日記・コラム・つぶやき

2022年12月 1日 (木)

小樽もいよいよ本格的な冬の季節。ミニ畑も真っ白〜11月30日〜12月1日にかけて積雪深記録。気温もマイナス

Blog20221201-142707

オフシーズンはお天気ブログになりがちな当ブログですが、本日もお天気の話題です。

小樽の初雪は、今シーズンは11月4日早朝にわずかにみぞれが観測され、これが初雪ということになっているのですが、すぐ溶けてしまって私も見ていなくて実感はなく、その後の11月16日に降って、周囲や天狗山もうっすらと白くなったのが、実質的に初雪なような感じでした。

その後は、チラッと降ったりしたものの積雪を記録するほどではなかったのですが、ついに11月30日(水)に朝からそれなりに降りました。

家の中からミニ畑が見えるのですが、こんな感じです。

(11月30日朝7時20分頃撮影の第1ミニ畑)
Blog20221130-072025

今シーズン初の積雪深2cmも午前中に記録しました。

その後も断続的に降って、11時半頃でこんな感じ。
Blog20221130-112855

この日は夜からも結構降って、夜に積雪深3cmを記録し、なおも降り続けて日付変わって12月1日(木)の午前中には積雪深7cmまでになりました。

ミニ畑も前日よりさらに真っ白になっています(12月1日12時頃撮影)。
Blog20221201-120721

そして、気温なんですが、11月30日は気温もついに今シーズン初のマイナスを記録していて、夜に最低気温マイナス4.8℃(19:56)まで下がりました(日中もほぼマイナス気温で推移)。

そして、12月1日も朝にはマイナス6.2℃(08:13)を記録していて、寒さは続いています。寒っ!!

というか、もう12月に入りましたし、天気予報も雪マークが続き、当然、今後は気温も低いままです。

小樽にもいよいよ本格的な冬の季節がやってまいりました(冒頭写真は12月1日14時半頃撮影)。


※そういえば、結局、「そこそこ家庭菜園」の豆の話とかどうなったか書いてないし、オフシーズンに入って、今シーズンの各野菜の栽培記録をまとめておこうかな。

※参照
小樽(道央)の過去のアメダス(2022年11月30日) - 日本気象協会 tenki.jp
小樽(オタル)のアメダス実況 - 日本気象協会 tenki.jp
気象庁|過去の気象データ検索(小樽 2022年11月)
小樽市の3時間天気 - 日本気象協会 tenki.jp

【関連記事】
【続報】11月16日の小樽の雪〜16日の夕方からまた降った雪が17日のミニ畑に残ってました
小樽に雪というかみぞれが少し降って、ミニ畑にもうっすら積もりました
11月14日(月)の小樽は寒い1日でアラレも降ったみたい

| | コメント (0)

2022年11月18日 (金)

【続報】11月16日の小樽の雪〜16日の夕方からまた降った雪が17日のミニ畑に残ってました

Blog20221117-112331

オフシーズンにお天気ブログとなっていますが、11月16日(水)の小樽の雪のこちらの記事の続報です。
小樽に雪というかみぞれが少し降って、ミニ畑にもうっすら積もりました

11月16日(水)の昼前後に降った雪で、ミニ畑にもうっすらと雪の跡が残りましたが、その後、16日の夕方から夜中まで、結構降り続いたんですよね。

この時期の雪はみぞれ混じりで、すぐに溶けてしまうんですが、翌日17日(木)の気温も結構低かったので、ミニ畑の雪もこんな感じで、昼頃までもまだ残ってました。

Blog20221117-092201

Blog20221117-112324

ちなみに、気温は16日(水)の最高気温が5.5℃(13:17)で、最低気温が1.1℃(17:27)、17日(木)の最高気温が7.3℃(11:41)で、最低気温が1.6℃(7:48)でした。

まだ氷点下にはなってないですが、寒いです。冬はもうすぐそこです。

※参照:気象庁|過去の気象データ検索(小樽 2022年11月)

