バジル(挿し木もやってます)

2016年7月 4日 (月)

バジルは先行定植分が怪しかったので、苗を追加購入して鉢植えに

Blog20160704_164404


7月に入り気温は上がってきましたが、晴れたり曇ったり、さらには雨が降ったりと、なかなか天気が安定しない、こちら小樽です。

さて、本日は今年もトマトの間に植えている、スイートバジルの話題です。

どのくらい効果があるのかは分からないのですが、トマトのコンパニオンプランツとして知られているバジルを、毎年トマトの近くに植えています。

今年は、苗を2つ買ってきて、6月5日に第1ミニ畑にトマトと一緒に定植しました。

Blog20160605_170235

で、定植してしばらく、6月は天気が悪かったものあるかもしれないんですが、どうにも元気がなくて、生長しないどころか、何だかちょっと枯れ気味になってしまったんですよね。

(6月24日の様子)
Blog20160624_101520

Blog20160624_101524

実は、我が家はバジルをパスタを始めとするトマト料理によく使い、最後はまとめて収穫して、バジルソースを作ったりするので、結構、収穫を期待してるんです。

なので、何かあった時の保険として、もうひと株、苗を買ってきて、こちらは6月23日に鉢に植えておきました。

Blog20160623_163607

で、その後、先にミニ畑に植えた方も、今のところ、何とか枯れずに頑張っていて、7月4日の段階でこんな状況です。

(雑草が…)
Blog20160704_164350

鉢の方が元気です。
Blog20160704_164404


ところで、昔から当ブログにお付き合いしていただいてる読者の方には、「そこそこ家庭菜園」のバジルと言えば、毎年挿し木で越冬させていた、“由緒正しい挿し木のバジル”(笑)のことを覚えている方もいるかもしれませんが、実は一昨年に完全に枯らしてしまい、もう止めてしまいましたcoldsweats01

何だかどの株もヒョロ〜っと元気がなくなってきて、そろそろ潮時だったかもしれません。

で、昨年は苗を1株買ってきて、ミニ畑で栽培したのですが、振り返ってみても栽培記録はなし…

実は、昨年のバジルは失敗で、途中でパスタに数枚使うくらいはできたのですが、最後にまとめて収穫するほどに上手く育てられなかったんです。

なので、今年は3株ありますし、ちょっと期待してます。

※以前の挿し木のバジルについては、この辺りが最後の方の記事です。
由緒正しい挿し木のバジル、その後の様子
越冬した挿し木のバジルのその後〜さらに挿し木を畑に戻しました


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

越冬した挿し木のバジルのその後〜さらに挿し木を畑に戻しました

連日続いていた暑さも一段落、というか、何だか肌寒い一日になっている、こちら北海道小樽です。

先日までは30℃近い気温だったのに、今日は20℃くらいだったようですからね。
ちょっと、急に下がり過ぎですね。


さて、本日の話題は、久しぶりのこの話題、「由緒正しい挿し木のバジル」のその後の様子です。

何が由緒正しいのかも、だんだんとどうでも良くなってきましたがcoldsweats01 冬の間、栽培できなくなるこちら北海道で、挿し木をすることで室内で越冬させ、それを春に畑に戻すというのを何年も続けているバジルなんです。

途中からは、そうやって続けること自体を楽しんでいるんですけどねhappy01

※前回の挿し木のバジルの記事はこちら。
由緒正しい挿し木のバジル、その後の様子

で、今シーズン越冬したバジルはというと、

Blog20140530100056

実はあまり元気ではありません。

Blog20140530100102

2株越冬したんですが、ひょろっとして、今にも倒れそうなんです。

で、これはあまり良くない状態と思い、途中、元気そうな箇所をカットして、挿し木にずるべく水につけておいたんです。

Blog20140530100108

3株をかなり長い間、水耕栽培のように、水だけにつけていたら、かなり根が伸びてきたんですよね。

Blog20140530100126

実は1ヶ月くらい水につけていたかな。

Blog20140530100131

これらを3株を思い切って第1ミニ畑に、トマトを定植した時に一緒に植えたんです(5月30日作業)。

Blog20140530100624

いつもトマトのコンパニオンプランツとして、バジルを近くに植えてるんですよね。
まあ、効果のほどはよく分かりませんがcoldsweats01

しかし!

