« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月28日 (金)

話題に上らないピーマンは実は苦戦中。これからの頑張りに期待

こちら北海道小樽のここ数日の気温は、最高気温は25℃に届かず、最低気温は15℃前後と、もうすっかり夏も終わって涼しくなっています。

過ごしやすいのはいいのですが、8月に入ってようやく収穫がポツポツと始まった夏野菜にとっては、栽培期間が短すぎますよね。


で、本日の話題はここまでさっぱり話題に上らない、夏野菜のピーマンです。

Blog20150827_173040

話題に上らないということは、まだ収穫できてないということです。
そうなんです。もう夏も終わりというのに、ピーマンが全然ダメなんですよね。

確かに、毎年ピーマンの出足は鈍いんですが、それにしても今年はさっぱり…

って、実はピーマンが植えてあるのは第2ミニ畑なんですが、先日まで周囲を赤シソの占領されていて、日当りも風通しも悪かったのを放置してしまっていたんですよね(汗)

(実は赤シソに占領されて、このあたりにいたんです)
Blog20150824_161241

で、先日、その赤シソを収穫がてら大方撤去したんですよね。
※こちらの記事です。→赤シソが猛威を振るっていたので撤去〜タイミングよく梅漬けに使用

おかげで、風通しも良くなり、写真向こう側はちょっと草木に面してますが、これである程度日当りも確保できそうです。

(周囲がすっきりなりました)
Blog20150825_162131

というか、やっと様子を確認できるようになった(笑)

Blog20150827_173055

夏が終わったと言っているのに、今から間に合うか分かりませんが、毎年、ピーマンは結構、遅くまで収穫できたりするので、これからの頑張りにちょっとだけ期待したいと思ってます。

Blog20150827_173040


そうそう、それと、今年はプランターでベランダミニパプリカ(オレンジキャンディ)を1株栽培してるんですよね。

Blog20150825_162545

カラーピーマン系は、いつも色付く前に秋がきてしまうことが多いのですが、先日から、やっと1個がオレンジ色に色付いてきました。

Blog20150828_092649

それにしても、こちらのミニパプリカも実が全然生ってくれないのですが、これから挽回してくれるのだろうか…


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月25日 (火)

赤シソが猛威を振るっていたので撤去〜タイミングよく梅漬けに使用

何だか、朝晩はすっかり涼しくなって、短い夏も終わってしまった感じのこちら北海道の小樽です。

さて、本日の話題は、第2ミニ畑で猛威を振るってる赤シソについてなんですが、これ、全部、こぼれ種からなんですよね。

Blog20150824_161241

赤シソジュースとか、作ってみようかとも思ったのですが、なんとなく面倒だな〜と思っていて…(汗)

といっていたら、どんどん赤シソが育ってきてしまい、何だか風通しも悪くなって、畑にもあまりいい状態ではないので、思い切って撤去することにしました。

で、作業をしていたら、母親が梅漬けにちょうど使用するということで、なんとタイミングの良いことか!

Blog20150824_162326

実は、そもそも赤シソは家で梅漬けを作るために栽培し始めたのですが、毎年、赤シソを使いたい時にはミニ畑の赤シソがまだ育ってなくて、漬ける時に間に合わなかったんですよね。

ところが、今年は漬け始めるのが遅かったということで、ちょうどいいタイミングとなりました。
母親も赤シソが気になっていたようで、確認して良かった。

Blog20150825_101739
(塩漬け後に干しているところ)

これで、美味しい梅漬けができますように。

ちなみに、こりもせず、数本の赤シソをミニ畑に残していて、来年のこぼれ種も期待しております(来年がタイミングよく梅漬けに使えるかも分からないのに…)


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月23日 (日)

やっとオクラが収穫できました。2本だけですが…

実は、前回のゴーヤの収穫時の写真の中に、ちらっと写っていたのですが、ついにオクラが収穫できました〜!!

