« 順調だったミニトマトと中玉トマトにうどんこ病が | トップページ | 今シーズンのピーマンは大失敗 »

2016年9月20日 (火)

サンチュに花が咲いたので、半ば強引にミニ畑に種をこぼれさせます

短い北海道の家庭菜園の期間なので、9月は最後の頑張りを見せてもらいたいところなんですが、何だか今年は天候が今ひとつなんですよね。

気温はここ2週間ほど、最高気温が20℃を少し超えるくらいですし(昨日の19日なんて、最高気温が19℃で、最低気温は10℃近くまで下がってますから)、なにより太陽があまりでないんですよね。何だか曇りがちで、雨もよく降ってます。

ポツリポツリとミニトマトだったり、キュウリだったりささげなどの豆類が、最後の頑張りを見せてはくれているのですが、全体としては、最後の盛り上がりもなく、何だかもう「そこそこ家庭菜園」は終了間際といった雰囲気です。寂しい…

こうなると、ミニ畑もややあれ気味で(つまりは作業をサボっている…)、あちこちで野菜が放ったらかし状態になってます。

で、サンチュに花が咲いてます

Blog20160831_113035
(8月31日撮影)

Blog20160831_113042

って、これは毎年のことで、花は8月下旬から咲いているのですが、何株かのサンチュの花をこのまま残して、更に放置して、種をこぼれさせるわけですね。

(9月18日。だいぶ枯れてきました。種はできてるかな)
Blog20160918_130711

種がミニ畑内にこぼれるようにと、ミニ畑が荒れているのをいいことに、半ば強引に畑内に倒したりしてます(笑)

Blog20160918_130726

今、こうやって花を咲かせて、種をつけているサンチュも、そうやってこぼれ種から代々育ったものです。


それにしても、もう家庭菜園も終盤となると、そろそろ片付けを始めないとダメですね。
今度は寒くて作業が嫌になってしまいますから…


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 順調だったミニトマトと中玉トマトにうどんこ病が | トップページ | 今シーズンのピーマンは大失敗 »

リーフレタス類」カテゴリの記事

家庭菜園(2016年分)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/64230902

この記事へのトラックバック一覧です: サンチュに花が咲いたので、半ば強引にミニ畑に種をこぼれさせます:

« 順調だったミニトマトと中玉トマトにうどんこ病が | トップページ | 今シーズンのピーマンは大失敗 »