【関連記事】
小樽に雪というかみぞれが少し降って、ミニ畑にもうっすら積もりました
11月14日(月)の小樽は寒い1日でアラレも降ったみたい

| | コメント (0)

2022年11月17日 (木)

小樽に雪というかみぞれが少し降って、ミニ畑にもうっすら積もりました

やっぱり、オフシーズンに入ってすぐ、お天気ブログになりつつありますが、11月16日(水)の小樽は雪が降りました。

雪というか、みぞれといった感じなんですが、昼前後に少し降って、ミニ畑にもうっすら積もりました。

Blog20221116-113612

小樽では11月4日(金)の早朝にわずかにみぞれが観測され、それが初雪だったのですが、早朝にちょっと降っただけで、すぐに溶けてしまい、私も全然気づかず“え!?初雪!?”って感じだったんです。

※こちら、関連ブログの記事です:え!?初雪降ったの!?〜ニュースより/小樽では11月4日早朝に初雪を観測してたって: 小梅太郎の「小樽日記」

なので、はっきりと雪が確認できた、この16日の雪が、認識としては初雪と言ってもいいかもしれませんね。

Blog20221116-113605

午後に雪が止んで、ミニ畑の雪は一旦溶けたのですが、夕方からまた雪が降り始めて、夜にかけて結構降ったんですよね。

(夜の様子)
Blog20221116-210722

みぞれっぽかったので、すぐに溶けてしまうかもしれませんが、さて、17日(木)の朝はミニ畑はどうなってますか。

(あっ、紫花豆を収穫してないんだった…。凍ってしまってるかも…)

【関連記事】
11月14日(月)の小樽は寒い1日でアラレも降ったみたい

| | コメント (0)

2022年11月14日 (月)

11月14日(月)の小樽は寒い1日でアラレも降ったみたい

11月14日(月)の小樽は寒い1日でした。

日中の最高気温でも6.4℃(15:54)だったんですよね。あれ!?最近の最高気温としては、一番低かったかも。
※参照:気象庁|過去の気象データ検索(小樽 2022年11月)

一日中曇りだったのですが、時折、雨に加えて、アラレも降ったようで、私も午後1時過ぎと夕方4時過ぎにパラパラパラ〜って降ってきたアラレを確認することができました。

(アラレの白い粒が見えるかな!?)
20221114-130358

けど、いずれもすぐに止んだので、周囲が白くなるほどではなくて、あっという間に溶けてました。

徐々にですが、冬に近づいてきていて、本格的な雪が降るのもそんなに遠くないでしょうね。

ちなみに、このブログはオフシーズンになると、家庭菜園の話題がなくなるので、たま〜に天気の話を投稿するようになって、毎年、更新頻度の低いお天気ブログと化してしまうのですが、今年もそんな感じになりそうです。

何か、他に話題があるかな。

| | コメント (0)

2022年10月19日 (水)

小樽はもうすっかり秋で、家庭菜園はもうほとんど終了といった感じ

Blog20221018-113158

いや〜、小樽はもうすっかり秋で、家庭菜園の方は、もうほとんど終了と言った感じで、キュウリやナス、シソなども、実はすでに撤去してしまってます。

ミニ畑には、まだいくつかの野菜は残っているんですが(放置しているといったほうがいいかも…)、それらも近いうちに撤去予定です(冒頭写真は、まだ頑張っているピーマン。10月18日撮影)。

ここ数日は気温もぐっと下がって、最高気温は10月18日(火)が11.7℃で、19日(水)が13℃で、最低気温も5〜6℃といったところです。

秋が深まると共に、ブログの投稿も滞りがちになってしまってますね(って、毎年冬になると、このブログは休止状態になっちゃうんですけどね)。

実は、10月18日(火)朝9時頃に、小樽ではアラレが降ったそうです。

“降ったそうです”というのは、私は気づかなくて、残念ながら写真もないんですが、ただ、記録として、ここに書き留めておこうと思います。

こうなると、あまり寒くならないうちに(って、もうかなり寒いんですが)、「そこそこ家庭菜園」の片付けもしないといけなくて。少しずつですが、冬に向けてあれこれ片づいけてます。