Blog20150816_133239

といっても2本だけですけどね(汗)

ただ、「そこそこ家庭菜園」としては、毎年、オクラには苦労しているので、オクラが収穫まで辿り着いたのは、本当に嬉しいんですよね。

日当たりと高温を好むオクラ栽培は、こちら北海道ではなかなか上手く育たないのですが(上手く育っている方もたくさんいるのですが…)、今年は寒い時には玄関などに移動できるプランター栽培にしたのが功を奏し、7月下旬には、まずは目標のオクラの花を見ることができたんですよね。

Blog20150805_082055
(その後も花は咲いてくれました。8月5日撮影)

その後、なかなか実がついてくれなかったのですが、何とか2本だけ育ってくれたんですよね。

Blog20150812_145549

何とかプランター栽培で、収穫までできたのですが、結局、株自体はそんなに大きくなってなくて、その後の収穫は続かないかな〜
(その後に、なんとか1本だけ追加で収穫できました)


ちなみに、当初ミニ畑に植えたオクラはというと、夏前の保温対策も虚しく、ほとんど枯れかかっていたのですが、そのまま見守っていたところ(放置ともいいますが…)、かろうじて、残っているんです。

何だか、健気にちっちゃな花も咲かせてたんですよ!(写真は取り損ねました…)

けど、どれも枯れ枯れで、やっぱり地植栽培は、今年も上手くいきませんでした。


皆さんのところのオクラ栽培でよく見るように、元気よく茎が高くまで伸びて、次から次へと収穫してみたいんですけどね。

来年は、もうちょっと多きなプランターで栽培してみようかな。

で、収穫した分は、オクラ料理とまでにはいきませんが、彩りに添えてしっかり味わいました。

Blog20150817_191742

ちょっとだけど、美味しかったです。
ごちそうさまでした(やっぱりたくさん収穫したい!)。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月19日 (水)

ゴーヤ初収穫!〜なかなか後が続きませんがとりあえず1個

Blog20150812_145743


お盆が過ぎて、すっかり涼しくなってしまったこちら小樽ですが、まだまだ夏野菜たちは頑張ってます。

さて、本日の話題は、小樽で頑張っている、南国野菜のゴーヤの様子です。

北国・小樽でも、そこそこ育つゴーヤを今年も栽培しているのですが、やっぱりそこそこなんですよね。

なかなか道外の皆さんのブログで見るような、グリーンカーテンに実が鈴なり、というわけにはいきません。

Blog20150803_090248r


そんな中、何とか受粉に成功した実が1個だけ大きく育って、先日(16日)、収穫しました!


Blog20150816_132841

たった1個というなかれ!これが嬉しいんですから(笑)

これは、ゴーヤチャンプルーにして食べる予定です。


今回は2種類のゴーヤを栽培してるのですが、ツルがこんがらがって、もうどれがどっちだかさっぱり分からなくなってます(汗)

おそらく、この白っぽいのは、「接木よくなるゴーヤ」という名前のほうのゴーヤかな。


ようやく1個収穫できて、その後はというと、雄花はたくさん咲いているものの、相変わらず雌花が咲かないんですよね。

よく見ると、葉の陰に2個、受粉できたと思われる雌花を発見したのですが、今のところそれだけなんです。

Blog20150819_123821
(随分と下の方に1個ありました)


もう夏も終わろうとしているこちら小樽ですが、もうちょっとゴーヤを収穫したいんですけどね〜


ちなみに、ゴーヤを収穫した16日は、「そこそこ家庭菜園」今シーズン一番の収穫でした!

Blog20150816_134403

けど、これがマックスかな…


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

枝豆初収穫!数は少ないもののこれは美味しい!〜収穫方法は1個ずつ

Blog20150814_172029t

お盆が過ぎましたが、本日18日は急に気温が下がり、これまでの服装でいたら寒いくらいの、こちら小樽です。

って、今日は朝から昼にかけて気温が下がってきて、午後1時で18℃程度でしたからね。

まあ、今後、気温は少しは戻るでしょうが、もう、夏も終わったようです…


さて、本日は、枝豆の話題です。

実は、特に理由はないのですが、何となくこれまで栽培したことがなかった「枝豆」なんですが、今シーズン、たまたま場所が空いたので、枝豆に初挑戦したんです。
空いた場所は、枝豆初挑戦で決定!

第1ミニ畑に2本立ちで2カ所に植えたのが、6月9日です。

そこから順調なのか順調でないのかもよく分からながらも、7月中旬には小さな小さな花が咲いて、そして見慣れた莢がついてきました。

Blog20150716_114703
(2015年7月16日撮影。花は小さすぎて上手く写せませんでした)

Blog20150723_142555
(2015年7月23日撮影)

枝豆の栽培については、何やら、本葉が5~6枚ぐらいになったら摘芯して、脇芽を伸ばすという説明が多いのですが、今回、本葉が5~6枚あたりで、生長が止まったみたいになってしまったんですよね。

Blog20150723_142600
(2015年7月23日撮影)

