土作り&作付けについて

2021年6月19日 (土)

レンタル畑もようやく準備ができて、まずはズッキーニを

遅ればせながら本格的に作業が始まった「そこそこ家庭菜園」です。

まずは第1ミニ畑と第2ミニ畑の定植の様子を「購入苗とポットに種まきした豆類をミニ畑にようやく定植しました(6月13日作業)の記事で投稿しましたが、もう1箇所、近所さんから借りてる通称「レンタル畑」も作業を進めています。

まず、レンタル畑の土を起こして牛糞堆肥と元肥として有機肥料を入れたのが6月7日(月)(ミニ畑のほうは牛糞堆肥を忘れちゃったんですが、こちらは入れました)。

Blog20210607-153314

Blog20210607-155802

で、レンタル畑には昨年に続いてズッキーニと枝豆を植えることにして、いつものイラストはこんな感じ。

Rentalminifarm_2021a
実は昨年とズッキーニの位置を変えてます(それだけなので、枝豆の連作障害が気になりますが…)。

そして、まずは6月13日(日)に購入してきたズッキーニの苗を2株植えました。

Blog20210613-154110

あっ、ちょっと株間が狭かった…(失敗)

Blog20210613-154114

枝豆の方は、6月1日にポットに種まきをして、現在、まだ育苗中です。

実は昨年の枝豆が、育苗して定植直前に何者かに茎の根本から切られてしまい、ほぼ全滅してしまったんですよね(ネキリムシか!?)。

慌てて再度タネを撒いて育てたのですが、最終的にあまり育たなかったんですよね。

今年は、順調にいってもらいたいです。

【2021年度関連記事】
購入苗とポットに種まきした豆類をミニ畑にようやく定植しました(6月13日作業)
ようやくミニ畑を耕して有機肥料と石灰もまきました。あっ、牛糞堆肥忘れた!?
豆類をポットに種まき〜枝豆、ササゲ、紫花豆など

| | コメント (0)

2021年6月17日 (木)

購入苗とポットに種まきした豆類をミニ畑にようやく定植しました(6月13日作業)

Blog20210613-144433

気づけはもう6月中旬になってしまってますが、例年よりは遅れながらも、畑の準備は6月3日に土づくりを済ませ、苗は6月3日と6日の2回に分けて買ってきて、あとは植えるだけ、となっていたんですよね。

で、その定植作業なんですが、結局、さらに遅れまして(笑)、6月13日(日)にようやく植えました。

Blog20210606-163617

まず、第1ミニ畑ですが、いつもの作付け計画イラストも、後からですが今年も記録として作ってみました。

Firstminifarm_2021a

左が豆類(上から紫花豆、ササゲ、正式名称が分からない通称マンズマメ)、中央上がピーマンあきので下が鷹の爪、右が接木のきゅうりの夏すずみと青ジソです(青ジソが去年と同じ場所だった…)。

豆類は、6月1日にポットに種まきして育苗していたもので、今年は順調に育ってくれました。

Blog20210612-181017

実際の定植後がこちら。

Blog20210613-154130


そして、こちらが第2ミニ畑の作付け計画イラストです。

Secondminifarm_2021a

ミニトマト2株をこちらに植えて、真ん中にバジル。ミニトマトは、いつも植えている千果ともう一株は、あれ?アイコの黄色だったかな!?(忘れてしまった…)

で、実際の定植後がこちら。

Blog20210613-154141

実は、バジルがポットで置いている間、他の苗の影に完全に隠れてしまっていて、苗の段階で早くも枯れてしまった…(涙)まだ、どこかに売っているかな…

近所さんから借りてる通称「レンタル畑」とプランター栽培については、まだ別途。

ふ〜、ということで、第1・第2ミニ畑は、遅れていた定植作業がなんとか終わって、一段落。いよいよ本格的に始まった「そこそこ家庭菜園」ですね。

【2021年度関連記事】
ようやくミニ畑を耕して有機肥料と石灰もまきました。あっ、牛糞堆肥忘れた!?
豆類をポットに種まき〜枝豆、ササゲ、紫花豆など

| | コメント (0)

2021年6月 7日 (月)

ようやくミニ畑を耕して有機肥料と石灰もまきました。あっ、牛糞堆肥忘れた!?

