« いつものミニ畑の作付け計画イラスト(2018年度版)〜狭いからこそ何を植えるかは悩みどころ。連作も気になるところ | トップページ | サンチュやサニーレタスなどはちょっとずつですが収穫できてます »

2018年8月 7日 (火)

ようやく収穫が始まったそこそこ家庭菜園〜ナスとミニトマトの収穫

8月6日(月)は、ほぼ1日いい天気で、最高気温は25.2℃(15:31)で、朝方は20℃を切るくらいの気温でした。

7月は中旬までずっと低い気温が続いて、天気もいまひとつで、なんだか家庭菜園もぱっとせず、気合が入らない状態だったのですが(汗)、7月下旬になってようやく気温が30℃を超える日が続き、夏らしい天気になりました。

すると、急激に野菜たちも育ちだしたんですよね。やっぱり、野菜栽培には天候が重要ですね。

で、8月に入って、現在はというと、なんだかすっかり過ごしやすい気候になって、北海道の短い夏が早くも終わってしまったような…

それでも、育ちだした野菜たちの収穫がようやく始まってます。

とうことで、最近の収穫の様子です。


こちらが7月28日のキヌサヤミニトマト(千果)中玉トマト(フルーツトマト)

Blog20180728_163806

トマトはこの2種類だけの栽培ですが、これから収穫が本格化しそうで、楽しみにしてます。

キヌサヤは、実はほったらかしにしていて、あまり収穫できませんでした(汗)


そして、こちらがプランター栽培のナスの初収穫。

Blog20180731_170913

千両2号が2本と曲がっているのが筑陽ナスです。


ということで、実は、このブログは久々の投稿で、以前はかなり細かく栽培記録を書いていたのですが、それだと続けるのが大変で、こうやって更新が滞ってしまっているので、これからはもうちょっと簡単な栽培記録で、投稿を続けようと思ってます。



スポンサーリンク

|

« いつものミニ畑の作付け計画イラスト(2018年度版)〜狭いからこそ何を植えるかは悩みどころ。連作も気になるところ | トップページ | サンチュやサニーレタスなどはちょっとずつですが収穫できてます »

豆(エンドウ類 その他)」カテゴリの記事

トマト」カテゴリの記事

ナス」カテゴリの記事

家庭菜園(2018年分)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆
な、なんという幸せな気温なんでしょう(@_@)
毎日毎日猛暑続き(-_-;)
外に出るのに気合いいるんだよー
今年ほど命の危険さを感じる夏は 初めてかも?
野菜達も可哀そう~~~~~
もう堪忍して~って位 あ・つ・い!
小樽の冷気送ってちょ(´艸`*)

投稿: kei | 2018年8月 7日 (火) 22時04分

keiさん、こんばんは。
いや〜、こちらの気温はなんだか申し訳ない感じです。
そちらは本当に暑いようで、連日ニュースで見ています。
野菜たちも大変そうですが、なにより身体に気をつけてください。
こちらの涼しさをお届けしたいです!

投稿: 小梅太郎 | 2018年8月 8日 (水) 01時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/67029144

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく収穫が始まったそこそこ家庭菜園〜ナスとミニトマトの収穫:

« いつものミニ畑の作付け計画イラスト(2018年度版)〜狭いからこそ何を植えるかは悩みどころ。連作も気になるところ | トップページ | サンチュやサニーレタスなどはちょっとずつですが収穫できてます »