で、試しに1株だけ摘芯してみたのですが、う〜ん、結局脇芽は伸びず、他の摘芯しなかった株との違いはよく分かりませんでした(汗)

Blog20150723_161131
(2015年7月23日撮影)

それと、虫害も気になるところだったのですが、たまたまなのか、特に発生しなかったので、対策も特にしませんでした(ラッキーだったかな)。

Blog20150727_100010
(2015年7月27日撮影)

そして、日に日に莢の中の豆も育ってきたのですが、初栽培で枝豆の収穫時期がよく分かりません。

Blog20150814_172029
(2015年8月14日撮影)

莢を触れば、中の豆の具合が分かるので、個々の莢についてはいい頃合いは分かるのですが、枝豆って、よく枝付きのまま収穫されてますよね。

Blog20150814_172020

う〜ん、実際は、莢の生長具合は同じ株の中でも結構差があるので、枝ごと収穫すると、まだ未生長の莢が結構ありそうで、何だかもったいないんです。

で、あるならばと、いい具合に育った枝豆の莢のみを、直接ハサミで収穫することにしました。

手間ではありますが、たいした量ではないですし、これもまた家庭菜園ならではかな。

ついでに、いつも茹でる時に莢の端をカットするので、そのくらいの位置でカットしながら収穫していきました。これで茹でる時の手間はひとつ省けます。

そして、収穫したのがこちらですね(収穫は、8月14日です)。

Blog20150814_172631

量はちょびっとですが、何だかやっぱり嬉しいですね!枝豆、初収穫です!

もちろん、すぐに茹でて、ビールとともに美味しくいただきました!

Blog20150814_191417

お甘みがあって、豆の香りも強くて、いや〜、自家製の枝豆はこんなに美味しいんですね。
なんで、もっと早く栽培しなかったんだろう。

Blog20150814_192017

来年は、もちょっと株を増やして栽培したいですね(場所を確保できるかな〜)。

※参考:y_manual_edamame.pdf(タキイのエダマメ栽培マニュアル)


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月14日 (金)

ミニトマトの千果と中玉トマトがやっと収穫期に入りました

Blog20150814_111337


やっぱり気温が上がってくると、夏野菜たちも育ってきたようで、ここにきて「そこそこ家庭菜園」でもようやく収穫が始まっています。

とはいえ、お盆に入って、こちら小樽は時折涼しい風が吹いてきて、早くも夏の終わりの空模様です。


さて、本日はそんな「そこそこ家庭菜園」から、トマトの様子です。

今年のトマトは、第2ミニ畑にミニトマトの千果を1株、ご近所さんからいただいた中玉トマト2株(品種は不明)、プランター栽培で中玉トマト「フルティカ」1株を栽培してます。

Blog20150801_161251

Blog20150812_144649

大玉の桃太郎はここ数年、うどんこ病の被害に遭うことが多かったので、今年は一旦栽培を止めました。

で、ミニトマトと中玉トマトは、やっと収穫期に入って、毎日、綺麗に赤く色付いたものを数個ずつ収穫できるようになりました。

実は、中玉トマトというのを栽培するのは初めてなのですが、それほど大きくはならないんですね。

ミニトマトを一回り大きくしたくらいか、中にはミニトマトと同じ大きさのものもあります。

ここで困るのが、中玉の3種類が全く区別がつかないのに加えて、そこにミニトマトの千果も一緒に収穫すると、どれが千果で、どれが中玉かも分からなくなっちゃうんですよね。

Blog20150801_163306
(どれがどれだか分からない…)

まあ、区別がつかないくらいですから、別に一緒にしちゃってもいいといえばいいんですがね(汗)

ただ、せっかくなので、今度ちゃんと味の違いを比べてみようと思います。

まだまだ収穫は始まったばかりで、色付いているのは下から1〜2房くらいまでです。
これから本格的に収穫できるようになると思うので、楽しみです。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月12日 (水)

キュウリもやっと収穫が始まりました。さて、子ヅルを伸ばすかどうか

Blog20150804_172146


先週の4日・5日と続けて30℃を超えたものの、その後は27℃前後の気温で推移している、こちら小樽です。
つまり、暑さのピークはもう過ぎたということ!?

夏、短っ!