Blog20210603-152144

週末の小樽は暑い日が続きました。6月5日(土)が最高気温25.5℃で、6日(日)はさらに27.0℃まで上がったようで(けど、午後に雨が降りました)、いや〜、急にこんなに気温が上がると体がついていきませんね…

さて、その暑くなる前なんですが、ようやく、ようやく、ようやくミニ畑を耕しました

まず、5月30日(月)に生い茂っていた雑草をせっせと取って、その後6月2日(水)に第1・第2ミニ畑ともに土を起こして鍬を入れて耕し、翌3日(木)に有機肥料をすき込んで、石灰をまきました。

5月30日撮影
Blog20210530-155818

以降は6月2日撮影
Blog20210602-155705

Blog20210602-155709

Blog20210603-152144

Blog20210603-152018

ん?あれ!?毎年入れている牛糞堆肥忘れた!?

あちゃ〜、今年は、もとももと毎年入れいている腐葉土などの土を足すのは控えようと思ったいたのですが、牛糞堆肥のことはすっかり忘れてました。

まあ、ミニ畑は日当たりもそこそこで、もともとあまり土の状態もよくないようだったので、素人ながら土壌改良と思って牛糞堆肥を毎年の土づくりの際に入れていたのですが、う〜ん、今年は無しでいってみましょう!!

きっと、たくさん入れればいいというものではないでしょうし(ちょっと調べてみました)、今シーズンの結果によって、牛糞堆肥を隔年で入れてみるとかの実験にしてもよさそうですね。

というわけで、とにもかくにもミニ畑の準備はできました。

(あれ、畝を作っちゃったけど、石灰をもう一度耕さないとダメか…)Blog20210603-152635

実は苗も買ってきたので、様子を見て、次はいよいよ定植ですね。

あっ、昨年に続いて、今年もご近所さんから畑スペース、通称「レンタル畑」をお借りしたので、そちらも作業を進めないと!!

| | コメント (0)

2020年6月18日 (木)

購入苗のミニ畑への定植作業記録(5月31日作業)

Firstminifarm_2020

どうにも投稿が滞ってしまってますが、それなりに菜園作業は進んでいますので、遅れながらも作業記録はつけておこうと思います。

まず、5月中旬に土を起こして耕した後(→ようやく「そこそこ家庭菜園」が本格始動〜といっても土起こしをしただけですが(今年は畑が増えました))、5月28日に牛糞堆肥と有機肥料を混ぜ込み、有機石灰をまいておきました。

(第1ミニ畑)
Blog20200528-160704

(第2ミニ畑)
Blog20200528-160706


で、5月31日に、購入した苗をようやく定植しました(苗の購入は5月24日に今年は入船町の苗の取扱店で)。

第1ミニ畑がこちら。
Blog20200531-154858

いつもの作付け計画イラストも、後からですが今年も記録として作っておきました。

Firstminifarm_2020

左が上から鷹の爪、ピーマン、ししとうで、真ん中が接木のキュウリ2株(上が夏すずみで下が黒さんご)、右がミニトマト2株(どっちか忘れたけど千果とアイコ)と青ジソです。

キュウリとミニトマトの複数株は、「そこそこ家庭菜園」では珍しいです。

実際の定植後がこちら。
Blog20200531-160940


第2ミニ畑の方はポット栽培中の豆類を定植予定で、まだ未作業なんですが(→豆類(枝豆、紫花豆、ササゲなど)の種まき)、作付け計画イラストはこちら。

Secondminifarm_2020

そして、今年はご近所さんから畑のスペースをお借りしたのですが、名前はひとまず「レンタル畑」と呼んでおきます。で、そのレンタル畑には、まずはズッキーニの苗を2株植えます。

