« ここにきて、ようやくピーマンが収穫できた | トップページ | ほぼ収穫が終わったミョウガは、今シーズンもそこそこ採れました »

2018年9月22日 (土)

家庭菜園の野菜たちは元気に育っています。といってももうシーズンは終盤…

Blog20180921_160820


また、更新が途絶えてしまいましたが、今回は、こ存じのように、9月6日未明に胆振地方を震源地に最大震度7を記録した北海道胆振(いぶり)東部地震が発生しました。

こちら小樽は震度4で、人的被害や建物倒壊などの被害はなかったと思いますが、地震後に道内全域で発生した停電によって、小樽も市民生活に大きな混乱がもたらされました。

6日の夕方から少しずつ復旧してきた小樽の停電でしたが、市内全域で解消されたのは翌日7日の夜23時のことでした。こんな長い停電は、もちろん初体験でした(我が家の地域は停電からの復旧が市内でも早い地域で、約14時間後に復旧しました)。

その後、交通機関や食品などの物流もほぼ戻り、2週間余りが過ぎて、現在は市民の生活も日常を取り戻してます。


と、今回の地震の状況はざっとこのような状況でしたが、さて、当ブログの話題である家庭菜園ですが、実は家庭菜園的には、その直前の9月4日〜5日にかけての台風21号の影響を心配していたんですよね。

「そこそこ家庭菜園」では台風の被害は特になく、投稿はその時の様子まででした:ここにきて、ようやくピーマンが収穫できた

天気はその後、そこそこ良くて太陽も出ていて、おかげで例えばミニトマトが色づいたりして、それなりに収穫できてるんです。

Blog20180914_133926

Blog20180909_150507

もちろん、今シーズンは出だしの6〜7月の天気が悪く、ほとんどが生育不良のような状態になっていて、もう時期も9月ということで基本的に気温が低いので、ここから盛り返して…、というわけにはいかないでしょうが、最後の最後でちょっとずつですが収穫が続いていて、少し報われた感じですかね(笑)

こちらの家庭菜園はもうシーズン終盤です。

あとどれくら収穫ができるか分かりませんが、最後まで楽しみたいと思います。


【おまけ】

おまけの写真ですが、9月4日の台風間近の空です。

Blog20180904_171123

なんだか、映画に出てくるような空模様で、これから台風が来るのかと、ちょっと怖かったです。


スポンサーリンク

|

« ここにきて、ようやくピーマンが収穫できた | トップページ | ほぼ収穫が終わったミョウガは、今シーズンもそこそこ採れました »

家庭菜園(2018年分)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/67193752

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭菜園の野菜たちは元気に育っています。といってももうシーズンは終盤…:

« ここにきて、ようやくピーマンが収穫できた | トップページ | ほぼ収穫が終わったミョウガは、今シーズンもそこそこ採れました »