昼間はそれなりに暑いものの、夜は涼しい風が吹いていて、とても過ごしやすい気候になりつつありますが、野菜にとっては、夏が短すぎるかも(汗)


さて、そんな気候状況の「そこそこ家庭菜園」ですが、本日の話題はキュウリ

10日ほど前に、先端を摘芯したキュウリですが、そのせいか、ただ単純に気温が高く推移しているおかげか、とにかく、キュウリの実の生長の度合いが早くなり、ボチボチ収穫できるようになってきました。

Blog20150807_090314

今年のキュウリは「四川」という品種で、イボイボトゲトゲが多くて手が痛いくらいですが、いい香りがしてパリポリっと美味しいです。

Blog20150809_091948

そうそう、摘芯をしたせいだと思うのですが、子ヅルが伸びてきています。

子ヅルはいつも、“本葉2枚を残して(2節目で)その先を摘芯”という対応をしているのですが、株の様子を見て、元気な子ヅルを1本伸ばしてみようと思ってます。

以前もやったことがあるのですが、上手くいけば、親ヅルの収穫が終わる頃、今度は子ヅル側から収穫できると思うんですが、はてさて思ってるように上手くいくかどうか。

昨年は、栽培自体を失敗したキュウリですが、それ以外の年は、結構豊作になってるんですよね。
今年のキュウリは期待できるかな〜

しか〜し!

7月下旬から見られた、うどんこ病が、またチラホラと発生してるんですよね。

Blog20150807_165505

前回発見した時に、被害に遭っている葉っぱを取り除いて、一時収まったように見えたのですが…、う〜ん…。

とりあえず、また、被害に遭っている葉っぱを取り除いておきましたが、やっぱり、ミニ畑だと風通しとかもよくなさそうだし、なかなか防ぐのは難しいのかなぁ

Blog20150812_144749

被害の拡大が、収穫のスピードに追いつかないように祈るばかりです。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

朝顔なんかも咲いてます〜ミニ畑の花の様子

8月に入って、ようやく本格的に収穫が始まってきたミニ畑ですが、野菜の他に、夏らしく朝顔なんかも咲いてます。

Blog20150808_105629

私はもっぱら収穫を期待して野菜ばかりを育てているのですがcoldsweats01、奥さんと母が花も育ててるんですよね。

Blog20150730_082930

こちらはヒマワリ
Blog20150807_164715

紫陽花
Blog20150723_084653

Blog20150731_173923

他にも色々咲いているのですが、花の名前が分からないので、以上です(笑)


花と言えば、野菜の花も綺麗ですよね。

ナスの紫色の花やキュウリの黄色い花を見ると、何だか嬉しくなってしまいます(その先の収穫を思うと confident

中でも一番のお気に入りは、やっぱりオクラの花でしょうかね。

Blog20150805_082047

こちらではオクラ栽培はかなり苦戦していて、収穫もさることながら、まずはこのオクラの花を見るのを目標にしてます。

それと、何気に可愛いのが、紫花豆の鮮やかなオレンジ色の花です。

Blog20150807_090018

初めてきたときは、こんな綺麗な花が咲くのかと驚きましたが、この時期、たくさん咲くんですよね。

上手く莢がついてくれるといいのですが。

現在、たくさん花が咲いているのは、ゴーヤかな。

Blog20150803_090248

小さく黄色い花がたくさん咲いてますが、全部雄花なんですよね。

早く雌花が咲いてくれないかな。
(って、結局、花の観賞より、収穫が気になるんですよね)

Blog20150801_161119


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

プランターで栽培にナスの収穫がやっと始まりました

昨年に続きプランターで栽培しているナスが、ようやく収穫できました。

Blog20150807_164840

前回投稿では、花は次々に咲いているものの、虫にやられていたり、ちょっと実が病気になったりと、順調なのか順調でないのかよく分からないナスでしたが、
ナス順調なようで順調でない?〜花が咲いて一番果収穫

8月に入ってから、ぐっと気温も上がってきたせいか、その後、順調に実も大きくなってくれました。

Blog20150804_172458

ミニ畑ではどうも上手くいかなかったナスですが、昨年、プランター栽培を試してみてから、いい感じなんです。

ミニ畑の何が原因で上手くいかないのかが分からないのが、ちょっとしゃくですが(笑)、まあ、ずっと栽培が苦手だったナスをこうやって収穫できるのは、やっぱり嬉しいですね。

それに、なんたって、ナスは美味しいですからね。

ということで、8月に入って、ようやく「そこそこ家庭菜園」も夏野菜の収穫が始まりました。

Blog20150807_165927


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月 7日 (金)

マンズマメっで何だ?〜よく分からないけど若い莢が美味しいインゲン(?)