Blog20200531-154915

イラストがこちら。
Rentalminifarm_2020
他は枝豆を定植予定で、現在ポット育苗中です。

で、定植後がこちら。
Blog20200531-160946

スペースが必要なズッキーニは、ミニ畑ではなかなか栽培できないのですが(以前やったことはあるんですが)、今回、新しく場所を借りたので、思い切って栽培してみることにしました。

あと、プランターで千両ナスを2株植えてます(その様子はまた別途)。

その後、定植した野菜たちもそれなりに育ってきたので、その様子はまた、個別に記録していこうと思います。

ということで、いよいよ本格的に始まっている「そこそこ家庭菜園」の定植作業の様子でした。

| | コメント (0)

2020年5月22日 (金)

ようやく「そこそこ家庭菜園」が本格始動〜といっても土起こしをしただけですが(今年は畑が増えました)

Blog20200518-165051

いよいよ今年度の「そこそこ家庭菜園」が本格始動です!!

といっても、まあ、土起こしをしただけなんですけどね(汗)

実は今年は、いつもの第1ミニ畑、第2ミニ畑に加えて、ご近所さんから第1・第2を合わせたより広いスペースを1面お借りしたんです(名前をつけないと 笑)。

(こちらがお借りした畑)
Blog20200518-165058

まだ何を植えるかは決めてないのですが、とても日当たりのよいいい畑なので、楽しみにしています。

今のところ、何か1つの野菜を何株も植えてみようかと思っています。例えば、枝豆とか。いつもは狭いミニ畑なので、各野菜は1株か2株しか植えられませんからね。

ということで、まずはの畑3面の土起こしをしました。

5月18日・19日に、冬の間に固まった土をスコップで起こして、引き続き、5月21日には鍬で耕しました。

(第1ミニ畑)
Blog20200521-161515

(第2ミニ畑)
Blog20200521-161512

(新しく借りた畑)
Blog20200521-161521

とりあえず、今のところはここまで。

次は牛糞堆肥と有機肥料を入れて混ぜ合わせる作業をしようと思っていますが、今年はまだ土などの買い物に行ってないんですよね。そろそろ苗なども含めて買いに行こうかな。

そうそう、今年は新型コロナウイルス感染の影響で、なるべく外出は控えているのですが、こういう状況で、みなさん家庭菜園に力をいれようと思っているのか(考えることは一緒かな?)、ホームセンターが混んでるそうです。まあ、もともと(いつでも)ホームセンターは混んでますけどね。

正直、まだまだ混雑しているところにはあまり行きたくないので、曜日や時間をずらしていこうかな、とも思っています。

ということで、今年も始まった「そこそこ家庭菜園」の土起こしの様子でしたが、それにしても、一面畑が増えると、なかなか作業も大変ですね(汗)

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

購入苗のミニ畑への定植作業(6月9日作業)

Blog20190609-154205

さてさて、ブログ更新は滞ってましたが、菜園作業はそこそこ進んでいます。

本日は、ちょっと時間が経ってしまいましたが、6月9日(日)に行った第1弾の定植作業についての栽培記録です。

主な苗は、ホームセンターで5月26日(日)にすでに購入していたのですが、定植まですいぶんとおいてしまいました。

(こちらが購入した苗)
Blog20190526-142604r

で、第1ミニ畑の作付け計画イラストがこちらですね。

Firstminifarm_2019

そして、実際に植えた後がこちら。

Blog20190609-155351

真ん中上の赤のミニトマトが千果、その下がバジルで、黄色のミニトマトがイエローミミ
右端は上が接ぎ木のピーマンエースキュウリは接ぎ木の四川、そして、その下が青ジソです。