これが結構面倒で…。とも言ってられないので、早くしないと^^;

| | コメント (2)

2022年10月 4日 (火)

ちょっと天気の話〜10月4日の小樽は大雨で気温も下がってます

Blog20221004-163852

今日はちょっと天気の話なんですが、10月4日(火)の小樽は、朝から強い雨が降り続きました。

気温も前日からの夜の方が高くて、深夜で22.9℃(00:40)と結構気温が高かったのですが、そこからは下がる一方で、4日夜8時の段階で11℃くらいまで下がって、肌寒い1日なりました。

そうそう、気温でいうと、実は10月入ってすぐの10月1日(土)は、全道的にもぐっと気温が上がって、小樽も28.8℃(12:18)まで上がって、暑い1日だったんですよね。

ちなみに、ニュースによると、小樽の10月の観測史上最高の気温だったそうです(1943年の統計開始以来)。

それでも、その翌日10月2日の最高気温は20.9℃(12:30)と、ぐっと低くなって、そして4日の大雨と気温の低さですからね。

天気予報を見ても、今後はこのまま気温も低くなるようで、もうすっかりこちらは秋ですね。

Blog20221004-163917

Blog20221004-163905

※参照
小樽(オタル)のアメダス実況 - 日本気象協会 tenki.jp
小樽市の3時間天気 - 日本気象協会 tenki.jp
気象庁|過去の気象データ検索(小樽 2022年10月)
・2022年10月2日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄

| | コメント (0)

2022年9月24日 (土)

ピンクのコスモスも咲いた!!

Blog20220913-162239

ミニ畑には、レンタル畑と一緒にお借りしているタイヤのプランターが4つあって、そううち3つに今年はコスモス植えています。

花のことはよく分からず、花を栽培することはほとんどないのですが、今年は種があったコスモスをポットに種まきして、その苗をタイヤプランターに植えていたんですよね。

生長は今ひとつながら、そのうち1箇所で、ます白いコスモスが一輪、8月24日に咲いた様子をブログでお伝えしたのですが(→種から育てたコスモスが一輪咲いた)、その後、白い花のほか、ピンクのコスモスも咲きました!!

(9月11日の様子)
Blog20220911-153924

(9月15日の様子。ピンクも咲いてます)
Blog20220915-155343

そして、さらに生長が遅れていた、他のタイヤプランターでも咲き出して、野菜たちが終盤となって寂しくなっているミニ畑の中で、彩りと華やかさを添えてくれています。

(他のタイヤプランターでも咲きました)
Blog20220921-164023

Blog20220921-164030

やっぱり、花はいいですね。

※当記事は栽培記録として、日付指定で投稿しています(9月28日作成)。

【2022年度関連記事】
種から育てたコスモスが一輪咲いた
ポットに種まきしていたコスモスと朝顔を植えました

| | コメント (0)

2022年9月19日 (月)

9月19日の小樽は西日本から上陸した台風14号の影響で強い雨が降っています

西日本に上陸した台風14号の影響で、9月19日(月・祝)のこちら北海道・小樽も昼過ぎから強い雨が降り出し、夕方から夜にかけては一時雨が弱まったものの、夜遅くからまた強く降り出しています。

前の大雨の時にもあったのですが、街中の平地の堺町通りでは一部冠水もあったようです。

畑の方は、心配は強風ですが、先日9月6日夜から7日朝にかけての強風の時にやや被害があって、その後に支柱の補強をしたりもしているので、今回は特に対策はしていません。

ただ、赤く色づいたトマトが結構あったので、収穫しておきました。

Blog20220919-134657

(一緒に黄色ミニトマトとピーマンも)
Blog20220919-134931

天気予報では、この雨は20日(火)朝にはおさまりそうですが、各地で大雨の被害が発生しているようなので、被害が大きくなりませんように。

※参考
小樽(オタル)のアメダス実況 - 日本気象協会 tenki.jp
小樽市の3時間天気 - 日本気象協会 tenki.jp

【関連記事】
9月6日夜から小樽も強風が吹きました〜ミニ畑の被害はちょっとだけ
8月最後の日の小樽は雨。最高気温も20.7℃であたりは秋の気配
8月15日〜16日にかけて北海道は大雨で、こちら小樽も雨が降り続いてます

| | コメント (0)

