家庭菜園(2017年分)

2017年7月18日 (火)

小樽の天気がわやです〜真夏日が続き、記録的な大雨が降り、最高気温が20℃に…

Blog20170718_133336


なんだかこちら北海道・小樽の天気がわやです。

全国ニュースになっていたので、ご存知の方も多いと思いますが、こちら小樽は16日(日)の日中に猛烈な雨に見舞われました。

一部冠水した地域があって、勝納町のケーズデンキの店内が水浸しになってしまったんですよね。
大きな被害はなかったようですが、記録的な雨だったとのことで、ちょっと驚きました。

実は、その前の数日の天気はというと、7月13日(木)に今シーズン初の真夏日となる最高気温30.1℃を記録してから3日間連続で30℃を超え、15日(土)は最高気温32.5℃で今シーズン一番の暑さだったんですよね。

それが一転しての16日の大雨で、その日は最高気温も24.7℃でした。

そして、本日18日(火)はというと、気温はさらに下がって、最高気温が20℃程度と肌寒い1日になってしまってます。

う〜ん、暑いのは苦手ですが、こう気温差が激しいのも、ちょっときついですね。
風邪をひかないように注意しないといけません。

とまあ、小樽の天候の話が長くなったので、本日のミニ畑の話題はさらっと、雨の降る前日に、全体に化成肥料を与えたことを記録として書き留めておこうと思いますが、う〜ん、この雨で流れてないかな…

(2017年7月15日の作業)
Blog20170715_110532

とりあえず、ミニ畑の野菜たちは、16日の猛烈な雨にも特に被害はないようです。

(2017年7月18日の様子。雑草が生長してきた…)
Blog20170718_133351


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

サニーレタスは育苗中の6月に全滅してしまいました。犯人はまたしてもあいつ!

7月に入って気温もようやく上がり、野菜たちも目に見えて生長してきた、こちら小樽の「そこそこ家庭菜園」です。

といっても、実は早くも姿を消した野菜がいます。

それはサニーレタス

しかも、ポットで育苗中の6月のうちに、姿を消してしまいました。

この“姿を消した”というのは、どういうことかというと…

まず、こちらが6月23日の様子で、順調に育っていたんです。

20170623_151657

で、もうちょっと育ったらミニ畑に定植しようかと思っていた、6月27日。

はい、姿を消しました。
20170627_144615

え”〜〜〜!!って感じですが、犯人は分かってます。またしてもあいつです。

そうです、カタツムリ。
Blog20170601_150448

夜の間に活動するようで、さっきくらいの小さなサイズの葉っぱだと、前の日になんともなかったのが、翌日には跡形もなくなってしまうくらい、食べちゃうんですよね。

(もう跡形もありません。6月30日撮影)
20170630_112746

実は、昨年もミニ畑に植えた後ですが、被害にあってるんですよね。
※昨年の被害はこちら:ポットで育苗していたサニーレタスを定植。早くも食べられた跡があってその犯人は…

やっぱりサニーレタスの葉っぱは柔らかくて美味しいのかな…

6月の小樽は天気が悪くて、雨ばかりだったんですよね。
ちなみに、2017年6月の小樽の降水量は、観測史上最大を記録したとか(関連ブログの参考記事:2017年6月の小樽の降水量は観測史上最大を記録のニュース)。

そのせいもあってか、今年は特にカタツムリが発生していたんですよね。

今年のサニーレタスは断念かな。
ミニ畑では、こぼれ種からのサンチュが順調に生長していて、すでに収穫もしているので、ことしの葉物はサンチュに頑張ってもらいます。

(サンチュは元気!)
20170712_094216

【関連記事】
ナスの葉っぱが食べられてる!?キラキラした跡を残す犯人は!?



にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

ここ数日の晴天でナスが一気に生長して花も咲いてます

ここ数日、北海道が猛暑に見舞われているのは、ニュースで知っている方も多いと思いますが、こちら小樽も30℃まではいかないものの、7月7日あたりからは28℃前後の暑い日が続いてます。

はっきりいって、これは小樽人にとっては真夏の猛暑です。

しかも、その直前の数日の気温はようやく20℃を超えたかという程度だったので、急に気温が上がって身体がついていきません。夏バテです…

ただ、気温が上がって、天気が良くて太陽も出ているので、野菜たちが一気に生長してます。
やっぱり野菜の生長には、お日様と気温は大切ですね。

ちなみに、本日7月11日(火)は昼から午後には雨も降ったので、野菜たちにとっては恵の雨だったかもしれません。


で、そんな中、本日の話題はプランター栽培のナスです。

Blog20170708_105717

ナスはミニ畑ではどうもうまくいかなくて、今はプランター栽培をしているのですが、そのナスが一気に育ってきました。

先日までは、葉がカタツムリの被害にあって、ちょっと気になっていたのですが(→ナスの葉っぱが食べられてる!?キラキラした跡を残す犯人は!?)、ここ数日の晴天で、その被害を上回る生長を見せてます。

まあ、天気がいいのでカタツムリも発生してないんですよね。

そして、ナスの花も咲きました。
(ちょっと色が薄いかな)
Blog20170708_105733

今年もナスは3本仕立てでいこうと思ってますが、さて、今年のナスはどうかな。

ただ、ちょっとプランターが狭いので、肥料などにも気をつけないとダメですね。

(7月11日は雨でしたが、ちょっと気持ちよそう)
Blog20170711_141624

あと、これからの夏に向けて、小〜さな光沢のある黒い虫・ナスノミハムシの被害と、昨年はうどんこ病の被害もあったので、警戒したいと思います。

【関連記事】
※昨年のナスノミハムシとうどんこ病の被害の様子。
ナスがピンチ!【その1】〜この小さな黒い虫は何だ!?葉がボロボロになってる: 小梅太郎の「そこそこ家庭菜園」
ナスがピンチ!【その2】〜続けてナスを襲う白い魔の手!今度はうどんこ病: 小梅太郎の「そこそこ家庭菜園」


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

イチゴが一気に赤く色づいて5個だけ収穫できました

Blog20170702_145715t


こちら小樽もいよいよ夏といった気温になってきました。

7月7日は天気も良くて、最高気温が29℃近くまで上がりましたからね。
けど、暑い…

こうなると、野菜たちって、一気に生長するんですよね。

で、本日の話題はイチゴです。

5月下旬から花が咲いて、念のために人口受粉もしていたイチゴですが、その後天気も悪く、実がついた後もなかなかその実が大きくならなくて、やきもきしてたんですよね。

ところが、ここ数日の気温の上昇で、一気に赤く色づきました。

(6月30日の様子)
Blog20170630_112538

(7月2日の様子)
Blog20170702_145715

気温と太陽の力はすごいです。

(7月6日の様子)
Blog20170706_154857

先行して1個、続いて4個の収穫です!

(後行の4個)
Blog20170707_155320

嬉しい〜!

いや〜、分かってます。
皆さんのところは、イチゴってたくさん成って、イチゴ狩りとかできたりするんですよね…

もちろん、そういうのを目指してますが、実質3年目のイチゴ栽培ですから、今はこれで大満足です!

だって、真っ赤な自家製イチゴは甘酸っぱくて美味しかった!!


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

第3ミニミニ畑のゴーヤににネットを張りました。あと豆類をいくつか定植

Blog20170628_162756


本日(7月3日)の小樽はどんより曇って、なかかなスカッと晴れてくれませんね。

最高気温も18℃程度とあまり上がらなかったのですが、最低気温が今のところ15℃くらいと、そんなに下がってないのがせめてもの救いでしょうか(って、7月で15℃は低いか…)。

本日の話題は、家の壁際にある花壇のような小さな第3ミニミニ畑の様子なんですが、ここにはまず、ゴーヤの苗2種類各1株を買ってきて、6月6日に植えているんですが、少しずつ伸びてきたので、先日、ネットを張りました。

