子でしたが、ここからすでに半月経っているので、そこそこ生長してるんですよね。

個別の生長具合は、また別途記録しようと思います。

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

そこそこ進んでいる家庭菜園〜2019年度のミニ畑の作付け計画イラストはこんな感じ

Firstminifarm_2019


気づいたらもう6月下旬ですね。

ブログの更新は滞ってますが、家庭菜園はそこそこ進めています。

であれば、本来のこのブログの目的である、栽培記録をつけていかなければ!!

ということで、そこそこ家庭菜園の状況ですが、5月末に第1ミニ畑の土作りをしたあと、少し間が空いて、6月9日(日)に第2ミニ畑を耕して、牛糞堆肥と有機肥料を入れて混ぜ込み、有機石灰をまいて土作りをしました。

Blog20190609-160922

その間にもポットやプランターの種まきに、第1ミニ畑の定植作業などもしたのですが、その話はまた別に記録するとして、ここでは毎年のほとんど趣味と化している、ミニ畑の作付け計画イラストを今年もすでに作っているので、掲載しておこうと思います。

ミニ畑では、連作は避けられないのですが、せめて前年とは被らないようにとか、まあ、確認のためにこうやって作付けイラストを作成しておいて、毎年、過去のイラストと見比べながら、その年の作付けを決めているわけですね(まあ、作付けというほどのものではないですがね…)。


で、こちらが第1ミニ畑の作付け。
Firstminifarm_2019


第2ミニ畑
の作付け。
Secondminifarm_2019

プランター。
Thirdminifarmplanter_2019


実は花壇のような第3ミニミニ畑もあるのですが、今年は手つかずで雑草ぼうぼうです(なのでイラストは空欄…)。今のところ、今年は植える予定はないのですが、せめて雑草は抜いておかないと…

ということで、2019年度はこんな感じで行こうと思ってます。

実際の定植作業や種まきはすでに終わって、それぞれの野菜はもう育ってきているので、個別の野菜については、追って記録していこうと思います。

ちゃんと栽培記録をつけていかなければ!!

| | コメント (0)

2019年5月31日 (金)

ようやく第1ミニ畑の土を起こして耕して土作り作業完了

Blog20190530-161317

先週末のとんでもない暑さ(5月25日(土)は小樽も30℃越え)の後は、気温が上がったり下がったりでしたが、5月最後の31日(金)は気温が25℃近くまで上がったようです。

気温も上がっているので、いいかげんに作業を始めないとと、やや焦っていたのですが、30日(木)にまずはようやく、第1ミニ畑を耕しました。

Blog20190530-161307

冬の間に固まった土をスコップで起こし、鍬で耕していくんですが、これが1坪にも満たない広さのミニ畑でも、人力は結構疲れます。

Blog20190530-161317

そして、耕した後に少し掘って、牛糞堆肥と有機肥料を入れて混ぜ合わせ、土をかぶせて、さらにその上に有機石灰をまいて、これまたざっと混ぜ合わせて、この日の作業はここまで。

Blog20190530-161950

Blog20190530-162509

Blog20190530-162716

第1ミニ畑の土作りは、準備完了で、本当は第2ミニ畑やりたかったのですが、時間切れ(というか、体力切れ)で、そちらはまた後日とします。

今年は何を植えるかを考える前に、いくつか苗を買ってきてしまっているのですが、ミニ畑にあまり詰め込みすぎないように注意しようと思ってます。って、早く作付け考えないと。

あと、例年通りに、今年もササゲなどの豆類の育苗用に、ポットに種まきしないと。

あ〜、結局、今年もバタバタの作業になってしまってる…

| | コメント (0)

2018年6月13日 (水)

いつものミニ畑の作付け計画イラスト(2018年度版)〜狭いからこそ何を植えるかは悩みどころ。連作も気になるところ

寒いです。雨も降ってます。ストーブつけてます…

6月13日(水)の日中の最高気温が10.5℃って、そりゃ寒いわけです。
この気温では、家庭菜園どころではありません。

本当はポットで育苗中の豆類が定植を待っているのですが、天気が回復するのを待とうと思います。

で、作業ができないので、本日の話題は作付けの話。

まあ、作付けといってもミニ畑なんで、植える野菜の数と種類はたかが知れているのですが、狭いからこそ、限られたスペースで何を植えるかは悩みどころで、さらには連作も気になるところです。

