« 重い腰を上げてまずは第1ミニ畑の土起こしから | トップページ | 天気のせいにして作業休止中〜実際に肌寒い日が続いてます »

2024年5月18日 (土)

第2ミニ畑の土起こしとミョウガの拡大防止に地下茎掘り起こし

Blog20240516-161450

先日5月14日に重い腰を上げて、第1ミニ畑の土起こしをしたのですが、たかだか実質30分程度の作業ながら、久しぶりのスコップと鍬を使った作業で、結構足腰にきました^^;

で、続けて第2ミニ畑の作業をと思ったのですが、間を空けて翌々日の5月16日(木)に作業しました。

第1ミニ畑と同じく、冬の間、雪の下で固まった土をスコップで掘り起こして、それから鍬で耕し土をほぐしていきます。

ところで、第2ミニ畑の右側にスコップをザクっと刺して起こすと、こういう根が出てきます。

Blog20240516-160744

これはそのさらに右側に植えっぱなしのミョウガの根(地下茎)なんですよね。

ミョウガは放っておくと地下茎をどんどん伸ばして、あたり一面がミョウガ畑になりそうなので、第2ミニ畑のスペースを確保するため、毎年土起こしの時に、その際で拡大防止に地下茎をカットして掘り起こしてます。

ちょっともったいない気もしますが、本当にミョウガに占領されてしまいそうな勢いなもので。

第1ミニ畑同様、この日はざっくりと耕して、後日、改めてもうちょっとしっかり土を耕して、その際には牛糞堆肥や有機石灰をまいて、土づくりを済ませたいと思っています。

(土起こし前)
Blog20240516-160704

(土起こし、そして鍬の作業後)
Blog20240516-161448

実は上の作業前の写真にも写ってますが、第2ミニ畑には秋に種をこぼれさせたサンチュが雪解け後から芽を出していたんですよね。それもかなり密集して。

で、これは毎年のことなんですが、作業はそれらを一部避難させてから行っているんです。

サンチュの避難については、また別記事で記録しておこうと思います。

そして、残すはレンタル畑の土起こしなんですが、周囲を含めてかなり雑草が伸びてきているんで、先に草刈りかな。

【関連記事】
重い腰を上げてまずは第1ミニ畑の土起こしから
今年もサンチュの芽が第2ミニ畑のあちこちから出ています


スポンサーリンク

|

« 重い腰を上げてまずは第1ミニ畑の土起こしから | トップページ | 天気のせいにして作業休止中〜実際に肌寒い日が続いてます »

土作り&作付けについて」カテゴリの記事

ミョウガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 重い腰を上げてまずは第1ミニ畑の土起こしから | トップページ | 天気のせいにして作業休止中〜実際に肌寒い日が続いてます »