いきなり地植えは良くなかったのかな〜

何だか枯れてきちゃってるんです。

Blog20140606084919

これが一週間後の6月6日の様子ですが、元気ないです。

Blog20140606084925

Blog20140606084930
(3株中、この1株だけは、何とか元気な葉をつけているかな)

う〜ん、完全に枯れてしまっているわけではないので、しばらく様子を見ようと思いますが、何とか復活してもらいたいです。


これだけでは、ちょっと心もとないので、最初の越冬した株から、もうひとつ挿し木にしておきました。

Blog20140608093830

これは、元気の良さそうなところをカットして、水に挿した後、翌日にポットに挿し木にしました。
(いつもの30分ほど水につけて、すぐに鉢に植えするんですが、忘れてましたcoldsweats01


以上、今シーズンの挿し木のバジルをミニ畑に戻した様子です。

そもそもバジルソースなども作るので、バジルの消費が多い我が家ですので、何とか元気に生長してもらいたいですね。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年1月31日 (金)

由緒正しい挿し木のバジル、その後の様子

皆さん、「そこそこ家庭菜園」からお久しぶりです。小梅太郎です。

早くも、1月が終わろうとしていますが、こちら北海道・小樽はまだまだ冬ど真ん中で、毎日雪かき三昧です。

ですが、今回は雪かき便りではなく、このブログが家庭菜園ブログであるのを思い出すべく、唯一、この冬の間も栽培を続けている、由緒正しい挿し木のバジルの話です。


まあ、何が由緒正しいのかは、話せば長くなるので、興味のある方は、過去の、
こんな記事や、
→「復活するか!?由緒正しい挿し木のバジル
こんな記事や、
→「やってしまいました〜唯一の室内栽培「4代目挿し木のバジル」を枯らしてしまった
はたまた、こんな記事を読んでみてください(^^)
→「唯一の室内栽培「4代目挿し木のバジル」


まあ、畑で栽培していたバジルを挿し木で越冬させて、また春に畑に戻してと、命をつないでいたのを昨年の冬に枯らしてしまったんですよね。

ただ、奇跡的に種を採種していたので、種からまた育て直して、この冬はその種から育てたバジルの初の越冬となってるんです。
(って、結局説明してる(^^;;)


で、10月に挿し木で鉢に植えた時のものが、現在はここまで育ってます。
(何を隠そう、既に一株枯れてます…)

Blog20140131102942

既に花が咲きかかったりしているので、順次摘芯もしています。

実は、毎年なんですが、コバエが発生しちゃうんですよね。

Blog20140131102758

木酢液をまいてみたり、ニンニクを細かく切ったのをまいてみたりしたのですが、結局、写真にも写ってますが、コバエ取り用の黄色い粘着シートが、直接的で効果が出てます。

しかーし!
過去の悪夢が蘇る!
忘れてはいけません!

昨年、この粘着シートにバジルをくっつけてしまい、一株ダメにしてしまったことを(T_T)
→「更に「4代目挿し木のバジル」を悲劇が襲う

それだけは、注意したいと思います。

そして、あまり水をあげすぎると、コバエが増えやすいと聞いたので、水は様子を見ながら最低限にしています。

冬の間は収穫はさほど期待はしておらず、あくまで目的は越冬して春に畑に戻すことです。

まだまだしばらくは寒い冬が続くので、由緒正しい挿し木のバジルには、もうちょっと頑張ってもらいましょう!

