« 気温がいきなり下がってしまったので、苗たちに防寒対策ビニールを | トップページ

2018年6月13日 (水)

いつものミニ畑の作付け計画イラスト(2018年度版)〜狭いからこそ何を植えるかは悩みどころ。連作も気になるところ

寒いです。雨も降ってます。ストーブつけてます…

6月13日(水)の日中の最高気温が10.5℃って、そりゃ寒いわけです。
この気温では、家庭菜園どころではありません。

本当はポットで育苗中の豆類が定植を待っているのですが、天気が回復するのを待とうと思います。

で、作業ができないので、本日の話題は作付けの話。

まあ、作付けといってもミニ畑なんで、植える野菜の数と種類はたかが知れているのですが、狭いからこそ、限られたスペースで何を植えるかは悩みどころで、さらには連作も気になるところです。

ということで、今年も作りました、ほとんど趣味となってるミニ畑の作付け計画イラスト

まあ、連作は結局は避けられないのですが、昨年のイラストと見比べながら、目安にはしています


こちらが第1ミニ畑の作付け。
Firstminifarm_2018


第2ミニ畑の作付け。
Secondminifarm_2018


第3ミニミニ畑プランター計画です。
Thirdminifarmplanter_2018


ミニ畑はあまり日当たりも良くなく(夕方に日陰になる)、風通しもあまり良くないので、なるべく間隔に余裕をもって植えてます(本当は詰め込んでいっぱい植えたいんですけどね〜)。

すでに、一部は苗を買ってきて定植済みで(→菜園作業が本格始動!!ようやく第1弾の定植作業(6月3日作業))、あとはポットで育苗中の豆類が植え付けを待っているところです。

それぞれの野菜については、いつものように、栽培記録として追って個別に記録していこうと思ってますが、は〜、まずは早く天気が回復してくれないかな〜


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 気温がいきなり下がってしまったので、苗たちに防寒対策ビニールを | トップページ

土作り&作付けについて」カテゴリの記事

家庭菜園(2018年分)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/66825529

この記事へのトラックバック一覧です: いつものミニ畑の作付け計画イラスト(2018年度版)〜狭いからこそ何を植えるかは悩みどころ。連作も気になるところ:

« 気温がいきなり下がってしまったので、苗たちに防寒対策ビニールを | トップページ