2022年9月 7日 (水)

9月6日夜から小樽も強風が吹きました〜ミニ畑の被害はちょっとだけ

Otaru_20220907-110723

9月6日(火)夜から7日(水)朝にかけて、道内は強風が吹き荒れたのですが、こちら小樽も風が強かったです。

台風11号が北上した影響だったようですが、9月6日(火)の小樽は、日中からなんだかモヤッとしてムッとした天気で、気温もそこそこ高くて、夜になってから風が強まってきたんですよね。

時間と共にかなり強風が吹き、Twitterなどでも小樽市内で倒木の情報があったりして、気温も夜になっても下がらず、というか、夜に25℃くらいまで一旦下がった気温が、反対に深夜に向かって上がっていくという変な天気で、深夜24時に27℃を超えてました(その後、気温は下がりましたけどね)。

深夜の風はかなり強くて、風の音がちょっと怖いくらいでした(6日は最大瞬間風速20mを超えていたようです)。

で、こうなると、心配になるのは野菜たちの様子です。

毎年、強風で倒れてしまうのがあるんですよね(昨年はズッキーニやササゲなどが倒れました)。

で、9月7日(水)の午前中に見に行ってみると。

あちゃ〜、黄色ミニトマトが倒れてました。

Otaru_20220907-110450

今シーズンの黄色ミニトマトは、生長がいまひとつで、背丈も低く、支柱を万全にしてなかったんですよね。う〜ん、これは失敗。

根本は折れてはいなかったので、とりあえず、起こして支柱を直しておきましたが、さて、大丈夫かな。

Otaru_20220907-113902

その他、一番心配したのが、実がかなり付いていて、上部が重くなっていたミニトマトのアイコでしたが、支柱が斜めになっていたものの、持ち堪えてくれました(補強して直しました)。

Otaru_20220907-110438

あと、支柱をしてなくて、倒れていたら、収穫してしまおうと思っていた枝豆は、斜めになってしまってましたがセーフでした。

その他、今年植えて育てていたコスモスが倒れかかっていたり、紫花豆のツルが一部支柱から外れてぶら下がっていたりしてましたが、大きな被害はありませんでした。

(倒れたコスモス)
Otaru_20220907-110654

(支柱を立てました)
Otaru_20220907-113846

夜に強風の音を聞いていた時には、もうちょっと被害があるかと思ったのですが、この程度ですんだので、よしとしましょう。

こちらの家庭菜園も、時期的にあと少しですので、なんとか最後まで頑張ってもらいたいです。

※参考
小樽(道央)の過去のアメダス(2022年09月06日) - 日本気象協会 tenki.jp
気象庁|過去の気象データ検索(小樽 2022年9月)

| | コメント (0)

2022年8月31日 (水)

8月最後の日の小樽は雨。最高気温も20.7℃であたりは秋の気配

Otaru_20220831-175858

8月31日(水)の小樽は、午前中から降り出した雨が夜まで続くという天気で、ほぼ、半日は雨が降り続きました。

こんなに雨が降り続いたのは久しぶりかも。

こうなると、家庭菜園の作業もさすがになしですね。

気温も朝に 20.7℃(8:56)を記録してから、それ以上は上がらずに、ほぼ横ばいで19℃前後で推移していました。これは8月の最高気温としては最低で、ちょっと肌寒い感じでした。

8月最終日にここまで気温が下がって、明日から9月なんですが、気がつけは、あたりはすっかり秋の気配ですね。

こちらの家庭菜園も、もう終盤です。

ということで、本日は天気の話題のみでした。

※参考
気象庁|過去の気象データ検索(小樽 2022年8月)
小樽(オタル)のアメダス実況 - 日本気象協会 tenki.jp

| | コメント (0)

より以前の記事一覧