Blog20140131102845

あ〜!
よく見たら、一株枯れかけてる!!!crying

Blog20140131102852
寒さにやられたか…


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年10月11日 (金)

復活するか!?由緒正しい挿し木のバジル

昨日は晴天、本日は雨降り。
最高気温はどちらも20℃前後なんですが、今日はやけに寒く感じる、こちら小樽です。

そうそう、こちらでは雪虫が飛び始めました。
雪虫とは、この時期だけ飛び交う、白い綿毛みたいなものを付けた小さな小さな虫です。

この虫が飛び始めるともうすぐ雪が降る、なんて言われて、この時期の風物詩のようにいわれてますが、実際は近づくと目やら口やらに入ってきて、結構うっとうしいです(^-^;

いずれにしても、もうすぐ雪が降るということですね。
早いな〜


さて、前置きが長くなりましたが、本日はバジルの挿し木の話。

由緒正しい…云々については、話が長くなるので今回は省略します(笑)
そのうちまとめます(^-^;

簡単にいうと、
“冬の間は挿し木で越冬栽培していたバジルを4代目で枯らしてしまったものの、その直前の3代目から採種した種から栽培したバジルです。”
(簡単でない…)

ということで、今年は種から育てたミニ畑のバジルもそろそろ終了です。

Blog20131003151817

なので、今年も挿し木で越冬するべく、そして由緒正しい挿し木のバジルの子孫をつなげるべく、まずは元気の良さそうなところをカットして、水に挿しておきました。

Blog20131003151323

例年は、30分ほど水につけて、すぐに鉢に植えていたのですが、今年はちょっと長く水に挿してみました。

理由は…

ありません。

なんとなくです。

で、先日、気づいたら1週間も経っていて、特に根が生えてくるでもなかったので、鉢に植えました。

Blog20131010144201

鉢2つに、計5本です。

Blog20131010144210

これで、何とか根付いてくれればいいのですが。

あとは、コバエとハエ取り紙に注意ですね。
(分かる人に分かればいいです。。。って、もう古いかcoldsweats01


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

バジルはトマトと混植してます

ホント、ここ数日は爽やかないい天気が続いている、こちら小樽ですが、ただ、今日はちょっと暑くなりそうです。


さて、本日はコンパニオンプランツとしてトマトの横に植えている、バジルのお話。

バジルは奥さんからもたくさん育ててといわれてるんですよね。

栽培中は料理にちょっとしか使いませんが、シーズン最後に一気に収穫して、バジルソースにして保存してるんです。
それを冬の間使うので、少しでもたくさん収穫したいと言うわけ(*^-^)


まずは、桃太郎トマトの横に植えているのが、由緒正しい挿し木のバジルの子孫(笑)

Blog20130719102300

なかなか順調に生長していてますね。

この説明するのも面倒な“由緒正しい挿し木のバジルの子孫”とはhappy02、冬の間は挿し木で越冬栽培していたバジルを4代目で枯らしてしまったものの、その直前の3代目から採種した種から栽培したバジルです(う〜ん、やはり面倒coldsweats01


そうそう、横の桃太郎トマトについて、先日この桃太郎の“暴れ”について記事にしたところ(こちらの記事です)、皆さんから、マリーゴールドを植えたらいいとアドバイスをいただきました。
皆さん、アドバイスありがとうございます。

実は、当初はそう言うつもりは全くなかったのですが、偶然にも(笑)、トマトとバジルと並んで写真に写っているのが、そのマリーゴールドなんです。

ちょっと離れてるのが残念でしたが、これからはもっと積極的にマリーゴールドを植えようと思います。
(ただ、実はマリーゴールドって結構育つので、ミニ畑がマリーゴールドだらけになっちゃうんですよねcoldsweats01


さて、バジルの話に戻って、ミニトマトの千果の横にも植えているのですが、これも挿し木のバジルの子孫です。

Blog20130719102319

こちらは日陰になる位置のせいか、ちょっと生長が遅いですね。


そして、こちらのミニトマトの千果と桃太郎トマトの間の株が、苗を購入して植えたものです。

Blog20130719102311

さすがに苗からは生長が早いです。


この他にも、別の場所にバジルを2株植えてますが,生長が遅く、そちらはシーズンオフにまとめて収穫するようになりそうです。

こんな感じで、なんだかんだで今年もバジルソース分はしっかり確保できそうです。
(そして、また挿し木で越冬するんだhappy01


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

ポット栽培中だった挿し木のバジルの子孫は無事定植

7月に入って、いよいよ気温も上がってきてくれた、こちら小樽です。
最高気温は25℃を超えて、最低気温も15℃を超えるようです。


さて、今回は、種蒔きしてポット栽培中だった挿し木のバジルの子孫の様子です。

Blog20130624154540

この写真は6月24日の撮影ですが、ある程度まで育ったものの、この状態のままあまり生長しなくなっていたので、思い切って定植しました。

Blog20130624155006
(6月24日作業)