左端は豆類なんですが、こちらはポットで種から育苗するため、この段階ではまだでした(今はすでに植えているので、その様子はまた別途)。

そして、第2ミニ畑の方なんですが、実はこの日に土作りをしてるんですよね(→そこそこ進んでいる家庭菜園〜2019年度のミニ畑の作付け計画イラストはこんな感じ)。

第2ミニ畑の作付け計画イラストはこちら。

Secondminifarm_2019

で、この日は、端っこに鷹の爪の苗だけを植えました。その右には枝豆を植える予定なんですが、こちらもポットで種から育苗するため、この段階で植え付けはまだですね。

Blog20190609-161557

ということで、購入苗の第1弾定植作業の様子でしたが、ここからすでに半月経っているので、そこそこ生長してるんですよね。

個別の生長具合は、また別途記録しようと思います。

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

そこそこ進んでいる家庭菜園〜2019年度のミニ畑の作付け計画イラストはこんな感じ

Firstminifarm_2019


気づいたらもう6月下旬ですね。

ブログの更新は滞ってますが、家庭菜園はそこそこ進めています。

であれば、本来のこのブログの目的である、栽培記録をつけていかなければ!!

ということで、そこそこ家庭菜園の状況ですが、5月末に第1ミニ畑の土作りをしたあと、少し間が空いて、6月9日(日)に第2ミニ畑を耕して、牛糞堆肥と有機肥料を入れて混ぜ込み、有機石灰をまいて土作りをしました。

Blog20190609-160922

その間にもポットやプランターの種まきに、第1ミニ畑の定植作業などもしたのですが、その話はまた別に記録するとして、ここでは毎年のほとんど趣味と化している、ミニ畑の作付け計画イラストを今年もすでに作っているので、掲載しておこうと思います。

ミニ畑では、連作は避けられないのですが、せめて前年とは被らないようにとか、まあ、確認のためにこうやって作付けイラストを作成しておいて、毎年、過去のイラストと見比べながら、その年の作付けを決めているわけですね(まあ、作付けというほどのものではないですがね…)。


で、こちらが第1ミニ畑の作付け。
Firstminifarm_2019


第2ミニ畑
の作付け。
Secondminifarm_2019

プランター。
Thirdminifarmplanter_2019


実は花壇のような第3ミニミニ畑もあるのですが、今年は手つかずで雑草ぼうぼうです(なのでイラストは空欄…)。今のところ、今年は植える予定はないのですが、せめて雑草は抜いておかないと…

ということで、2019年度はこんな感じで行こうと思ってます。

実際の定植作業や種まきはすでに終わって、それぞれの野菜はもう育ってきているので、個別の野菜については、追って記録していこうと思います。

ちゃんと栽培記録をつけていかなければ!!

| | コメント (0)

2019年5月31日 (金)

ようやく第1ミニ畑の土を起こして耕して土作り作業完了

Blog20190530-161317

先週末のとんでもない暑さ(5月25日(土)は小樽も30℃越え)の後は、気温が上がったり下がったりでしたが、5月最後の31日(金)は気温が25℃近くまで上がったようです。

気温も上がっているので、いいかげんに作業を始めないとと、やや焦っていたのですが、30日(木)にまずはようやく、第1ミニ畑を耕しました。

Blog20190530-161307

冬の間に固まった土をスコップで起こし、鍬で耕していくんですが、これが1坪にも満たない広さのミニ畑でも、人力は結構疲れます。

Blog20190530-161317

そして、耕した後に少し掘って、牛糞堆肥と有機肥料を入れて混ぜ合わせ、土をかぶせて、さらにその上に有機石灰をまいて、これまたざっと混ぜ合わせて、この日の作業はここまで。

Blog20190530-161950

Blog20190530-162509

Blog20190530-162716

第1ミニ畑の土作りは、準備完了で、本当は第2ミニ畑やりたかったのですが、時間切れ(というか、体力切れ)で、そちらはまた後日とします。

今年は何を植えるかを考える前に、いくつか苗を買ってきてしまっているのですが、ミニ畑にあまり詰め込みすぎないように注意しようと思ってます。って、早く作付け考えないと。

