« こぼれ種からのサンチュを植え替えして順調に根付きました | トップページ | やっぱり密集してしまったルッコラを収穫 »

2016年6月24日 (金)

順調に見えたニンニクはいつのまにか枯れてきて今年も失敗…

Blog20160623_162448


6月に入り、こちら小樽もようやく家庭菜園の季節を迎えたというのに、ブログの更新はさっぱりです。

つまり、ミニ畑にあまり動きがないということなんですが、何より小樽は天気がぱっとしません。

そのせいではないと思うのですが、今年のニンニクは、どうやら昨年に続いて失敗のようです。


ということで、本日はニンニクの話題なんですが、実は、ニンニク栽培は最近成績が悪くて、特に昨年は大失敗だったんです。

元々の場所が隅っこの日当りの悪い場所だったので、昨年秋に、今回は気合いを入れてと、第1ミニ畑の一等地(笑)に種球を植えたんですよね。

なので、期待していたのですが…

雪解け後から芽を出して、順調に育っていたのですが、ここに来て、茎から茶色く枯れかけてきて、何だかぐにゃっと腐ってきたような感じになってきてたんです。

ちなみに、こちらがまだ元気だった 5月18日撮影の様子。
Blog20160518_163804

綺麗に育ってたんですけどね。

で、こちらが先日の怪しい様子。
Blog20160623_144848

で、実際に1個掘り起こしてみても、ダメでした…

う〜ん、元々水はけのあまり良くない土なので、雨が降って晴れ間が少なく、土が湿気った状態が続いたせいかな〜

Blog20160623_150322

見渡して、元気そうなのは、10粒以上植えて1株のみ。

とりあえず、その元気な株のとう立ちが進んで、茎(花茎)が伸びてきてたので、摘み取っておきました。

Blog20160623_144838

このニンニクの茎がいっぱい採れたら、美味しくいただくところなんですがね。


実は、今回植えたのは、スーパーで食用として売っている普通のニンニクなんです(種球が売り切れていたんです)。
それでも、以前はスーパーのも上手く育っていたので、大丈夫と思ったのですが、やっぱりダメなのかな〜

次回は種球を確保して、もう一度一等地も確保して(笑)、ニンニクに挑戦したいと思います。
自家製ニンニク、美味しいですからね。


それにしても、今日(24日)も曇の小樽。

ここしばらく、最高気温は20℃を超えて、最低気温も15℃くらいまで上がってきたんですが、やっぱり太陽の日差しが欲しいですよね。

そのせいなのか、どうなのか、何だか他の野菜たちも、生長がいまひとつのような気がしてます。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« こぼれ種からのサンチュを植え替えして順調に根付きました | トップページ | やっぱり密集してしまったルッコラを収穫 »

ニンニク」カテゴリの記事

家庭菜園(2016年分)」カテゴリの記事

コメント

ニンニクを卒業して数年です。
どうもうまくいきませんよね sweat02

確かに水はけは大事だと思いますが
どうも めっちゃ肥料がいるような気配を
感じます。

ご近所のニンニクは
私のなんかとは比べ物にならないくらい
茎が太いし、背も高い。

茶色くなるのは何かが足らないんだと思います。
何かが問題なんですけどね coldsweats01

投稿: じゅん子♪ | 2016年6月26日 (日) 00時23分

budじゅん子♪さん、こんばんは。
以前は何も考えなくても上手くいっていたニンニクですが、最近は全然だめです(ビギナーズラックだったんでしょうね…)。
“これ”っていう対策があるといいのですが…。まあ、その難しさも家庭菜園の面白さなんですよねcoldsweats01
なるほど、肥料か〜!
茶色く枯れる原因は気になるところですが、次も懲りずに挑戦しようと思います!(笑)

投稿: 小梅太郎 | 2016年6月27日 (月) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/63823479

この記事へのトラックバック一覧です: 順調に見えたニンニクはいつのまにか枯れてきて今年も失敗…:

« こぼれ種からのサンチュを植え替えして順調に根付きました | トップページ | やっぱり密集してしまったルッコラを収穫 »