場所はトマトの周囲の他、空いているところに計4カ所。

やはり畑に植えたほうがいいんんですね。
その後、順調に生長して、昨日の段階でこんな感じです。

Blog20130701101335

ただ、ちょっと虫にやられているのもあるので、早くもうちょっと大きくなってもらいたいところです。

Blog20130701101402

そうそう、待ちきれず、苗を買ってきて植えた方も順調で、既にパスタに利用しているので、こちらの挿し木のバジルの子孫も早く大きく育ってもらいたいですね。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

倒れたスナックエンドウと絹さやの花/由緒正しいバジルのその後

やっと晴れ間が見えて、気温も何とか20℃を超えた、こちら小樽です。

恐らく、これからは気温が上がってくるでしょうから菜園的にはホッとしますね。
(そうはいっても、まだ20℃なんですけどね)


さて、天気のいい中、久しぶりにゆっくりとミニ畑に出たのですが、

Blog20130623132207

スナックエンドウが倒れてる〜(゚ー゚;

まだ、背丈が低いと油断してましたね。

ここ数年栽培してるのは元々ツルなしなんですが、毎年それなりに支柱を立てているので、慌てて今年もそれなりに(^-^;

Blog20130623135051


そして例年はスナックエンドウと並べて栽培している絹さやは、今年は別の場所で栽培しているのいですが、

Blog20130623162533

その絹さやに花が咲きました!

花が咲くとやっぱり嬉しいですね。

気温が上がってくるこれから、どんどん生長してくれそうです。
(生長してくれないと困ります)


そして、だんだんと説明するのも面倒になってきた(笑)、由緒正しい挿し木のバジルの種をまいたポットの様子はと言うと、

Blog20130623132154

どうでしょうか!?
しっかりと育ってきましたよ!

もうすぐ定植できそうで、ついに由緒正しい挿し木のバジルが子孫で復活です!

って、だから何それ!?って話ですよね(笑)
興味のある方は、こちらの記事からどうぞ。
→「更に「4代目挿し木のバジル」を悲劇が襲う


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

バジルの苗を買ってきのですが、蒔いた種はというと…

こちら小樽は本日も晴天。
夏日に届くかどうかといった感じのいい天気です。

今日はバジルの話ですが、先日、バジルの苗を買ってきました。
我が家は結構バジルの消費量が多くて、毎年欠かさず育てています。

って、実はバジルは昨年に採種した種を5月21日にポットに蒔いてるんです。

その種は、あの由緒正しい挿し木のバジルの種(笑)
挿し木は4代目で枯らしてしまいましたが、3代目から採種していたものです。

※興味ある方はこちらの記事をどうぞ(笑)
更に「4代目挿し木のバジル」を悲劇が襲う

その種蒔きしたバジルの現状はと言うと、

Blog20130611152230

まだ、こんなにちっちゃい!
お話しになりません。。。

バジルは発芽するとき光があった方が発芽が促進される、好光性種子ということでなので、ばらまき後は水をやりつつ、外に出しているのですが、全然大きくなりませんね〜

これではいったいいつになったら定植できるやら…

ということで、冒頭の苗購入に至ったわけです。

はい、こちらです。

Blog20130611152205

早速、トマトの間にコンパニオンプランツとして植えました(6月11日)。

Blog20130611152210

もし、ポットのバジルが大きくなってきたら、もちろんトマトの横に植えたいと思っています。

なんといっても、由緒正しい挿し木のバジルの子孫ですから(笑)


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

寒いです。遅れてます。とりあえず種まきしました

こちらは現在、やっと桜の季節を迎え、やっと春らしい季節になったのですが、それでも気温が15℃前後で推移してる日が多くて、家庭菜園というにはまだまだ気温が低いですね。

