« ミニトマトのアイコの主枝を摘芯 | トップページ | 枝豆のサヤが付きだした »

2022年8月 6日 (土)

紫花豆の鮮やかなオレンジの花が咲いた

紫花豆のオレンジ色の鮮やかな花が咲き始めています(8月4日(木)撮影)。

Blog20220804-163728

この紫花豆の花は本当に綺麗なんですよね。

今シーズンの紫花豆は、他の豆のササゲ、正式名称が分からない通称マンズマメと一緒に、例年通りにポットで育苗した後、第1ミニ畑に植えています。

実は紫花豆は毎年、サヤはつくものの、なかなかサヤが大きく育たず、育っても完熟状態(サヤが枯れるまで)に達せずに秋に時間切れになってしまい、収穫はわずかで、今一つ栽培が下手なんですよね。

翌年の種用に数粒確保した残りだけでは、煮豆にするほどもなくて…

紫花豆は北海道が産地にもなっている、元々冷涼地に適している品種なんだそうですが、なかなか上手くいきません。

それでもめげずに、毎年栽培しているんですが、まずはこのオレンジの花を見るのが楽しみでもあります。

Blog20220804-163725

もうちょっと思い切って摘芯、整枝して、サヤの数を絞るといいのかな…。今シーズンはそっちの方向で進めてみようかな。

【2022年度関連記事】
豆類も育ってきて、正式名称が分からない通称マンズマメに花が咲いた
豆類(紫花豆とササゲなど)の芽が育ってきたので植えました
豆類をようやくポットに種まき〜枝豆、紫花豆、ササゲなど
ようやく買った苗を定植〜いつもの作付け計画イラストも


スポンサーリンク

|

« ミニトマトのアイコの主枝を摘芯 | トップページ | 枝豆のサヤが付きだした »

紫花豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミニトマトのアイコの主枝を摘芯 | トップページ | 枝豆のサヤが付きだした »