ということで、今年も作りました、ほとんど趣味となってるミニ畑の作付け計画イラスト

まあ、連作は結局は避けられないのですが、昨年のイラストと見比べながら、目安にはしています


こちらが第1ミニ畑の作付け。
Firstminifarm_2018


第2ミニ畑の作付け。
Secondminifarm_2018


第3ミニミニ畑プランター計画です。
Thirdminifarmplanter_2018


ミニ畑はあまり日当たりも良くなく(夕方に日陰になる)、風通しもあまり良くないので、なるべく間隔に余裕をもって植えてます(本当は詰め込んでいっぱい植えたいんですけどね〜)。

すでに、一部は苗を買ってきて定植済みで(→菜園作業が本格始動!!ようやく第1弾の定植作業(6月3日作業))、あとはポットで育苗中の豆類が植え付けを待っているところです。

それぞれの野菜については、いつものように、栽培記録として追って個別に記録していこうと思ってますが、は〜、まずは早く天気が回復してくれないかな〜


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

菜園作業が本格始動!!ようやく第1弾の定植作業(6月3日作業)

Blog20180603_153736


6月に入っていい天気が続いている小樽です。最高気温も25℃前後と小樽にしては高く、家庭菜園にはいい天候です。

本日6月8日(金)は雨の予報なんですが、天気のいいうちにと、実は第1弾の定植作業は終わってます。

その前の土作りの様子は、前回投稿の「ようやくミニ畑の土起こし→牛糞堆肥・有機石灰→土作り終了準備OK!!」に書いたのですが、5月下旬には終えていたんですよね。

で、苗を買ってきて、定植作業は6月3日に行いました。


第1ミニ畑には左上から接木のミニトマト(千果)スイートバジルナンバンピーマン(あきの)青シソ(さらに6日に中玉トマト(フルーツトマト)を追加で)を植えて、右端の畝はまだ空いてます。

Blog20180603_151609

第2ミニ畑には、まず接木のキュウリ(夏すずみ)
Blog20180603_153739

第3ミニミニ畑には、今年も懲りずにオクラ(左が夏ねばり、右が…忘れた…)
Blog20180603_153751


そして、今年もプランターでナス栽培です(左が千両2号で右が接木の筑陽ナス)。
Blog20180603_160925

さらにこの日、プランター栽培としてルッコラ枝豆(味勝)のタネをまいておきました。

Blog20180603_161316

Blog20180603_161908


ということで、6月3日の定植は、第1弾ということで、まだミニ畑には空きスペースがあるのですが、実は、豆類をポットで育苗していて、それらを植えようと思っています。

ポット栽培の記録と合わせて、その様子はまだ後日に。あっ、いつもの作付けイラストもできてるんですが、それも後日合わせて。

そうそう、確か昨年は6月の天気が悪くて、野菜の生長に悪影響があったと思うのですが、今年はいい天気が続くといいな〜


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

ようやくミニ畑の土起こし→牛糞堆肥・有機石灰→土作り終了準備OK!!

Blog20180524_161904


6月に入って小樽も気温が上がってきて、ここ数日は最高気温25℃前後と高く、6月5日(火)は最低気温も15℃程度と家庭菜園にはいい季節になってきました。

ということで、慌てて作業をしています(^-^;

といっても、もちろん、ここまでぼ〜っとしていたわけではありません(笑)