Blog20150804_172742


マンズマメっで何だ?

実は、母親が知り合いから、莢が美味しいともらってきた、「マンズマメ」という初めて聞く名前の豆を栽培してます。

初めて聞く名前だったので、ちょっと調べてみたのですが、ドンピシャで当てはまる豆がありませんでした。

ただ、「マンズナルインゲン」という、インゲンの品種があるようですね。
これは、調べたサイトによると、

岩手の言葉でマンズ(すごく)、ナル(良く採れる)、インゲン。すごく良く採れるインゲン=マンズナルインゲン
平莢で多収!よく採れるマンズナルインゲンの種の通販【野菜づくり応援】

とううことだそうです。
ただ、その豆は見た目が白いんですよね。

ちなみに、今回いただいた豆がこちら。

Blog20150523_204848

更に色々ネットで調べている、こちらのサイトに豆の種類が写真付きで掲載されていたのですが、
生活協同組合 コープランド東京 産地直送品
それによると、やっぱり“マンズナル”という豆は白いんですよね。
で、見ていくと、“おかめ豆”というやっぱりインゲンの一種が似ているのですが…

結局、はっきりとは分からないのですが、せっかくマンズマメとしていただいたのですから、ここでもマンズマメと呼びたいと思います。

ということで、マンズマメの栽培の様子をちょっと見ていきますね。


マンズマメの栽培の様子

他の野菜たちと同様に、5月末に種をプランターにまきました。

(6月15日の様子)
Blog20150615_134236

その後、順調に生長し始めたと思ったのですが、水はけが悪かったのか、すぐにちょっと枯れ気味(病気)になってしまったんですよね。

(6月24日の様子)
Blog20150624_183122
(これは何の病気だ?)

水抜きの穴が、プランターの短辺側の下にしかなくて、雨が続いた時に水が抜けきらなかったようなんです。

Blog20150624_183138

で、病気の葉っぱを全部摘み取って、プランターをやや斜めにして水を抜き、土が乾くまで水やりを控えて様子を見ていたところ、その後、何とかツルも伸びてきて、復活してきました。

(7月25日の様子)
Blog20150725_124656

花はよく見る豆の花かな。ただ、綺麗に紫色がポイントに入って可愛いですね。

Blog20150729_104144

で、莢がついてきましたが、莢はやや細めで、これが美味しいそうです。

(8月4日の様子)
Blog20150804_172615

早速、収穫して茹でていただきましたが、やはりインゲンのようなシャキシャキっとした感じで、甘みもあって、美味しかったですよ。

Blog20150804_172742


ということで、初めて栽培しているマンズマメですが、株全体的には、最初の出遅れのせいか、草勢は今ひとつですが、まだ収穫はできそうなので、もうしばらく楽しめそうです。

それにしても、うちはササゲとか、莢を食べる豆類が好きですね(笑)


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 6日 (木)

ササゲは間もなく手に負えなくなるでしょう…

Blog20150801_163503


こちら小樽は、いよいよというか、やっとというか、本格的な夏!といった天気になりました。

8月4日・5日と続けて30℃を超え、本日5日は最高気温が33℃まで上がったようです。

30℃超えといっても、道外では夏なら普通の気温なのでしょうが、こちら北海道・小樽人にとっては、これが本当に厳しい暑さで、もうバテバテです。

とはいえ、夏野菜たちにはこのくらいの気温はありがたいですね。
水やりに注意しながら、様子を見てますが、何だか一気に育ってきてますよ。


さて、そんな「そこそこ家庭菜園」ですが、本日の話題は、今年も栽培しているササゲの様子です。

ササゲは「そこそこ家庭菜園」ではお馴染みの豆ですが、こちらでササゲといえば、若い莢を食べる品種で、インゲンをもうちょっと平べったく大きくした感じ(20cmくらいかな)のものが一般的です。

我が家で栽培しているのは、それに比べると、ちょっと小ぶりで、随分と前に種を買った「つるあり霜降りささげ」という寒冷地用の品種を栽培してます。

で、毎年のことなんですが、このササゲが元気で、ツルがどんどん伸びてきて、そのうち手に負えなくなるんですが…

Blog20150727_100931

今年も間もなく手に負えなくなりそうですね(笑)