今年は特に気温が上がらない気がするのですが、特に保温設備をもたない「そこそこ家庭菜園」としては、種まきをしたいところですが、何とも躊躇してしまいます。
って、面倒がってるだけですが(^-^;

しかし、昨年の様子を見たら、5月に入ってすぐに種まきしているので、今年はかなり出遅れてしまってますね。

ということで、昨日、思い切って種をポットにまきました。まいたのは、

Blogdsc06466

スナックエンドウ…5ポット(4年目の種、各4粒)
絹さや…5ポット(4年目の種、各4粒)
バジル…3ポット(挿し木のバジルの子孫、ばらまき)

ささげと紫花豆、そしてバジルは採種したものもまきました。

Blogdsc06473
(ささげと紫花豆)

Blogdsc06469

ささげ…2ポット(採種1+古い購入種1、各3粒)
紫花豆…4ポット(採種2+古い購入種2、各1粒)
赤シソ…4ポット(一昼夜水につけて、ばらまき)


で、保温設備はないので、ひとまず玄関に避難してます。
本当は室内に場所を確保したいところなんですが…

ちなみに紫花豆は昨年は5月15日の種まきで、栽培期間確保のために早めの種まきを!なんて言っていた反省会も何だか無駄になってしまいました(^-^;

それでも、出遅れている家庭菜園もちょっとずつ動き出してますね。

そうそう、本日、懸案事項のベランダ撤去作業が行われています。
撤去自体は一日で終わりそうですが、はたしてその後の状態が気になる所です。


こちら小樽は今、桜が見ごろを迎えています。

Blog20130517r

あまり、いい天気には恵まれてないのですが、関連ブログの「小樽日記」のほうで、小樽の桜の様子を掲載しているので、よければ見て下さい。

【小梅太郎の「小樽日記」の桜の記事】
小樽の桜は見ごろです/天上寺・花園橋・水天宮・南小樽駅(平成25年度)
曇り空で小樽の桜はもうちょっと(平成25年度)/天上寺・花園橋・水天宮・花園銀座商店街 他
小樽の桜が始まりました(平成25年度)/小樽警察署・長橋なえぼ公園・手宮緑化植物園・二段公園

(天上寺の桜)
Blog20130521r


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

今さらですが、ささげ、紫花豆、バジルの採種

決して忘れていたわけではありません。

Blogdsc04872

昨秋にカラカラに乾燥させて収穫した豆たちです。

決して、忘れていたわけではありません(笑)


そろそろ春を迎えようという感じの、こちら北海道は小樽ですので、種まきに向けて、乾燥させて莢のまま放置されていた豆たちを、改めて莢を割って採種しました。


こちらは「霜降りささげ」。

Blogdsc04874

毎年、手が付けられないくらいに元気に育ち、豊作になっている「霜降りささげ」ですが、お店から種が無くなってしまい、ネットでも同じ品種が見当たらないので、しっかり採種しました。

その他の豆は、昨年初栽培で栽培を楽しんだものの、結局ほとんど収穫できなかった「紫花豆」と、白い豆は最後まで種類が分からなかった「正体不明豆」ですね。

Blogdsc04877

う〜ん、食べるのには少ないですし、種にするには多いですね(^-^;

※正体不明豆については説明すると長くなるので、気になる方はこちらの記事をどうぞ(*^-^)
→「この豆はなんだろう」「正体不明の豆を蒔きました
今年は正体不明豆は蒔かないかも。


さらに、こちらはバジル。

Blogdsc04875

そうです!あの由緒正しい挿し木のバジルです(笑)

「4代目挿し木のバジル」は悲劇で枯らしてしまったのですが、これはミニ畑にいた時の3代目からのものです。
(詳しくはこちら→「更に「4代目挿し木のバジル」を悲劇が襲う」)

これで上手く行けば、次につなげる事ができますね。


ということで、遅ればせながら、採種作業終了です!

バジルと、霜降りささげ。
Blogdsc04879

紫花豆(昨年春に購入した豆と昨秋採種した豆)
Blogdsc04878

決して忘れていたわけではありません(しつこい…)


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)