« やっと色付き出したベランダミニパプリカの様子が怪しい… | トップページ | 初挑戦のイチゴの苗作りと定植 »

2015年9月27日 (日)

寒さで時間切れになるのを覚悟で、カブとニンジンの種をまきました

Blog20150924_152251


ちょっと前のことなんですが、9月14日に第1ミニ畑のオクラを撤去しました。

まあ、オクラは今年もダメだったのですが(汗)(→今年もやっぱりダメだったオクラ栽培)、その撤去後のスペースがちょっともったいなくて、どうしようかと考えたんです。

Blog20150914_142403r

こちらはこれから気温はどんどん下がり、あと一ヶ月もすれば家庭菜園どころではない気候になってしまいますからね。

ちなみに、手前は初栽培でそこそこ楽しめた枝豆を撤去した後です(枝豆については、こちら→枝豆初収穫!数は少ないもののこれは美味しい!〜収穫方法は1個ずつ)。

で、この空いたスペースなんですが、寒さで時間切れになるのを覚悟で、カブニンジンの種をまくことにしました。種まきは9月14日です。

結構無謀だとは思うのですが、種は以前の残り物で、カブが「スワン」で、ニンジンが「時なし 五寸人参」です。

Blog20150914_141602

Blog20150914_141606

その後、カブのほうは、結構すぐに発芽しました。

(9月18日の様子)
Blog20150918_114808

ニンジンのほうはというと、その後にちゃんと発芽してくれて、9月24日の段階でこんな感じです。

Blog20150924_152247

同じ日のカブはこんな状態でした。

Blog20150924_152251

さて、こんな時期に種まきをしてしまい、問題はこれから寒くなる気候の中、どこまで育ってくれるかなのですが、カブのスワンは元々寒さに強くて、晩秋まで畑に植えておける品種とのことだったので、子カブくらいまでは育ってくれるのではと、期待してます。

問題はニンジンですよね。

このニンジンの収穫は、種蒔き後80〜100日くらいということなので、ほぼ3ヶ月。
つまり、その計算で行くと、収穫時期は12月…

おそらくその頃はミニ畑は雪の下…

いや〜、ニンジンは実の収穫は期待してません。せめて、葉っぱだけでも収穫して、天ぷらで食べたいんですけどね〜

まあ、どこまで生長するのか、それはそれで楽しみです。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« やっと色付き出したベランダミニパプリカの様子が怪しい… | トップページ | 初挑戦のイチゴの苗作りと定植 »

ニンジン」カテゴリの記事

カブ」カテゴリの記事

家庭菜園(2015年分)」カテゴリの記事

コメント

えー人参!?
ウチは種まきするプランターが空かず 断念(;'∀')
人参葉の天ぷらいいけど・・やったねって感じ!
小かぶはセーフになるとイイね~
こちらの葉の方が 使いみちいっぱいだ~~~

投稿: kei | 2015年9月28日 (月) 22時32分

budkeiさん、こんにちは。
いや〜、無謀にもニンジンもまいちゃいました(^-^;
この後のミニ畑は、もう何もすることがなくて、空いたままにするのもなんなんで、ダメもとです(*^-^)
ちょっと、楽しみにはしてるんですけどね(笑)

投稿: 小梅太郎 | 2015年10月 1日 (木) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/62360351

この記事へのトラックバック一覧です: 寒さで時間切れになるのを覚悟で、カブとニンジンの種をまきました:

« やっと色付き出したベランダミニパプリカの様子が怪しい… | トップページ | 初挑戦のイチゴの苗作りと定植 »