« 雪解け後のミニ畑から今年もイチゴも姿を現してます | トップページ | 栽培に失敗している小さなサクランボの木。今年も越冬に失敗して枝を折ってしまった… »

2021年4月20日 (火)

雪解け後の茶色のミニ畑に花の彩りが加わり、一気にあたりが春めいてきてます

先週末は雨だったこちら小樽ですが、週明けからは青空の広がるいい天気です。ただ、ちょっと風が強いかな。

とまあ、こちらの家庭菜園は作業はまだまだ先で、毎日の話題といえば、天気の話題くらいと、あとは今は雪解け後のミニ畑を眺めるくらいですかね。

で、雪解け後といえば、ミニ畑でも花も咲き始めるるのですが、一面真っ白の雪景色から、雪解けが進んでまず茶色の土が現れ、その後、茶色の世界に植物の新芽の緑が現れ、そこに花の彩りが加わると、あたりが一気に春めいてくるんですよね。

Blog20210419-155043

ということで、こちらはクロッカスかな。
Blog20210419-155040

花は全然分からないのですが、これはなんという花かな?(青系が多いのはなんか理由があるのかな)Blog20210419-155029

花の名前とかは、ちんぷんかんぷんなんですが、そんな私でもやっぱり花の彩には癒されます。


スポンサーリンク

|

« 雪解け後のミニ畑から今年もイチゴも姿を現してます | トップページ | 栽培に失敗している小さなサクランボの木。今年も越冬に失敗して枝を折ってしまった… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪解け後のミニ畑から今年もイチゴも姿を現してます | トップページ | 栽培に失敗している小さなサクランボの木。今年も越冬に失敗して枝を折ってしまった… »