そこで、今回はミニ畑の土作りの様子を書き留めておこうと思います。

まず、冬の間、雪で固まった土を掘り起こしたのが、5月24日のことです。
ほんと、カチカチに固まってるんですよね。

(こちらが起こし中の第1ミニ畑)
Blog20180524_160549

(こちらは作業前の第2ミニ畑)
Blog20180524_161907

一旦掘り起こしてから、翌日、もう一度しっかり耕しましたよ。

Blog20180525_165215

Blog20180525_165217

なんで翌日かというと、それは疲れたのでいっぺんにできなかったからです…

そして、牛糞堆肥と石灰がないのに気づいて、27日に購入してきて、その日のうちに、牛糞堆肥をすき込んで、有機石灰を撒いておきました。

(こちらが第1ミニ畑)
Blog20180527_155406

Blog20180527_163424

(こちらが第2ミニ畑)
Blog20180527_160059

Blog20180527_163422

これで、ミニ畑の土作りは準備完了です。

あっ、ちょっと遅れて、壁際の花壇のような第3ミニミニ畑も同じく耕し、27日のうちに準備完了です。

(第3ミニミニ畑)
Blog20180527_162339

で、実は6月3日に畝作りをして、買ってきた苗の第一弾定植作業をしたのですが、その様子はまた後日ということで。

Blog20180603_150831

(第2ミニ畑は耕しっぱなし)
Blog20180603_151128


さて、重い腰もあがって、いよいよこちら小樽の「そこそこ家庭菜園」も本格始動です!!


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

2017年度の菜園作業がようやく本格始動〜まずはいつもの作付け計画イラストと実際の作付けの様子(5月31日作業)

Firstminifarm_2017


ここ数日、天気の悪い日が続いているこちら小樽です。

小樽はまだ最高気温が20℃を超える日はたまにしかなく、最低気温は10℃くらいまで下がることがあるのですが、特にこの週末は気温が終日10℃前後と寒くて、部屋ではなんとストーブをつけてます。

で、もともと今週は週の半ばから週末にかけて、天気が悪いという予報だったので、実はその前にと、第1弾の苗の定植作業を天気の崩れる前の5月31日にやったんです。

まだちょっと野菜たちには厳しい気温なのですが、そう言っていたらいつまでたっても家庭菜園が始まりませんからね。

ちなみに、苗は先週末の5月28日にホームセンターで購入。
5月31日の定植作業の前日には、石灰をまいていた土をもう一度掘り起こし、中に牛糞堆肥と元肥となる有機肥料を入れて耕し、その上に土をかぶせて準備をしておきました(もうちょっと日をおきたかったのですが、その後に雨が続きそうだったので、作業をしてしまいました)。

それでは、ほとんど趣味となってるミニ畑の作付け計画イラストを今年も作成したので、実際の作付けの様子と合わせて掲載したいと思います。


第1ミニ畑の作付け

第1ミニ畑の作付け計画イラストがこちら。
Firstminifarm_2017

左側から、芽出し・育苗中の紫花豆とササゲ、青ジソ、2列目が枝豆2種類(奥が茶豆滝姫、手前がサッポロミドリ)とキュウリ(夏すずみ)。3列目がオクラ2種類(品種不明)と、現在育苗中のサニーレタスを植える予定です。

で、実際の作業後がこちら。
20170531_15_34_25

正直にいうと、性懲りも無く今年も栽培しているオクラは、ダメ元です(笑)

少し空いているスペースには、まだ何か追加しようと思ってます(畦に置いてるプランターはルッコラで、たまたまここに置いてただけです)。

今年の第1ミニ畑は、例年通りに3列に畝を作っていますが、いつもよりゆったりと間隔をとって野菜を植えてみようかと思ってます。

まあ、そもそも形から入った畝作りですから、結果によっては畝作りはもうやめて、一面真っ平らにしようかとも思ってるんですけどね。

防風、防寒用に、例年は土の袋を使っているのですが、今回は専用のビニールカバーを買ってみて、いくつかの苗を覆ってます。

20170531_153442


第2ミニ畑の作付け

第2ミニ畑の作付け計画イラストがこちら。
Secondminifarm_2017

こちらはナス科を集めてみました。

鷹の爪、ピーマン、ミニトマト(オレンジ千果ともう一種)、バジル、そして、現在避難中のこぼれ種からのサンチュ。横のミョウガなどは植えっぱなしの野菜ですね。

で、実際の作業後がこちら。
20170531_15_34_21

ミニトマトの品種は千果がお気に入りなんですが、今回苗はオレンジ千果しか購入できず、赤玉の千果の苗が売ってなかったんですよね。そちらも植えたいので苗を探そうと思ってます。