(作業は6月28日)
Blog20170628_162759

時々、ここでゴーヤ栽培をすることがあるんですが、こうやってネットを張ってます。

といっても、皆さんのところで見るような、グリーンカーテンとはいかないんですよね。

そこそこ育つもののあまり葉っぱが茂らなくて、南国野菜のゴーヤなんで、北海道での栽培ではしょうがないのかな。

さて、実は第3ミニミニ畑のゴーヤの左側には別の野菜を植える予定で、しばらく空きスペースだったのですが、先日ようやく植えました。

植えたのは、当初の予定通りに、正式名称が分からない(笑)通称マンズマメです。

ポットで育苗していて、かなり育ち過ぎていて、早く定植しなくてはと焦っていたのですが、ようやく作業ができました。

(作業は6月28日)
Blog20170628_162801

通称マンズマメは、サヤインゲンのように、茹でてサヤごと美味しく食べられるので、生長が楽しみです。

ちなみに、ゴーヤと共通のネットとなります。
Blog20170628_162756


そういえば、ポットで育苗していた中で、ササゲのポット2つのうち1つが生長が遅れて定植せずに残っていたんですよね(1つは6月16日に定植済み)。

その残りの1ポットは3本立てになっていたので、1本と2本に分けて、先行して植えた第1ミニ畑のササゲの周辺に植えておきました。

Blog20170630_112442

場所的にちょっと狭くなっていまい、本当は今年は少しでも密集しないように栽培しようと思っていたのですが、やっぱり例年通りにワサワサになるかも…

Blog20170630_112451

【関連記事】
ポットで育苗していた紫花豆とササゲを定植
ポットで育苗していた枝豆が育ちすぎていて慌てて定植
2017年度の菜園作業がようやく本格始動〜まずはいつもの作付け計画イラストと実際の作付けの様子(5月31日作業)


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

ポットで育苗していた枝豆が育ちすぎていて慌てて定植

Blog20170627_154940


ここ数日、ぐっと気温が上がり、7月1日は朝から天気が良くて蒸し暑いくらいでしたが(道民レベルですが…)、午後からは急に激しい雨が降って、できれば青空が続いてもらいたかったので、ちょっと残念な天気でした。

さて、本日の話題はポットで育苗していた枝豆です。

いや〜、悪天候が続いていたので(というか、それで面倒だったので…)、ついつい定植が先延ばしになってしまっていた枝豆ですが、さすがにかなり育ってきていたので、ちょっと焦っていたんですよね。

で、6月27日の雨が上がったタイミングで、プランターに定植しました。

Blog20170627_154228

実は、枝豆栽培は一昨年から始めた初心者なんですが、採れたての美味しさに感激して、昨年も今年もミニ畑とプランター栽培の両方をしてるんですよね。

ポットで育苗していたのはプランター栽培用で、まず、こちらの大きいプランターに3箇所植えたのが、枝豆の湯上がり娘

Blog20170627_154712

こちらの小さいプランターに2箇所植えたのが、枝豆の味勝(あじまさり)。

Blog20170627_1547221

ポットは3本立てだったので、定植後に中で生育の悪いもの一本をカットして、2本立てにしました。

Blog20170627_154928

さて、今年の枝豆はどうでしょうかね。

美味しいビールが飲みたいですね。

ちなみに、味勝(あじまさり)はもう1ポットあったので、それは第1ミニ畑の空いてるところに植えておきました。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月30日 (金)

ナスの葉っぱが食べられてる!?キラキラした跡を残す犯人は!?

スカッと晴れて…、とはいきませんが、時折晴れ間も出て、気温が上がってきたこちら小樽です。

6月29日(木)は気温が25℃近くまで上がったようですし、これでようやく野菜たちも生長してくるのではないでしょうかね。

さて、本日の話題は、どうもミニ畑ではうまくいかず、3年前からプランター栽培にして、それ以来そこそこ収穫できているナスです。

Blog20170627_155423

そのナスですが、ここまでは天気が悪いながらも少しずつ生長を見せていたのですが…

ん?葉っぱが!?

Blog20170627_155418

食われてる!?

これ、犯人の目星はついていて、おそらくカタツムリの仕業なんです。

Blog20170601_150448

粘液の跡と思われる、キラキラしたものが残ってるんですよね。あと糞も。

夜のうちに葉っぱを食べちゃってるようで、昼間には葉にはいないんです。

ミニ畑は、周囲に結構雑草が生い茂っていて、あまり風通しが良くなく、ここしばらくの雨の多い天候で土周りもジメジメしていて、かなりカタツムリが発生していたんですよね。

ようやく天候が回復して、気温も上がってくるようなので、周囲が乾燥して、カタツムリが自然と減るのを期待してるんですが、あまり被害が拡大するようだと、何か対策を考えないとダメですね。

それよりなにより、ナスは大丈夫かな。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

ミョウガは今年も悪天候の中ニュキニョキ元気に出てきてます。あまりに広がるので少し地下茎を切ってみました

Blog20170623_152202


小樽はこの週末も雨がよく降って、本日6月26日(月)も朝からどんより曇って気温も上がりません(このままでは15℃にも届かないかかも)。
ほんと、どうしちゃったんでしょうかね、この天気。

菜園作業ができるできないという話以前に、これでは野菜の生長が全然進みませんよね。

さて、そんなテンションの上がらない「そこそこ家庭菜園」の本日の話題はミョウガです。

現在、ミョウガは第2ミニ畑の一角に植えっぱなしで、気がついたらもうニョキニョキと芽が出て伸びてきていて、ここにきて、天気が悪かったり雨が降ってばかりいる天気が好都合だったのか、さらにどんどん生長してきています。

(6月11日の様子)
Blog20170611_134322

そもそもは2013年に衝動買いで1株のミョウガを買ってきて植えたんですが、今や第2ミニ畑でどんどん範囲を広げてるんですよね。

(6月13日の様子)
Blog20170613_154400

半日陰でも育って手間がかからないというミョウガに、この場所(雑草が多くて周りに草花も多く影になる)と、この土(あまり乾かない)があっているのかも。

(6月23日の様子)
Blog20170623_152202

まあ、そういう点では優秀なんですが、あまりに勢いがあって範囲を広げすぎるので、春先にこの一角を囲むようにスコップを入れて、地下茎を切って掘り起こしてみました。

これで、ひとまず他の場所にまで芽が出てくるのは防げると思うのですが、初めての作業なので、どうなるかな。

おまけの話なんですが、第2ミニ畑の一角に日当たりが良くない場所があって、ミョウガがよく育つならショウガは!?と、急に思い立って、某HCでポットで土に入ったショウガを買ってきたのですが、なんと土の中で種ショウガが腐っていたようでがっかり…

もう売ってないので、ショウガ栽培は来年の楽しみにとっておこうと思います。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

オクラは早くも枯れました…。追加購入で植えましたが、今年も苦戦必至

Blog20170623_151705


いや〜、天気が悪いです。
ここ数日は、どんより曇って、雨が降ったり止んだりで、また気温が20℃を切っている、こちら小樽です。

ただ、救いは最低気温が15℃近くと、それほど下がってないことですが、いずれにしてても、野菜たちの生長には、まだまだ厳しい気候です。

で、本日の話題は、毎年失敗しながら、性懲りもなく今年も挑戦しているオクラなんですが、高い気温を好むオクラなのに、こう気温が低いと苦戦必至です。

今年のオクラは、苗を2種類(品種不明)買ってきて、他の野菜と一緒に5月末に植えたんですが、念のため防風、防寒用にビニールカバーをしておきました。

(場所はここ。第1ミニ畑の作付け計画イラスト)
Firstminifarm_2017

しかし、実は速攻でそのうちの1つが枯れてしまったんです(涙)

(6月6日撮影)
Blog20170606_135257

これ、もともとあまり元気がない苗だったかも。
それにしても、定植後は気温が低くて、雨も降り続いたんですよね。

う〜ん、例年のペットボトルカバーや黒いビニール袋による“なんちゃってビニールマルチ”は今年はしなかったんだけど、やっぱりしておけばよかったかも…

以前調べたところ、オクラ栽培時の気温は、目安としては最低でも20℃以上で、出来れば25℃以上が必要とのことで(←北海道の真夏の気温なんですが…)、10℃以下はアウトとのこと(←6月に入っても10℃以下の日はあるんですが…)。

