« 時期遅れでスナップエンドウ栽培してます | トップページ | 一カ所に植えた豆類(ササゲ、紫花豆など)は予想通り手に負えなくなるも花が咲いて収穫も開始 »

2016年8月 7日 (日)

ようやく青い実が大きくなってきたミニトマトと中玉トマトの様子〜ミニトマトは2本立て?

8月に入っていよいよ暑さも厳しくなり、本日(7日)の小樽は30℃越えです。

こうなると、夏野菜が待ってましたとばかりに生長し出しているのですが、本日は、ようやく青い実が大きくなってきた、ミニトマト中玉トマトの様子です。

Blog20160806_113824_hdrt


トマトに関しては、ここ数年お気に入りのミニトマトの「千果」と、中玉トマトフルーツルビーEX」の苗を各1株買ってきて、第1ミニ畑で栽培してます。大玉トマトは、どうも上手く育たないので、昨年からやめちゃいました。

で、ミニトマトの千果なんですが、何だかやけに元気に生長していて、わき芽もせっせととっていたのですが、途中から何だかどっちがわき芽なんだか分からないような状態で、二股に分かれてしまったんです。

(7月16日の様子。ちょっと分かりにくいですね)
Blog20160716_163149

(こんな感じで二股です)
Blog20160716_163155

であればと、ミニトマトはそのまま2本立て(?)にしました(笑)

そんな栽培方法はないでしょうが、あまりに元気なわき芽で、どちらが主枝か分からないくらいなんで、それではどちらも頑張って!という感じです。

そもそもなんで、こんな状態なのか、肥料過多なのか分かりませんが、こういういい加減な栽培も、家庭菜園ならではですね(汗)
収量に影響が出るか、食味が落ちるか、どうなるかはやってみてのお楽しみ。

8月2日には、背丈が支柱を越えたので、ミニトマトと中玉ともに摘芯しました。

Blog20160802_113735

トマトの摘芯について調べると、“花房は5〜6段目までにして、その上は葉2枚を残して先端を摘心”といった説明をよく目にしますが、ミニトマトに関しては、あまり気にしなくてもいいようですね。

実は、先行してミニトマトが下の方で数個色付いたのですが、それ以降はさっぱりで、実はつき始めたものの、ちょっと今年は色付きが遅いかな。

それでも、ここに来てミニトマトも中玉トマトも、青い実が元気に鈴なりになってきてます。

Blog20160806_113824_hdr

Blog20160806_113829_hdr

あとは赤く色付くのを待つばかりです。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 時期遅れでスナップエンドウ栽培してます | トップページ | 一カ所に植えた豆類(ササゲ、紫花豆など)は予想通り手に負えなくなるも花が咲いて収穫も開始 »

トマト」カテゴリの記事

家庭菜園(2016年分)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/64024702

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく青い実が大きくなってきたミニトマトと中玉トマトの様子〜ミニトマトは2本立て?:

« 時期遅れでスナップエンドウ栽培してます | トップページ | 一カ所に植えた豆類(ササゲ、紫花豆など)は予想通り手に負えなくなるも花が咲いて収穫も開始 »