あと、例年通りに、今年もササゲなどの豆類の育苗用に、ポットに種まきしないと。

あ〜、結局、今年もバタバタの作業になってしまってる…

| | コメント (0)

2018年6月13日 (水)

いつものミニ畑の作付け計画イラスト(2018年度版)〜狭いからこそ何を植えるかは悩みどころ。連作も気になるところ

寒いです。雨も降ってます。ストーブつけてます…

6月13日(水)の日中の最高気温が10.5℃って、そりゃ寒いわけです。
この気温では、家庭菜園どころではありません。

本当はポットで育苗中の豆類が定植を待っているのですが、天気が回復するのを待とうと思います。

で、作業ができないので、本日の話題は作付けの話。

まあ、作付けといってもミニ畑なんで、植える野菜の数と種類はたかが知れているのですが、狭いからこそ、限られたスペースで何を植えるかは悩みどころで、さらには連作も気になるところです。

ということで、今年も作りました、ほとんど趣味となってるミニ畑の作付け計画イラスト

まあ、連作は結局は避けられないのですが、昨年のイラストと見比べながら、目安にはしています


こちらが第1ミニ畑の作付け。
Firstminifarm_2018


第2ミニ畑の作付け。
Secondminifarm_2018


第3ミニミニ畑プランター計画です。
Thirdminifarmplanter_2018


ミニ畑はあまり日当たりも良くなく(夕方に日陰になる)、風通しもあまり良くないので、なるべく間隔に余裕をもって植えてます(本当は詰め込んでいっぱい植えたいんですけどね〜)。

すでに、一部は苗を買ってきて定植済みで(→菜園作業が本格始動!!ようやく第1弾の定植作業(6月3日作業))、あとはポットで育苗中の豆類が植え付けを待っているところです。

それぞれの野菜については、いつものように、栽培記録として追って個別に記録していこうと思ってますが、は〜、まずは早く天気が回復してくれないかな〜


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

菜園作業が本格始動!!ようやく第1弾の定植作業(6月3日作業)

Blog20180603_153736


6月に入っていい天気が続いている小樽です。最高気温も25℃前後と小樽にしては高く、家庭菜園にはいい天候です。

本日6月8日(金)は雨の予報なんですが、天気のいいうちにと、実は第1弾の定植作業は終わってます。

その前の土作りの様子は、前回投稿の「ようやくミニ畑の土起こし→牛糞堆肥・有機石灰→土作り終了準備OK!!」に書いたのですが、5月下旬には終えていたんですよね。

で、苗を買ってきて、定植作業は6月3日に行いました。


第1ミニ畑には左上から接木のミニトマト(千果)スイートバジルナンバンピーマン(あきの)青シソ(さらに6日に中玉トマト(フルーツトマト)を追加で)を植えて、右端の畝はまだ空いてます。

Blog20180603_151609

第2ミニ畑には、まず接木のキュウリ(夏すずみ)
Blog20180603_153739

第3ミニミニ畑には、今年も懲りずにオクラ(左が夏ねばり、右が…忘れた…)
Blog20180603_153751


そして、今年もプランターでナス栽培です(左が千両2号で右が接木の筑陽ナス)。
Blog20180603_160925

さらにこの日、プランター栽培としてルッコラ枝豆(味勝)のタネをまいておきました。

Blog20180603_161316

Blog20180603_161908


ということで、6月3日の定植は、第1弾ということで、まだミニ畑には空きスペースがあるのですが、実は、豆類をポットで育苗していて、それらを植えようと思っています。

ポット栽培の記録と合わせて、その様子はまだ後日に。あっ、いつもの作付けイラストもできてるんですが、それも後日合わせて。

そうそう、確か昨年は6月の天気が悪くて、野菜の生長に悪影響があったと思うのですが、今年はいい天気が続くといいな〜


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