« 今シーズンのピーマンは大失敗 | トップページ | 今シーズンのキュウリはまあまあいい感じ »

2016年10月 4日 (火)

鷹の爪も大失敗〜またやってしまった日当り問題

Blog20161002_142022


ほぼ終了時期を迎えている、こちら小樽の「そこそこ家庭菜園」ですが、話題が少ないこの時期ということで、前回から各野菜の今シーズンの様子を記録として書き留めてます。

基本、今シーズンはぱっとしなかった、つまり、失敗が多かったのですが、前回のピーマン(記事はこちら:今シーズンのピーマンは大失敗)に続いて大失敗だったのが、鷹の爪でした。

唐辛子系は、例年、だいたい植えっ放しで育っているのですが、今年の失敗は、これがまた学習機能の欠如とも言うべき、日当り問題なんです。またしても、やってしまった…、って感じです。

鷹の爪は苗を1株、第2ミニ畑のミョウガの奥に植えたのですが、ミョウガの生長が誤算でした。

とにかくミョウガの葉がワッサワサに育ってしまい、それが鷹の爪に覆い被さってきて、全く日が当たらなくなってしまいました。ほんと、全くです(笑)

Blog20161002_142032
(右側がミョウガの葉)

おかげでミョウガはたくさん収穫できたんですが、鷹の爪は、あまりにミョウガが生い茂ったので、いつの間にか近づくこともままならなく…

で、先日、ミョウガの収穫時にミョウガの枝を何本かカットして、遅ればせながら鷹の爪の株を救出したのですが、少しだけですが実がついていて、そのうち何個か赤く色付いてました。

Blog20161002_142022

で、2本収穫(笑)

Blog20161002_143536

とっとと救出すればよかったのですが、ついついずぼらで放ったらかしにしてしまったもので…

ということで、実は鷹の爪は我が家では結構需要があって、収穫を楽しみにしていたのですが、今年はあと何本かし収穫できないようです。
残念。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 今シーズンのピーマンは大失敗 | トップページ | 今シーズンのキュウリはまあまあいい感じ »

ピーマン&唐辛子」カテゴリの記事

家庭菜園(2016年分)」カテゴリの記事

コメント

ウチよりイイですよぉ~
鷹の爪 発芽すらしなかったもの(-_-;)
ミョウガは今迄では考えられない位 葉は出て喜んでいたのに
採れたのは1個!(;´д`)トホホ
ピーマンはあまりの暑さで実は大きく育たず
中間休みが入り 今は結構採れていますが
デカチャンプはいつもみたいな大きさにはならのいのよ(;´Д`)
一番手のキュウリがまだ頑張っているから これは成功\(^o^)/
野菜栽培は気候の影響が大きいですね

投稿: kei | 2016年10月 5日 (水) 18時10分

budkeiさん、こんばんは。
なかなか上手くいかない野菜って、毎年何かしら出てきますよね。
今年はピーマンが全く実がつかず残念。鷹の爪はあと何本採れるか…
そちらは、あまりの暑さで、という状況があるんですよね。
こちらは気温が低くて、という状況ですが、地域がらしょうがないですよね。
気候ばかりはどうにもできないので、野菜栽培はやっぱり難しいです。

投稿: 小梅太郎 | 2016年10月 7日 (金) 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/64298665

この記事へのトラックバック一覧です: 鷹の爪も大失敗〜またやってしまった日当り問題:

« 今シーズンのピーマンは大失敗 | トップページ | 今シーズンのキュウリはまあまあいい感じ »