7月20日頃から花も咲き出して、
Blog20150720_145638

Blog20150729_103242

葉っぱもどんどん茂ってきて、
Blog20150801_163432

すぐに小さな莢もついて、これは収穫までもうすぐですね。

(8月1日の様子)
Blog20150801_163503

今年はツルの伸び具合に注意しながら、できるだけ整枝しながら栽培しようとは思っていますが、それでも、子ヅル、孫ヅルが次から次と伸びてきて、結局、訳が分からなくなると思います(笑)

(こまめに、というか適当にツルの先端を摘み取ってます)
Blog20150727_095728

それでも、ササゲは毎年優秀で、結構な豊作になるのですが、今のところ、今年もササゲは順調そうで、楽しみです。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

摘芯って思い切りですよね〜中玉トマトとキュウリの摘芯

Blog20150801_162501


中玉トマトとキュウリの摘芯をしました。

まずは、トマトの摘芯について(上の写真がトマトの摘芯です)。

よく、トマトの摘芯について調べると、“花房は5〜6段目までにして、その上は葉2枚を残して先端を摘心”といった説明が多いですが、ミニトマトに関しては、あまり気にしなくてもいいようですね。

今年は中玉トマトを栽培してるんだけど、中玉も同じなのかな。

で、実際「そこそこ家庭菜園」では、基本的に支柱を超えたところで摘芯してます。だいたい、それで6段前後になるんですけどね。

Blog20150801_162328

それでも、摘芯って、思い切りがいるんですよね。

それによって、そこから下の実が充実するというのは分かっていても、何だかもっと伸ばしたいような気になっちゃうんですよね。

それでも中玉トマトはボチボチ収穫が始まったので、これで、しっかり実が生ってもらいたいものです。

Blog20150801_170002


続いて、キュウリの摘芯ですね。

Blog20150801_162732

こちらは、支柱を超えて、横にある木の枝まで伸びてしまったので(笑)

Blog20150801_162640

いつもの感じだと、これで子ヅルが伸びてくると思うんだけど、子ヅルは基本“子ヅルの本葉2枚を残して(2節目で)その先を摘芯”という対応をしてます。

ただ、様子を見ながら、子ヅルをどんどん育てたりと、色々試してみたりもしてるんですよね。

今年はまだ最初の1本を収穫したきりで、その後が続かないんです。

Blog20150801_162644

8月に入って気温も上がっているので、何とか育ってもらいたいですね。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月 2日 (日)

ナス順調なようで順調でない?〜花が咲いて一番果収穫

Blog20150720_155405


いや〜、8月に入ってしまいました。

ぱっとしない天気が続いていたこちら小樽は、昨日の明け方までは雨が降ってましたが、日中はいい天気で、気温も28℃くらいまで上がったようです。

何より、ジメジメした感じがあまりなくて、北海道の夏らしい、カラッとした天気だったのがいいですね。

さて、こうなると、さすがにそろそろ夏野菜にも頑張ってもらいたいところですが、本日の話題はプランターで栽培中のナスです。

ナスは、ミニ畑だとどうも上手くいかず、昨年プランター栽培にして、いい結果だったのを受けて、今年も3株をプランター栽培してます。

6月末あたりから花が咲き始めて以来、株も元気に育っているのですが、何だか順調なのか順調でないのか、ちょっと微妙な感じなんですよね。

Blog20150720_155358

Blog20150721_104354


順調でないナスの様子

その後も花が咲いて、そこから実がついてと、順調に育っていて、先行して1株の一番果が育ってきたのですが、

Blog20150725_130435

ん?こ表面を削られているのはなんだ!?

Blog20150729_102302

なんだろう?きっと虫害だとは思うのですが、何だかこういうのって、テンション下がりますね。

さらに、別の2株の一番果がこんな状態…

Blog20150727_100636

う〜ん、これは病気ですよね。というか、この頃は雨がちの日が続いたので、カビなのか…

一番果がこうだと、本当にテンションが下がります…

Blog20150729_102931
(さらに、表面のツヤのないのもあったりして…、う〜ん…)

こうなると、何だか順調ではないような気がしてきます。


順調なナスの様子

と、それぞれの一番果が今ひとつの状況だったのですが、株自体は元気で、花も次々咲いてるんですよね。

Blog20150727_100713

こうやってみれば、順調といっていいんですよね。

Blog20150729_102327

ん?ちょっと雌しべが引っ込んでるんで、一番果が終わったこのタイミングに合わせて、追肥もしました。

Blog20150729_102418

小さな実もたくさんついてるので、きっと順調なはずです!

Blog20150729_102424

と、信じて期待してます!


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »