土作り&作付けについて

2017年6月 4日 (日)

2017年度の菜園作業がようやく本格始動〜まずはいつもの作付け計画イラストと実際の作付けの様子(5月31日作業)

Firstminifarm_2017


ここ数日、天気の悪い日が続いているこちら小樽です。

小樽はまだ最高気温が20℃を超える日はたまにしかなく、最低気温は10℃くらいまで下がることがあるのですが、特にこの週末は気温が終日10℃前後と寒くて、部屋ではなんとストーブをつけてます。

で、もともと今週は週の半ばから週末にかけて、天気が悪いという予報だったので、実はその前にと、第1弾の苗の定植作業を天気の崩れる前の5月31日にやったんです。

まだちょっと野菜たちには厳しい気温なのですが、そう言っていたらいつまでたっても家庭菜園が始まりませんからね。

ちなみに、苗は先週末の5月28日にホームセンターで購入。
5月31日の定植作業の前日には、石灰をまいていた土をもう一度掘り起こし、中に牛糞堆肥と元肥となる有機肥料を入れて耕し、その上に土をかぶせて準備をしておきました(もうちょっと日をおきたかったのですが、その後に雨が続きそうだったので、作業をしてしまいました)。

それでは、ほとんど趣味となってるミニ畑の作付け計画イラストを今年も作成したので、実際の作付けの様子と合わせて掲載したいと思います。


第1ミニ畑の作付け

第1ミニ畑の作付け計画イラストがこちら。
Firstminifarm_2017

左側から、芽出し・育苗中の紫花豆とササゲ、青ジソ、2列目が枝豆2種類(奥が茶豆滝姫、手前がサッポロミドリ)とキュウリ(夏すずみ)。3列目がオクラ2種類(品種不明)と、現在育苗中のサニーレタスを植える予定です。

で、実際の作業後がこちら。
20170531_15_34_25

正直にいうと、性懲りも無く今年も栽培しているオクラは、ダメ元です(笑)

少し空いているスペースには、まだ何か追加しようと思ってます(畦に置いてるプランターはルッコラで、たまたまここに置いてただけです)。

今年の第1ミニ畑は、例年通りに3列に畝を作っていますが、いつもよりゆったりと間隔をとって野菜を植えてみようかと思ってます。

まあ、そもそも形から入った畝作りですから、結果によっては畝作りはもうやめて、一面真っ平らにしようかとも思ってるんですけどね。

防風、防寒用に、例年は土の袋を使っているのですが、今回は専用のビニールカバーを買ってみて、いくつかの苗を覆ってます。

20170531_153442


第2ミニ畑の作付け

第2ミニ畑の作付け計画イラストがこちら。
Secondminifarm_2017

こちらはナス科を集めてみました。

鷹の爪、ピーマン、ミニトマト(オレンジ千果ともう一種)、バジル、そして、現在避難中のこぼれ種からのサンチュ。横のミョウガなどは植えっぱなしの野菜ですね。

で、実際の作業後がこちら。
20170531_15_34_21

ミニトマトの品種は千果がお気に入りなんですが、今回苗はオレンジ千果しか購入できず、赤玉の千果の苗が売ってなかったんですよね。そちらも植えたいので苗を探そうと思ってます。

第2ミニ畑は、ちょっと混み合っちゃったかな。


第3ミニミニ畑とプランター

第3ミニミニ畑の作付けとプランターの計画イラストがこちら。

Thirdminifarmplanter_2017

第3ミニミニ畑は右にゴーヤで、左は結局正式名称が分からない通称マンズマメの予定で、こちらはまだ定植作業をしてません。

(5月30日に牛糞堆肥を入れて耕した第3ミニミニ畑)
20170530_162500

プランター栽培は、まだ未作業ですがここ数年通りナスを今年もプランターで栽培します。
それと、育苗中の枝豆ともうちょっとしたらニンジンをまこうかとも思ってます。

他に、ルッコラとご近所さんからいただいたつるなしモロッコインゲンが種まき済みです。


ということで、今年の作付けのイラストと、5月31日に作業した実際の定植の様子でしたが、これでいよいよ本格的に家庭菜園のスタートです。

【関連記事】
豆類中心に育苗用にポットに種まき。プランターにルッコラなども


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

ようやく第2ミニ畑の土も起こし石灰をまいておいたけど牛糞堆肥がなかった

Blog20170524_161734


気がつけば、もう5月下旬。

さすがに本格的に菜園作業を始めないと…、と言っている割には、さほど作業は進んでなくて、先週末は小樽はあいにくの天気で雨も結構降り、本日5月29日(月)は天気は良くて気温も25℃近くまで上がったのですが、風が強くて、結局、菜園作業は全然してないんですよね(^-^;

とはいえ、5月17日(水)に第1ミニ畑を耕した後、少し間が開いて5月24日(水)には、ようやく第2ミニ畑の土を起こしたんです。

Blog20170524_161435

冬の間に雪の下で固まった土を起こす作業ですが、第1ミニ畑の時同様に雑草や土の中に残っていた根っこなどを取り除きながらの作業ですね。

で、この日は第2ミニ畑の土を起こした後、第1と第2両方に石灰もまいておきした。

(第2ミニ畑)
Blog20170524_161734

(第1ミニ畑)
Blog20170524_161738

これで、後は牛糞堆肥と元肥となる配合肥料を入れて土の準備は完了としようと思ったのですが…、牛糞堆肥をまだ買ってなかった…

で、先週末に、ようやくその牛糞堆肥や他で使う土やらをホームセンターで購入したんですが、配送をお願いしたら、やっぱり時期で混んでいるようで、配達は4日後ということでまだ手元には届いてないんです。

ということで、届き次第、土作り再開ですね。

土と一緒に苗も色々と買ってきたので、まあ、作業はずれ込んでしまってますが、これでいよいよ「そこそこ家庭菜園」も本格的に始動となります。

早速、ミニ畑の作付けを考えないと!

【関連記事】
ようやく作業開始。まずはミニ畑の土起こしから


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

ようやく作業開始。まずはミニ畑の土起こしから

Otaru_20170517_164657


5月中旬になって、周囲でもそろそろ家庭菜園の畑を耕す様子が目に入ってきて、ちょっと焦り気味の「そこそこ家庭菜園」でしたが、ここにきて天気の良い日が続くので、いよいよ私も重い腰をあげました(笑)

まずは、第1ミニ畑をざっくり耕しました(作業は5月17日(水)です)。

冬の間に雪の下で、土がカチンコチンに固まっているので、それを起こすのと、そんな中でも生えてくる雑草や土の中に残っていた根っこなどをざっと取り除きながらの作業だったのですが、いや〜、久しぶりなので疲れました。

(作業前は土は固く、早くも雑草が生えてきていた)
Otaru_20170517_160023

ほんのちょっとのスペースの、小さな畑なんですが、スコップと鍬で人力でやると、やっぱり大変ですよね。

さらに、この第1ミニ畑の横には、ちょっとした笹薮があるのですが、笹が勢力を伸ばしてきて、ミニ畑の下まで地下茎が伸びてたりするんですよね。これが固くて丈夫で取り除くのに一苦労です。

(こんな感じで第1ミニ畑のあちこちからニョキニョキっと…)
Otaru_20170517_164712

まあ、無理をせず、この日は第1ミニ畑のみで終了。

(ほんと、土を起こしただけ)
Otaru_20170517_164657

今後は第2ミニ畑も同様に土を起こし、それぞれに石灰をまいて、再度耕して、種まきや苗の定植に備えようと思っています。

とはいっても、そちらの作業はもうちょっと先で、例年ですと今月末くらいかな。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 7日 (火)

今年(2016年度)もいよいよ菜園作業が本格始動〜まずはいつもの作付け計画イラストと実際の作付けの様子

Firstminifarm_2016wr


天気が悪く、気温の低い日が続いていたこちら小樽ですが、先日日曜日(5日)にようやく青空が広がりました。

まだちょっと気温が低かったのですが(最高気温16〜17℃、最低7℃前後)、時期的にもそろそろと思い、「そこそこ家庭菜園」も一部定植作業をはじめました。
ちなみに、この記事を書いている7日は、最高気温が22℃を超えて、最低気温は11℃くらいまで上がってきてます。

苗は5月29日にだいたい購入済みだったのですが、その後天気が悪くなって、定植作業は先延ばしになっていたんですよね。

で、定植に先立って、今年もいつもの作付け計画イラストを作成しましたよ。

まあ、作付けイラストは趣味のようなものですが、一応、記録として分かりやすいと思ってます。

では、作付け計画イラストと、一部作業をはじめた実際の作付けの様子です。

ちなみに、ミニ畑はあらかじめ耕して5月23日に石灰をまき、5月27日には牛糞堆肥と元肥となる配合肥料を入れて再度耕しておきました。


第1ミニ畑の作付け

第1ミニ畑の作付け計画イラストがこちら。
Firstminifarm_2016wr

左端のニンニクは、昨年秋に種球を植えたものです。

今年はこちらにメインの夏野菜を集めてます。で、実際の作業後がこちら。

Blog20160606_11_30_55w

トマトはここ数年お気に入りのミニトマトの「千果」と、今年は中玉トマトフルーツルビーEX」で、今年も大玉トマトはやめました。

いつものようにトマトの間にバジルを植えてます。

キュウリは接木の「夏すずみ」で、ピーマンは「強うま苗」という商品名のものです。
間にはマリーゴールドを植えてみました。


第2ミニ畑の作付け

第2ミニ畑の作付け計画イラストがこちら。
Secondminifarm_2016wr

こちらには、背が高くなるササゲ紫花豆などの豆類をまとめてみることにしました。

右側は植えっ放しのミョウガ行者ニンニクですね。

で、実際の様子がこちらですが、豆類はポットで育苗中で、まだ定植していません。

Blog20160607_13_35_39w

その横ですでに植えたのが、今年も懲りずに挑戦するオクラです。

オクラは「夏ねばり」が2ポット分で、もう一カ所のは「白オクラ」です。オクラの様子は、今年もまた随時投稿予定です。

手前は移植した、こぼれ種からのサンチュです。まだ、あちこちから出てますが、ある程度間引いて、植え替えてみました。

右上奥は、以前はニンニクを植えていた場所で、あまり日当りが良くないのですが、比較的植えっ放しで済む、鷹の爪を植えてます。

Blog20160607_13_35_31w


第3ミニミニ畑とプランターの作付け

第3ミニミニ畑の作付け計画イラストがこちら。
Thirdminifarm_2016wr

家の壁沿いの花壇のような第3ミニミニ畑はいつもネットを張って、ツルの伸びる野菜を植えているのですが、今年はゴーヤを1本植えました。

Blog20160606_112023

その横をどうしようかと思ったのですが、他のツルの伸びる豆類は第2ミニ畑に集中させたので、その横には背は低いですが、枝豆を植えよう思ってます。ちなみに、枝豆は現在、ポットで育苗中です。

そして、今年もミニ畑の他に、プランター栽培をいくつか考えていて、まずはナスを今年もプランター栽培します。

Blog20160605_170220

ミニ畑ではナスがどうも上手くいかなかったのですが、プランターにして、そこそこ収穫できてるんですよね。
ナスは接木の「千両二号」と「強うま苗中長ナス」です。

他にもプランターでは、すでにルッコラが生長していて、追加で枝豆をプランターでも植えようかと思ってます。


ということで、今年の作付けの様子でしたが、いよいよ本格的に始まった、こちら北海道・小樽の「そこそこ家庭菜園」、今シーズンも楽しんでまいりましょう!


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)

ようやくミニ畑を耕しました

日中の最高気温が20℃前後と、過ごしやすい日が続いているこちら小樽ですが、周囲で家庭菜園の作業をはじめているところが増えてきて、さすがに焦ってきたので、重い腰をあげて、まずはミニ畑を耕しました

まずは、冬の間に固まった土をスコップで掘り起こし、それを鍬で耕していきます。

Blog20160518_161635

まあ、ミニ畑なので手作業なんですが、ほんの1〜2坪でも、これが結構疲れるんですよね。
なので、作業は休み休みやってます(汗)


こちらが第1ミニ畑で、作業は5月17日にしたんですが、疲れたので、この日はここまで。

Blog20160517_163346

ちなみに、このすぐ横に笹が生えてるんですが、今年は笹がミニ畑まで進行してきていて、土を耕していると、笹の根があって大変です。

Blog20160517_161508

あまり立地も良くないということなんですが、場所はここしかないので、しょうがないです。

そして、こちらが5月22日の作業をした第2ミニ畑なんですが、こちらは雑草がすごくて、まずは草むしりから。

Blog20160522_151640

奥さんにも手伝ってもらい、何とか耕すまで作業完了。

Blog20160522_154946

その勢いで、22日は家の壁際の第3ミニミニ畑(何だか花壇ですね)も草むしりをして耕しておきました。

Blog20160522_154955


そして翌日、それぞれに有機石灰をまいておきました。

(第1ミニ畑)
Blog20160523_153212

(第2ミニ畑)
Blog20160523_153217

(第3ミニミニ畑)
Blog20160523_163802

まずは、ここまで作業を終えて、一安心かな。
ただこの後、苗を植える前に牛糞堆肥と元肥となる配合肥料を入れて、もう一度耕す予定です。


苗の購入は次回〜最低気温がもう少し上がってほしい

ところで、実は、先週末(21日)にホームセンターに行ってきたのですが、たくさんの方が苗を買い求めていて、私もどうしようかと思ったのですが、ぐっと我慢して、その日は土関係だけの購入にしました。

何となくの感覚なんですが、まだ苗を植えるのにはちょっと早いかなと…

購入して、ミニ畑の気温に慣らすということも考えたのですが、日中の最高気温は20℃を超える多くなってきたのですが、最低気温がまだ10℃前後なんですよね。

実は我が家はちょっと山よりで、本当か嘘か、よく小樽市内でも街中より気温が1℃低い、なんて言って、時期を意識的に遅らせてるんです。

ただ、最低気温がもうちょっと上がってくればいいのにな〜って思いつつ、あんまりのんびりしていると、今度は苗がお店からなくなってしまうので、来週には買い求めようと思ってます。

となると、それまでに、作付けを考えないと。

ミニ畑と言っても、色々栽培したいので、悩むんですよね。
というか、ミニ畑だからこそ、悩むんですが、それがまた、楽しかったりするんですよね。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

今年(2015年度)のミニ畑の作付け状況〜まずはこんな野菜を植えました

先週からこちら小樽も気温が上がってきて、「そこそこ家庭菜園」もいよいよ本格的に作業を開始して、先日、一気に作付けまで済ませました。

今回は、そのミニ畑の作付けの様子を、野菜名と共に記録しておきたいと思います。

ちなみに、作付け前のミニ畑の準備についてはこちらの記事で。
ミニ畑の作付けまでの準備の様子


第1ミニ畑の作付け

第1ミニ畑の作付けですが、まずは、いつもの作付け計画イラストがこちらですね。

Firstminifarm_2015

で、実際がこうなりました。

Blog20150529_15_59_53r

左上のささげはポットで芽出し中で、その下の絹さやは直播きしてます。
(絹さや)
Blog20150528_174919

真ん中には、今年も懲りずにオクラに挑戦してます。品種は上から「オクラフィンガーファイブ」と「オクラ夏ねばり」(2カ所)というものです。その下は青シソですね。

Blog20150529_104529

毎年上手くいかないオクラ栽培については、今年もなんちゃって黒マルチを施してますが、色々とやってみたいと思っているので、また別途詳しく記録したいと思います。

そして、右に接木キュウリ「四川」で、その上はまだ未定で空きになってます。
Blog20150529_101205


第2ミニ畑の作付け

次に第2ミニ畑の作付けですが、作付け計画イラストがこちらですね。

Secondminifarm_2015

で、実際がこちら。

Blog20150529_15_59_25r

左下はミニトマトの「千果」です。ここ数年は気に入ってこの品種を栽培してます。

もう2つのトマトは中玉トマトで、昨年に続きご近所さんにもらった苗です。すでに立派な苗になっているので、大事に育てたいですね。

ちなみに、その間にスイートバジルを植えました。バジルはトマトのコンパニオンプランツとして知られてますね。

右上は接木の「ピーマンエース」です。

第2ミニ畑は、さらに右側にこぼれ種からのサンチュを移植した場所かあって、さらに右側が次にようになってます。

Blog20150529_155909

真ん中奥からニンニクミョウガ行者ニンニクで、ミョウガが幅を利かせてきてます。

で、右側のちょっと空いたスペースに植えたのが、アスパラ「ポールトム」。一年生苗で、収穫できるようになるのは翌々年とのことです。

実は、これまで第2ミニ畑に植えていたアスパラ(イラストの上部)が、毎年ほとんど収穫できなくて、そろそろ見切りをつけようかと思っているわけです。

第2ミニ畑の手前のヤグラネギ、ニラ、ミツバは植えっぱなし野菜ですね。


第3ミニミニ畑とプランター栽培について

第3ミニミニ畑は壁沿いの小さな花壇のようなスペースです。

Thirdminifarm_2015

Blog20150529_155840

右側はゴーヤで、右端があばしゴーヤで、その横が「接木よくなるゴーヤ」という名前のゴーヤ苗でした。
Blog20150529_101031

左側は紫花豆を植える予定のスペースですが、現在、紫花豆はポットで芽出し中です。

そして、今年もプランターでの栽培をいくつかやります。

まずこちらは右がナスの「くろべえ」で、左が「とげなしなす」という名前のナス。
Blog20150527_152904

そして、こちらは右が「接木よくなる中長ナス」という名前で、左はベランダミニパプリカ(オレンジキャンディ)です。
Blog20150527_152910

実は、毎年ぱっとしないナスを昨年初めてプランター栽培したところ、結構上手くいったので、今年はナスはプランターのみの栽培にしてみました。

その他にも、プランターでは、ルッコラ
Blog20150527_162449

つるなしスナップエンドウなんかも種をまいてます。
Blog20150528_174830


ということで、以上、5月末時点での今年の「そこそこ家庭菜園」作付け野菜の様子でした。

もちろん、この後から色々追加したりもしそうですが、基本、これで北海道の短い家庭菜園の季節を楽しみたいと思います。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年5月31日 (日)

ミニ畑の作付けまでの準備の様子

ここ数日、こちら小樽は気温も上がってきたので、一気に菜園作業を進めている「そこそこ家庭菜園」からこんにちは。小梅太郎です。

ということで、ようやく北海道も待ちに待ったで家庭菜園の季節ですが、今回は、ちょっと前から始めていたミニ畑の土作りの様子です。

といっても、特別なことをしているわけではないので、あくまで今年の記録ということで。


そもそもこちら北海道は、冬の間は雪の覆われているので、畑の土が出てくるのが4月に入ってからです。

で、毎年、5月の下旬頃になると、気温が上がってきて、菜園作業が始められるようになるので、その前に一度畑の土を起こしておき、石灰をまいておきます。

(第1ミニ畑の様子。5月18日作業)
Blog20150518_143208

(第2ミニ畑の様子。5月21日作業)
Blog20150521_161123


そして、実際の種まきや苗の定植の前には、「そこそこ家庭菜園」の場合は、腐葉土と牛糞堆肥、さらに配合肥料を元肥として入れて、もう一度耕します。

(第1ミニ畑は畝を作ってみました。5月27日作業)
Blog20150527_162505

(第2ミニ畑の様子。5月28日作業)
Blog20150528_155835


元々、それほどミニ畑の土はいい土ではないので、今のところは、毎年、腐葉土も入れてます。

これで、ミニ畑の準備はOKで、あとは植え付けの作業となるんですね。

ということで、一応、その後の作付け作業も大方終わっているので、次回は作付けの様子について、記録しておきたいと思います。


※ちなみに、ミニ畑はその後こんな感じになってます。
(第1ミニ畑の様子)
Blog20150529_155953

(第2ミニ畑の様子)
Blog20150529_155925


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月30日 (土)

いよいよ菜園作業が本格始動!その前にまずはいつもの作付け計画イラスト

こちら北海道小樽も気温が上がってきて、いよいよ菜園活動も本格的に始動となった、こちら「そこそこ家庭菜園」からこんにちは。小梅太郎です。

といっても、まだブログでは全然投稿できてませんが(汗)、本当にこちら小樽はここ数日気温が上がってきて、5月28日・29日と25℃近くにまで上がり、本日30日(土)も朝の8時から20℃近くあって、日中も25℃くらいになりそうです。

気になる最低気温は、まだ10℃近くまで下がるので、まだちょっと低いのですが、時期的にもいいタイミングだと思い、実はここ数日で一気に作業を進めています。

はい、ブログの投稿が追いついてないだけです。

ただ、菜園記録も付けていきたいので、ブログの投稿ペースも上げていきたいと思います。

で、作業の記録の前に、まずは今回はこちら!

今年も作りました!作付け計画イラスト!

ということで、毎年、ミニ畑なのに無駄に手間をかけている(ほとんど自己満足)、作付け計画イラストを今年も作りましたよ(というか、実際はメモ用紙に書いて、作業が終わった後で書き起こしたんですけどね…)。

まずはこちらが第1ミニ畑
Firstminifarm_2015

そして、第2ミニ畑
Secondminifarm_2015

壁際の花壇のような第3ミニミニ畑
Thirdminifarm_2015

その他、今年は昨年に続き、ナスなどをプランターで栽培予定です。
Planter_2015


ということで、まあ、それぞれの細かな説明は省略しますが、実は、実際の作業はほぼ終了しているので、次回からは、具体的な作業について、個別の野菜の種まきや定植の様子を記録していきたいと思います。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

続いて第2ミニ畑も耕す

なかなか気温が上がってこない北海道の小樽ですが、そうはいっても、そろそろ準備を始めないとと、ちょっと焦り気味の「そこそこ家庭菜園」からこんにちは、小梅太郎です。


そんな中、先日、ようやく第1ミニ畑の土を起こして、石灰をまいたのですが、それに続いて、第2ミニ畑も作業しました。

といっても、第2ミニ畑は、ほとんどこぼれ種からのサンチュ畑となってたんですよね(^-^;

Blog20150521_151301

なので、まずは、これらのサンチュから元気のよさそうなのを、端の方に移植して(おそらく、そこがサンチュの植え場所になります)、

Blog20150521_154540

その他の何株かをポットに移しておきました。

Blog20150521_154621

ちなみに、ポットに植えたものは、人にあげたり、空いた場所にまた植え替えたりする予定です。

で、スペースができたところで、土を起こして、

Blog20150521_155955

石灰をまいておきました。

Blog20150521_161123

これで、ひとまず準備OKですね。

あとは、苗を植える前に、もう一度、腐葉土や牛糞堆肥、さらに配合肥料なんかの元肥を入れて、もう一度耕す予定です。

そうそう、壁際の花壇のような第3ミニミニ畑も準備OKです。

Blog20150521_162507


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

ようやく第1ミニ畑を耕す

先週の14日に、こちら小樽は急な冷え込みがあって、日中の気温が7℃台という寒い日があったのですが、その後は気温もやや上がり、最高気温も15℃前後になってます。

ただ、最低気温は一ケタ台と、まだちょっと気温が低いんですよね。

とはいえ、そろそろ準備を始めようということで、昨日(17日)、第1ミニ畑の土を起こしました。

Blog20150517_145704

久しぶりの土の感触ですね。

さらに、昨日に続き、今日(18日)、第1ミニ畑には石灰をまいておきました。

Blog20150518_143208

第2ミニ畑には、まだこぼれ種からのサンチュが、あちこちから出ているので、作業はまた別途ですが、そろそろどこに何を植えるのか、考えないとダメですね。


そうそう、余談ですが、うちの第1ミニ畑のすぐ横には、ササが生えているんですが、このササの根が畑まで攻めてくるんですよね。

Blog20150517_145410

土を起こしていると、ガシッとササの根に当たるんです。

Blog20150517_145419

結構、ミニ畑の方にまで根を伸ばしてきていて、生命力が強くて厄介です。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