もともと、こちらの気温では、栽培は難しいというのは分かっているのですが、こちらで見事に栽培しているの見かけることもありますし、あのオクラの綺麗な花を見たいんですよね。

ということで、追加で苗(八丈オクラ)を買ってきました。

売れ残りで、状態もかなり怪しい苗だったんですが、ダメ元です。

6月13日に、枯れたものと同じ場所に植えました。
Blog20170613_153829

その後、ビニールカバーに守られつつ、今ところなんとか枯れずにかんばってますが、正直、ほとんど生長もしていません(汗)

(こちらが最初から植えて頑張ってる方)
Blog20170623_151703

(こちらが追加で植えた八丈オクラ)
Blog20170623_151705

せめて花まで咲かせてもらいたいところですが、今年のオクラはどうかな。やっぱり厳しいかな…

【関連記事】
2017年度の菜園作業がようやく本格始動〜まずはいつもの作付け計画イラストと実際の作付けの様子(5月31日作業)

※以前調べた内容は、こんな記事に書いてます。
勝手に反省会(2012年度分)〜 北国でのオクラの栽培注意点をまとめてみた


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

ポットで育苗していた紫花豆とササゲを定植

Blog20170616_162630


今週はようやく晴れて気温が上がってきたと思ったこちら小樽でしたが、21日(水)にはどんより曇り空が広がり、夕方から雨が降り始めて、その雨は22日(木)まで続きました。なんだかいい天気が続かないな…

そんな中でもぼちぼちと菜園作業は進めていて、本日の話題は、豆類の紫花豆ササゲについてです。

紫花豆とササゲについては、自家採種したタネを5月24日にポットにまいて、芽出し・育苗していたのがそこそこ生長してきたのですが、結構バラツキがあるんですよね。

(6月13日の様子)
Blog20170613_13_32_13

発芽については、紫花豆はポット2つに各2粒まいて、発芽は3つ。ササゲはポット2つに各3粒まいて、片方のポットは3つとも順調に発芽したものの、もう一方のポットがかなり遅れて発芽てきたんですよね。

なので、紫花豆は3本を2箇所に。
ササゲは片方のポットの3本を2箇所に定植しました。

作業は6月16日です(奥が紫花豆、手前がササゲ)。
Blog20170616_16_26_30

場所は予定どおり、第1ミニ畑の端。
(第1ミニ畑の作付け計画イラスト)
Firstminifarm_2017

ササゲに関しては、遅れて発芽した残りのポットの分(3本)も植えたいんだけど、場所がない…

Blog20170616_16_26_45

で、ここ数年、すっかり「そこそこ家庭菜園」の定番となっているこの紫花豆とササゲですが、ササゲは毎年豊作で優秀なものの、紫花豆はなかなかうまくいかないんですよね。

また、どちらも毎年ワッサワサに枝葉が茂って手に負えなくなるのも定番の光景となってしまってますが(笑)、今年はササゲの収穫を落としても、全体的に少し小さく栽培したいと思ってます。

なので、今年はネットを張らずに支柱だけで栽培してみます。
昨年、ネットではなく支柱だけで栽培してみては、とアドバイスをいただいたんですよね。何と言っても片付けが楽ですしね。

Blog20170616_162633

紫花豆は葉をあまり茂らせず、咲いた花と付いたサヤを大事に育てる方針ですね。
まあ、きちんと剪定してあげるのが前提なんですけどね(それが難しい…笑)

さて、今年の紫花豆とササゲは上手くいくかな〜

【関連記事】
豆類中心に育苗用にポットに種まき。プランターにルッコラなども
2017年度の菜園作業がようやく本格始動〜まずはいつもの作付け計画イラストと実際の作付けの様子(5月31日作業)


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)