« ようやく青い実が大きくなってきたミニトマトと中玉トマトの様子〜ミニトマトは2本立て? | トップページ | ゴーヤの雌花と雄花のタイミングがなかなか合わないもののやっと! »

2016年8月 8日 (月)

一カ所に植えた豆類(ササゲ、紫花豆など)は予想通り手に負えなくなるも花が咲いて収穫も開始

Blog20160806_115915


いつも始まりの遅い、こちら小樽の「そこそこ家庭菜園」ですが、さすがに8月に入ってミニ畑も賑わってきてます。

本日は、毎年ツルが伸びて鬱蒼と茂り、手に負えなくなるササゲと紫花豆の話題です。

今年はそれプラス、昨年母親が知人からもらってきた正体不明の通称「マンズマメ」(知り合いがそう呼んでいるとのこと)の3種を、どうせ手に負えなくなるならと、一カ所に集めて植えました。

で、手に負えなくなりました(笑)
Blog20160721_171658
(7月21日の様子。ここで早くも、どれがどれだか訳が分かりません…)

もうこれは、「そこそこ家庭菜園」お馴染みの光景です(笑)

これでも、支柱を越えるツルはどんどん摘んでるのですが、結局、それで子ヅル、孫ヅルの生長を促しているのでしょうかね。

Blog20160730_113136
(7月30日の様子)

それでも、次々に3種それぞれの花が咲き、サヤが付き、ササゲとマンズマメ(仮名)は先日から収穫が始まりました。

まず、こちらのオレンジの綺麗な花が、紫花豆の花ですね。
Blog20160730_112821

そして紫花豆の小さなサヤ。収穫までたどり着くかな。
Blog20160730_113009

こちらがササゲの花。
Blog20160718_140016

そしてササゲのサヤ。今年はちょっと小ぶりかな。
Blog20160802_114113

こちらがちょっと紫がかったマンズマメ(仮名)の花。
Blog20160721_171634

サヤはちょっと模様が入ったり、入らなかったりするんですよね。やっぱり正体不明…
Blog20160804_102943

で、ササゲとマンズマメ(仮名)は収穫が始まってます。

(上がササゲ)
Blog20160806_115915

ここから次から次と収穫できて、優秀なんですよね。

これらはサヤインゲンのように、サヤのまま茹でてサヤごといただくのですが、しばらくは、美味しい豆類が食べられます。

【今シーズンのるササゲ、紫花豆の関連記事】
※マンズマメ(仮名)についても書いてます。
ようやくポットで育苗していた豆類(紫花豆、ササゲなど)を定植しました


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« ようやく青い実が大きくなってきたミニトマトと中玉トマトの様子〜ミニトマトは2本立て? | トップページ | ゴーヤの雌花と雄花のタイミングがなかなか合わないもののやっと! »

豆(エンドウ類 その他)」カテゴリの記事

豆(ささげ)」カテゴリの記事

紫花豆」カテゴリの記事

家庭菜園(2016年分)」カテゴリの記事

コメント

(⌒▽⌒)アハハ!今年やっぱり!
でも毎年収穫量は優秀だから 嬉しいですよね♪

投稿: kei | 2016年8月 8日 (月) 14時05分

budkeiさん、こんばんは。
まあ、こうなりますよね(^-^;
そうそう、それでも毎年収穫量が優秀なので、ついつい、まあいいかなってなってます(^-^;

投稿: 小梅太郎 | 2016年8月10日 (水) 02時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/64025849

この記事へのトラックバック一覧です: 一カ所に植えた豆類(ササゲ、紫花豆など)は予想通り手に負えなくなるも花が咲いて収穫も開始:

« ようやく青い実が大きくなってきたミニトマトと中玉トマトの様子〜ミニトマトは2本立て? | トップページ | ゴーヤの雌花と雄花のタイミングがなかなか合わないもののやっと! »