第2ミニ畑は、ちょっと混み合っちゃったかな。


第3ミニミニ畑とプランター

第3ミニミニ畑の作付けとプランターの計画イラストがこちら。

Thirdminifarmplanter_2017

第3ミニミニ畑は右にゴーヤで、左は結局正式名称が分からない通称マンズマメの予定で、こちらはまだ定植作業をしてません。

(5月30日に牛糞堆肥を入れて耕した第3ミニミニ畑)
20170530_162500

プランター栽培は、まだ未作業ですがここ数年通りナスを今年もプランターで栽培します。
それと、育苗中の枝豆ともうちょっとしたらニンジンをまこうかとも思ってます。

他に、ルッコラとご近所さんからいただいたつるなしモロッコインゲンが種まき済みです。


ということで、今年の作付けのイラストと、5月31日に作業した実際の定植の様子でしたが、これでいよいよ本格的に家庭菜園のスタートです。

【関連記事】
豆類中心に育苗用にポットに種まき。プランターにルッコラなども


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

ようやく第2ミニ畑の土も起こし石灰をまいておいたけど牛糞堆肥がなかった

Blog20170524_161734


気がつけば、もう5月下旬。

さすがに本格的に菜園作業を始めないと…、と言っている割には、さほど作業は進んでなくて、先週末は小樽はあいにくの天気で雨も結構降り、本日5月29日(月)は天気は良くて気温も25℃近くまで上がったのですが、風が強くて、結局、菜園作業は全然してないんですよね(^-^;

とはいえ、5月17日(水)に第1ミニ畑を耕した後、少し間が開いて5月24日(水)には、ようやく第2ミニ畑の土を起こしたんです。

Blog20170524_161435

冬の間に雪の下で固まった土を起こす作業ですが、第1ミニ畑の時同様に雑草や土の中に残っていた根っこなどを取り除きながらの作業ですね。

で、この日は第2ミニ畑の土を起こした後、第1と第2両方に石灰もまいておきした。

(第2ミニ畑)
Blog20170524_161734

(第1ミニ畑)
Blog20170524_161738

これで、後は牛糞堆肥と元肥となる配合肥料を入れて土の準備は完了としようと思ったのですが…、牛糞堆肥をまだ買ってなかった…

で、先週末に、ようやくその牛糞堆肥や他で使う土やらをホームセンターで購入したんですが、配送をお願いしたら、やっぱり時期で混んでいるようで、配達は4日後ということでまだ手元には届いてないんです。

ということで、届き次第、土作り再開ですね。

土と一緒に苗も色々と買ってきたので、まあ、作業はずれ込んでしまってますが、これでいよいよ「そこそこ家庭菜園」も本格的に始動となります。

早速、ミニ畑の作付けを考えないと!

【関連記事】
ようやく作業開始。まずはミニ畑の土起こしから


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

ようやく作業開始。まずはミニ畑の土起こしから

Otaru_20170517_164657


5月中旬になって、周囲でもそろそろ家庭菜園の畑を耕す様子が目に入ってきて、ちょっと焦り気味の「そこそこ家庭菜園」でしたが、ここにきて天気の良い日が続くので、いよいよ私も重い腰をあげました(笑)

まずは、第1ミニ畑をざっくり耕しました(作業は5月17日(水)です)。

冬の間に雪の下で、土がカチンコチンに固まっているので、それを起こすのと、そんな中でも生えてくる雑草や土の中に残っていた根っこなどをざっと取り除きながらの作業だったのですが、いや〜、久しぶりなので疲れました。

(作業前は土は固く、早くも雑草が生えてきていた)
Otaru_20170517_160023

ほんのちょっとのスペースの、小さな畑なんですが、スコップと鍬で人力でやると、やっぱり大変ですよね。

さらに、この第1ミニ畑の横には、ちょっとした笹薮があるのですが、笹が勢力を伸ばしてきて、ミニ畑の下まで地下茎が伸びてたりするんですよね。これが固くて丈夫で取り除くのに一苦労です。

(こんな感じで第1ミニ畑のあちこちからニョキニョキっと…)
Otaru_20170517_164712

まあ、無理をせず、この日は第1ミニ畑のみで終了。

(ほんと、土を起こしただけ)
Otaru_20170517_164657

今後は第2ミニ畑も同様に土を起こし、それぞれに石灰をまいて、再度耕して、種まきや苗の定植に備えようと思っています。

とはいっても、そちらの作業はもうちょっと先で、例年ですと今月末くらいかな。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 7日 (火)

今年(2016年度)もいよいよ菜園作業が本格始動〜まずはいつもの作付け計画イラストと実際の作付けの様子

Firstminifarm_2016wr


天気が悪く、気温の低い日が続いていたこちら小樽ですが、先日日曜日(5日)にようやく青空が広がりました。

まだちょっと気温が低かったのですが(最高気温16〜17℃、最低7℃前後)、時期的にもそろそろと思い、「そこそこ家庭菜園」も一部定植作業をはじめました。
ちなみに、この記事を書いている7日は、最高気温が22℃を超えて、最低気温は11℃くらいまで上がってきてます。

苗は5月29日にだいたい購入済みだったのですが、その後天気が悪くなって、定植作業は先延ばしになっていたんですよね。

で、定植に先立って、今年もいつもの作付け計画イラストを作成しましたよ。

まあ、作付けイラストは趣味のようなものですが、一応、記録として分かりやすいと思ってます。

では、作付け計画イラストと、一部作業をはじめた実際の作付けの様子です。

ちなみに、ミニ畑はあらかじめ耕して5月23日に石灰をまき、5月27日には牛糞堆肥と元肥となる配合肥料を入れて再度耕しておきました。


第1ミニ畑の作付け

第1ミニ畑の作付け計画イラストがこちら。
Firstminifarm_2016wr

左端のニンニクは、昨年秋に種球を植えたものです。

今年はこちらにメインの夏野菜を集めてます。で、実際の作業後がこちら。

Blog20160606_11_30_55w

トマトはここ数年お気に入りのミニトマトの「千果」と、今年は中玉トマトフルーツルビーEX」で、今年も大玉トマトはやめました。

いつものようにトマトの間にバジルを植えてます。

キュウリは接木の「夏すずみ」で、ピーマンは「強うま苗」という商品名のものです。
間にはマリーゴールドを植えてみました。


第2ミニ畑の作付け

第2ミニ畑の作付け計画イラストがこちら。
Secondminifarm_2016wr

こちらには、背が高くなるササゲ紫花豆などの豆類をまとめてみることにしました。

右側は植えっ放しのミョウガ行者ニンニクですね。

で、実際の様子がこちらですが、豆類はポットで育苗中で、まだ定植していません。

Blog20160607_13_35_39w

その横ですでに植えたのが、今年も懲りずに挑戦するオクラです。

オクラは「夏ねばり」が2ポット分で、もう一カ所のは「白オクラ」です。オクラの様子は、今年もまた随時投稿予定です。

手前は移植した、こぼれ種からのサンチュです。まだ、あちこちから出てますが、ある程度間引いて、植え替えてみました。

右上奥は、以前はニンニクを植えていた場所で、あまり日当りが良くないのですが、比較的植えっ放しで済む、鷹の爪を植えてます。

Blog20160607_13_35_31w


第3ミニミニ畑とプランターの作付け

第3ミニミニ畑の作付け計画イラストがこちら。
Thirdminifarm_2016wr

家の壁沿いの花壇のような第3ミニミニ畑はいつもネットを張って、ツルの伸びる野菜を植えているのですが、今年はゴーヤを1本植えました。

Blog20160606_112023

その横をどうしようかと思ったのですが、他のツルの伸びる豆類は第2ミニ畑に集中させたので、その横には背は低いですが、枝豆を植えよう思ってます。ちなみに、枝豆は現在、ポットで育苗中です。

そして、今年もミニ畑の他に、プランター栽培をいくつか考えていて、まずはナスを今年もプランター栽培します。

Blog20160605_170220

ミニ畑ではナスがどうも上手くいかなかったのですが、プランターにして、そこそこ収穫できてるんですよね。
ナスは接木の「千両二号」と「強うま苗中長ナス」です。

他にもプランターでは、すでにルッコラが生長していて、追加で枝豆をプランターでも植えようかと思ってます。


ということで、今年の作付けの様子でしたが、いよいよ本格的に始まった、こちら北海道・小樽の「そこそこ家庭菜園」、今シーズンも楽しんでまいりましょう!


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